ブログパーツ

さらばF1【さらばえふわん】

【F1】F1の無料放送が日本で消滅。フジテレビF1中継30年目に突入も岐路を迎えた日本のF1。:Yahoo!ニュース
「BSの無料放送が無くなってF1中継が見れない!」
ネット上にはそんな日本のF1ファンの悲痛な叫びが多数書き込まれている。「オーストラリアGP」からスタートする2016年の「F1世界選手権」だが、今年は残念ながら衛星放送チャンネルの「BSフジ」によるF1の無料テレビ放送が行われない。フジテレビ地上波の全戦放送も2011年を最後に休止状態にあるため、ついに日本におけるF1無料放送は消滅してしまった。

1987年の放送開始以来、地上波の半生中継(^^;)にかじりつき、1996年のスカパー放映開始にともなって有料放送にのめり込み、1997年から2006年まで鈴鹿詣でを繰り返した私だが、経済的事情と健康面の不安からそれ以降の生観戦を諦めても2008年までスカパーを見続け、経済事情のさらなる悪化に有料放送を断念し、それでも地上波やBSフジでの録画中継を毎戦に近い頻度で見てきたが、今回ばかりはとうとうF1観戦そのものから撤退することになった。

2001
※2001年10月11日

F1だけのために有料放送を見ることはなんとかできても、その中継の殆どを時間的に見ることはできない以上、諦めることにしたのだ。F1以外でも若い頃に熱中してみていたスポーツの殆どが、年齢を重ねるごとに興味の対象からは外れていく。

2002
※2002年10月14日

60にはまだ少し時間があるものの若い時代とは確実に嗜好が変わっている。これが老いなのだとしたら実に味気ないものだ。その代わりF1に比べて安価で手に入る「歴史関連書籍」はF1観戦時代の倍以上のコストを掛けている(^^;)

2002-2
※2002年10月14日

見てワクワクするものから知ってワクワクする方に、なおかつ時間は掛かっても安価で「教養」としてのバリューを感じる方になっていったとも言える。貧乏人らしい嗜好(指向)の変化(爆)とも言えるが、F1というスポーツカテゴリが「金」「政治的抗争」「ルールの変化」など、他のスポーツに比べてもやたら激しく「意地汚さ」を隠す意識に欠ける(^^;)あたりも少々うんざりしてきたのも確かだ。

ネットの時代になって日本では人気のある野球や相撲も「薄汚い部分」はこれまでに無く曝露されるようになったし、中継を続けてくれたフジテレビ自体の衰退も視聴者の減少に多少は影響したかもしれない。

・・・まぁ、もう見られないと思えば見られた時代の記憶が「私にとっては過去の栄光」(^^;)のようにも感じられるし、CSでの有料放送を続けていてくれれば宝くじでも当たれば数年間ぐらいは「悠々自適をしながらF1三昧」という儚い夢も見られる点ではフジテレビにはなんとかこのF1の灯を灯し続けていただきたいものだ。

あと昔鈴鹿でお世話になったF1同好の士諸氏もそれを支えていてくれたならもう言うことはない。<あくまで他力本願(^^;)

2003
※2006年10月5日

JUGEMテーマ:スポーツ
Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



策士達の黎明【さくしたちのれいめい】

自民党、甘利明TPP担当他大臣が辞任した件。色々情報が出てきて面白いことになっている(^^;)甘利氏にはヘボい秘書のせいで地雷を踏んだ格好だが、人を見る目がなかった、あるいは人の運がなかったという点ではお気の毒としか言いようが無い。発端はセンテンススプリング(爆)の告発記事から。

文春
衝撃告発「私は甘利大臣に賄賂を渡した!」(2016.01.20 16:00):週刊文春WEB
 甘利明TPP担当大臣(66)と公設秘書に、政治資金規正法とあっせん利得処罰法違反の疑いがあることが週刊文春の取材でわかった。千葉県内の建設会社の総務担当者が週刊文春の取材に応じ、メモや録音を基に金銭の授受を証言した。

まぁた献金問題で大臣のクビが飛ぶのか。自民党の悪しき体質は変わらないな・・・と思ったのもつかの間、事件の背景を伝える情報が続々登場(^^;)「おとり捜査」並の罠にはめられた状況が鮮明に浮かび上がった。

それでも金銭の授受があったり献金元の調査が不十分など、甘利氏側の失態も否めない。それでも罠に仕掛けた方の手口がえげつなさすぎ。これじゃヤクザだ。

新潮

【甘利氏金銭授受疑惑】 週刊新潮が告発者のヤバ過ぎる正体暴露 (2016/01/28):モッコスヌ〜ン
週刊新潮「甘利大臣を落とし穴にハメた怪しすぎる情報源の正体」

しまりすマネージャ ?@simalis1 5時間5時間前
今週は新潮を購入。
右翼団体所属、甘利家と関係の深い人権NPOに入り込み、公設秘書を接待漬け&実弾攻勢で取り込んで千葉に後援会を結成。
録音マニアで接待の領収書は全て保管、言質取ってはカネを要求するとか、やくざモンみたいな輩ですね。>一色某 #seiji

しまりすマネージャ ?@simalis1 5時間5時間前
続き)全国紙の社会部記者:
「薩摩と一色は補償交渉でURからカネを取ろうと、甘利を利用しようとした。
が、動きがよくなかったため、切り捨てて、文春にタレこんだという構図でしょう」(週刊新潮2/4)

しまりすマネージャ ?@simalis1 5時間5時間前
続き)薩摩興業:
「文春の記事は、一色の一方的な主張が書かれているだけです。
薩摩興業が一色と一緒になって甘利氏を嵌めたという見方がなされていますが、それは間違い。(中略)
現在、社長と一色は、関係が完全に切れています。」(週刊新潮2/4)

しまりすマネージャ ?@simalis1 5時間5時間前
薩摩興業・一色某サンのご立派な名刺。しかも、人権NPOの名刺は団体の許可なく無断で作成されたそうな。(週刊新潮2/4)
一色某サン、マックロクロスケな方ですかねぇ。 #seiji #kokkai

なんだかなー・・・な後追い情報(^^;)2ちゃんねるでは案の定お祭り状態(爆)

薩摩興業一色武の正体は、稲川会右翼だった。(前半)週刊新潮が特集で明らかに:zoot

一色武は稲川会右翼から薩摩興業へ。そして甘利明大臣に目をつけた(後半)週刊新潮が暴露:zoot

事件の経緯はこのサイトが丁寧で詳しい・・・って文春記事と新潮記事の要約ですね(^^;)

カミカゼじゃあのさん「甘利疑惑は公安案件だwww なぜなら、賄賂を渡した建設会社は“任侠系右翼団体”と資金的につながっているからだwww」(2016年01月28日):正義の味方
455: カミカゼ 2016/01/27(水) 20:56:46.84 ID:qyGASr4f0.net
つまりまとめるとこうだな

甘利大臣の疑惑に関しては、政治結社大日本青嵐同志社かかわる、薩摩興業の一色武が、独立行政法人都市再生機構(UR)が行っている道路建設の補償を巡り、計画的に録音、写真撮影、紙幣及び紙幣番号のコピーも用意し、甘利事務所に口利を依頼したのち、一色武の証言が正しければ、その口利きが思うようにいかず、結果週刊文春に告発した

といった感じかなwww
まあ、こいつが右翼政治結社の組織的な関与があったのか、もしくは一色が独断でやったのかかはわからんがねwww

この事件が世間の目にさらされる発端に関しては有名ブロガー木走まさみず氏も分析を試みている。

■[社会]一色氏が甘利事務所を実名告発した理由を推測してみる(2016-01-29):木走日記
さて文春の記事や新潮の記事を元に、ちょっとネットの情報などを調べたうえで、今回の事件を当ブログなりにまとめてみます。

 まず薩摩興業が今回の土地トラブルでURから損害賠償や立ち退き料をぶんどろうと画策するのが今から9年前のことです。 まあ、クレーマー企業の典型ですわな。

 で、当時、薩摩の寺床博好社長は、東京八王子にあるAと神奈川県のBという二つの右翼団体に300万払って協力を依頼します。

 でもこの交渉はうまくいかず、寺床博好社長は右翼団体に「1000万払え」と激怒します。 この寺床博好社長、右翼団体を脅すほどの怪人物であります、地元ではたちの悪さで相当有名だったような。 右翼団体側は当時構成員であった一色武氏を担当として交渉を続けることと経過報告をすることを約束、寺床社長も納得します。

 これを機に一色氏は薩摩興業の名刺を持つようになります。 さてその後の動きは既に報道されているとおりであります。 では、一色氏はなぜこのタイミングで甘利事務所を告発したのでしょうか。

 ここからは当ブログの個人的推測です。

 まあ本件はネットなどではTPPつぶしの陰謀論もありますが、おそらく立ちの悪いクレーマー会社と発言を録音しては県議などを脅す癖があった元右翼構成員により、脇の甘い甘利事務所が利用されていたという構図であります。

 で、最大の謎は、もう少しでURから新たな補償金が入る予測もあったのに、なぜこのタイミングで甘利事務所を告発したのでしょうか?

 これはずばり一色氏の薩摩興業の寺床博好社長に対する嫌がらせであると推測いたします。 新潮記事によれば、今回の告発は薩摩興業側には一切知らせていない、一色氏の独断によるものであり、薩摩興業側は激怒しているとのことです。 現在、薩摩の社長と一色氏の中は完全に決裂しています。 であるならば一色氏は本件をつぶしに回ったのではないでしょうか。

 一色氏は自分が努力してきた本件で、薩摩興業に膨大な金が入っても、何の益もなくなった、ならば週刊誌に告発して話しそのものをつぶしてしまおう、当ブログは一色氏がそう判断したのではないか、と推測します。

 こう推測すれば一色氏が危険を冒してまでなぜ実名告発したのか、理由が納得できます。 で、甘利事務所は薩摩興業と一色氏の仲違いの結果に、完全に巻き込まれてしまったのではないでしょうか。 まあ、甘利事務所の脇の甘さはどうしようもないのでまったく同情はできませんですがね。

何となく納得できる話ではある。ただ、話はここで終わらない(^^;)

甘利氏を嵌めた週刊文春「禁じ手」スクープに屋山太郎がモノ申す!:iRONNA
 はっきり言って、今回の週刊文春のやり方は感心しない。甘利氏の疑惑を告発した「ネタ元」とタッグを組んで写真を撮ったり、録音したりするとか、はじめから甘利氏を罠に嵌めて「事件」にしてやろうという魂胆が見え見えだ。こんなのは、オーソドックスな雑誌記者のやり方じゃないし、何度も言うけど文春らしくない。

 もちろん、安倍政権の最重要閣僚を辞任に追い込むぐらいの大スクープなんだけど、なぜかスカッとしない。それは彼らが真っ向勝負をしていないからに他ならない。こんな「禁じ手」まで使ってしまうようでは、もうジャーナリズムなんてあったもんじゃない。かつて、立花隆が月刊誌「文藝春秋」で田中角栄の金脈を暴いたときは、誰もが文句のつけようのない完璧な「調査報道」だった。私はね、どうせ政治家のスキャンダルを暴くんなら、ああいうスカッとした調査報道をしてもらいたいと常々思っている。「天下の文春」には特にそれを期待していたしね。

私のようにそこそこ長く生き、数々の疑獄事件を目撃し、その度に憤りや諦め、無力感や絶望に襲われた人間の一人としては、「マスコミの正義」が必ずしも「国民の期待する正義」と一致しない今回の事件の流れに、戸惑いとこれまでとは違う憤激を感じずには居れない。事件を知れば知るほどその思いを増すばかりなのだ。

屋山氏はその感情の一端を説明してくれているのだろう。いわゆる「おとり捜査」のような「罠」を仕掛けて脇の甘い政治家を貶める。そんな権謀術数は、告発した側のいかがわしさと同類のおぞましい正義とは真逆の反則・犯罪でしか無く、自作自演にも近い犯罪に加担したのも同じとしか思えないからだ。

文春の問題はきちんと指摘されるべき:パチンコ屋の倒産を応援するブログ
民主党は甘利大臣が民主党の言う通りにしないからとか、辞任しないから審議拒否とか言っていましたが、
小渕優子の時は「辞任しないから審議拒否」で、辞任したら「すぐに辞任したから審議拒否」で、結局は審議拒否して審議の妨害をしたいだけだということを行動で示してきました。

・甘利が辞任したから審議拒否
・甘利を任命した安倍が辞任しないから審議拒否
・安倍が甘利の件で謝罪しないから審議拒否
 →謝罪しても謝罪が足りないとか反省の色が見えないとか言って審議拒否(2段セット)
・甘利の言い訳に納得できないので審議拒否

このあたりが民主党の予定かと思われます。
(中略)
今回の週刊文春の記事の件は非常に疑問点も多く、
また今後どの議員でも同じような手口を使えば脅してお金をゆする
なんてこともできる構造
であることが判明しました。

おまけに議員本人がまっとうな対応をしていたつもりでも、
秘書をたらし込むなり秘書が最初から工作員だったりした場合は、
狙った議員を確実に潰す事ができる
という手法を示しました。

このブロガーのように解釈すると、私には昭和初期に起こった軍部のテロ「五・一五事件」「二・二六事件」が頭に浮かぶ。例えネット民のマスコミに対する疑念を払拭できずとも、メディアの持つ力で政権運営を妨害し、機能麻痺に追い込むテクニカルな罠の存在と脅迫を政治家に行ったとも取れるからだ。

甘利大臣を嵌めた黒幕は???:ヤマちゃん日記

<甘利経済産業大臣辞任の怪>
この事件報道には上記以外に多くのいかがわしい点がてんこ盛りである。

第一に、週刊文春が匿名とした当該建設会社名を、シナの新聞“中央社”が『薩摩興業』だと早くも1月21日に実名で報道している点である。日本で隠されていた建設会社名をシナの新聞が何故知っていたのか???・・・・大いなる疑問である。シナがこの事件の実行を指令したのならば、当該建設会社名が『薩摩興業』とわかっていたのは当然であろう。
(中略)
第九に、公設第一秘書清島健一にも怪しい部分がある。2002年から江田憲司衆議院議員の秘書を勤め、江田憲司氏落選後2005年頃甘利事務所に移った渡り秘書となり、2011年公設秘書となり、現大和事務所所長。永田町では『金の匂いを嗅ぎ分ける男』として評判であり大変な酒豪だそうな。

他にも情報はいろいろあるが、上記情報に基づくと、あの手この手で甘利大臣サイドに接近し信頼を得た上で、甘利大臣に陳情し、解決のお礼として金品を贈った証拠を計画的に集めた薩摩興業総務担当一色武は、薩摩興業社長寺床博好とグルであり、大臣室での証拠写真撮影をセットした公設第一秘書の清島健一も、一色武、寺床博好とグルであった可能性を否定できない。これに週間文春も加わった複合詐欺事件の様相が浮かび上がってくる。

背景にはシナ共産党スパイからの指令があった可能性を否定できない。甘利大臣を辞任させて安倍政権の人気を落とし、今年夏の参議院選挙で大敗させるのがシナ共産党の狙いと推定される。恐らく夏の参議院選挙前に、第二の甘利大臣が犠牲になるかもしれない。さらに第3の犠牲者も準備完了でありシナ共産党からの指令で週刊誌での発表を待つだけであろう、

最終的な狙いは、第一次安倍内閣が参議院選挙後の大敗によって辞任に追い込まれたパターンの再現ではないか????あの時もマスコミが反安倍の大合唱を一斉に唱えたのである。

安倍政権が倒れれば、シナ共産党の思うままに日本を操ることができる。

いずれにしても、日本のマスコミが、甘利大臣政治資金問題を暴露した、在日コリア系暴力団だったという一色武の出自に全く言及せず、問題建設会社名を隠している事は、『怪しい』の一言に尽きる。

少なくとも『週刊文春』は国家転覆罪を問われるべきではないか!!!!

どんどん話がでかくなってくる(爆)いや〜面白い(^^;)とうとう特亜国家機関の陰謀説まで浮上(爆)

ただ、荒唐無稽と笑うことはできない。民主党や共産党が問題を拡大化して安倍政権の追い落としにつなげようと必死だからだ。上に列記したブログ記事の筆者の多くが指摘しているように、贈賄側の犯人がわざわざ犯罪として検挙される可能性のある事件を警察や検察でなくスクープのネタとして出版社に持ち込むことの不自然さもまた、単純な金目当てとしても疑問を感じざるを得ないのだ。もし司法取引などの密約を当局と交わしていたなら、事件として立件する前に週刊誌にリークするのは証拠隠滅の恐れもあるわけだし(かなりの証拠をおさえていたとはいえ)重要な証人が公開後パタっと消息を消したのも気味が悪い。

安倍政権を潰してトクをするのは、野党とそれに繋がる反日勢力および特亜国家である。そして政権への批判を「主義・思想・報道の自由」を大義名分に振りかざすマスコミこそそれらに繋がり「正義を偽装する常習犯」なのだから。私の報道テロとの感覚もあながち大外しはしていないようにも思うのである。

・・・さぁ、この事件が今後どんな展開を見せるのか興味津々である。ネット民の期待に応えて周辺情報が蓄積されてくればそこからまた新たな分析ができるかもしれないが、通常ありえないパターンでの疑獄事件として、興味の対象が本筋よりも背景や周辺に広がっていく点でも目が離せない。

そろそろネタも出尽くしてきたようにも思うのだが(^^;)まだ驚くような部分が見えてくるのだろう?

私のように、今後マスコミ各社には「掟破りの同業への粛清」劇を期待してしまうのは、あまりにも人が悪いだろうか?(爆)



明けない夜はないというが、闇に隠されたいろんなことがこれから白日のもとに晒されるのであるならば、今の状況はさしずめ「黎明」と言えるのかもしれない。見たいものや見たくないものまで照らしだしてしまう光に浮かび上がるのは何か?恐らくは仕掛けた側ですらそれをコントロールできるかどうか戦々恐々としているように感じるのが私には痛快でたまらないのだが・・・やはり私は相当人が悪いな(爆)

JUGEMテーマ:社会の出来事


Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



三分の理【さんぶのり】

8月5日はちょっとした大事件があった日だった(^^;)あの朝日が、捏造大魔王朝日が、開き直り大邪神朝日が、おまゆう宇宙レベル大ブーメラン帝王の朝日が・・・以下略(^^;)とにかく過去記事の一部をようやく訂正したのだ(爆)

「済州島で連行」証言 裏付け得られず虚偽と判断:朝日新聞デジタル
2014年8月5日05時00分

■読者のみなさまへ
 吉田氏が済州島で慰安婦を強制連行したとする証言は虚偽だと判断し、記事を取り消します。当時、虚偽の証言を見抜けませんでした。済州島を再取材しましたが、証言を裏付ける話は得られませんでした。研究者への取材でも証言の核心部分についての矛盾がいくつも明らかになりました。

ん?取り消して?お詫びの言葉はないのか?あれだけの問題を引き起こした総本山なんだぞ!(爆)取り消しだけで済むと思ってるのか?まぁ、いまさら「言葉だけの謝罪」など何の意味もないのは確かだが(^^;)

慰安婦

強制連行 自由を奪われた強制性あった:朝日新聞デジタル
2014年8月5日05時00分

■読者のみなさまへ
 日本の植民地だった朝鮮や台湾では、軍の意向を受けた業者が「良い仕事がある」などとだまして多くの女性を集めることができ、軍などが組織的に人さらいのように連行した資料は見つかっていません。一方、インドネシアなど日本軍の占領下にあった地域では、軍が現地の女性を無理やり連行したことを示す資料が確認されています。共通するのは、女性たちが本人の意に反して慰安婦にされる強制性があったことです。

スマラン事件のことを言っているのだろうが、これは戦争犯罪としてすでに告発処罰されている。実際にあった事件だからだ(^^;)しかも日本軍の軍人が主導した紛れも無い犯罪だった。事実は事実としてしっかりと表面化し当時関わった人々の中でも周知の事実となっていることと、当時の人々の中では全く知られず、貧困にあえぐ朝鮮人の身売り(注:日本人も貧困のため身売りをしていた時代)が、本人の同意を得なかっただけのことを「全て日本が悪いとする反日教」の教義に則って(^^;)歪曲した事象とは同列に語れないはずなのだが?

「元慰安婦 初の証言」 記事に事実のねじ曲げない:朝日新聞デジタル
2014年8月5日05時00分

■読者のみなさまへ
 植村氏の記事には、意図的な事実のねじ曲げなどはありません。91年8月の記事の取材のきっかけは、当時のソウル支局長からの情報提供でした。義母との縁戚関係を利用して特別な情報を得たことはありませんでした。

だ・か・ら・ぁ!(^^;)身内から情報提供を得ていないというその言葉は、どういう客観的証拠を持って証明されるというのかね。そういうスタンスを取るならば、間違っても植村隆本人に記事を書かせるのが疑念を招くという感覚はなかったのか?それが日本のクオリティ・ペーパー(自称?)のクオリティなのか?(^^;)

他紙の報道は:朝日新聞デジタル
2014年8月5日05時00分

 他の新聞社は慰安婦問題をどう報じてきたのか。国立国会図書館に所蔵されているマイクロフィルムや記事を検索できる各社のデータベースなどを参考に、特に1980年代後半以降の読売新聞、毎日新聞、産経新聞の記事を調べた。

慰安婦問題の本質、直視を 編集担当・杉浦信之:朝日新聞デジタル
2014年8月5日05時00分

 慰安婦問題に光が当たり始めた90年代初め、研究は進んでいませんでした。私たちは元慰安婦の証言や少ない資料をもとに記事を書き続けました。そうして報じた記事の一部に、事実関係の誤りがあったことがわかりました。問題の全体像がわからない段階で起きた誤りですが、裏付け取材が不十分だった点は反省します。似たような誤りは当時、国内の他のメディアや韓国メディアの記事にもありました。

 こうした一部の不正確な報道が、慰安婦問題の理解を混乱させている、との指摘もあります。しかし、そのことを理由とした「慰安婦問題は捏造」という主張や「元慰安婦に謝る理由はない」といった議論には決して同意できません。

 被害者を「売春婦」などとおとしめることで自国の名誉を守ろうとする一部の論調が、日韓両国のナショナリズムを刺激し、問題をこじらせる原因を作っているからです。見たくない過去から目を背け、感情的対立をあおる内向きの言論が広がっていることを危惧します。

 戦時中、日本軍兵士らの性の相手を強いられた女性がいた事実を消すことはできません。慰安婦として自由を奪われ、女性としての尊厳を踏みにじられたことが問題の本質なのです。


僕だけじゃないもん。みんな間違ってたんだから。僕は悪くないもん。・・・とでも言いたいわけか?(爆)今から見て過去をどうこう評価することの愚かしさがまだわからないと見える。当時の朝日新聞内部では、自分たちが先鞭をつけたネタに他紙が続々と追随している状況を喜んでいたはずだ。少なくともこの文面からは、火をつけた放火魔が類焼の具合をほくそ笑みながら眺めていた図が思い浮かぶのだが(^^;)

兵士

それに「日本軍兵士らの性の相手を強いられた女性がいた事実を消すことはできません。」って誰が消そうとしているというのかな?(^^;)戦時売春婦の存在は誰もが認めている事実だ(爆)
そして(経済的理由で慰安婦という職業を選ぶしかなかったと言う意味において)「自由を奪われ」たのは、朝鮮女性だけじゃないのだが?「女性としての尊厳を踏みにじられたことが問題の本質」あれ?少し前まで「軍の強制性ガー」とか言うのが最大の問題だったと思うのだが、宗旨替えでもしましたか?(^^;)

タイムスタンプまで入れたのは、3本が同時配信だったことを示していて、「吉田清治の記事を否定したけど朝日はあくまで従軍慰安婦問題は今までどおり糾弾し続けるよ」という、使えなくなった古いネタを切り捨てただけだったわけだ。負け惜しみのように「でも、強制性はあったと思ってる」「植村隆の家族を利する意図はなかった」ことを誰かに向けて発信したかったと思われる。その誰かとは・・・。

「慰安婦振り返ってこそ未来に進む」朝日新聞、右翼に反撃:中央日報日本語版
2014年08月06日08時25分

慰安婦関連報道の先駆者な役割をしてきた朝日新聞は、この日過去の一部記事の誤りについては率直に認めながらも「慰安婦として自由を剥奪されて女性としての尊厳を踏みにじられたことが問題の本質」としながら日本国内の保守勢力の「責任否定論」に警告した。

早速日本ストーカー日報が朝日の記事をネタに一本記事を書いている(^^;)

この件に関しては、このブログでも時々紹介している親日韓国人ブロガーシンシアリー氏もエントリを上げているが、重要なポイントを解説してくれていた。

慰安婦問題の方向転換?(※追記しました:シンシアリーのブログ
2014-08-05 10:59:31

ここで指摘しておきたいことは、

今まで慰安婦問題を支えてきた「日本軍による強制連行」という側面が弱まると、その分、慰安婦問題を外交問題として扱うことは難しくなるということです。

人権問題、特に過去の人権問題が、今になって外交問題になれるか?ということですね。

相変わらず的確な分析(^^;)シンシアリー氏のような冷静さと真摯な分析眼こそが朝日新聞には必要なのだろうが(^^;)朝日新聞自体が(シンシアリー氏いわく)「反日教」に染まっている以上、どんな強弁をしてでも間違った記事を社会に垂れ流した自らの罪を反省も謝罪もしないだろう。

反日教につける薬なし!

慰安所

朝日新聞の慰安婦特集を興味のある方は読んでもらってもいいだろうが、「盗人にも三分の理」レベルの言い訳でしか無いので、やはりこのメディアは新興宗教カルト新聞として改めて認定して差し上げたいと思う(^^;)

最後に、エントリ中の画像を拝借してきたサイトだが、Everyone says I love you !宮武嶺こと弁護士徳岡宏一郎は共産党員で龍谷大学客員教授。バリバリの左翼というところか(^^;)この問題で肯定派の代表格として紹介しておこう(^^;)この本文よりもコメント欄の荒れっぷりが面白い(爆)

「従軍慰安婦」は「慰安婦」ではなく、まさに「強制的な性的奴隷(enforced sex slaves)」だ:Everyone says I love you !
※コメント欄
Unknown (Unknown)
2012-07-11 10:05:09
当時の出来事を現在の道徳と法律で裁いてはいけません。強制的に親などから売られた悲劇的な方もいらっしゃるでしょうが自分の意思で売春する人間は聖書の時代から存在するのです。豊かな時代にも大量に存在するのですから大部分が貧困な生活をする時代には存在して当たり前です。人権の前に貧困が問題であったのです。人権が無視される悲しい時代ではありましたが国家が無ければ人権云々も無い時代です。当時、日本国家も国権を救済してくれる世界機関があったら良かったでしょうね。戦争しないで済んだ事でしょう。ちなみに戦争の後にはどの戦争でも兵士と現地の方との間の子供が大量に置き去りにされます。例外的に日本の戦争の後にだけはそのようなことはありません。
これがネット右翼か (AS)
2012-07-11 12:49:51
“慰安婦などいなかった、全部売春婦だ”と仰る皆さんへ。
皆さんが尊敬してやまない天下の皇軍が、厚顔無恥にも売春婦をなぜ雇ったのですか?
中曽根証言や鹿内証言までも嘘だとは言いませんよね?それこそ名誉毀損ですよ?
自分が見たいものだけを殊更に採り上げ、見たくないものは全て切り捨てる、あなた方は単なる情報難民です。
Unknown (Unknown)
2012-07-11 13:29:30
“売春婦などいなかった、全部性的奴隷だ”と仰る皆さんへ。
両方いる含まれる場合は全部性的奴隷でしょうか?
自分が見たいものだけを殊更に採り上げ、見たくないものは全て切り捨てる、あなた方は単なる情報難民です。
Unknown (Unknown)
2012-07-11 13:37:10
何でもかんでも「ネット右翼」って言葉に結びつければいいと思ってる類の人間というのは何といいますか…見ていてひどく浅はかなものですね。
右とか左とかがそんなに大事なのだろうか?何かしらのカテゴリーや枠組みをつけることでそんなに差別化したいのだろうか?
この問題の本質はそんなところにないことすら解らないのだろうか

コメント欄での応酬こそがこの問題の「議論になりそうでならない決定的なスタンスの違い」を鮮明に炙りだしている。

私には、強制された人もいただろうし自分から入った人もいただろう、その中でも騙された人や経済的事情で泣く泣く入った人もいたはずで、そんな個別の事情を一切無視して「全部ひとまとめに性奴隷」と言うあたりの酷く荒っぽい論法がものすごく間抜けに見える(爆)
男を管理するだけでも大変な軍が、女を直接的に管理を行うはずもなく、業者に委託するのは自然な形だと思うし、発注者側の責任はそれなりに存在するとは思うものの、非道な事にならないような通達や業者の摘発も行ってたりするわけだから、どんなに酷いことでも「当時の法の範囲内のこと」だと思われ、この部分を無視して現代の倫理観で過去の事象を犯罪呼ばわりするのは極めて不適切。

宮武嶺こと徳岡宏一郎は、弁護士のくせに法の粗逆適用ならぬ倫理観の粗逆適用には抵抗はないのね(爆)

朝日新聞を始めとする「日本を何が何でも貶める」言動+頭の働きは、結局反日教のなせる技としか考えられない。冷静に考えれば、女性たちに不遇な時代ではあったと思うものの、男たちは引き換えに命を国に捧げていたわけだから、ここはもう不満はあっても飲み込むしか無いと考えるのが賢者の思考だと思う。

過去のしがらみや憎しみをいつまでも引きずると、嘘に嘘を重ねて何が何でも自分を正当化せずにいられなくなる極めて偏狭で痛々しい思考から抜け出せなくなる・・・
おや、隣の国にそっくりだね(爆)

Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



歳月の果て【さいげつのはて】

事故から半月が経過しようとしている韓国旅客船セウォル号の沈没事故。事故はまだ完全に収束しておらず、犠牲者の収容もなかなか進まない。情報がどんどん風化しネット上で探すのも困難になる恐れがあるため備忘録代わりに現時点での情報の集積を行っておこうと思う。例によってかなりの長文なので前もってお断りしておく。

事故直後
<画像元:47NEWS>

<事故発生>

●04/16 AM10:01 350人が乗船の韓国船が朝鮮半島西南海域で沈没―中国報道:XINHUA.JP

●04/16 AM10:57 沈没中の韓国船は左に横倒しの状態 乗員は472人、120人を救助 2時間以内に救助完了の見通し―中国報道:XINHUA.JP

事故概要
<画像元:ASIAN JUNKKIE>

●04/18 AM10:59 韓国旅客船沈没 徐々に明らかになる事故原因:Yahoo!ニュース
事故概要2


<錯綜する発表と報道>

★04/16 PM02:00 政府発表368人救出、107人安否不明 → 嘘

●04/16 PM03:01 <客船沈没> 290人生死不明...大惨事の懸念(韓国語):NAVER
16日午前に全南珍島海上で発生した旅客船沈沒事故に関して午後2時現在、数百人が失踪または生死が確認されていない 状態であることと知られて大型海上惨事の憂慮が出ている。

政府は午後2時基準で368人が救われたと明らかにしたが集計過程にエラーを確認し、救助人員を再確認している。
(中略)
生死を確認することができなかった搭乗客たちは
▲ 民間漁船などによって救われて移動中なので救助者統計に含まれていない場合
▲ 船体沈沒後、海上でずっと救助を待つ場合
▲ 沈んだ船体内にそのまま残っている場合などを仮定して見られる。
(以下略)

○一部日本語訳:おーるじゃんる

●2014年韓国フェリー転覆事故(経緯):wiki
・16日11時過ぎ - 京畿道教育庁が船に乗っていた高校生の保護者たちに「壇園高校の生徒を全員救助」というメールを一斉に送付するも、同日午後になり救助された人数に誤りがあったことが判明、直後に安全行政部と海上警察が行方不明者の数を修正して発表。


★救助者数179名 → 嘘

●04/18 PM20:24 年月号の救助者名簿」、同一人物の重複集計」された(韓国語):NAVER
(機械翻訳)政府の「年月号」の救助者179人の名簿から、同一人物が重複して集計されたという有力な手がかりが確認された。そうでなくても数回変更され、くだらない議論を呼んできた政府の救済者集計の信頼性に打撃が避けられないことになった。


<不適切な現場の対応>

★沈没時の船内放送「客室がより安全だから中で待機してください」 → 嘘

●04/18 AM08:47 <韓国旅客船沈没>「乗客を置いて先に脱出したのは事実ですか」(1):中央日報
スピーカーを通じて「安心してください。動かずに部屋の中で待ってください」という放送が流れた。だが船は片側の方向に傾き続けた。カン氏がいた案内デスク事務室も完全にひっくり返った。船が完全に傾いた状況の中でも、イ船長の追加の指示はなかった。カン氏は「午前9時30分ごろ船室から案内デスクに『乗客を安心させる放送をしろ』という内容が伝えられた」とした。このため以後30分間『部屋の中で動かないで』という同じ放送を7回も繰り返した。


★最初の救助者リストで救出時に「一般人」と申告した船長 → 嘘

●04/21 AM04:52「尻が痛くて飛び出してきた」 とんでもない船長の言い訳:東亜日報

船長のイ容疑者と乗組員らは、海洋警察の取調べでも、理屈に合わない供述や主張を繰り返している。検警合同捜査本部などによると、イ容疑者など、セウォル号の乗組員10人は、乗客の大半が船内に孤立している状況の中、最初に救助船に搭乗し、命を助けた。船内指揮義務に反し、救助船に乗り込んだ理由について、イ容疑者は、「私も(尻が)相当痛かったので、飛び出してきた。ちょうど、救助船が目の前に到着し、救助隊員らから『舟に乗りなさい』といわれ、その言葉に従っただけであり、乗客らを見捨てたわけではない」と供述したという。

●04/22 AM07:55 韓国客船沈没 乗客見捨てた船長、自衛隊に救助された過去:Yahoo!ニュース
韓国・済州島の新聞(2004年元日付)に船長のインタビューが掲載されている。この中で船長は「初めて乗った船が沖縄近海で転覆し、自衛隊がヘリコプターで救助してくれた。あの時、救助されなかったら、今の私はなかった」と語っている。
 台風など危険な時については、「人とはずる賢い。だが、危機を乗り越えればそんな思いは消える。それで私は今日まで船に乗っている」と、今回の対応とは正反対の話をしていた。

●04/17 AM03:00 [単独]キャプテン "暗礁衝突ではない...原因はわからない"(韓国語):donga.com
(機械翻訳)「暗礁衝突ではない。急に沈んだ。しかし、正確な原因は分からない」と答えた。この氏とのインタビューは、3分程度行われた。李氏は当時、海水に濡れた5万ウォンの2、3枚と1万ウォンの10余枚を治療室オンドル床の上に干してあった。他の乗組員1人が5万円を奪っていく「私ガトゲトダ」と言う防ぐこともした。

イ・ジュンソク船長
●04/27 AM11:34 <韓国旅客船沈没>脱出した船長、2003年にも同じ海域で事故:中央日報
中央SUNDAYが入手した木浦(モクポ)地方海洋安全審判院裁決書(海上事故判決文)によると、イ氏が船長を務めた清海鎮(チョンヘジン)高速フェリー1号は2003年8月に毎勿島(メムルド)南端から5マイルの海上で警戒不注意により先行するタンカーと衝突した。事故地点はセウォル号が沈没した海域から北西に20キロメートル離れたところだった。当時裁決書は、「航路を短縮するため相対的に狭い孟骨水道を通ろうとしたのは安全運航のために望ましくないと判断される」と記述した。
仁川(インチョン)〜済州(チェジュ)航路は通常、閑麗(ハンリョ)水道西側の勧告航路を利用することになっている。気象や運航状況などを考慮し孟骨水道を航行しても違法ではない。狭く潮流が強い孟骨水道航路で不注意な運航をして事故を起こした点がセウォル号沈没事故と似ている。

正規の船長でない臨時の代理船長か知らないが驚くべきクズっぷりである。なぜこんな男が客の生命を預かる最高責任者だったのかは、やがて明らかになってくるのだが、この時は憤りを通り越して嫌韓派の私も全く言葉を失ってしまった。

★船を操舵した3等航海士の生存者名簿の名前 → 嘘

●【韓国】船を操舵した3等航海士、名前を偽って脱出か 船長も救出時に身分を偽る ← 韓国人はみんなこんなのなんだろうか?:おもしろ韓国ニュース速報
旅客船「セウォル号」沈没事故が起こった当時、操船権を握っていた3等航海士のパク・ハンギョル 容疑者(26)=女性=が、救助されたとき身分を隠そうとしたのではないかとの疑惑が浮上した。


★船に積み込んだ貨物量と車両台数の点検報告書 → 嘘

●04/22 AM03:44 貨物検査後に車15台を新たに積み込む、監視カメラ映像で明るみに:東亜日報
当時、セウォル号の船積み作業に参加した仁川港運労働組合の労働者A氏は21日、東亜(トンア)日報との単独インタビューで、「15日午後6時、セウォル号の貨物への仁川海運組合の安全検査が終わったが、霧のために出航が遅れると、船会社のチョンへジン海運側の要請で、午後8時半まで、カーニバル(韓国KIA自動車製のバン)15台を追加で乗せた」と話した。追加で車両を載せる様子は、海洋警察庁が押収した埠頭の監視カメラの映像にも映っているという。
チョンへジン海運側はこれまで、貨物の過積載疑惑について、出航前に海運組合の船足(船の床から水面までの高さ)検査を通っており、過積載など無いと発表してきた。
また、重さ50トンの超大型トレーラー3台を船積みしながら、貨物室の中央ではなく、左に2台、右に1台を配置した。セウォル号が傾いた左側に、さらにトレーラー1台が積まれた格好だった。A氏は、「トレーラーのように重い貨物の場合、貨物室の中央におくべきだが、トレーラーを外側にアンバランスに配置したのでは、船の重心維持に問題を起こしかねない」とし、「貨物配置は、作業者が任意で決定するのではなく、チョンへジン海運や荷役下請け会社のW荷役社の作業指図によるものだった」と話した。
(中略)
自動車も、ほかの貨物船に比べ緩めに固定された。当時、セウォル号には自動車が規定の積載台数の148台より32台も多い180台が載せられていたが、自動車を床の輪に、三角形のロープで二重に固定せず、一重に固定しただけだったという。そのため、船が激しく傾いた時、ロープが切断された可能性が高いという。
海洋警察は、セウォル号の荷役作業を取り仕切ったW荷役社が、貨物固定作業の免許が無かったのにも関わらず免許を所有する会社に作業を依頼せず、独自に固定作業を行った容疑についても取り調べている。海洋警察は、W社が免許を所有する業者に委託すべきだったが、コスト削減のため独自で作業したものと見ている。東亜日報の取材結果、W社は仁川の5つの貨物固定作業の免許所有会社のうち、1社と下請契約を交わしているが、この会社はこれまで、実際に作業に参加しなかったことが、確認の結果分かった。

●04/22 PM11:57 韓国旅客船沈没 基準量3倍超過で貨物積載:Yahoo!ニュース
日本から導入後、改造したセウォル号の復原性を検査し、承認した韓国船級(KR)は、構造変更後に重心が51cm高くなったので貨物を減らしバラスト水を多くするよう指示したにもかかわらず、海運会社がそれを無視して貨物を多く積んだため事故を招いたことが明らかになった。
改造2


<デマと嘘と偽情報>

★沈没船からの救難メール → 嘘

偽メール
●04/18 AM01:14 <韓国船沈没>船内からのSOSメール、偽物だった=小学5年生がいたずら―韓国:Yahoo!ニュース
行方不明となっている乗客の家族が「娘」を名乗る発信者からメールを受け取ったのは16日午後11時10分。メールには「電話はかけられないが、メールなら送れる。船の中にまだ閉じ込められている。船にはまだ人がいて、周りは真っ暗。泣いている人もいる。私はまだ生きている。生存者が4人いる。早く私たちを助けて!」と書かれていた。
しかし、警察が調べたところ、メールの発信者はソウル市に住む小学5年生と判明したため、保護者から事情を聴いている。

●04/18 AM08:28 <韓国旅客船沈没>「船内にいる」…行方不明者SNSは「事実でない」(1):中央日報
保護者の携帯電話に生存者が作成したとみられるメッセージが次々と到着した。珍島体育館に突然、希望の光が差した。しかし半日も過ぎず、このメッセージは偽りであることが分かった。


★報道 現地にはダイバー500人、航空機29機、船舶171隻 → 嘘

●04/19 <韓国旅客船沈没>救助員やヘリの動員数も全然違う・・乗客家族が現場の状況暴露、「これが大韓民国の現実」―韓国メディア:Xinhua

★海洋警察 救助作業員を555人、ヘリは121機と説明 → 嘘

●04/18 PM10:09 不明者の家族 政府のずさんな対応に激怒=韓国客船沈没:聯合ニュース

★ダイバーが船内潜入に成功しました → 嘘

●04/18 PM01:14 海警 "船体進入報道は誤報」公式発表(韓国語):donga.com
(機械翻訳)全羅南道進歩年月号沈没事故発生3日目の18日午前、救助隊員たちが船の内部進入に成功し、生存者の確認作業に突入したという報道は事実ではないことが正式に確認された。チェチャンサム西海地方海洋警察庁ギョンムグァ長はこの日の昼12時30方の進歩室内体育館状況室で公式発表を通じて「一部マスコミの報道で食堂に進入したとの報道が出てくるレストランの進入がなく、空気注入している」と述べた。


★酸素を船内に注入成功しました → 嘘

●04/18 PM03:13 <韓国旅客船沈没>海洋警察に騙された!乗客家族ら激怒、「船に酸素注入はウソだった」―台湾メディア:exciteニュース

★遺体の身元が確認されました → 嘘

●04/23 AM09:41 <韓国旅客船沈没>遺体収容続く…「身元未確認」掲示板に家族集まる:中央日報

★民間ダイバー「政府に救助活動を妨害されています。」 → 嘘

●04/18 PM01:02 MBN側"報道局長に直接謝罪に来て、民間のダイバーホンガヒェ身元把握中」(韓国語):TV REPORT
(機械翻訳)ホンガヒェ民間ダイバーには、「身元を把握している。一般人だと難しい部分がある」とし、「ホンガヒェさんの意見を確認せずに放送で流した。行方不明者の家族らと視聴者の皆さんに混乱をおかけし、本当に申し訳ない」と謝罪の言葉を伝えた。

●【韓国客船沈没】虚偽発言した「民間女性ダイバー」に赤坂・性悪ホステスの過去:東京BREAKING NEWS
この民間ダイバーを自称するホン・ガヘという女性、業界の一部で「うそつき」として有名だったのだ。彼女はダイバーでもなんでもなく、もちろん発言内容もまったくのデタラメだった。
 ホン・ガヘはK-POPアイドルにまつわる騒動も起こしてる。日本デビューも果たしているガールズグループTーaraをご存知だろうか。このT-araは現在、ほとんど活動できていない状態だが、その理由にはホン・ガヘが絡んでいるという。


偽ダイバー


★KBS「船内で絡まった死体を多数発見」 → 嘘

●04/18 PM08:04 KBSの誤報+刺激字幕...」船内練れている遺体の多くの確認」?(韓国語):nate.com
(機械翻訳)この日の進歩海上に出ている構造多国の言葉を引用したKBSがこのような報道をしたが、海洋警察は同日午後4時30分頃震度群青ブリーフィングルームで記者会見を開き、民間ダイバー2人が買い求め年月号2階の荷台の出入りを開放、船内の中に進入したが、行方不明者を発見したことはありませできなかったと正式に発表した。これにより、KBSの誤報という事実が明らかになった。


★「1億ウォン払えば子供を船から助け出す」 → 嘘

●04/19 AM00:23 [進歩客船沈没】「1億くれれば子供取り出してくれる」(韓国語):nate.com
(機械翻訳)客船沈没4日目の19日、行方不明者の家族(保護対策本部)によると、密かに接近してきてお金を要求するブローカーが活動している。このブローカーは、自分自身を、民間のダイビング会社の関係者と説明した後、「1億ウォンを与えれば子供を船から取り出してくれる"と言うことが分かった。

救助活動

★感動のツイートのやりとりに国民が涙 → 嘘 

●04/19 AM07:20 [進歩客船沈没】涙ぐいっと抜いた「いとこのお土産「メッセージ...「イタズラ」で明らかになってネチズン '公憤'(韓国語):nate.com
(機械翻訳)このダイアログは、インターネットコミュニティとSNSの広がり、多くの人が目頭を赤くした。しかし、翌日、キャプチャ画像は、学生が行った「偽」で明らかになった。17日午前、問題のメッセージをあげたネチズンの知人が「いとこのツイートはすべて嘘である。知っている姉が倍に乗った友人の言葉に、私は構えた仕業だ」と告白したのだ。


★日本の救助支援打診を韓国政府が拒否 → 指摘されるまで公表せず

●04/19 AM00:51 不明者家族ら「日本支援を拒絶」説を非難:産経ニュース

<運営側の問題>

★当該船舶は元々スクラップ用として購入 → 客数を増やす改造して運行

●04/21 AM04:47 [年月号沈没の悲劇]日で「くず鉄値+α」に買収された船。??で100億優遇融資疑惑(韓国語):daum.com
(機械翻訳)特に年月号を売却した当時「清海海運船を買って再運航する」という話を聞いたことがなかったことが確認された。最終的には清海海運は、実質的に廃線に近いフェリーを鉄スクラップの値よりも少し高い価格で輸入、改造して運航してきたわけだ。


★現場の問題提起や警告  → 無視

●04/23 AM04:00 [年月号沈没の悲劇 - 単独] 50tサイドランプちぎれ私。倍左右のバランス崩れた(韓国語):daum.com

改造3
(機械翻訳)日本の港に停泊した様子を収めた過去の写真を見れば選手右舷に車と貨物の出入りのためのどっしりした鉄門とクレーンなどの重機が設置されている。しかし、これを輸入して改造した年月号には、このような設備がすべて消えた。仁川港湾関係者は22日、「年月号の倍のひずみが激しく、新船長(47・元船長)がとてもたくさん心配した」とし「船長からの最近の'船尾に部屋をより上げて重心が高くなった庭であるが、サイドランプをはずせばならないことだった」という話を聞いた」と伝えた。この関係者は"サイドランプ撤去でバランスが乱れたことを挽回しようと、その場しのぎにバラストタンクにバラスト水を30tより入れて通った"と付け加えた。この日、検・合同捜査本部に拘束された1等航海士のシンさん(34)やはり、全羅南道木浦サポートの令状実質審査の直後、記者団に「月日号は、あまりにも回復力(お腹が片側に傾く原状回復する能力)がない倍だった」とし、構造的な問題があったことを認めた。清海海運もこのような事実を知っていたが、無視てきた。事故1週間前にも仁川港湾関係者が経営陣にこのような懸念を伝達したが、「誰がそんな話をしたのか。見つけてそっとしておかない」という言葉だけをしたとする。清海海運は、悪化した経営事情を打開するために、サイドランプを除去し、貨物積載スペースを増やしたことが分かった。

改造1
<画像元:KOREA HERALD>

航路
●04/23 AM05:37 [単独]「故障ジョタギ修理しなかった "(韓国語):daum.com
(機械翻訳)【記者] 去る1日、年月号の船長が清海海運側に出した修理申込書です。ジョタギの電源接続が不良なので、根本的に直してくれという内容です。しかし、その後、清海海運は何の措置もとられていないこと確認された。清海海運のジョタギ修理を担当していた協力会社側はYTNの取材陣との歳月号ジョタギを最近修理したことも、修理依頼を受けたこともないと述べた。
※ジョタギ=操舵装置

<画像元:Sankei Biz+EX>

不可解な急速旋回は、正に操舵装置の不具合が原因の可能性が高いと思われる。

★救命ボートを装備  → 使用不能=無いに等しい

救命ボート

●04/25 PM07:00 船会社 救命ボート管理怠ったか:NHKニュース
セウォル号には救命ボートが40隻以上備え付けられていましたが、事故が起きたとき、ほとんどが船体に固定された状態のまま使われなかったことが分かっています。また、乗客らの救助に当たった海洋警察の隊員たちは救命ボートを取り外そうとしたものの、ほとんど取り外すことができなかったということです。
このため、海洋警察と検察の合同捜査本部は、セウォル号を運航していた船会社が所有する別の旅客船を調べたところ、救命ボートのほとんどが固定されて船体から取り外せなかったり、取り外しても浮かばせるために広げることができないなど、多くが救難時に使えない状態だったことが分かりました。


ホテルニュージャパン火災あまりにも安全性を軽視した改造・運行・管理。ふと日本における大惨事「ホテルニュージャパン火災」を思い出した。このホテルの経営者横井英樹の専制君主的な経営と度重なる消防当局の指摘・指導に従わず安全設備を整えなかったことは当時多くの批判を呼んだ。利益を優先し安全性を損ない消防隊長を買収しようとするなどあまりにも倫理観のない守銭奴ぶりは、当時国民のすべてを敵に回したと言ってもいいくらいに顰蹙を買った。セウォル号の船長らとともにこの企業の責任者に対する非難は止むことはあるまい。


★反社会的宗教組織を運営  → サイコパス

●04/25 AM10:14 とんでもない前科者だった「セウォル号」オーナー!オカルト教団主宰し横領・詐欺:J-CASTテレビウォッチ
沈没したセウォル号の運航会社オーナーとされるユ・ビョンオン前会長(73)の新たな実像が浮かび上がってきた。カルト教団の実質的な教祖で、過去に32人の信者が集団自殺する事件に関与した疑いがもたれたこともあった。
「キリスト教福音浸礼会」という宗教団体で、オカルト宗教に詳しい紀藤弁護士によると、強引な勧誘、家族破壊、高額な献金で韓国内で以前から問題視されている団体だ。信者は20万人ほどといわれ、セウォル号の運航会社の社員の9割が信者という。

こりゃ、まるでオウム真理教が船舶運用の会社をやっていたようなものだな(恐)ちなみに「セウォル」とは韓国語で「月日」「年月」「歳月」を意味する言葉らしい。だから韓国語の機械翻訳で「月日号」とかの表記になる。この事故が韓国民に強い自省をもたらす事はあるのだろうか?それとも「歳月」とともに都合よく「忘れ去る」のであろうか。
このオーナーや一族のかなりの数は海外に資産を移しており、一族の数人や当人もすでに出国しているらしい。韓国政府の出国禁止措置で抑えられたのは下っ端の雑魚ばかりで、当局も最初から捕まえる気がなかった(逃げるための時間をわざと作っていた)とさえ疑われる始末である。

●【韓国 旅客船沈没事故】船会社背後にカルト教団 オーナーはPCデータ初期化し国外逃亡=“信者32人、集団自殺事件”で詐欺罪の前科:NEWS SCRAP
韓国の旅客船セウォル号の沈没事故をめぐり、同国メディアはこのほど、この船を運航する清海鎮海運の実質的オーナー、兪炳彦氏が当局から出国禁止命令を出される前に、すでに出国していたと報じた。中国中央電視台(CCTV)が25日伝えた。

韓国客船沈没 船会社オーナー 資産236億円の宗教家:産経新聞
(前略) 中央日報(電子版)によると、兪氏は1941年、京都に生まれ、大戦後に韓国に戻った。兪氏の妻の父が興したキリスト教系を自称する新興宗教の傘下団体で牧師として活動していたが、系列の別団体を運営していた男の工場で87年、信者32人が集団自殺する事件があった。

兪炳彦


<不謹慎な者ども・その他>

●04/19 PM00:56 モデルのホ・ジェヒョク、不謹慎な写真掲載に非難殺到…自粛入隊を招く:Kstyle
ホ・ジェヒョク
セウォル号が沈没した16日、ホ・ジェヒョクは自身のInstagram(写真共有SNS)に一枚の写真を掲載した。「面白い遊び」という書き込みとともに掲載されたのは、バスタブに沈んで目を閉じた一人の男性の写真だった。
同写真がインターネット掲示板を通じて広がり、非難する声が上がるとホ・ジェヒョクは同写真を削除した後、セウォル号事故を知らなかったと釈明した。ソウルに引っ越してまだ3ヶ月も経っておらず、家にテレビやパソコンがないということだった。しかし、ホ・ジェヒョクのInstagramには彼がノートパソコンを利用して映画を見ている写真も載せられており、人々の怒りはさらに大きくなった。

安全行政局長
●04/21 AM09:11 <韓国旅客船沈没>死亡者名簿の前で「記念写真を撮ろう」…安全行政部局長が職位剥奪(1):中央日報
20日午後5時30分、珍島郡パンモク港。「何だと」という怒鳴り声が聞こえた。行方不明者の家族代表と話し合った安全行政部監査官の宋英鉄(ソン・ヨンチョル)局長が死者の名前が書かれた状況ボードの前で「記念写真を撮ろう」と話したことに対し、家族が見せた反応だった。宋局長は近くの状況室に避難したが、家族は追いかけて行き、状況室の前で謝罪を要求した。このため李柱栄(イ・ジュヨン)海洋水産部長官までが状況室から出られなくなった。


●04/22 AM00:05 [進歩客船沈没】行方不明者の代表の風変わりな行為...分かってみれば、政治家(韓国語):nate.com
(機械翻訳)[クッキー社会]年月号沈没事故で多くの学生が犠牲にされた中行方不明者の家族の代表として活動してきた人物が今回の事件と大きな関連がない政治家だという報道が出て衝撃を与えている。総合編成チャンネルのチャンネルAは21日、行方不明者の家族代表を務め、活動中のソンジョングンさん(53)が、京畿道安山の新しい政治民主連合京畿道議員予備候補であることが確認されたと報道した。

●04/24 AM10:44 <韓国船沈没>韓国議員が「犠牲者家族を装っている!」と指摘の女性、実は本物の不明者家族だった―韓国紙:Record China
2014年4月23日、韓国・東亜日報によると、セヌリ党の権恩嬉(クォン・ウニ)議員は自身のフェイスブックで、「不明者の家族の感情をあおっている者がいる」と述べ、物議を醸した。同議員はその後、書き込みを削除し、謝罪している。

●04/23 AM07:55 韓国客船沈没 活動家ら抗議扇動疑い 家族装い便乗、警察調査:産経新聞
韓国のテレビ朝鮮は22日、旅客船「セウォル号」の沈没事故の後、無関係の人物が安否不明者の家族を装うなどして待機所がある体育館に入り込み家族らを政府への抗議行動に扇動した疑いがあるとして、警察が調査に乗り出したと伝えた。

●04/24 PM05:09 [年月号沈没】トルコのケバブボランティアの方々、激しい抗議に、最終的に撤退(韓国語):中央日報
トルコ人ボランティアを追い出す
(機械翻訳)現場を訪れたトルコ人たちは、兄弟の国として知らないふりをすることができない食事をろ過し、人々の健康を取りまとめるために走ってきたと述べた。彼らは「年月号沈没事故の犠牲者の冥福を祈ります。さらに、行方不明者の無事帰還を切に願っています。兄弟の国トルコ」というフレーズが書かれたプラカードをつけて直接ケバブを作って運び、5時間の奉仕活動をした。しかし、トルコのケバブのボランティアは、午後1時ごろ、急いで撤退せざるを得なかった。粛然とした現場の雰囲気とケバブのボランティアが似合わない漂ってくる肉のにおいが失礼という抗議が殺到したからだ。

●04/25 AM11:26 なぜ海軍特殊戦旅団(UDT)でなく民間企業が? ‘ウンディーネ’を巡る6つの疑問:ハンギョレ・ジャパン
 セウォル号失踪者の救助作業過程で民間潜水士と政府間の衝突が発生した背景には、清海鎮海運と契約を結び現場で救助作業を主導してきた民間企業 ‘ウンディーネ マリン インダストリー’(UMI·Undine Marine Industries)がいたことがわかった。 このため水難救助まで政府が責任を負う民・官・軍協力体系から民間企業に委託する民営化体系に切り替えたのではないかという指摘が出ている。
(中略)
1. ウンディーネが独占した救助作業
 海軍特殊戦旅団(UDT)同志会のキム・ミョンギ(36)氏は、<ハンギョレ>との通話で「迅速な救助のために商売を放棄して現場を訪ねたが、海洋警察に阻まれて全く水中に入れずにいる」と話した。
(中略)
3. 政府は水難救助まで‘民営化’した
当初、政府と契約した業者として知らされたウンディーネは実際はセウォル号のオーナーである清海鎮(チョンヘジン)海運と契約を結んだ業者であることが明らかになった。
(中略)
4. ウンディーネは本当に専門性のある業者なのか
 ウンディーネの主要事業内容を見れば、船体引き揚げ、油流出防除などが記録されているだけで、人命救助に関する内容はない。ウンディーネが公開した既存事業内訳にもウンディーネが人命救助作業を行った記録はない。 政府はウンディーネが国内唯一の国際救難協会(ISU)正会員だと広報しているが、実際ウンディーネには専門救助人材がおらず、必要の都度、短期で契約し人材を投じていたことが明らかになった。
(中略)
6. 残る疑問点-ウンディーネは救助ではなく引き揚げ契約を結んだのか?
ウンディーネが救助作業に無能であることをさらし、ウンディーネが清海鎮海運と結んだ契約は失踪者救助作業に対する契約ではなく、船体引き揚げ作業に対する契約ではないかという疑問も提起されている。
 ファン・テヨン韓国水中環境協会代表は 「なぜ救助団体ではなく引き揚げ業者が来たのか」とし 「初めから人命救助には大きな関心がなかったのではないか」との疑問を提起した。
 だが<ハンギョレ>が確認した結果、政府はウンディーネが清海鎮海運と結んだ契約の内容を具体的に把握できていないことが明らかになった。 ウンディーネ側もやはり「具体的にどんな契約を結んだのか現時点では確認できない」と話した。

先に出てきた嘘つき女「ホン・ガヘ」の「政府に邪魔をされた」と言うこの点だけは事実だったようだ。しかし無責任なのか危機管理能力がないのか海難救助を民間企業に独占させると言うのも聞いたことがない。複数の救助者を仕切る権限も能力もない代わりに、海洋警察を使って他者を排除することだけは徹底されたことになる。だから日本の自衛隊による救助支援を断ったと言うことか。

●04/26 PM01:48 沈没船捜索の照明弾?現場近くで山火事 韓国:朝日新聞デジタル
山火事
 26日午前2時50分ごろ、韓国全羅南道の離島、東巨次島(トンゴチャド)の山で火災が発生した。同島は旅客船セウォル号の沈没事故現場に最も近い島。出火当時、数キロ先の海域で、照明弾で海面を照らしながら遺体を収容する夜間捜索活動が続けられており、軍関係者は照明弾の一部が強風にあおられて山に落ちたとしている。

●04/26 <韓国旅客船沈没>救出の高校生を治療する病院に爆破予告―中国メディア:xinhua.jp
韓国の旅客船セウォル号が4月16日に沈没した事故で、大勢の犠牲者を出した檀園高校の負傷者の治療にあたっている高麗大学安山病院に、爆破を予告する不審なメモが届けられていることが明らかになった。中国メディア古漢台網が25日、韓国メディアの報道を引用して伝えた。

●04/27 AM10:22 「年月号の家族のふり '救援物資の大量手にした詐欺師(韓国語):NAVER
年月号沈没事故の犠牲者の家族のふりをして様々な救援物資を大量に集める、30代の詐欺師が警察に捕まった。全羅南道進歩警察署は27日、虚偽の行動に救援物資を奪った疑い(詐欺)でイ某(39)氏に対して拘束令状を申請した。李さんは22日から25日まで進歩ジムと牙モクハンで行方不明者の家族であるかのように行動し、様々な救援物資を大量にもらって行った疑いを受けている。

●04/28 PM00:01 韓国旅客船沈没 救助要請に緯度経度聞く 初動に過失、海洋警察署を捜索:Yahoo!ニュース
【珍島(韓国南西部)=加藤達也】旅客船「セウォル号」の沈没で、検察などの合同捜査本部は28日、事故当時、現場で救助に当たった木浦(モクポ)海洋警察署の初動態勢に過失があった可能性があるとの判断を固め、同署の家宅捜索を開始した。
 検察は海洋警察が事故の発生を知らせ、救助を要請する通報を受けた直後から救助までの間に、“職務怠慢”があり、これが被害を拡大した可能性があるとみて、刑事責任追及の可否について検討するもようだ。

もはや「劇場型」とも言えそうな事故とその後の騒動である。もう何が出てきても驚かないぞとも思っているのだが(爆)彼の国のことだ、なおいっそう予想もつかないような話が出てきて、それが例によって嘘だったとしても、最初はやはり「えええ?」とか反応してしまうのだろう(^^;)

それにしても出てくる人間・団体・政府機関が揃いも揃ってクズばかり(^^;)良くもこれだけネタが尽きずに出てくるものである。弱いものには攻撃し強いものにはへつらう「事大主義的韓国人気質」がこんなところにも出ているのかもしれない。

唯一の例外?が自分を犠牲にして救命胴衣を子どもたちに配った女性船員の存在だ。今となってはただこれだけがたった一つの救いである。

パク・チヨン
●04/21 PM07:49「私は最後」 救出優先の女性乗務員に称賛:産経ニュース
「乗務員の退避は最後。みんなを助けた後に私も行くから」。韓国の旅客船セウォル号の沈没事故で、おびえる乗客を最後まで励まし続け、自らは犠牲となった女性乗務員パク・チヨンさん(22)に称賛が集まっている。乗客を置いて逃げ出した船長らの行動と対照的だったこともあり、韓国社会の関心を引きつけている。

(画像は彼女をたたえる署名活動を行っているサイト)

日本人が相変わらず「反日」として彼らの攻撃対象になっているのは、日本人が反撃をしないことにも一因があるのだろう。
反論しない=自らの非を認めている=弱いもの=いくら叩いてもOK・・・あたりの心理が働いているのかもしれない。しかしこの関係性は日本における「いじめの構造」にも似ている。在日が多い日本だけに彼らの悪しき習性に毒されている部分もあるかも知れない。おそらくは韓国を併合した弊害というか、日本側に残る「日帝の残滓」と言えるのかもしれない。

しかしたった2週間程度でこれだけのネタが噴出してくるとは唖然とするしかない。ちょくちょく記事やリンクなどを拾って溜め込んでいたが、エントリに仕上げるのにあまりに数が多いので時間がかかり少々疲れてしまった(爆)

最後に2ちゃんねる(まとめサイト)から興味深いテキストを拾った。同一人物の発言が細切れで紹介されているのだが、読みづらさもあるので少々長いが全文を「本編」のみ抜粋・引用する。※改行位置の変更・太字強調の追加などはこちらで加工している。

【論説】とある海技士から見た韓国海事:ワラノート

事前に書いたものを投下する

海技士資格とは大型船舶を操縦する資格で、小型船舶を操縦できる小型船舶操縦士資格とは別物である。
その海技士資格は航海士と機関士で別れており、取得にはそれぞれの専門的な知識と乗船履歴という経験が必要である。詳細を知りたい場合は各自調べて欲しい。

さて、この文章を書いた理由は日本と韓国の海技士の練度について業界の外へ居る方々へ伝えたいからというもので、先ずは一つ例を取り上げてみたいと思う。

あまり一般的な言い回しでは無いが海技士の中では有名な言い回しがある。
「海技士資格は日本唯一の試験官が成績不良受験者へ 説教を行うことのある国家資格だ」

皆さんの経験、そして聞いた話で国家資格取得時に試験官から直接クドクドと「君はまだこの試験を受けるレベルにない」とか、「しっかりと勉強をしたのか馬鹿者ッッッ!!!」と激怒されたというものはあるだろうか?

勘違いしないで欲しいのは海技士資格の合格率は高めの傾向だと言うことである。
高難度の弁護士資格や医療資格に比べればかかるお金も勉強量も少なくて済む。

別に海技士資格は高難度の資格なんだと言いたいわけではない。

海技士資格を取得しようとする者は商船系大学学部や、商船系高校、水産系高校の学生であるが、海技士資格を取得しようとする時に指導教官から上記の様に脅されることもしばしばだ。

更に実際の試験の際、そういった場面へ出くわす受験生も少なくなく、先輩の口から経験談として試験官の厳しさを知る。そういったことから海技士資格は弁護士資格ほどの難易度では無いにしろ、試験に対して真摯に取り組む伝統が形成されているのだ。

韓国にも当然ながら船舶免許は存在する。
歴史的経緯から日本の海事法規を踏襲した部分が多く、近年のSTCW(国際)条約加盟に合わせて韓国船員法は改正され、数値上の海技士資格取得難度は日本とそう変わらないだろうと考えている。

※STCW条約
船員の訓練及び資格証明並びに当直の基準に関する国際条約一定以上の船員練度を確保するために結ばれている国際条約

日本と韓国の海技士練度の差は何によって発生するのか?と疑問になり、韓国の海事教育機関のことを独自に調べていると1つの特殊な制度を見つけた。

それは「3年間船員就労義務」である。こんな制度は日本にない(そもそも兵役制度がないから当然なのだが)。
その内容を確認すると「3年間船員としてしっかりと働けば兵役を免除される」という制度のようだ。

更にくまなく調べていると韓国海事学生が卒業し3年間船員就労義務を経た後、多くの者が船員として引退しその他の職業へ就くという事実も発見した。つまり、この3年間船員就労義務は韓国人にとって見れば過酷な兵役を逃れる手段の一つであり、この制度こそ日本と韓国の海技士練度の差を生んでいる。

これは単なる予想でしか無いが、そもそも日本の海技士のように船乗りになりたくて海技士資格を取得する者は少ないのではないか?兵役を免除されるための手段であり、他の職業へ就く足がかり程度にしか思ってないのでは?と考えられずには居られない。

その証明となるかはわからないが筆者の狭い経験上、実際に韓国人船員のモラルは低い。この発言に対し神仏、そして先祖に誓う。韓国人船員のモラルは低いのだ。

証拠は?と言われると船乗りではない多くの皆さんが確認するのは難しいが、韓国人船員による国際VHF無線の運用モラルによって証明できる。

もしかするとこの論説を同業の海技士が読んでいるかも知れないが、韓国にほど近い福岡県北九州沖は国際VHF無線無法地帯と言ってもいいほどの様相を呈している。

※国際VHF無線機
早い話が無線通話の機械である。国際VHF無線器を運用するにも海上特殊無線技士という国家資格が必要である。

福岡県北九州沖では違法である、私用で会話する、音楽を再生する、ラジオを流す、歌う、イタズラをするなどの運用が日常的に行われている。
韓国語の独特なアクセントでの会話、流行のK-POPが聴こえてくることから韓国人船員によるイタズラだと思われる。
更に瀬戸内海で韓国から来た船が規則を無視してマーチスから注意勧告されることも少なくないことは瀬戸内海を航行する日本人船員なら知っていることだろう。

※マーチス
日本語で言えば海上交通センター。安全のために航行を管制する。
ちなみに韓国から来た船と何故判るかといえばAIS(船舶自動識別装置)の情報を確認するとわかる。AISの情報は無線送波装置から発射され周囲の船へ情報を提供する。

筆者は一人の船員として韓国社会へ対し「3年間船員就労義務」などという船員の誇りと練度を失わせる制度は廃止すべきだと主張したい。
この制度を無くせば韓国は船員の成り手確保に困るであろうが、それは韓国政府がしっかりと船員の就労条件を潤沢にすれば解消することだ。
例え韓国内の平均から言っても韓国船員の就労は潤沢な方だとしても更なる厚遇が必要なのであればするほか無かろうと筆者は思う。

これは韓国だけを思って言っているのではなく、周囲を航行する我が国と各国の船舶の安航と、自然環境の保全という意味をも含んだ主張である。

最後にこの論説は個人法人、大小メディア問わず大いに転載していただいても構わない。むしろ積極的に転載をし海事業界及び各界有識者、更には全ての人々へ周知され熱い議論していただけるようにOpen2chへの投下を決めた。

ご静聴いただき感謝する。

author by UW

韓国の海運業者や従事者のレベルの低さの一つの考察であると同時に、職業意識の無さが単純に韓国人気質によるものではなく制度的な欠陥があることを指摘している点など説得力がある。

さしずめ今回の事件を他山の石として自省する能力のある日本人なら、ここまでの醜態は演じないとは思うのだが・・・。彼らのごとく「愚かな対応をしてしまう資質」は我々にもあることを忘れてはならないと思うわけである。

JUGEMテーマ:社会の出来事
Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



さくら【さくら】

昨日の休日時に撮影した毎年恒例桜画像。佐保川の奈良市南端付近。

桜5

桜1

桜2

桜3

桜4

蝶

モンシロチョウやモンキチョウが忙しく飛び交ううららかな春の午後だった。

「さくら」の呼び名の語源には諸説あるらしいが、「さ」は神の意味があり、「くら」は「坐」で場所を示す、つまり「神の宿る植物」の意味があるということらしい。この説は異端に属する部類らしいが、神々しい桜の美しさを見る限りなんとなくわかる気がする話である。


JUGEMテーマ:お花見&桜


Posted by soup2001 | comments(2)  trackbacks(0)



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>



目次&ランダムピックアップ

現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)

---------------------------------
---------------------------------






ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts







マウスコンピューター/G-Tune

エニアグラム診断によると私はタイプ4番でした。
無料診断のできるサイトはこちらです。
Links
tools


悪徳商法マニアックス




簡単自動登録
無料でSEOならSEO.CUG.NET

大黒天
金運アップブログパーツ
Categories
AdSense







途上国の人々への支援をお考えの方にCARE支援プログラム

ドメイン取るならお名前.com

マウスコンピューター/G-Tune
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner