ブログパーツ

名を売りリア充十人並み【なをうりりあじゅうじゅうにんなみ】

「装った貧困」が叩かれている。その装った貧困を演じた未成年者が叩かれ続け、その捏造番組を作ったメディアは沈黙し周囲の集団的自衛権(^^;)を行使した他のメディアからは「貧困叩き」非難する論説が多数出されている。

「貧困者の定義は曖昧なのに、一面の贅沢だけで貧困者を責めるのはおかしい」
「いや、貧困の度合いではなく嘘の<貧困ぶり>を訴えたことを咎めているのだ」
「貧困者は贅沢をしてはいけないというのは無理解で傲慢な言い方だ」
「本当に必要な支援をする相手は他にいるし、支援を求めるなら自らの生活態度を正せ」

根本的な視点が異なっているのでこれはもはや水掛け論。どちらも自説が正しいと信じているために全く妥協点がなさそうに見える。

私はというと前回のエントリで述べたように、当該高校生は「貧乏だが貧困と呼べるほどの度合いではない。贅沢を慎めばその貧困度は軽減できる」というものだ。

つまり私は「貧乏(贅沢をしたくてもできない)」と「貧困(生存を持続するのがやっとの苦しい状態)」を分けて考えているし、今批判の嵐の中にある女子高生は「浪費貧乏」だと言っているのだ。もちろん、貧しいから好きなことややりたいことができないのは当たり前で、昔から「貧乏学生」「苦学生」と呼ばれた人たちはその窮状の中から這い上がってきた。

検索エンジンで「貧困」の画像でも検索してみればすぐに分かる。

貧困
生存すら困難な状態。これこそが貧困。

経済学者の設定した貧困度の指数など国別でかなりばらつきがある以上、これを錦の御旗にするのもどうかと思うし、今回の「捏造騒ぎ」とは全く関係ない。「捏造」が責められているのであって、「貧乏」が責められているのではないことをアッタマの良いメディアの論客たちは何故理解できないのだろうか?(^^;)

貧困者は貧困者の出来うるすべての方法で現状から脱出する努力をすべきであるし、正当な方法であるなら支援する人もいれば「奨学金」などの制度で救済できる人もいるだろう。しかし現状の貧しさを過剰(実態以上)に訴えて支援を得ようとするのはある種詐欺であるし、その部分に乗っかったメディアが「若者の貧困を問題提起しただけなのでそれを批判するのは何事か」と逆ギレするのは私にすれば

バカかお前(爆)

としか言いようが無い。(^^;)

件の女子高生は弁護の余地なし、叩き過ぎだとネット世論に釘を刺すだけならともかく、若者世代の貧困問題をこれに連動させることの反作用をまるでわかっていない。

借金を背負わせる「奨学金制度」ではなく、経済的理由で進学できない若者に進学支援の方法はないのか!
若年層から青年層に広がるワーキング・プアの状況改善をしなければ、将来的に日本の経済が崩壊する!


最大に問題にすべきは赤太字の部分だろうに。日本経済の主力ともいうべき強力な内需は、圧倒的多数の「ちょっと生活に余裕のある中間層」が牽引してきたもので、そこを削りとって企業の内部留保分に差し替え続けていれば、いずれ日本国内から中間層は消滅し、富裕層と貧困層(もしくは贅沢ができないだけの貧乏人)に分化していく。

アベノミクスが中々効果を発揮しないのも、消費を活性化する頼みの中間層が激減しているからではないか。

中間層にしっかりカネを落としてやれば、放っておいても浪費に精を出す(^^;)中途半端な安物が売れす、プチ贅沢な高級品が売れるのは、その程度には中間層の購買力が残っている証左だ。

名もなく清く美しく2私が貧困とか清貧とかの言葉を耳にするたび頭に浮かぶ物がある。先日亡くなった映画監督松山善三氏の名作「名もなく貧しく美しく」である。

名もなく貧しく美しく:wiki

妻となる高峰秀子主演の障害者の慎ましくたくましい生きざまを描いた感動作だが、このあたりの人間賛歌が後年歪んで「24時間テレビ」とかの「感動押し売り物語」になっていったことを考えると少々罪作りな作品でもある(^^;)

貧困女子高生も同情が欲しかったのではなく、具体的に贅沢ができる「お金」が欲しかっただけだろうが、世の中の卑怯な大人たちは「同情は簡単に与えてもお金はめったに与えない」のである(爆)それが現実だ(^^;)

名もなく清く美しく1
<画像元:花の四日市スワマエ商店街>

すべての国民がギリギリの生活をしていた終戦直後。高度成長から取り残されそうな人々として描かれているように私には思えたが、それでも彼等なりの真摯に人生を見つめる「誇り高さ」は、今の日本人が現代の豊かさと引き換えに捨て去ったもののように見える。

この「貧困に心を凍えさせることなく前向きに尊厳を持って生きる」と言う考え方。これは単純な金銭感覚や経済感覚ではなく人生観なのだ。かつて日本人はその自給自足の暮らしから、欧米型の大量生産大量消費に生活を変化させたが、「名もなく貧しく美しく」の時代の頃までは「貧しさを受け入れつつ人生の豊かさを意識して生きる」事ができていたようにも思う。

少なくとも私の世代には、「貧乏は誇ることはできないものの決して卑下することではない」また、「貧乏な暮らしをしている人に意味なく施しを与えるのは失礼」という考え方があり、「貧しさを意識させないようなつきあい方をする配慮」があった。(若干の自嘲を込めながらも)そういう暮らし方をしてきた私が、今現在人生で最も貧乏な時期を迎えているが(爆)それを卑下する気もなければ、貧乏故に何か特別に優遇されたいと思う気もない。

貧乏な以上、「出せない金は出せない」「身の丈に合わない贅沢はできない」それだけの話なのである(^^;)

私の場合の「浪費」は、健康維持のためのサプリメントと定期的に通う整骨院と月に最低1冊は買ってしまう書籍である。旅行はおろか外食(塩分制限のため元々できないが)はしないし、映画館へ行くといった最低限のレジャーでさえ、年に1度あるかないかだ。時折レンタルビデオでどうしても見たいものを見るくらいで、これでも生活はなんとか出来ているしこれ以上は贅沢だと思っている。

あなたが定年まで働き続けなければならない本当の理由:ITメディアビジネス
 はっきり言います。現代社会の中で生活することは「多くの企業が練りに練った販売戦略を行い、消費活動を喚起させようとしている社会で生きていく」ということなのです。

 だから、よほど強い意志がない限りお金を使ってしまいます。企業がこれだけ労力をかけてマーケティングを行い、消費を促すようにガンガン広告活動をしているので、お金に対してしっかりした考えを持たずに行動していると、どんどんお金を使ってしまうのです。
(中略)
 生涯年収3億円のうち、ほぼ半分の1億6000万円が生活費と子どもの養育費で消えていきます。残りの1億4000万円は、税金と社会保障費、家、金利や保険に消えていくのです。

 つまり、私たちは必要最低限の生活費を除くと「公務員」と「建設会社」と「銀行員や保険マン」を食べさせるために、一生懸命働いていると言えます。
(中略)
 戦後から現在まで日本の経済活動を支えてきた建設業界や金融業界は、そのような仕組みで回っているのです。つまり、一般庶民は生活費や養育費以外は、一生懸命働いてもお金を国や建設会社、銀行、保険会社に吸い取られる仕組みができあがっているのです。

ここで書かれている3億円というのは大卒・大学院卒の生涯収入の概算である。つまり人生に大きな波がなく順風満帆に老後を迎える事ができても、家や車といった高額な消費財を買う生活に慣らされてしまうと、「年収1500万円の貧乏予備軍」という笑えない現実にやがて陥るのだ。

貧乏
<画像元:HOW MATCH>

私はもう立派に貧乏なので(爆)上の記事などを見て「なるほどなぁ」と思うばかりである。どおりで一番稼げていた時代でも「裕福さは微塵も感じなかった」わけである(^^;)

貧困問題を過大に訴えるマスコミの方々は「自分は貧乏にならない」とでも思っているのだろうか?みなさんよほど蓄財に精を出して溜め込んでいるのだろうが、それでも「余裕のある普通の暮らし」を希求している限り、問題視されている貧困女子高生のような「浪費型貧困」と差はなく、やがて自分が貧困に陥った時にそれまでの「虚栄心と無駄遣いの日々」に気がつくことになる。

そんな「普通の生活」は、実は表題のような「名を売りリア充十人並み」という「心の豊かさとは程遠い価値観」に支えられてるとしか思えないのだ。

JUGEMテーマ:社会の出来事



Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



七転び六起き【ななころびろくおき】

先日、あるニュースに目が留まった。

「もうあかん やめます!」掲げ20年超、シークレットブーツも目玉商品…大阪・西天満の名物靴店が2月、ほんまに閉店:産経WEST
 「もうあかん やめます!」。そんな垂れ幕を20年以上掲げて営業を続けてきた大阪市北区西天満の靴店「靴のオットー」が2月20日、本当に閉店する。「大阪一安いとうわさの靴店」などユニークなキャッチコピーとともに約40年間走り続けてきたが、店主の竹部浅夫さん(74)が体調を崩し、店頭に立ち続けることが難しくなった。大阪・西天満交差点の角で、不況の荒波にも負けずしぶとく経営を続けてきた小さな名物店がついに姿を消す。

オットー
※画像はGooglemapストリートビューより

ブログ画像以前このブログ「嘘【うそ】2005.02.17」でも取り上げていたあの店だ(^^;)

画像はその当時のもの⇒

正に「嘘から出た真実」になったわけだが、20年も頑張ってたとはねぇ(^^;)

「転んでもただ起きない」とは、したたかさを代名詞にも持つ「大阪商人」には褒め言葉だが、「閉店セール」と言う販売イベントを20年も継続する「詐欺的宣伝」を「名刺代わりにしてしまうアイデア」は、ある種「さすが」(^^;)ともいうべきなのかもしれない。

転ぶといえば「七転び八起き」という諺にある時気がついたことがある。

七回転んだのならその度起きれば七起きになる。八起きと言うことは、転んだ状態がデフォルトということになるが何故転んだ状態を初期状態にしたのか?

七転び八起き。。。なぜ、七起きではダメなんでしょうか?:Yahoo!知恵袋
※ベストアンサー以外の回答
「七」「八」は、具体的な回数ではなく、数が多いことで「何度も何度も」の意味です。
「七難八苦(しちなんはっく)」「七重の膝を八重に折る」「七珍万宝(しっちんまんぽう)」の類。

「七」「八」が使われる慣用句に「七転八倒」があります。
下記URLから、抜粋・要約して、ご紹介します。
http://www.garbagenews.net/archives/946342.html

語源についてはいくつか説があります。
|韻法崋靴眸もたくさんを意味する」程度であるということ。
世に生れ出る時に「立つ=起きる」から、倒れる数より起きる数の方が一回分多い、あるいは七回転んで八回目にようやく立ち上がった
◆岼貪召啼鶺き、三転び四起き、五転び六起き、七転び八起き」と続きの言い回しの中の一部分であるという説
そしてさらには聖書の言葉「正しき者は七回倒れても再び起き上がる(For a righteous man may fall seven times, and rise again)」(Proverbs24:16)(and rise againの部分はbut he gets up againのこともあり)に由来する、とする説

七とか八に意味はなく、「多くの回数」を意味する言葉だった。何度転んでも何度でも起き上がる。そう言う不屈の精神を表す言葉。強調する用法としての「七、八」であった。

大阪商人の「転んでもただでは起きない」したたかさは「起きるだけではない」プラスアルファを加えて起き上がる処でも感じられる(^^;)一方、強調する用法に使われる言葉として「ど」がある。

「どアホウ」「ど根性」などの「ど」である。

ネットで調べると「ド級」「超弩級」と形容される語源(言葉が生まれた当時、世界最大級であった英国戦艦ドレッドノート級のド)と混同されている場合もあるが、関西地方で言われる「どアホウ」などの強調語としての「ど」は、不屈の精神を表すとともに「その偏屈すぎる(執着する)こだわり方」に対して罵倒する意図を持って使われる場合も含まれる。

「お前のそのど根性を叩き直したる!」⇒お前の素直でない捻じ曲がった精神性を教育してやる

という風に。

ど こんじょう −こんじやう 【ど根性】:weblio辞書
〔「ど」は接頭語〕
”垓の,力強い根性。 「男の−を見せる」
ずぶとい根性をののしっていう語。 「底意地悪い−/浄瑠璃・孕常盤」

いい意味に使われる言葉が実は悪いい意味を含む。時代とともに変化する言葉の価値の変転を感じるひとつの表れであるが、こういう「価値の変化・逆転」は多くのものに見て取れる。

例えば「儒教」。日本では江戸時代の封建制以前から日本人の精神文化に影響を与えた「哲学」としての側面が強い。明治維新以降の立憲君主制では「天皇陛下の絶対不可侵な権威とそれに対する忠誠心」を上書きされ、「人権」や「平等」を売り物にする左翼(リベラル)系統の洗脳を受けた戦後の思想の上ではあまり評判がよろしくない。

過剰な人権と平等意識が無能無気力な人間を輩出するだけでなく、反社会的(反倫理的)な犯罪を誘発するように感じられたのかようやく最近は戦前の「修身」教育のいい面が再評価されているが、それらによって「古き良い日本の良い面」が取り戻せるのだろうか?
少なくとも今のような「モラルハザード」な風潮は改善できるだろうが、私は必ずしもいい面だけが復活するとは思っていないのだ。

というのも、近代的な体制になりながら、相変わらず頓珍漢な振る舞いで世界に戸惑いと失笑、反感を輸出している某韓国にもまた、古き時代の錯誤した価値観による弊害が見て取れるからである。

キーワードは「儒教」。朝鮮儒教と呼ばれる中国古来の儒教から解釈を朝鮮の政治体制に合わせる形で変化させ、独自の思想的特徴を持つに至るもので、宗教でもあり哲学・思想を併せ持つ面がある。日本の場合は神道や仏教の影響下で「封建体制を支える哲学」「支配階級ための職業意識の啓蒙」といった学問的な探求がなされた点が異なる。

朝鮮の儒教〜現代社会と儒教:wiki
儒教思想の強い要素は今でも日々の政治的かつ組織的階層の中に存在するが、これらを生んだ用具と礼拝は消えた。儒教が教育カリキュラムや韓国人の日常生活から取り除かれてから、朝鮮の歴史にとって必須の何かが失われているという感覚が、1990年代後半の儒教の再生に繋がった。14世紀以降、朝鮮の中の新しく台頭したエリートは、結合力がある儒教の仕掛け全てに依存しており、そのエリートを守った統治の上に乗る要素として、外国の学者も韓国の儒教に対する関心を持ち始めた。

文化的には、芸術は主要な伝統を守っている。朝鮮の陶磁器、茶礼、朝鮮の庭園(英語版)、そして朝鮮の華道(英語版)は儒教の原理原則と美学に従っている。もっと数が少ないが、学者的な書道と最も真剣な詩もまた、この遺産を受け継いでいる。映画では、教育的な枠内でマナーや喜劇的状況を扱う学園物は、過去の著作から儒教に対する風刺に良く適合する。学校への忠誠心と教師への傾倒は、今でも人気のあるコメディで重要な分野である。

wikiでの記述は非常に小綺麗なまとめ方がされていて我々日本人にはピンと来ない(^^;)もっとわかりやすく刺激的な表現にするとこうなる(^^;)

韓国人「儒教文化はゴミです。一日も早く清算する必要がある。」 韓国の反応:かんこく! 韓国の反応翻訳ブログ
スレ主韓国人

1:階級分化
・士農工商; ソンビ(士丈夫)、農夫、手工業者、商人
・人を階級別に分け、士は高貴な人間であり、農家は2等臣民であり、手工業者は3等臣民、商人は4等臣民に分類する。現代人が不思議と受け入れるカースト制度と同様に階級別に人の尊厳を分類する。

2:権威主義
・階級文化から派生した権威主義。ゴミ文化。

3:忠孝思想
・同様に階級文化から派生。君主と士丈夫と親は、その権威において同一である(君師父一体)などのでたらめ。

a:忠孝思想は、朴正煕の時、労働者の労働力を搾取しようと強調した概念。
朝鮮時代には、士大夫層と王族の既得権を維持する為のイデオロギーとして活用された概念に過ぎないだけだ。上品な概念や思想ではない。

b:先生は教育サービス提供者として、単なる賃金労働者に過ぎないだけだ。

c:韓国戦争前後の世代で親子の関係を見ると、儒教の経典に表現された「父子有親」と言うフレーズは、儀礼に過ぎない言葉だ。韓国は「長幼の序」の概念だけを一方的に強要するナイルリッジ共和国。

管理人補足:父子有親とは故事のフレーズで「父母は子を慈しみ〜」と言う意味
管理人補足:ナイルリッジとは、年齢+マイレージで齢を重ねると知識や経験等を得る事が出来ると言う考えで年齢での序列を揶揄する時の表現


4:事大主義
・中国の尻をなめる事大主義思想。

5:過去の制度
・現代の入試地獄に至るまで、「東洋人が考えている勉強」の概念に決定的に影響を与えた慣習。
・要するに、祠堂娯楽、立身出世など、探求としての勉強ではなく、出世としての勉強。
東洋人が考えている「勉強」や「成功」の概念を誕生させた慣習。

ガセンギ.com
http://goo.gl/Ri0zeX

華夷秩序
<画像元:憂国の志士のブログ>

韓国内でも自国の行き過ぎた儒教思想に対する反発や疑問は持たれているようだが、韓国人の民族的基本概念の中に深く根ざしている部分は否定できず、自虐的自己批判として語られることが多い。スレ主の指摘はともかくその下に連なる韓国人同士のバトルのほうが面白い(^^;)

醜い韓国儒教:Doronpaの独り言
韓国儒教は普通『腐れ儒教』と呼ばれます。先にも述べているように原始儒教とも言うべき本来の儒教のあり方から変質し、李朝の絶対王政、公地公民を理論的に補完するものとして、民衆を支配する者として彼らの良いように改竄されたと言って良いでしょう。
この腐れ儒教の影響は今でも色濃く韓国人の精神に多大な影響を与えており、例えば韓国人の常に人間関係や国家関係、歴史や文化などを『上下関係』として捉える、動物的価値観の形成は明らかに腐れ儒教の影響を受けていると思われます。もう少し具体的例を出せば、韓国人の基本的価値観である『中国は父、韓国は兄、日本は弟』というものがあります。この価値観の下で、日本は韓国より下の国であり、弟の立場であるので、兄である韓国の言葉には無条件に従う義務があるとなるのです。

上は刺激的な活動で「ヘイトスピーチ組織」として攻撃されることも多い在日特権を許さない市民の会(通称:在特会)の設立者で前会長だった桜井誠氏のブログだが、韓国人と儒教の関係性に関しては正確な解説である。「行動する保守」としての活動が民族主義的かつ排他主義的であるために派手な印象を持つことも多いが本来の主張は至ってシンプル。

在日特権を許さない市民の会とは?:在日特権を許さない市民の会

在日特権を許さないこと…極めて単純ですが、これが会の設立目的です。
では在日特権とは何か? と問われれば、何より「特別永住資格」が挙げられます。これは1991年に施行された「入管特例法」を根拠に、旧日本国民であった韓国人や朝鮮人などを対象に与えられた特権です。在日特権の根幹である入管特例法を廃止し、在日をほかの外国人と平等に扱うことを目指すことが在特会の究極的な目標です。しかしながら、過去の誤った歴史認識に基づき「日帝の被害者」「かわいそうな在日」という妄想がいまだに払拭されていない日本社会では、在日韓国人・朝鮮人を特別に扱う社会的暗黙の了解が存在しているのも事実です。

ここで考えなければならないのはこうした在日を特権的に扱うことを許容してきたのは我々日本側であるということです。在特会はこの異常な現状を変えていくため、過去の歴史認識の是正や在日特権の現状を多くの国民に周知していきます。そして、在日韓国人・朝鮮人に対して日本が謝罪する必要も、特別扱いをする必要も何らとしてないことを理解して頂き「入管特例法」の廃止を目指していきます。

韓国国内の儒教思想の強い環境で生まれ育った韓国人ならば、「中国は父、韓国は兄、日本は弟」と言う華夷秩序に基づく「日本批判」は、兄として当然の弟をたしなめる行為でしかなく、正しいことを行っていると言う感覚から外れることはない。故に「反日」だとは思ってもいない。
「いつまで経っても道理の分からない愚かな弟だ」とばかり、憤怒の感情を爆発させることがあっても、彼らにとってはそれは正義でありどんなに理不尽な屁理屈でも、「兄の言に従うのが弟の勤め」と自らの正当性を疑うことがない。

平安時代に日本は華夷秩序から脱して「中華帝国の臣下」としての国体は消し去っているのにかかわらず、その後も華夷秩序の中でしか国体を維持できなかった朝鮮人にはそれが理解できない。

儒教の男尊女卑や長幼の序を拡大解釈した人間としての度を超えた不公平性・理不尽さに気がつかない。気がついていてもそれを守ることが正義だと信じている。

日本人のみならず、世界標準でもわけがわからないとしか思えない、非論理的な価値観を彼らは有しているのだ。

ただ、こう書くと例によって嫌韓派の私がまたぞろ韓国批判・朝鮮蔑視の駄文を書き散らしていると思うかもしれないが、実はこの日本にも似たような構図がある。自分たちこそ正義だと信じ切り、本末転倒な理屈をこね回す連中・・・。

そう、腐れ儒教ならぬ腐れ左翼である(^^;)

YOKO & LENON
※故社会党党首・土井たか子と知り合いだったオノ・ヨーコ。夫のジョン・レノンと共に全共闘「共産主義者同盟叛旗派」のヘルメットをかぶった写真を撮影。
<画像元:by and by>

そもそも、ここで敵視する左翼とは 〜 このサイトが目指していくもの:日本の面影
このサイトで想定している左翼とは、

共産主義者(=コミュニスト、社会主義者、社会民主主義)、世界市民思想(=コスモポリタニズム、地球市民、イルミナティ(フリーメイソン)、世界政府、新世界秩序)、アナーキスト(無政府主義者、国家破壊主義者)、組合主義、進歩主義、革新、リベラリスト・・・・・

これらぜ〜んぶ、ひっくるめて左翼です。

ウィキなど各所を参照した左翼の定義。具体的にまとめると、

より平等な社会を目指すための社会変革を支持する層、急進的または革新的な人や集団を指し、特に社会主義的または共産主義的傾向の人や集団や政治勢力のこと。

【無政府資本主義者のRoderick Long教授の、左翼の要約では】
労働者への権限付与を考慮し、富裕層を懸念し、フェミニズムや各種の社会的平等に配慮する者。

【保守層・右派にとっての左翼思想とは】
反宗教的で、非現実的な社会改革や空想的な社会主義思想、階級への憎悪を持つと見なされるもの。

【左翼にとって左翼思想の根底にあるもの】
(保守層・右派によって)社会正義とされているものに対する利己主義や反動主義であり、空想的な宗教の強調や権威主義に対して、民衆を抑圧するものだとして、それらへの反発。


おわかりでしょうか?
それとも、何が何だか余計わかりにくくなってきました?

これを今の日本の現況に当てはめ、左翼の定義を当サイト風に、もっとわかりやすく簡単に言えば、

■ 家族・家制度や皇室の権威に反発
■日本の伝統的な文化・価値観を破壊、グローバル化等を旗印にする
■ 自国を守る防衛活動を反平和的活動として蔑み、戦争はすべて侵略戦争との定義から、戦争で戦って亡くなった人までをも蔑視
■ 強い者を強い、賢い者を賢いと認めない平等思想(逆に言えば、弱い者、バカな者を相応として認めない)、男女平等(男女の性質や体力差を無視)
■ 働かなくても生活できるような極度の福祉充実を推進して平等化を図る
■ 外国人までも一緒くたにして、階級や区別を意識させる制度にすべて反発
■ エコロジー・友愛活動のもと、国益を無視して、日本固有の文化までも否定・・・・・


云々、これらを目指す人物や団体、勢力を総称して左翼と呼べばよいでしょう。

表向きの共産主義国は崩壊しましたが、左翼は看板を付け替え、平和、(男女)平等、人権、自由、民主主義、福祉、エコ・・・といった、耳障りのいいスローガンに代えて、日本人を含む全人類に対する精神侵略を続けています。
世界の左翼勢力は、それぞれ利害関係がありながら、つながっています。表に出ているものでは、“国連”がその代表的な組織。
そして国内においては、反日外国人勢力とその資金、その利権にまみれたマスコミや労組・団体などの勢力がその代表例。

引用したサイトの管理人氏は典型的な右派と思われるが、右派であれ左派であれ極端な思想的傾斜が起こると「レッテル貼り」の鬼と化す傾向が出てくる(^^;)

敵と味方を識別する上で必要なのだろうが、そこまで敵対視すると、どちらも相手の極端な否定に走るのは同じである。

腐れ左翼が真っ当な左翼になるためには、現実的な対応や政策立案と過渡期における柔軟な包容力が必要になる。そしてどちらの側を見ても「自国・母国の人々の繁栄と安全保障が最終的目標」であるにも関わらず、「反対のための反対」「国益無視」「特定アジア国家優先」や、「対米従属」「格差拡大の容認」と、どうにも「本気でこの国を正常な国家にしようと言う気がない」としか思えないように見えてくる。

とりあえず自民党政権(自公連立)が比較的妥当で現実的な政策を行う(最低限の)信頼を持たれているせいで高い支持率を維持しているが、野党が自民党とは少し毛色の違う、それでいて妥協点が多く現実的な政策案を提示してきたらあっという間に国民の支持を集めて政権を奪ってしまう可能性は今もある。

かつての細川(非自民系連立)政権や民主党の政権交代はいつでも起こりうるのだ。

与党のあらを探して足を引っ張ることだけに腐心し、具体的・現実的な政策を持たず、国民の失笑を買うだけの野党こそ「腐れ左翼」と呼べるものだ。同時に政権にあぐらをかき、金権体質や不祥事が頻発し始めている与党も「腐れ保守」となりつつあるように思えてならない。

「日本人は本当に馬鹿な国民ですね」外国人が左翼思想を嘲笑する理由とは?:TOCANA
 どうも、安保反対運動は、「日本には正義を守らず暴力で主張することを肯定する人がいる」ということを世界に発信したようである。

 さて、では日本に詳しいニュージーランドの金融機関の老練であるグローウィン氏に話を聞いてみる。

日本人の政府に反対ばかりしている人々は、視野が狭い。世界は広いのに彼らは国内の、それも国会周辺の論理でしか話をしない。だから正常な世界常識などは全く通用しない。せいぜい、中国や韓国と似たようなことを言っているくらいで、世界からは馬鹿にされています。最大の日本の悲劇は、そのような視野が狭い人がマスコミにいることでしょう。マスメディアは、一定の権力ですから、あまり優秀ではない人物が権力を持つとこのようになってしまうという、世界でもトップクラスの悪い見本であると、本国(ニュージーランド)でも言われています。だから金融の世界でも、日本発信の情報は相手にされないのです。その上、日本の政治で、集団的自衛権を否定する動きがあった。

 これによって、日本だけが平和ならば、小国の正義は一切関知しないという国会議員が半数近くに上ることが明らかになりました。世界から信用されなくて当然です。日本は農耕民族の中で最も好戦的な民族であるというのはヨーロッパの歴史家が言った言葉ですが、彼らの行動はそれを実証したといえるでしょう。暴力で正義が無くなるということは、暴力で経済の常識も変化し、暴力で株価も操作するということ。そのような金融情報が信用できるでしょうか。もしも日本が不景気になったら、日本人は彼ら安保反対派を非難すべきです。本当に馬鹿な国民ですね」

 平和主義者を標榜する人々が、「暴力至上主義」と世界で評価され、「正義を暴力で踏みにじる馬鹿な国民」と言われているのである。


デモ
<画像元:ハフィントン・ポスト>

幸いにも、安保法制は通過し国際的には日本の良識がまだ死んではいないことを表明できた。しかし、一方ではエゴイスティックに自国の繁栄や平和だけに固執し他国の暴力を容認する一部の勢力が存在し、政治抗争を起こしていることも晒してしまった。

この姿は、アメリカ大統領選で「下品な本音」を曝け出して顰蹙と喝采を浴びる共和党の大統領候補ドナルド・トランプの排他主義、利己的な国粋主義と大して違わないのである。

あるいは国家的野望を秘めて、屁理屈を付けて自国の国益や権益拡大、あわよくば領土まで拡張しようとするクリミアを奪ったロシアや、南沙諸島・西沙諸島で傍若無人ぶりを示す中華人民共和国、もっと言えば自分たちの欲求のままに他国を蝕み自分たちの正義だけを主張するIS(イスラム国家)と精神的な本質は何も違わないのだ。

こんな調子ではいくら不屈の精神を持ち、幾度倒れても起き上がろうとする意思を持っていても、いずれは力尽き斃れたまま絶命してしまうかもしれない。

七転び八起きどころではない七起きあるいは六起きになってもおかしくない・・・。
そんなことを考えていた先週の2月11日建国記念の日であった(爆)>今頃アップかよ(^^;)

JUGEMテーマ:社会の出来事


Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



何をやっても的外れ【なにをやってもまとはずれ】

鳩山元首相、龍馬に手紙 「日本洗濯する若者を」:47news
 鳩山由紀夫元首相が、坂本龍馬に宛てて「日本を洗濯する気概を有する若者たちを天界から養成して」とつづった手紙を、高知市の高知県立坂本龍馬記念館に送っていたことが分かった。同館が9日に明らかにした。

 手紙は4日付で書かれていた。東京電力福島第1原発事故や、交渉が続く環太平洋連携協定(TPP)などの実態を国民が知らされていないと指摘。その上で、6日に成立した特定秘密保護法について「法案が国会を通れば意思決定はますます国民の目に届かなくなる」と批判している。


坂本龍馬記念館

相変わらずである(^^;)脳内お花畑満開の最たるものである(爆)おまえ総理やったんだろうが!人に頼む前にお前がやればよかったんじゃないのか(爆)だいたい意味のない手紙を渡そうとするなど天皇陛下に手紙を渡した「うすら禿馬鹿」みたいなことやってんじゃねーよ!ったく(^^;)

【リベンジポルノ】 脅した容疑で坂本龍馬容疑者逮捕:ニュースまとめわーるど
交際相手の女性から別れ話を告げられたことに腹を立て、「交際時の写真や映像をばらまくぞ」などと脅し、無理やり交際を続けさせようとしたとして、30歳の無職の男が強要未遂の疑いで警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは東京・青梅市の無職、坂本龍馬容疑者(30)です。警視庁の青梅警察署によりますと、坂本容疑者は、数年間交際していた30代の女性から別れ話を告げられたことに腹を立て、先月29日から今月4日までの間、4回にわたって「2人でいたときに撮った裸の写真や映像をばらまくぞ」などと女性を脅し、無理やり交際を続けさせようとしたとして強要未遂の疑いが持たれています。
警視庁は、女性の相談内容から切迫性があると判断し、坂本容疑者を逮捕したということで、調べに対し「間違いありません」と供述し、容疑を認めているということです。
元交際相手の写真などをばらまく行為はリベンジポルノと呼ばれ、警視庁で詳しいいきさつを調べています。

NHK NEWS Web


最初は「ねらー」の思ったとおり、こっちにルーピーが手紙を出したのかと思ったが(爆)こっちの龍馬は人間関係を洗濯できないようでルーピーと同じで度し難い(^^;)

ルーピーは「頭の中を洗濯」したほうがいいのだろうが、もういい加減メディアも相手にしなくていいんじゃないか?小沢一郎の力と自民党の自己崩壊で政権の座に就いたとは言え、つくづくタイムリー・ヒットのない人間だよねぇ(爆)

Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



何を考えている【なにをかんがえている】

昨日の選挙結果は事前の予想通り、安倍政権の圧勝に終わったが予想外の展開も内包していた。その一つが東京での山本太郎の当選である。

山本太郎順位
<画像元:YOMIURI ONLINE>

山本太郎数日前の池田信夫Blogの指摘にもあったように彼は中核派の支持を受けている、元々「支離滅裂な彼の論陣」に乗っかっただけとはいえ、言い方を変えれば「中核派が起用したタレント議員誕生」という非常にカオスな(爆)イタい現象が出現してしまった。

山本太郎は中核派の支援候補:池田信夫Blog

革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派):wiki

まさかこんな奴が当選するとは(驚)いくら安倍政権への批判票を集めるといってももう少しマシなところがあったんじゃないか?

結局嫌われた民主へ行くはずだった票がかなりの数流れ込み利を得たということだろう。それにしても60万票越えとは!比例区自民党の1位柘植芳文の約43万票以上の得票数である。


ワタミ順位
<画像元:YOMIURI ONLINE>

序盤から中盤と下位に沈んで喜んでいたブラック・ワタミまでも当選(驚)自民党比例代表区全体の得票が1800万票に対してワタミの得票数は10万4000票程度。これだけ集めてしまう(こんなのに投票するクソ馬鹿が10万人いる)ことも驚愕だが、個人最多得票が99万票の公明党山本香苗と同列の扱いを受けることも不思議な気もする(^^;)また、総得票数で足りず議員を出せなかった緑の党三宅洋平はワタミより多い約17万7000票を集めた。

個人支持票が明らかに上回った三宅洋平が落選し、他人の褌のお陰であれだけ足を引っ張ったワタミが議席を得るのが果たして公平なのか疑問だ。如何に「ネームバリューの有無」がものをいう選挙制度であるかがよく分かる。

何はともあれワタミが当選してしまった以上、臨時国会が開催された場合は選挙違反問題での逮捕はできなくなる(国会議員の不逮捕特権)上に、選挙違反を問題化されて国会での「辞職勧告決議案」が出されたとしても、一応多数派の自民党議員である以上否決される可能性が高い。
国会が終了した後は逮捕可能となるが、議員資格を剥奪(失職)させるためには、刑法犯として立件し有罪が確定しなければならない。このことは上記の山本太郎も同じである(彼もまた選挙違反疑惑を持たれている)。まぁ、国会内に味方は居ないから非常につらい思いをすることにはなるが。起訴までに保釈は認められるだろうし在宅起訴も有りだ。最終的には有罪は確定的なので量刑をめぐって控訴審・上告審まで争って時間稼ぎをすれば、いずれ失職させることが出来たとしてもその間の政治活動はやり放題、公費は使い放題、議員報酬も受け放題となる。

自分たちの税金をこう言う手合いに渡したい馬鹿がどうしようもなく多いことが結局、自分たちの首を絞めることをなるわけだが・・・まぁそれは圧勝した自民党に入れた「勝ち組有権者」でさえも裏切られかねない危険性はあるわけで、こうなった以上、山本太郎は東電の供給を受けず自家発電で生活を送っていただきたいし(^^;)ワタミは365日24時間休みなしで国民のために働いていただきたい。あ、出来ない言い訳は受け付けないのでそのつもりでね(^^;)



昨夜の選挙特番では関口宏が大活躍してネット民の爆笑を買っていたらしい(^^;)上記はその動画である。

安倍首相VS関口宏氏の「直接対決」 「トラップ仕掛けた」総理の大勝利?

日本国憲法第9条現行と自民党案の比較
このリンクは「護憲派」の作成したものなので、注釈ではさんざんこき下ろしているが(^^;)明らかに9条の内容を自民党案では変更している。

安倍総理の言うとおり第1項では言い回しのみ変更を加えて「ほとんど変えていない」と言えるかもしれないが第2項以下ではかなりの項目が追加されている。安倍総理は関口に「カマをかけた」わけで、
知ってるというならきっちり突っ込んでこい
と、釣り餌を仕掛けたのだろうが、肝心のツッコミどころで安倍総理の反撃にすっかり沈黙してしまった(^^;)だからね、
選挙特番だからって池上彰になろうとするなよ関口(爆)
アンタには無理だし似合ってないって(^^;)朝のニュースワイドで適当にボケをかましながら発言を仕切るだけでいいんだから。急にジャーナリスト風に物を言おうとしたって底の浅さはとっくに割れてるんだってば(^^;)

テレビ東京の池上彰特番では例によってバラエティ的な仕掛けや系列ローカル局に地方区向けのレポート時間を割り振るなど細かい工夫があって良かったと思うが、出演する当選者や選挙当事者の対応は「毒舌対策」が徹底されたためか衆議院選挙特番ほどのインパクトはなかったようだ。維新の会の石原代表はついに対決しなかったし(爆)

あとは石破幹事長の日焼けっぷりに爆笑した(^^;)ネット界隈では「石破茂」ならぬ「石破コゲる」と言われてるらしい。しかし、何にせよやたらキャラの立ってる人だねぇ(爆)

石破コゲる

JUGEMテーマ:社会の出来事
Posted by soup2001 | comments(8)  trackbacks(0)



奈良県警【ならけんけい】

奈良県警奈良県警察の公式サイトが本気出してた ソースコードにあのキャラが

え?地元じゃん(^^;)くそ、皆アクセスしてくるからビジーが続いてる(爆)

奈良県警察

リロードを繰り返し、ようやく表示されたが、至って普通の「面白もなんともない(^^;)」良くも悪くも官庁らしいサイトだ(爆)

 サイトそのものは普通ですが、注目すべきはソースコード。6月13日にリニューアルされたらしい公式サイトのソースを調べてみますと、そこには奈良県警察マスコットキャラクター「ナポくん」が敬礼しておりました。いつもご苦労様です!


ソース

なるほろ。ソースにAAが(^^;)・・・「<!--」と「-->」で囲んで非表示領域を作り、わざわざAAを貼るとは。中々味な真似をするじゃないか(^^;)もしやと思って他府県も調べてみたが、こんなお遊びはやってなかったし、ひょっとしてSEO的に意味があるのだろうか?(^^;)

決して「カッコイイ」レベルではないものの、ソースにこう言うのを仕込む洒落っ気は面白い。ただ、これって県警本部からリークされたネタじゃないのという気はする。わざわざソースまで見る人間も少ないだろうし。それとも「ウチの県警のHPリニューアルしたいんだけど」とかのオーダーを受けた業者が、参考に他府県のサイトを研究して回ってるうちに発見したとかね。

これなら「リニューアル直後」でもあり、webデザイナー(コーダー)ならソースくらいはチェックするだろうし。

奈良県警察のホームページは、平成25年6月13日に全面リニューアルしました
トップページのタイトル右側のナポくんの顔をクリックすると、ナポくんの紹介ページを見ることができますよ


しっかり告知もぶっこんであるし(^^;)確かに本気出してるなぁ・・・。捜査もその調子でおねがいしますよ(爆)

Posted by soup2001 | comments(2)  trackbacks(0)



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>



目次&ランダムピックアップ

現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)

---------------------------------
---------------------------------






ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts







マウスコンピューター/G-Tune

エニアグラム診断によると私はタイプ4番でした。
無料診断のできるサイトはこちらです。
Links
tools


悪徳商法マニアックス




簡単自動登録
無料でSEOならSEO.CUG.NET

大黒天
金運アップブログパーツ
Categories
AdSense







途上国の人々への支援をお考えの方にCARE支援プログラム

ドメイン取るならお名前.com

マウスコンピューター/G-Tune
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner