ブログパーツ

付ける薬【つけるくすり】

世の中には自分よりも遥かに頭脳明晰で、言葉の端々に優秀さがにじみ出る人がいるかと思うと、信じられないくらいに感覚がズレズレで、愚かさとか無能さとか「基地外」一歩手前のような物言いに終止する人もいる。

つい先日のtwitterでは唖然とするようなツイートを流したある経済学者がものの見事に炎上したらしい(^^;)

「安倍政権を倒す為に死ねということか」など批判殺到! 経済学者が「国民一人1日100円節約」を『Twitter』で提唱:ガジェット通信

高橋伸彰

経済学者で立命館大学国際関係学部教授の高橋伸彰氏が『Twitter』で「国民一人が1日100円節約する」ことで「アベを買わない」運動を展開するといった珍説をツイートして波紋を呼んでいます。
(中略)
高橋氏は、次のツイートでさらに自論を展開。


消費不況で経済が停滞したらどうする?という疑問もあるようだが、それが心配なら企業は人件費を削って貯め込んだ400兆円近い内部留保を取り崩し賃上げすればよい。10年以上はベア5%を継続できる。それに安倍政権が倒れたら、みんなで逆駆け込み需要して節約した分、消費を増やせば辻褄は合う

そりゃ炎上するわな(爆)

高橋伸彰 (経済学者):wiki

大学教授ともなれば普通は頭がいいはずなのだがどうにも発言が常軌を逸している。飲み屋で素人評論家が一説ぶっているレベルにしか聞こえない(爆)政権批判をするために経済活動を停滞させると言う方法論も違和感があるし、現実に支持率60%前後で安定している安倍政権を崩壊させる必然性が理解できないのだ(^^;)

こんなクソのような提案に国民が乗ってくると本気で思っているなら、お花畑が頭のなかで宇宙規模で広がってるのか?と疑いたくなるし、現実性に欠け社会生活をリアルに実感していないとしか思えず、ネット民の大顰蹙+猛烈な批判を受けて当人のtwitterが「休業」してしまうオチまで付いた(爆)

あんたねぇ、一体何がしたかったわけ?(^^;)

学問のやり過ぎで世間ずれしてしまったと言うならば役者バカならぬ「学者バカ」と呼ぶべきなんだろうが、具体的かつ現実的な経済政策の提言ができない経済学者って存在する意味があるのかね?やはり「学者バカ」などと言ってしまうと本物の学者さんに失礼だ。「単なるバカ」と訂正しておく(爆)

そうかと思えば国会では相変わらずの民進党が「税金泥棒無能政党」ぶりを繰り広げてくれていて、ここまで来ると「なんで野党のくせにそんなに安倍政権を盛り立てるわけ?」と確信的に安倍政権に支持が集まるように国民の神経を逆なでする言動を繰り返しているとしか思えない(^^;)

しーなちゃん

与党の邪魔をする=野党の使命と勘違いしてるようだ。だったらこの連中に税金を支出し議員特権を与えた支持者にペナルティとして「増税」をプレゼントしたい(^^;)

与党であろうが野党であろうがまず日本の国会議員ならば、国民の利益を最優先に考えよ。

現時点では半島有事に対する「国家非常事態宣言」の取扱であるとか、「韓国内の在留邦人保護」の対応とか、「自衛隊の行動指針・行動限界」の議論とかやることはいくらでもあるはずだ。公有地払い下げの不正に関することなら当面は各当該地域の検察にまかせておけばいい。

他にやることがなくなってからでも全然かまわないはずだ。

今、国民の多くは、安倍総理を中心とした安定政権による粛々と進む「日本再生の足取り」に期待を寄せている。もし野党が存在感を示したいのなら、安倍政権で救いきれない取りこぼされそうになる弱者救済や安全保障上での政府原案の不備を補完し、より多くの「実りの実感を国民にもたらす」ことでしかありえない。

政府の揚げ足取りや個人攻撃、政策審議の妨害や詭弁でしかない批判や反論をいくら繰り返しても、国民の目はもう欺けないことを知るべきなのだ。

<当日追記>
最近このパターンが多くて申し訳ないが(^^;)アップした後から後からいいネタが見つかるので仕方がない(爆)

このアンケートはネット民が中心だと思うが、ネットで情報を得ている人間のリテラシー能力の高さを証明しているのではなかろうか?(^^;)(既存メディアの煽動に影響されにくいという点で)

「民進党の存在は税金のムダ?」質問に6,000人の99%が「そう思う」と回答する深刻過ぎる現状:buzznews.jp

「民進党の存在は『税金のムダ』だと思う?」という質問に対し6,000人以上の回答者のうち99%とほぼ全てと言っていいほどの大多数が「そう思う」と答えています。
これは民進党が公式サイトで「あなたの身の回りの税金のムダ遣い情報をお寄せ下さい」と募集していることに対して「お前ら」という指摘が相次いでいると紹介した4月14日の当サイト記事内(関連記事参照)におけるアンケートの結果が4月17日22時現在、そうなっているというもの。


税金の無駄

野党追求

支持政党

当然といえば当然の結果である(爆)

呆れ返ると言えば、あともう一つ。日本の誇るクオリティ・フェイク・ペーパー(高質を偽装する捏造紙)朝日の新しい試みだ。

韓国・慰安婦少女像 「隣のイス」があいている理由とは:dot(朝日新聞)

 少女像にはどんな意味があるのだろうか。

 日本政府は2月から「慰安婦像」と呼ぶことにしたが、韓国側は「戦争と軍隊の犠牲にされた痛みを分かち合う場」にしたいとの願いを込め「平和の碑」「平和の少女像」と呼んでいる。

 作者の韓国人彫刻家夫妻によると、元慰安婦として名乗り出た女性の多くが「慰安所に連れていかれたときは未成年だった」と証言したことなどから、像を民族衣装のチマ・チョゴリを着た少女の姿にした。だれも座っていないイスを隣に置き、未解決のまま多くの元慰安婦が亡くなったことを表したという。

 改めて考えてみたい。なぜ日本政府は少女像の撤去を求めるのだろうか。なぜ韓国人の多くは日韓合意に反発するのだろうか。なぜこの問題で日韓両国は和解できないのだろうか。

嘘と欺瞞が定番化しているというのは最早、弁護の余地なし(^^;)

腐れ像に彫り込まれた嘘…完全一致が示す慰安婦捏造:東アジア黙示録

東アジア黙示録の記事は事の発端から書かれているので、なぜ「慰安婦」が「少女像」であったのかがわかりやすい。当ブログの以前のエントリでも言及した慰安婦少女像の真実を知れば、dotの記事は悪意に満ちた「反日自虐史観の教材」でしかない。書いた北野隆一のことはこのtweet画像に全てが集約されている。なるほど植村隆の後継者か(爆)

北野隆一

しかし。どうしようもないこの連中につける薬は無いものか(爆)

下の画像はネタだがホントにどこかの製薬会社、作ってくれないだろうか?(^^;)

アホナオール・バカナオール
<画像元:مصطفى‏ @cDlETsdvhTgVtPQ>

JUGEMテーマ:社会の出来事



Posted by soup2001 | -  -



通常の3倍【つうじょうのさんばい】

●04/22 PM11:57 韓国旅客船沈没 基準量3倍超過で貨物積載:Yahoo!ニュース
日本から導入後、改造したセウォル号の復原性を検査し、承認した韓国船級(KR)は、構造変更後に重心が51cm高くなったので貨物を減らしバラスト水を多くするよう指示したにもかかわらず、海運会社がそれを無視して貨物を多く積んだため事故を招いたことが明らかになった。
改造2

前回引用した記事を再掲したがその理由は↓

旅客船沈没:救助隊長に不明者家族から拍手も:朝鮮日報
 キム隊長は「天安」爆沈事件後の艦尾捜索作戦を指揮した人物だ。4年後に起きた今回のセウォル号事故でも水中での救助作業で責任者を務めている。珍島での会議を終え、事故海域に戻る途中、キム隊長に電話でインタビューした。その声は低く沈んでいた。

 現在事故海域では、海軍の救助艦2隻が活動している。定員は各20人だが、2隻には海軍の将兵約120人が乗っている。

 キム隊長は「寝室どころか、トイレや食堂などあらゆるスペースが不足している。中領(中佐)も倉庫やソファーで仮眠を取っている状況だ」と語った。


韓国海軍

相変わらずやってることに進歩がない。兵を3倍過積載して作業しているのが彼らの誠意の印なのだろうか?(^^;)
※2隻で120人=1隻60人なので定員の3倍

何より見栄を張りたがるのは宗主国の中国譲り(^^;)なんでも人より(他より)多くないと満足しない欲張りな気質は、デフォルトであろう(爆)なのでちょっと検索してみると、結構「3倍」のキーワードが引っかかる。こじつけやあてつけかも知れないが(^^;)実際に「韓国」と「3倍」は因縁があるのかもしれない。

自殺死亡率が20年で3倍に 経済的な悩み多く=韓国:朝鮮日報
【世宗、ソウル聯合ニュース】韓国の自殺死亡率が20年間で3倍以上に拡大したことが6日、統計庁の調べで分かった。

自殺率

 死亡原因統計によると、2012年の人口10万人当たりの自殺者(自殺死亡率)は28.1人だった。
 1992年の8.3人から、アジア通貨危機の余波を受けた1998年には18.4人に増えた。2002年が17.9人、2007年が24.8人で、2011年に31.7人まで上ったが、2012年は小幅低下した。
 経済協力開発機構(OECD)の基準で算定すると、2012年の韓国の自殺死亡率は29.1人でOECD加盟国のうち最も高い。加盟国平均(12.5人)の2.3倍にあたる。
 韓国は2000〜2010年の自殺死亡率の増加ペースもOECD加盟国で最も高いことが分かった。韓国とポルトガル、チリ以外の加盟国はマイナスだった。

韓国の甲状腺ガン、チェルノブイリ原発事故の3倍に:2ちゃんねるニュース速報+
韓国の甲状腺癌が増加の一途を辿っている。
報道によると、甲状腺癌は4万人を超え、全ガン発生率のうち1位となった。甲状腺癌は
毎年23.7%増加し、癌の平均発生率3.6%を大きく上回った。これはチェルノブイリ原発
事故の現場地域より3倍多いレベルだという。19日、韓国KBS放送が報じた。

これに対して、高麗大学の保健大学院長は「自覚症状のない人は甲状腺癌の検診を
やめるべき」と提言している。韓国では甲状腺癌のせいで医療費が増加していること、
甲状腺癌は患者の自覚症状が出てから手術しても、90%が生存できるため、
早期の検診やめるべきとしている。
韓国では甲状腺癌の手術を受けた人のうち7.3%ほどが
副甲状腺機能低下症や声帯麻痺になっている。さらに韓国の医療界の一部では、
甲状腺の超音波検査を中止することまで主張が始まっており、韓国は甲状腺ガンの
検査そのものをやめる可能性が出てきている。

早期発見し治療開始できる検査を徹底した方が「3倍」増えてる(今後も増加傾向?)患者に対して手術対応する数が減るから費用の節約にもなると思うんだが・・・向こうはそうは考えないんだなぁ(^^;)やはり根源を絶って問題解決する意識が低いと言わざるをえない。

【社会】韓国の心臓移植数は日本の3倍 ソウル在住の男性が日本人で初めて、韓国で心臓移植手術を受ける:2ちゃんねる
韓国の移植事情を調べてみた。驚くべきことに、韓国の移植実績は日本をはるかに上回っていた。
《韓国の脳死臓器移植は00年に法制化された。13年の心臓移植数は127件で日本の3倍
人口100万人当たりでは日本の9倍になる。

日本では海外に比べて移植手術への抵抗が強い。1968年の和田心臓移植事件がトラウマとなって以来、手術を実施できる医師の技術を養成する基盤がかなり遅れている。医療技術そのものに引けは取らなくてもこと「移植」にかけては日本の方が後進国であることは事実だろう。

韓国の失業率は日本の3倍!?10月失業者は345万人、政府発表数値の4.8倍―韓国経済研究団体:Record China
2013年11月15日、韓国・亜州経済の報道によると、韓国現代経済研究院が行った調査で、同国の10月失業者は345万2000人に達し、政府の統計値である72万4000人の約4.8倍だったことが明らかになった。人民日報(電子版)が伝えた。

レコチャイの失業率比較がどのデータを根拠にしているのか不明だが、失業率の推移(日本と主要国):社会実情データ図録を見る限りそんなに開いているとも思えない。しかし日本同様国債などで借金しまくりだし、反日が過ぎて経済状況が悪化しているのは事実だろうから、いずれ本当になるかもしれない。

韓国シンクタンク、朴大統領の失政でギリシャ化を懸念 借金は発表額の3倍か:ZAKZAK
 韓国経済の悲惨な実態が暴かれようとしている。従来の統計では国の借金にカウントされない巨額の「隠れ借金」の実態を有力シンクタンクが分析、負債は国が発表した額の3倍近くにまでふくらむというのだ。厳しいのは国家財政だけでなく、経済の原動力となる家計や企業の借金も増え続けているというから深刻だ。借金漬け国家から抜け出せないのは、朴槿恵(パク・クネ)政権の責任も大きい。

とにかく何が何でも全部日本とか普通の3倍ないと気が済まない国民性なのかもしれない(^^;)

おまえらシャアにでもなったつもりか!(爆)

シャア

通常の3倍:ピクシブ百科事典
アニメ「機動戦士ガンダム」のジオン軍エースパイロット「シャア・アズナブル」の乗る赤いザク【MS-06S】の性能の事。 ジェネレーターやスラスターを変更して、通常タイプの量産型ザクの【3倍】の性能をもつとされている。

なお、スペック的には30%程度の向上といわれており、3倍だったのは厳密には『ホワイトベースへと接近するスピード』である。

「このスピードで迫れるザクなんてありはしません。  1機のザクは、通常の3倍のスピードで接近します!」

た・・・確かにどちらも「赤」がシンボルカラーだが(爆)

JUGEMテーマ:社会の出来事
Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



月夜【つきよ】

スーパームーン
5月5日、今年もスーパームーンがやってくる! NASAが教えるスーパームーンの正しい眺め方

・・・ということなので、先ほどベランダから狙ってみた。500万画素の一眼本格風デジカメ(^^;)でも最大ズームでココまで撮れる(トリミング済み)望遠コンバージョンレンズを買えばさらに倍率アップなのだが、さすがに数年に一度使うかどうかの用途に2万円弱の出費は無理(^^;)マニュアルモードで10枚以上ためし撮りしてようやく数枚の「まともな画像」が得られた。いつもよりは14%大きいらしいのだが、満月はいつでも妙に大きく見えるものでよくわからない。PCに画像を持ってきてみるとトリミング後の画像の鮮明さがいつもよりは多少マシな気がする。

「月夜ばかりじゃないぞ」とは付け狙う相手を脅す時の常套句だが、新月の夜のように月明かりが無い真の暗闇では突然の襲撃に致命傷を負う危険が増すと言う意味だ。つまり「隙があればいつでも襲う用意はできている」と暗殺をほのめかす言葉でもある。

検察が田中角栄元総理を逮捕して以来、金丸信〜小沢一郎に続く田中派の正統は常に狙われていたと言える。その小沢一郎の空けた小さな穴を何とか広げようとして「検察審査会」で捏造資料を提出した件などはあの村木事件を髣髴させるほど、再び検察の信用を著しく失墜させるものだった。5月3日、あるルートでその捏造資料関連書類が漏洩し広くネットに晒される始末となった。

陸山会事件の捜査報告書がロシアから流出して大騒動まとめ

文字起こし
石川録音文字起こし(と思われるもの) - Google ドキュメント

田代・斎藤・木村報告書(と思われるもの) - Google ドキュメント

検証されたものが↓に出ている。
小沢捜査報告「捏造」発覚 /衝撃!石川再聴取の録音全容「日刊ゲンダイ」/石川議員再聴取やりとり詳報 ICレコーダー (「日々担々」資料ブログ)

さぁ、検察側が控訴する可能性も無くはないため、これで「小沢一郎は無罪」と言うのは微妙なところだが、マスコミで伝えられるとおり、相変わらず「最期の立証」が不足しているため無罪というだけで、「黒に近い疑わしさ」は残っている。「無罪と無実は違う」と言うオチである。

国民の大多数はいまさら小沢一郎に期待するものも無かろうが(^^;)ゾンビのようにしぶといこの男の政治生命力はやはり金によるものなのだろうか?それとも究極の悪運の強さなのだろうか?

まったく関係ないが(^^;)これも「ツキ」の類なら運勢的な流れと言うのもあるかもしれない。先日拾った「人生グラフ」で占ってみると・・・

人生グラフ

なんと!悪くない結果が、しかも人生の後半に向かって右肩上がりではないか(^^;)80過ぎまでのあと15年ほどは最大の運気となる・・・まぁ、このジェネレータ(?)はお遊びなので外れることを期待したいのだが・・・というのも自分の名前でやってみたら「ひどい乱高下の繰り返し」(爆)なおかつ今が下り坂の真っ只中と言う最悪の結果だったので(^^;)

スーパームーンほど「ツキ」は万人に平等ではなさそうである(^^;)

JUGEMテーマ:日常。


Posted by soup2001 | comments(2)  trackbacks(0)



釣り【つり】

「家政婦のミタ」に見事に釣られたsoupです(爆)
15分拡大版なんて予告で、ミタが心中まがいの自殺寸止めの予告編だったから最終回・・・と早合点した私が馬鹿でした(^^;)

家政婦のミタ

<家政婦のミタ>最終回直前に特番放送へ 各話15分拡大に続き

21日が最終回で、それまで各話15分拡大版で来週はサッカー中継のため時間変更の恐れアリで直前に特番で・・・

どこまで引っ張る気じゃあ!(爆)

これだから(最初から興味のない)ドラマは見るもんじゃない、こうなったら最後まで付き合うしか無いじゃないか(^^;)ただでさえネットの知り合いの「釣り」にはことごとく乗ってしまう体質なんだからさ(爆)

しかし、ドラマの主眼がドラマの進行に連れて少しずつシフトしていく(?)構成はユニークだ。狂言回し役で各家庭の「家族幻想」をえぐり出し、ある家は崩壊しある家は再生する。第9回まではそんな役回りなんだろうと思わせながら、ミタ自身にどんどんドラマの主眼が動いていき、最期はミタの再生に至る話に持って行こうとしてるのか、そこにまだどんでん返しの仕掛けを隠してるのか、ある程度の分岐パターンを想定して入るものの自分の予想がどこまで的中するのかが気になって仕方が無いのだ。

心底どっぷり、完璧に釣られてるやんけ(爆)

お役所や政府もちょっとはコレくらいの手腕を発揮してみたらどうだ?騙されたことを喜べるくらいに。当面期待できそうなのは「大阪維新の会」になるんだろうか?
大阪府民でない私はギャラリーとして実は楽しみにしている(^^;)

まぁ、既存政党主導ではない、単なる「利権の付け替え」に終わる気もしないではないが(^^;)

JUGEMテーマ:テレビ全般


Posted by soup2001 | comments(6)  trackbacks(0)



つぶやき【つぶやき】

「つぶやき」はTwitter以前は「つぶやきシロー」の独壇場だった(^^;)独特の間合いから繰り出される小ネタの数々に図らずも笑わされることも少なくなかったのだが、ブームが去りいつの間にか「芸人」としての存在感も希薄な昨今に、少々心配していたところ、ネットにこんなジェネレータが出来ていた(^^;)

ああ、つぶやきシローをちゃんとネタに取り入れている。作ったやつは若者じゃないな(爆)

それはともかく試して見た。少々ネガティブな感情が支配していたときだったので、

「つまらん。沈滞、停滞、鬱屈、消沈、厭世。」

という言葉しか出てこず、そのまま入れると

つぶやき診断の結果

 あなたの性格は…

好奇心旺盛でいろいろなことを経験したいと思っています。他人に共感することができる数少ない人です。

つぶやきでシロー:つぶやき診断のアドレスは
http://essence.matrix.jp/tw/



なんと、案外外れていない(^^;)確かに私から好奇心を取ったら、生ける屍だ(爆)家族を持たず、経済的には負け組のツマラン中年オヤジでしかない私が、身を削りながらでも「天命を全うしよう」ともがくのは、「まだこの世の中には私の驚く、面白くてまだ知らないものがたくさんあるのではないか」という好奇心によるところが大きい。

「いや、お前にはもう人生の喜びを実感するイベントは何一つ残っていない。ただ生きて約○日後に○○で死ぬだけだ」なんてことであれば、一気にやる気をなくして首でも縊ってしまうかもしれない(^^;)いや、そのときはへそまがりな性格が発揮されて「私の未来のことが他人のお前になぜ断定できるんだ」とばかりに、やはり諦めの悪い生き様を晒す事になるのだろうが(^^;)

ものは試し。ネガティブな書き込みでこの内容。逆は試してないが(^^;)暇つぶしには使えるかも。

つぶやき



Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



爪痕【つめあと】

パート勤務から帰宅後、テレビは相変わらず地震のニュースオンリーなので、ネットで海外通信社のニュースなどを拾い読み。そんな中、Googlemapを利用した検証やGoogleによる衛星画像の発表を知る。

震源地の推移アニメーション(2011年3月11日 11:20から2011年3月13日 11:10まで)

震源地の推移

この予震〜本震〜余震と連鎖的に発生した各地の地震の動きはまるで大地がのたうち回っているような恐ろしさだ。データを映像化した表現力の凄さを感じる。
しかしそれよりもっと衝撃的だったのが、Googleによる衛星画像の発表。

変わり果てた風景、甚大な被害 Googleが衛星写真を公開

被災前の名取市沿岸(左下は仙台空港)
被災前の名取市沿岸

被災後の名取市沿岸
被災後の名取市沿岸

Googlemap(GoogleEarthプラグイン):被災地衛星画像(ナビゲーションは英語)

通常の地図検索からの衛星画像

痛々しい惨状がこうも逃げ場なく表示されるとさすがに言葉を失う。数秒間、私は画面の凄まじさに凍りついた。水田の区画が消えているのが延々と内陸まで続き、大きな河川を超えてなお続いている。ようやく画像の末端で水田の区画が現れたとき、ここまで津波による冠水があった事を表すと思われる。家屋が残っているようにも見えるが、浸水は免れないだろうから、改めて被害の甚大さを感じた。

既に死者を含む行方不明者は1万人を超えた。スマトラ沖地震の津波被害に匹敵する惨事に近づくことが予想される。爆撃されたような被災地の様子は阪神大震災の何倍ものスケールでこれからも露になるのだろう。救いがあるとすれば、まさに国難と呼べる災害に、世界を始めとする多くの人々が善意の力を結集しようとする意思が感じられることだ。

世界50以上の国と地域、支援を表明

ただ残念なことに、便乗して利を得ようとする「下劣な輩」「企業・団体」も少なからず存在する。

【乞食速報】グルーポンで地震義援金が半額
ネタ扱いは少々不謹慎だが、守銭奴企業のやる「義援金」って信用できるのだろうか?

Kozakai社長のアメブロ|ザ・商売人
見事なほど下衆(げす)です。お話にならない守銭奴。まぁ、いい死に方はしないでしょう(^^;)

豪邸に住むアグネスさん 「鶴をおりましょう!金は出しません!」
日本ユニセフ協会にグレーに絡んでる人だけに「善意」ぶった行為がよけいに「偽善」を思わせる。少額でも義援金出すと言えば多少は評価されるだろうに。

投稿日時・・・最後は少々ネタっぽいが、しかもどちらかというと気の毒な部類に入るのだが、「間の悪い人はトコトン間が悪い」という生きる典型「タレント東原亜希」のブログのタイムスタンプ画像。

ひがしはらですが?(東原亜希オフィシャルブログ):無力

この人のブラックな運命をご存知だろうか(^^;)
すくいぬ |東原亜希「節電したよ、これで電力大丈夫ね!」

福島第一原発この人(東原亜希)は、関わったすべての人や組織にダメージを与えてしまうという、魔性の持ち主(^^;)彼女のブログで書かれただけでロクな事が起こらないという通称「デス・ブログ」(^^;)を書いている。
よりにもよって、節電の呼びかけを受けて「節電します」と書き込んだ時刻に福島原発1号炉の建屋が爆発(まさに爆)

偶然と言うにはあまりにも符合する悪しき連鎖。彼女は悪く無いと思うがこういう運命を背負った以上、言動にはご注意を・・・というのが妙に切ない。先日のペニー・オークションにも加担したと思ったら、加担したサイトを含む同種のサイトが次々と閉鎖に(^^;)


ある意味、民主党の生んだ総理大臣二人とも「悪しき連鎖を呼びかねない人」ではあるのだが(^^;)東原さんにコメントしてもらって、マイナスのマイナスはプラス・・・あたりのご利益を発揮してもらうってのはあまりに楽天的すぎるだろうか?

この際、少しでも状況が良くなるならなんにでもすがりたい気分ではあるのだが・・・。



Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



つい言った【ついいった】

Twitterで「つい言った」(洒落ですよ洒落)不謹慎発言が話題を呼んでいる。どうせならこのエントリ・タイトル程度のダジャレなら許されようものを・・・(^^;)

つい言った
画像元:秒刊サンデー「TSUTAYAが不謹慎発言『テレビは地震ばっかりでつまらない』発言で炎上」

フォロワーの非難炎上で慌てて謝罪したが、Twitterの怖さを再認識する事象である。ただまぁ、この店長の言うとおり、「災害をエンターテインメント化」してるようなマスメディアの報じ方もどうかと思う。だらだらと朝のワイドショー並に1時間ごとに同じ内容を繰り返すだけ、被災地元局のレポート慣れしていない「滑舌の悪いアナウンサーか記者」による噛みまくりのコメント。そしてスタジオとのやりとりも噛み合ってるようで実は少しズレてる気持ち悪さ。ヘリからの映像+同乗記者の「スポーツ中継のように、妙な高揚感で語られる、見れば分かる内容だけの野次馬的」コメント。新情報が出たときに即座に話題を向けられるように、ぶっつけ本番マラソンの報道には少々うんざりだ。なんのことはない。みんな「特オチ」が怖くて通常番組に切り替えられないとしか思えない。

そういう意味ではBSデジタルの「トゥエルビ」と地上波の「KBS京都」はエライ!トゥエルビは環境ビデオのような「自然の美しい映像に音楽」を流し、津波情報や被災情報をテロップで時折流す程度。KBS京都は通常番組に津波情報とニューステロップを流すのみ。いや〜なんと新鮮な映像に見えることか(^^;)

必要なときに必要な情報を流せば、メディアの役割は事足りる。被災民だって非難所で地元の惨状を延々と流されるのを見続けるのは「傷に塩をすり込む」ようなものではないか。せめてNHK教育くらい、環境映像やクラシック音楽のコンサート映像などを流せば、多少は慰めになるかもしれないのに、ここでもメディアは真に被災者の側には立たないことがよくわかる。所詮「野次馬の延長」である自覚がないのだ。

その点、TSUTAYAの店長のコメントは一部、視聴者の気持ちを代弁しているものだ。しかしそこに営業トークを交えるのは営業アカウントだけに不味いだろう。Twitterの怖さを忘れて「つい口走る」と、かつてのチャットとは違い、人柄も知らない不特定多数に垂れ流されるツールである以上思わぬ落とし穴に落ちる。大体、こう言うコメントはプライベートなアカウントでやるべきだし、発言の背景や言及したい趣旨を述べるには、Twitterの140字程度では短すぎる。

私がTwitterのウォッチはしても、発言することをしなくなったのもそのせいなのである。

夕方頃に発生した福島第一原発での爆発もTwitterでは「メルトダウン?」との発生を(多数は危惧しているのだろうけど、時折そうは思えないものも)散見され、メスメディア並にTwitterの野次馬性が感じられた。こういう時は必要最小限のツイートに制限自粛し、災害地域での情報伝達に協力する「良識」をTwitterユーザーは持つべきではないのだろうか?

かく言う私も、被災民でも知人がその場所にいるわけでもなく、起こっていることを確認したいだけの野次馬の一人である。なので、せいぜいGoogleマップやGoogleアースの3Dモードでヘリ空撮の地理的位置を確認するだけだが、これだけでもどれほどの広域が津波に襲われたのかが実感できる。あとは被災者義援金受付窓口が開催されるのを待って、いくばくかの義援金を送金するため、節約生活を心がけるのみだ。

スーパーの生鮮食品売り場で働く今、今後生鮮食品、特に魚介は東日本からの入荷が途絶えるだろうし、農産品にしても農業県で有名な茨城県のダメージ次第では全国的な農産品の高騰が懸念される。だからといって買い占め買いだめをすると高騰に拍車を掛けるだけなので、使用を減らし購入を控えることで少しでも節約と高騰を防ぐ対策になれば災害地域のためにもなると思われるのだが・・・そう考える人は少ないだろうな、きっと。

さて、節電を呼びかける話もあったので、これより以降はradikoに切り替えてテレビは消すことにしよう。

JUGEMテーマ:社会の出来事


Posted by soup2001 | comments(4)  trackbacks(0)



潰し【つぶし】

形ある何かを壊したり、活動している組織や個人を迫害し停止させることを「つぶす」と言う。先日「朝まで生テレビ」にライブドア事件堀江貴文が出演して、並み居る面々の前で「中国や北朝鮮が攻めてくるなんてナンセンス!ありえない!」と豪語して周囲の唖然を呼び、ネットでは「あいつは頭が悪い」「レベル低すぎ」と顰蹙を買っていた。東浩紀(批評家)ぐらいは理解を示していたようだが、周囲はその楽観的思想に呆れ顔だった。

かつて株価世界一の野望を胸にライブドア総帥として君臨したカリスマも罪に問われライブドアから追放された今は、かつての絶対的な「断定口調」も封じられていたと思ったが、予想に反して熱く語ることもあるようだ。
衆議院議員選挙に打って出た点を見ても政治的野心もあったのかもしれない。そのライブドア事件も「自分から墓穴を掘った」のか、時代の寵児としてもてはやされたその躍進に危機感を持った競合他社の意思を汲んだ政財界の総意によって「嵌められた」「潰された」のか意見が分かれるようだが、無邪気なマネーゲームに興じた若者が政治と言う伏魔殿に手を伸ばした途端、些細な問題を種に潰されたという印象はぬぐえない。しかし、ホリエモンが本当に政治家になって政治を語りだしたら、今の菅政権以上に「夢」は与えられたかもしれないが、もっと滅茶苦茶な事になったかもしれないとも今思ってしまう(^^;)
そんな印象の「朝生激論」だった。



もちろん東や堀江の言わんところの「国家の武力ですべて思い通りになるようなご時勢ではない」と言うのはその通り。いくら強大な軍事力を行使しようとしても、絶えず内戦やゲリラに晒され、実効的な支配に程遠い実情しか手にできないだろう。結果的にアメリカを追い出したかつてのベトナム戦争、アメリカの後押しを得てソ連を追い出したかつてのアフガン、そしてタリバンのゲリラ戦に悩まされる今のアフガン。湾岸戦争〜アメリカ・イラク戦争を経て、統一国家が崩壊した後、地域の豪族間の争いが絶えず、主導的政府の力が反映されないイラク。

しかし戦争を起こす側の論理を理解しなければ、それこそナンセンスな話で、傍から見て理解に苦しむ理由で戦争を始めた例もいくらでもあるわけである。近くは大統領の石油利権と密接な関係の一族血縁者の起こした反米テロとそのテロリスト組織の掃討を目的に起こしたアフガン戦争。石油利権を守り、フセイン一人を抹殺するために起こしたイラク戦争。
我々の日本だって、アメリカ相手に無謀な戦争を仕掛けた前科がある。「有利な講和条件を設定する環境づくりのための開戦」という「完全勝利を前提としない」不思議な戦略で始めた戦争もあるのだ。

だから仮想敵国である中国や北朝鮮・ロシアが「何らかの意図を持って」日本に軍事攻撃を仕掛けない保証など存在しないし、仕掛ける側の事情など我々には知る由も無いのだ。そこを全面否定しかしないなら、それはセキュリティ対策をしないパソコンで怪しげなサイトを巡回する行為や、鍵をかけたまま自動車を離れて数時間放置するようなものだ(^^;)自宅のドアを開放したまま外出することにも近いかもしれない。あまりにも「危機管理意識がなさ過ぎ」なのだ。

この人のことをわざわざ取り上げたのは、たまたまyoutubeのホリエモン批判のブログとライブドア事件(ホリエモン)分析のブログにでくわしたことに起因する。分析の方は中々面白い。

ホリエモンが消された夏、希望無き国の格差問題

完全にホリエモンが社会から抹殺されないのは、「出る杭を打ちすぎた」との圧力をかけた側からの反省があるからなのだろうか?(^^;)

星一と野口英世潰されるという点で、私が最近知った人物で、「潰され方」にある種の類似性を感じてしまったのが、「星一(ほし はじめ)」である。ご存知の方はよくご存知のSF作家星新一の父で大正時代には日本三大製薬メーカーのひとつとして君臨した「星製薬」の創業社長。現「星薬科大学」を作った人でもある。

(左が星一、右は野口英世)
画像元:野口英世(医聖を育はぐくんだ人)〜福島民友新聞

この人の人物伝は星新一も「人民は弱し、官吏は強し」他の著書で表しているが、私はつい最近まで詳細を知らなかった。そして知れば知るほど魅力的な「星一」の虜となった。星一に関してはまた改めて論じたいのだが、この人が「駆け上って行った成功と言う名の階段」と「当時としては異質な(アメリカナイズされた)考え方」にホリエモンと若干かぶる部分を感じたのである。星一は官憲および政治勢力の執拗な迫害を受け、自身の死後会社を奪われてしまうのだが、このいじめられ方がかなり凄まじく陰湿である。
星一氏の挫折の最初も「言われ無き不正」の摘発だった。ホリエモンの場合は実際に不正もしくは不適切な不備・処置があったようだが、そこに犯罪性があったのか無かったのかは係争中のことなのでここでは触れないが、本人としては問題があったとは認識していなかったようだ。

星一氏も自分の事業の健全性に自信を持っていたし、あくまで「事業欲旺盛な懲りない人」だった。非常な努力家でもあったのだが、地方の名士として推薦され自身が衆議院議員として当選したり、議員を辞めてから後も政界との繋がりで友好関係の深い人物の敵対勢力が政権をとったことで狙われた。

ホリエモンにそういう背後関係があったのかは私は知らない。自民党と少なからず因縁があったようだが、衆議院選挙のときは無所属だったし、会社経営の手法と発想で国家を考えていたその無邪気さが時の権力者には「既得権益を侵す危険思想」と刺激した可能性もある。

星一ファン(いる?(^^;))には心外な比較かもしれないが、星氏も最初の摘発では「不正」「汚職」と言われ無き誹謗中傷記事を続けざまに書かれた。その当時は「薬品で不正に儲けた悪人」としての印象操作が行われていたのだ。
一般薬を販売するメーカーとしての信頼失墜であり星社長の人柄を知る薬店の人脈(当時としては画期的な星製薬による販売網を持っていた)にかろうじて支えられたものの、最終的には社業は崩壊して行く。

星一氏の評価は改めてその価値を世に知らしめるだけの功績のある人物だと思うのだが、齢50になるまで私はその実情を知らなかった。SF作家星新一の父で製薬会社の社長だったとしか知らなかったからだ。昔、官によって潰され抹殺された人物である。長男の星新一も亡き今、明治の偉人の一人として数えたい人物。このまま潰された歴史さえ潰れ消えて行くには惜しい人物である。

少なくともホリエモンよりははるかに(爆)

JUGEMテーマ:社会の出来事


Posted by soup2001 | comments(2)  trackbacks(0)



追記【ついき】

本来追記は各エントリに対し行うものだが、面倒なので(^^;)まとめて新エントリとしてアップする。

まず、今年に入って私が槍玉に挙げたフラッシュ・マーケティングサイト(いわゆる「グルーポン」みたいなやつ全部)の売り上げ推移の記事が出ていた。さすがに信用ガタ落ちでグルーポンおよびこの手のサイトへの警戒感が高まった証だ。ただ、情報弱者を中心に(?)売り上げを大きく伸ばしているところもあり、これらが他を見習って「出品事業者選定や出品規定の徹底と厳格化」に取り組まなければ、遅かれ早かれ「詐欺まがい」の騒ぎを再び巻き起こすことは確実だ。

グルーポン売り上げの伸びに陰り、おせち問題の影響も

奈良のグルーポン
ちなみに奈良の状況は・・・まことにさびしい限り、本日のクーポン1件(^^;)しかも私の町からは電車賃500円以上かかる場所<意味ないじゃん(爆)
クーポンをを買う買わない以前に私の地域など全く、メリットが無かった。<何故か悔しさを感じる(^^;)

あと本日巡回したサイトに例のペニーオークションサイトが軒並み閉鎖を発表しているとのニュースが!なんと、こちらが情報を寝かせている間に(^^;)事態は急変していたようだ。

ペニーオークション系サイトが次々と閉鎖 何が起こったのか

DMM
DMMはがんばってるみたいね(^^;)ここは落札できなかった入札者に期限付きで入札ポイント分の半分を値引きしての販売をやっており良心的にも思えるが、結局「販売価格をDMMがコントロール可能」なわけで、高い買い物をさせられる危険性は変わらない。サクラにつられれば同じことである。しかしさすが中国系資本は逃げ足が速いねぇ(^^;)

中国といえばGoogleを追い出してGoogleみたいに「無料日本語変換IME」まで出している百度(バイドゥ)がとんでもない違法サービスを行っていたという話。

百度(baidu)の新サービスが違法すぎてヤバイ

どうやら昨日のこの切り込み隊長ブログが火元になって、Twitterで加速度的に広まった挙句(2月1日の午前中)、出版社が調査する旨のコメントを出した(2月1日の午後)のがニュースにもなっていた。

百度サイトに違法コピー続出 人気漫画や水着写真集まで

私も午後2時ごろ、このTwitterを拾って百度ライブラリを訪れてみた。アクセス集中していたせいか中々入れなかったが、数回試すと以下のように有料の漫画がPDFで閲覧可能だった。

百度ライブラリ1
ライブラリトップページ

百度ライブラリ2
漫画のライブラリ内でためしにクリック

百度ライブラリ3
確かに「ジパング」の第1話が全部閲覧できた。こりゃまずい。

しかし、その後(45ページ以降)は見えない。これってAmazonの「立ち読み機能」の拡大版?のような気がするが、それはそれで出版社などの版権元がやるならともかく、素人が勝手にPDFをアップするのは違法だろ(^^;)

小説などの大半は「青空文庫」で現在無料で読めるものだが、一部著作権が有効なものも多数上がっている。有料のテキストを購入してわざわざPDF化してあげているとしか思えないようなものもある。Youtubeなどで再放送されないテレビ映像が著作権を無視したカタチでアップされるのと同じ感覚なんだろうか?

あれはあれで、ビデオで録画可能な代物をネットに誰かが代わりにアップしてくれているようなもので(^^;)重宝する部分もあるし、有料配信されている動画の場合は削除対象となるが、それ以外は特に権利者側が申し出ない限り放置状態だ。いってみれば「広告代わり」になっているわけで、一概に「違法コンテンツ」として切り落とすのは惜しい気がする。

便利なんだか、厄介なんだか、そろそろネットや社会の動きについていけない気がしてくるのは私の歳のせいなんだろうなぁ(^^;)



Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



罪の軽重【つみのけいちょう】

昨夜放映されていた厚生労働省「村木局長」の冤罪事件のドラマを見た。ドラマである以上主人公側に立つ視点は当然であるが、少々美談に書かれすぎているように見える。主人公やその家族の抱え込んだ恐怖や不安は、美談の影に隠れてリアリズムを欠いていた。自分が陥れられたら果たしてどこまで耐えられるかと思うほどの「検察の追及」はなく、非常に軽快に捏造が進行し正に「ドラマ並みに安直な捏造」は行われた。

時間を考えれば昨夜のドラマは短すぎるのだろう。3時間級のドラマでなければ細部のところまではできなかったのかもしれないと思うと非常に残念な仕上がりだった。

何よりびっくりしたのが。村木局長役を「田中美佐子」が演じたことで、たいした扮装もしていないのに眼鏡ひとつで村木局長に見えてしまう田中美佐子の演技力・・・いやぁ、あそこまで美人ではなかったにせよ雰囲気出ていたなぁ(^^;)・・・に驚いた。田中美佐子は私と同い年(同学年)なため、若いころから活躍は見ているが、あの可愛らしい人が見事におばさんになった点も少々ショックだった(^^;)

田中美佐子

村木&田中
実物と比べてみるとやはりはるかに田中美佐子の方が(当然ながら)チャーミングであるにせよ、記憶の彼方に去りつつある、近年でもっとも不運なおばさん官僚のイメージを美化すると見事にはまってしまうのは女優のなせる業なのであろうか。

必然的ではあるが加齢はかつてのイメージをぶち壊す。「個人的な期待を裏切る」点を含み、あのドラマに関連した人はみんな罪を背負ったと言えるのかも(^^;)

大阪地検特捜部の押収資料改竄・犯人隠避事件の大坪・佐賀両検事が保釈されたり、小沢一郎がようやく起訴されたり、司法に注目が集まる中のドラマだっただけに、もう少し深いところまで踏み込んでほしかった。まぁ、江川昭子氏の取材記事を基にしたフィクションと言う名の実録ドラマなので、ドラマとして構築する情報ソースが貧弱であればあれ以上の脚色は難しかったのかもしれないが・・・(^^;)

罪といえば、アジアカップで日本代表が見事に優勝を決めたが、その歓喜の中くすぶり続けるのが「韓国戦で日本差別のパフォーマンスを行った韓国選手」のFIFA処分問題である。そのネットでの扱われ方は、その罪に値する程度だと思うし、肝心の日本人が「日本人へ向けてのパフォーマンス」だったことに気がつかなかった点などは、「大すべり」もいいところで(爆)人種差別に敏感なヨーロッパでプレーする選手の行為としてはあまりにも軽率であったろう。これなどは必要以上の「反日教育」の賜物とも思えるわけで(^^;)「自分たちの不遇をすべて日本のせいにしているうちは韓国の評価は日本を越えることはない」一つの現れであることをそろそろ認識してほしいものだ。

それに関連して「キム・ヨナ仮面」という品の無い応援をしていた日本人サポーターも「国の恥を世界にばら撒いただけ」と言うことをもっと自覚するべきだろう。・・・まったく、うすら馬鹿が!・・・と思っていたら、なんとこれにも裏があった。

【韓国ブログ】キム・ヨナ悪魔仮面はメディアのねつ造…イシマタラも謎

キムヨナ仮面
日本人サポーターのはずが真ん中の人物が巻いて持っているのは韓国の国旗?・・・どうやら今回のアジアカップでの写真でも日本人サポーターの写真でもない可能性が高く、いわゆる「やらせ」の類ではないかと言う。いや、まったく。あきれてものが言えない(^^;)もしこれが韓国側の関係者によるものであるならば、救いがたい愚かさだ。と同時に日本人でなくてよかったと安堵する思いだ(^^;)

もうひとつ罪として深いのが、今年2回目のエントリで言及したグルーポン「おせち」事件で、中身が宣伝内容と異なるだけでなく産地も違うという二重の詐欺が発覚した点だ。(当時の関連記事:生ゴミおせち販売のグルーポンとバードカフェうる虎の外食文化研究所に行政処分か!?)

「スカスカお節」キャビア偽物、仏産鴨は国産

グルーポンの「おせち騒動」に対応 クーポンサイト審査基準を公表

自主規制などを今頃出されてもねぇ(^^;)いかに不完全な商売だったかを白状してるのと同じだし、どう転んだところで、「正規品の定価」がただの言い値であることを証明しただけなので、果たして「信用回復」となるかどうか・・・。私はもともと信用してないんだけどさ(爆)

関連して同じような詐欺サイトとしてコメントした「ペニーオークション」だが、悪名が世間にいきわたり、加入者が減ってきたのであろう。大々的なキャンペーンを行ったようだ。

読者をペニーオークションサイトに売る芸能人ブログ

ほとんどが当該記事を削除して知らん顔を決め込んでいるが(^^;)ここに登場する芸能人を私は今後支持しないことにする。

東原亜希

ほしのあき、デヴィ夫人、永井大、熊田曜子、小森純、東原亜希・・・名前と顔が一致するのはこの数人だけだが(^^;)彼らには謹んでお別れを言いたい。そして芸能人が薦める商品に「営業が絡まないものはない」ということを肝に銘じておこう。

またまたじじむさい言い方だが、いや〜人間と言うのは、なんとも罪深い生き物である。(^^;)

JUGEMテーマ:テレビ全般


Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



梅雨だく【つゆだく】

このところ雨続き、それも豪雨である。各地に水害をもたらし、台風並みの梅雨前線の暴れっぷりだ。私が子供の頃の梅雨といえば、しとしとじめじめの小雨〜普通の雨がやむでもなく降るでもなくしばらく続くものだった。

このところの梅雨は・・・特に今年は「ゲリラ豪雨」という名のとおり、「夕立レベルの強雨」が一晩中続く〜あるいは断続的に降る繰り返しだ。雨音の強さに夜中目覚めたことも毎日のようにある。幸い私の住む地域に深刻な被害はなく、山間部ではあるが土砂崩れなどの危険地帯でもないので、クーラーいらずの非常にしのぎやすい夜で大変助かっている(^^;)

表題は明らかに誤用である(爆)なんとなく帰路に見かけた(最近開店した)「すき屋」が頭に残っていて、しばらく牛丼食べてないなぁという感覚を引きずってしまったためである。あっちの「ツユだく」は愛好家には堪らないところだろうが、私は「ツユだく派」ではない。汁だらけでしゃぶしゃぶになる食感が好きでないためで、同様にこのところの雨続きにそろそろ辟易している。晴れたら晴れたで、真夏の寝苦しい夜が来ることはさておき、たまには晴れ間も見たいと思うのは人情というものだ。

しかし今日も断続的に雨が降り、涼しい夜を迎え、食事の支度をしつついつものようにテレビをつけた。

このチャンネルは休止中です

おいおい(^^;)どうやら雨雲が影響しているらしい、リモコンのチャンネルボタンではなく「+」「−」ボタンで登録外のチャンネルを動かすとサブチャンネルで時折引っかかるが、メインチャンネルは軒並みダウン。奈良県内の奈良テレビでさえブロックノイズでマトモに映らない。

ブロックノイズ

やれやれと思いながらアナログにチャンネルを変える。画質は劣るもののちゃんと映る。全く問題ない(^^;)デジタルのひ弱さを改めて思い知らされるが、つまり来年の7月以降、暴風雨時にニュースを見る方法はなくなるわけだ・・・それって便利なのか?(爆)

・・・と思ったら、携帯のワンセグは見える(爆)「え?」BSデジタルも見られる(爆)「え?」

どうやら豪雨で共同受信アンテナが動いたのかもしれない。地元局だけで中継局は全滅しているが同じアンテナで受信しているアナログ放送は問題なく見れている。電波状況的にはやはりデジタルはひ弱なのだということを再認識(^^;)ほんの数ミリ程度動いただけではアナログは何とか映像を保持してくれるがデジタルはものすごく諦めが良い様だ。

新しいものが必ずしも良いものでないことを、パソコンの黎明期からブレイクポイントを過ぎた頃までに出会った人々はよく知っている。私もその一人で「新しくて良い物」が登場するたびに、「それよりは劣るものの古くていい感じのもの」が消えていった。BS放送も大変便利だと思ったが雷雨に弱く普通の地上波よりもひ弱であることに多少落胆した。同じようにCSが出てもやはり天候の制約はあった。一番天候の制約に強く、砂嵐だらけになりながらでも何とか映像を結び表示させようと奮闘したアナログテレビは来年消える。

来年、全てデジタルに移行し、その後災害が多数発生したら、アナログ放送が大々的に再評価されるかもしれないなぁ・・・(^^;)

JUGEMテーマ:日常。


Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



月のピアノ【つきのぴあの】

朝夕はめっきり秋。少し前まで聞こえていた昼間の蝉もさすがに聞こえなくなった。もうすぐ秋分の日でその後は中秋の名月・・・その後はF1日本GP(^^;)と、私の秋は秋分の日から始まるといっても過言ではない。
天文系のサイトで「月周回衛星かぐや」の記事を見ていたこともあり、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の月周回衛星「かぐや(SELENE)」へ足を伸ばしてみた。NHKのハイビジョンで見た「地球の出」やまるでCGのような(^^;)高精細な画像に驚いたことを思い出しながら画像ギャラリーを堪能していたが、トップページの右下に何やら新コーナーが出来ていることに気が付いた。もっと以前からあったのかも知らないが初めて気が付いた。ジャンプしてみるとコレが結構面白い。

moonbell-kaguya lunar sound-
※要javascript 「open」で別窓を展開する。操作説明はこちら。

moonbell

最初は読み込みに時間がかかるかもしれないが、別窓に上記のような月面と断面スキャンのグラフが出現した次の瞬間からピアノ演奏が始まる。お分かりだろうか?月の地形から音楽を生成するユニークなwebプログラムだ。

まるで現代音楽?いや、ジャズピアノの即興演奏?・・・とりとめもなくつづくピアノの調べが意外と良い(^^;)少々不協和音も混じることもあるが、音を絞ってネットを巡回する時のBGMにしてみると結構はまる。今日はmixiラジオなどで結構音楽漬けの日だったが、それだけに「難解且つ高尚な音楽」に聞こえるこのサウンドがちょうど良かったのかもしれない。しかし「かぐや」の観測データでこんなお遊びページを作ってるなんて、宇宙航空研究開発機構(JAXA)もなかなかお洒落なことをやるじゃないか(^^;)



Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



通販【つうはん】

最近ではインターネットショッピング(ネット通販)も定番になっているが、その情報量は極端に差がある。やたら多いのがダイエット系や健康系の医薬部外品健康食品。それも新発売でまだ一般に定着していないものだ。テレビ通販で延々と1種類の商品を紹介し、感想を語る消費者(好評なものだけ)を何度でもリフレインして、売価をなかなか言わない(^^;)「<ジャパネットたかた>の通販でももっと端的にまとめて紹介するぞ!」と思うくらいしつこい。くどい。で、ようやく価格を表示したと思ったら、一瞬「安く感じる」が、良く考えればやはり高いものがほとんどではないか?

実際に安いと思えるものでも「限定数量100セット!」などと言われると「あ、嘘だ」と即座に思ってしまう。(^^;)
テレビ通販の場合、エリアにもよるが数万世帯が見ている状況で20分近く時間を使って紹介する商品が、100点しか在庫してなかったら利益など見込めるはずがない(爆)広告の費用対効果(収益)が薄すぎるのである。

二光通販1テレビの通販はともかく、これだけ世に通販がはびこれば誰しも一時期「通販」にはまる時期があったと思うが、私の最初の通販は漫画雑誌の裏表紙に良く入っていた「二光通販」だったと記憶している。それも格安の楽器類だ(^^;)

普通に楽器屋へ行っても買えるのだが、高校生位の小遣いで買うとなると楽器は結構高価だ。ましてギターメーカーの「マトモなもの」は少々バイトしたくらいでは買えない。フォークギターはヤマハだったが、友達の始めたバンドにレギュラーではなくセッションに参加したいだけのために買ったのは、二光通販のエレキギターなのである(^^;)今はもうないが確かちっちゃいアンプや音響上のエフェクターも買ったような記憶がある。


その中で何故かエレキだけが残った・・・いや、フォークギターはもらってくれる相手がいたが、さすがに安物のエレキは引き取り手が無かったのだ(爆)

アンプに繋いでも、ピックアップ部分の性能が極端に劣るせいか、普通に他メーカーのエレキにボリュームで負けるし(^^;)とても人に譲れるものでもなかった。で、まさか今の今まで所有している訳である(汗)

ご丁寧にギターハンガーまで買ったために、特に邪魔にもならず、弾いていた時期の10倍を壁に掛けられたオブジェとして存在し続けている。(^^;)

欲しい人は私にご一報を(^^;)送料だけ負担していただければハンガーごと譲ります。・・・まともに音が出るかどうかは分かりませんけどね(爆)




JUGEMテーマ:日常。


Posted by soup2001 | comments(3)  trackbacks(0)



通信簿【つうしんぼ】

学校に行っている時代は学期末は不安と期待が交錯する。長い休みとその前の憂鬱な通信簿を受け取る儀式だ。特に「勉強で頑張ろう」という意欲の全くなかった私だが(爆)よくもなく悪くも無い「無難なラインで収まってるか」は毎回ドキドキものだった。

全く知らなかったのだが、今ブログ通信簿というサイト(というかgooのサービス)があるらしいとの事でブログ4年生の私も早速やってみた。

通信簿クリックで拡大→

学生時代の私そのままの評価に苦笑いだ(^^;)影響度は無いほうが良いだろうから納得であるが(^^;)一般生徒ねぇ・・・十分にヒネているつもりなんだがなぁ・・・もう少し「癖のある」ところなどを見出してくれるかと思ったが、「よく話題にしているフィギアスケート」とは恐れ入る(^^;)どこを見たらそういう話になるんだ?
まして「政治家を目指しましょう」とは「なんて嫌味な」(爆)
どうもランダムにブログ内にサーチをかけて適当にフィルタリングしてるだけの感じに思えるのだが・・・。

「トンデモな評価で無いなら無難な方かな」と若干の期待と不安に久しぶりに少しだけドキドキした私の心の動揺を返せ!(^^;)ジョークのページならもっとジョークらしく、もうちょっと真面目にやっていただきたいと思うのであった。(^^;)<お前が言うな


Posted by soup2001 | comments(2)  trackbacks(0)



都合【つごう】

「都合がよい」とは、ある目的があって何がしかの行為・行動をする上で「便利」なことをいう。例によって「お上の都合」で色んな制度が出てきたりするが、見込みの甘さで大顰蹙や大反対を受けたり、「役人の無能ぶりを証明するのに都合の良い制度」がやはり多いようだ。



先の後期高齢者医療制度など、天下の国会議員に向かってしどろもどろの説明に終始し「へらへら」無責任笑いでごまかそうとする光景などは、官僚の「お馬鹿具合」を証明するのに「都合が良い」から呆れてしまう(^^;)



基本的に旧来からある事象を何かの制度でくくりつけることは、「不便のカタマリ」のはずなのだ。携帯電話が世に出た頃は「高いだけで通話品質も最悪」な代物でしかなかったが、新しい家電製品の普及に業界全体や新物好きのユーザーを巻き込んで「それぞれが進化する」過程とともに普及していった。そこにはやはりユーザーの利便性があらばこそ普及していった訳で、ユーザーに利便性の無い商品や制度はやはり受け入れられないという「普通に考えれば誰でもわかる理屈」を見失ってるとしか思えないし、これまで信じられてきた利便性・・・老後に政府が養ってくれるはず・・・が100%疑わしくなった時に出してきた制度が「嘘八百」だらけでは、やはり「役人が嘘つきであることの証拠品」として「都合の良い」のでは性質の悪い笑い話としても最低だ。

今回の後期高齢者医療制度など「国民にメリットなし」な制度を何とかごり押しで通したまではよかったが、馬脚があっさりと現れ、早くも「改正だ」「廃止だ」と何のための改革だったのか全く意味を成さなくなっていきそうな感じだ。



結局「厚生労働省が自分たちのコントロールできる集金を行うのに都合が良い制度」でしかないというのがバレバレになってしまうと、いよいよこの官庁の存在意義まで疑わしくなる。



似たような状況にあるのが「タスポ」である。コンビニに行けば普通に買えるものがわざわざ登録制の「タスポ発行の手続き」で買えるとなれば、自販機絶滅戦略として考案されたのなら上手い戦略だと褒められるものが、未成年者に買わせ無いのが目的となると、合法的なユーザーに不便を強いる結果となるため「受けれられないだろうな」と思っていたら案の定だ。



これなど、タバコ税を現状の数倍に引き上げる法案を考えている議員もいるようだが、これを機に「禁煙」ではない「絶煙」に向かう方向性もあるため、ダブルで施行すれば日本の喫煙人口も激減するだろう。

私は喫煙者だが1箱1000円のタバコなら、1日の喫煙量を10本以下に減らしていくだろうし、そのうち吸う気がなくなっていくかもしれないと、超消極的な対処法になることが考えられる(^^;)



案外大病でもして病院に縛り付けられたら強制禁煙となってやめるかもしれない・・・もっともその大病でポックリ逝ってしまえばそんな余計な心配はいらないのだが(^^;)

まぁ、私が絶煙したり後期高齢者医療制度の対象年齢になる前に死ぬ上では、大病の方が「私の都合上は良い」のである(^^;)<何か違うような気が・・・
Posted by  | comments(4)  trackbacks(0)



ツール【つーる】

ネットがいつも利用できる環境にいると、電卓以上にWeb上の計算ツールを使うことが多くなる。一番多いのは「西暦=年号換算」ツールだろうか?海外の度数量単位と日本の単位変換も良く使う。あとは計算ではないが翻訳ツールというところだろう。
この春は確定申告もWeb上の申告ツール(税務署)を使ったし、このように一年に一度使うかどうかのツールも結構Webには揃っているものだ。
感心したのは「年忌・法要計算ツール」である。実は来月は父の13回忌にあたるので、念のためにWebで検索してみるとちゃんとあった(^^;)

前回の法要の時に「次の13回忌は2007年」と漠然と認識していたので、正に念のためである。おまけに半年後の12月は母の33回忌で、その2ヵ月後の2009年2月は祖母の23回忌。ほぼ10年の周期で我が家は不幸が訪れているわけだ。もう私一人なので次に不幸があるとしたら私自身でしかない。まぁ、とりあえず大病も持病らしい持病もないのだが、メタポだし、運動不足だし、貧乏だし、そろそろ頭脳もボケ気味(若年性アルツハイマー?)なので、突然お迎えが来たとしても何も後に憂いは無い。

悔いが残るとすれば「あれを食べておくんだった」とか「あのビデオ見ておくんだった」とか、「ブログのレスをまだつけてなかった」とかくらいなので、ホントに微々たる悔いである(^^;)

それはともかく、期日どおりに行えば今年の後半〜来年はちょっとした法要ラッシュなのだが(^^;)独り身で年に数度の法要は大変だと言うことで、前回もこの3人(霊)分を一番早い父の法要にまとめて行っていた。(お寺さんの配慮)

下の計算ツール。もし家族・親族の中でも法要を営む役割の人で、気になっている人がいたら一度利用してみてはいかがだろうか。

年忌法要、中陰法要日の計算

しかしまぁ、便利なものだ。やはりなんでも一度はWebで検索してみるものである(^^;)
Posted by  | comments(3)  trackbacks(0)



痛恨【つうこん】

勤務先でトラブル発生(というかチェック漏れしていたミス発覚)。自分に責任があることなので、現在「まな板の上の鯉」状態。さぁ〜煮るなり焼くなり好きにしてくれ〜!・・・ただし脂がのりすぎてるので火の通し方には気をつけないと、身が無くなってしまうかも(^^;)・・・いや〜参った。何とか持ちこたえていたのになぁ。・・・う〜ん。さすがに今回はどうしようもなく「痛恨」(>_<)・・・さぁ、明日の風はどっちに吹くんだろう。

「痛恨」と言えば民主党と自民党の「堀江メール」バトル。絵に描いたような「献金スキャンダル」露呈なら自民党にとって「痛恨」なのだろうが、外野から見ているとどうも追求側の矛先が鈍い。選挙中や政権末期にはいろんな「怪文書」が出回ることも珍しくないが、証拠能力がどこまであるか疑問だ。ネットを行き交う文書の信憑性というのは「ありそうで無い」のが普通。出てきたタイミングもちょっと良すぎる。「ガセネタ」つかまされて「たこ踊り」にならなきゃいいんだけどねぇ。このネタ自体が最終的にどっち側に「痛恨」なのかよくわからんし(^^;)

滋賀で起きた悲惨な事件、被害者とその周辺の「痛恨」は私の抱え込んだ「痛恨」など比べものにならない。続報を聞く度に胸が痛い。「何故」の言葉しか出てこない・・・外野でさえこれほどの「痛み」。悲劇と呼ぶのも辛い。幼い子供に「ご冥福をお祈りします」の言葉は似合わないのだ。被害者のご家族の心の痛みが一日でも早く晴れることを祈るのみだ。
加害者にしても、何故あれほどの事ができるのか理解できない。外国籍ということで、異国で暮らすいろんなストレスをうまく処理できず暴発してしまったのだとしたら、これも「痛恨」。同世代の子供を持つ親だったはずの加害者の心の闇を照らす光がなかったと言うことか。
子供を守るための工夫がまさか仇になるとは・・・痛恨と言うより、もう絶句である。

あまりにも痛々しい事件をコメントしたら、その後にお馬鹿なネタが書けなくなってしまった(汗)・・・う〜ん、ブログ的にはこれこそ「痛恨」?(^^;)<書いてる書いてる
Posted by  | comments(0)  trackbacks(0)



通勤【つうきん】

寒波襲来に加え夜半に雪が降ったらしく、朝起きると周囲は真っ白。
日は照り付けるものの気温が低く、風もあり路面は完璧なアイス・バーン。

バイクを試すまでも無く、駐輪場までの道がまともに歩けない。実に1〜2年ぶりの電車通勤。
納車引取りの際に乗ったので、バスも電車も今年は2回目の乗車だ。

明日(今日)も寒波は強力で、少しでも雪がちらつこうものなら、バイクは諦めるしかなさそうだ。
住まいも駅前に比べて高台だが、さらにその上の阪奈道路で生駒越えは、住んでる地域以上に気温も路面状況も厳しいはずである。引き返せない場所で立ち往生したり、転倒事故や負傷はどうしても避けたい。

楽観して大変なことになってしまった昨日のトレーラー事故を見ているだけに、
ここは慎重に考えたほうがいいだろう。

しかし、雨や台風に負けなかったのに、寒波に負けるとはちょっとくやしい(^^;)
路面とのグリップやトラクションが期待できない状況こそがバイクの最大の敵だったのだ。

どうせ電車通勤なら明日(今日)は珍しく一杯飲んで帰ろうかな?
今日は座れなかったが帰りの電車で座れたときの居眠りの心地よさも・・・
久しぶりに味わいたいものだ(^^;)
Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。

2018年11月の通常エントリ
2018年10月の通常エントリ
2018年 9月の通常エントリ
2018年 8月の通常エントリ
2018年 7月の通常エントリ
2018年 6月の通常エントリ
2018年 5月の通常エントリ
2018年 4月の通常エントリ
2018年 3月の通常エントリ
2018年 2月の通常エントリ
2018年 1月の通常エントリ
2017年12月の通常エントリ
2017年11月の通常エントリ
2017年10月の通常エントリ
2017年 9月の通常エントリ
2017年 8月の通常エントリ
2017年 7月の通常エントリ
2017年 6月の通常エントリ
2017年 5月の通常エントリ


↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------
ブログパーツ

---------------------------------



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner