ブログパーツ

変遷【へんせん】

民主党の新しい党名が「民進党」になった。台湾の同名政党は当初「迷惑そうにしていた」ものの、決まったら社交辞令で「祝意」を伝えてきた(^^;)

民主党がいろんな政党の欠片を寄せ集めた政党であることは、少なくとも20年前から政治の世界を(なんとなくでも)見てきた人には周知の事実だが、あまりに変遷を繰り返しているため正直どの人がどの系統の人だったか曖昧になっている。

自分自身の情報整理も兼ねて下記の図を作成してみた。

政党の変遷
※クリックで拡大(1280×1444ピクセル):2016年10月23日更新

主要人物を記入しているが、複数の党を行き来する人も多いので重複した表記にしている。

しかし何と言うか・・・(^^;)共産党を除けば、今の野党の大半を占める勢力は、自民党や社会党のはみ出し者が離合集散を繰り返した結果だ。個人よりも党単位で動いている公明党が勢力としては安定しているものの、自民党でも共産党でもない安定の中道政党色が鮮明ながら、宗教組織が支持母体である気持ち悪さもまた安定している(^^;)

今更と云う感じがするが共産党がここへ来て「選挙協力」などを呼びかけて怪しげな雰囲気だが、元々はガチガチの武闘派左翼だけに、マイルド化して市民政党への「看板の掛け替え」を狙ってるようにしか見えない。

いつもはダラダラ長文を書き連ねるのだが、この図の作成に疲れたのと(^^;)烏合の衆の「政党渡り鳥」ぶりに言葉をなくしている(爆)

たまには短いエントリもよかろう。その時折の自分のことを思い出しながら、休むまもなく政治(政界)がシャッフルされているカオスぶりにただ呆れている今宵である(^^;)

JUGEMテーマ:社会の出来事

Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



弁舌【べんぜつ】

昔から「弁が立つ」人間は色々と重宝されてきた。広報役として器用に弁を弄しながら、好感反感それぞれを持つ相手に自説や主旨を解説しアピールする上で有用だったからだ。ましてテレビなどのメディアに露出して「メディア慣れ」していることと「メディアと喧嘩ができる」才能は中々両立しない部分でも有り、それをこなす人材は極めて不足していた。しかしその両方を持つ才能は、対峙するメディアと抗争することもまた必然となる。

ここ数日、安倍内閣叩きが上手くいかない?左翼メディア系で袋叩きになっているのが、橋下徹大阪市長だ。

橋下徹市長橋下発言が問題とされる部分は「言葉足らず」「乱暴過ぎる言い切り」「公表すべき内容でない」「国際感覚の欠如」「為政者としての発言に対する配慮の欠如」であり、慰安婦に関する歴史認識や本音の部分で認識されている「必要悪としての性風俗(産業)」のあり様は間違ったことは言っていない。

しかし天敵(^^;)朝日新聞は、問題部分を格好の反撃材料とばかりに嬉々として批判の矢面に立ち、体制改革派と右翼思想の合同した不思議な政党を否定しにかかっている。その動きに同調するのが左翼系の政党だけというのが面白く私には見えるし、かつては合同間近と思われていたみんなの党までが袂を分かつにあたって、旗色を鮮明に分ける効果はあったのかと維新の会にとっては舌禍事件ともいうべき今回の「慰安婦関連発言」の評価は、私の中では未だ固まっては居ないものの今後の成り行きが興味津々である。

ちなみに朝日新聞サイトでの橋下徹関連記事件数(無料記事)は、5月20日午後22時現在で2000件に迫ろうという勢い(爆)単独カテゴリまでできている(^^;)

無料記事検索:橋下徹 朝日新聞デジタル

いや〜有料記事まで入れたらどんなことになるんだろうか(爆)と思うもののこんな捏造メディアにカネを落とす気はさらさらないので勝手にやってくらはい(^^;)

朝日新聞と慰安婦問題といえば、2013年3月8日衆議院予算委員会の質疑で日本維新の会の中山成彬議員が、朝日新聞による一連の捏造ぶりを当時の朝日新聞の報道記事を切り抜いたパネルで暴いた辺りの記述は朝日新聞サイト内には全く無い。他の大手マスコミも何故か沈黙している。NHKの国会中継ウォッチャーだけが騒ぎ出しネットに動画を上げた。



衆議院 予算委員会で使用したパネル(pdfファイル)
1.社会インフラ
2.創氏改名
3-A.慰安婦関連
3-B.慰安婦関連
4.尖閣・靖国神社

その後、この中継動画をNHKが著作権を盾に削除したが、内容が内容だけに一斉にネットに拡散した。そしてその理由についての興味深い記事も・・・(^^;)

【NHK国会中継動画削除】NHKが中山成彬議員の動画を削除した理由【慰安婦捏造問題】

当の朝日新聞サイトでは、中山議員の記事件数自体が10件・・・見事なまでの無視ぶり(^^;)

無料記事検索:中山成彬 朝日新聞デジタル

橋下叩きは天下の大朝日に楯突く右翼分子を徹底的に弾圧する最大の標的であり、先の維新の会議員中山成彬氏の追求に対するあからさまな報復ではないのか?
中山議員を難癖つけて槍玉に挙げようものならいつでも返す刀で「本来の慰安婦報道捏造問題」に関して国会での証人喚問さえ求められかねない。

国会議員ではない橋下徹だからどれだけ叩いても朝日新聞的には被害が少ないわけだ。この一点だけを見ても朝日新聞という偏向メディアの本性が見える。

[メディア]検証!朝日新聞(NYT)マッチポンプ「従軍慰安婦」報道:木走日記

元々は自身の捏造記事から国際問題にまで広げた風呂敷を活用し、反朝日的人物をメディアが総出で潰しにかかる。まるで中国共産党政府の行う「権力失墜を狙う失脚騒ぎ」演出を見ているようだ(^^;)
この有名ブログ記事にも語られている通り、反日的勢力によって拡散された「歪曲した言質」によって反橋下〜反日的リアクションを誘導する手法を見るに辺り、これが「報道」と呼べるものではなく、「言論テロ」にしか思えない点で、朝日新聞の末期的症状を見る思いである。

橋下徹市長はある種の「踏み絵」的ふるい分けを行なって、誰が敵かを選別しているのかもしれないし、反橋下勢力の誘導尋問に引っかかって「余計なことを言わされた」のかも知れない。西村眞悟議員のような「お調子者」まで出てきて(^^;)右翼系支持者の喝采を浴びたが(^^;)松井幹事長に叱責されて詰め腹を切らされる始末。あれれ?橋下市長はお構いなしで西村議員は除名の上議員辞職?

これはちょっとおかしな始末の付け方だねぇ、西村議員だって嘘は言っていないし、適切な言い方をしなかったというだけなら、これほど処分に差をつける意味が理解できない。

とは言え、維新の会の不可思議な対応とともに、橋下徹市長自身への不快感は反橋下でも支持者でもない私も感じている。

上祐それは周囲を敵に囲まれても中々「完全降伏しない」論客として、私が今橋下徹に感じる気持ち悪さは、元オウム真理教(現ひかりの輪代表)の上祐史浩と同じものだ。

ああ言えば上祐、こう言えば徹・・・と言うところか?(^^;)

ああ言えばこう言う:故事ことわざ辞典

さすがに上祐扱いされては橋下徹市長も激怒するかもしれないが(^^;)「口では負けない」「謝罪していても開き直ってるような白々しさ」には同じように感じてる人も多いと思う(^^;)

弁舌の点で言えば、事実誤認・あるいは意図的な問題のすり替えは批判側の常套手段である。

今回の橋下発言で「沖縄の米兵の性的エネルギーの処理」を「風俗業者利用」で解決する提案などは、およそ「公言するには適さないデリカシーに欠ける発言」ではあるものの、反橋下メディアのこの言葉尻を捕らえて「風俗業者利用」=「現在における慰安婦」的なイメージにすり替えようとしている点が最も不適切だ。

しかし、現在の風俗業が過去の慰安婦と対称に語られるのなら、過去の風俗業である慰安婦もまた、現在と同様に容認されてしかるべきである。確実に売春行為をしていた過去の慰安婦と現在の合法的風俗業を同一視する価値観こそ恥ずべき認識ではないのか?

売春と賭博は窃盗と殺人と同じく、人類が経済的社会観を共有した時点から消えることのない「必要悪」でもある。これらの必要悪を人類はうまく取り入れ、治安をコントロールしてきた。

戦争状況にあって「戦争混血児」の存在は公然と語られることはないにしても、厳然たる事実である。

アメラジアン:wiki

GIベビー:wiki

ライダイハン:wiki

戦争混血児 で見る 日中戦争 (転載):アミの咳払い

戦う男たちが大挙して他国に渡り、問題を起こさず帰国させるためには多かれ少なかれその「性的エネルギー処理」の対策を講じる必要がある。昔ほどおおっぴらにはならないにしても為政者側は考慮しなければならない問題である。だから売春が禁じられている国家でも相変わらず、アンダーグラウンドでは売春行為をする怪しげな風俗業者の存在を駆逐できないでいる。

この「必要悪さえも利用して社会システムや治安をコントロールする現実」を無視する人間には、行政を語る資格も批判する資格もない。ただ騒ぎ立てるだけの「狼少年ジャーナリズム」では、誰も救えないし社会不安と混乱を煽るだけのことである。

いい加減、朝日新聞という似非ジャーナリズムに対して、民衆は目覚める必要があると思う。朝日新聞の読者は自分こそが「売国協力者」である自覚を持つべきだし、自分は違うと言うなら、「朝日新聞は慰安婦を始めとする多くの捏造記事問題に対して謝罪と訂正キャンペーンを行うべき」と声を挙げ無くてはならない。

つまりこういうメディアに読者の取れる弁舌はただひとつ。販売店にこう言って購読をやめることだ。

「おたくのような信頼性を欠く新聞に払う金はない」

私は生涯ただの一度も朝日新聞を購読したことがない(^^;)今やこれが私の数少ない誇りでもある(爆)

JUGEMテーマ:社会の出来事
Posted by soup2001 | comments(2)  trackbacks(0)



ヘビーメタル【へびーめたる】

今更何故にヘビメタ?といぶかしがる向きもあるだろうが、まずはこの動画を。



何がなんだかよくわからないものの(^^;)この曲は一応英語の歌詞らしい。日本語の変な歌詞に聞こえるのは錯覚とのことなのだが、桑田佳祐なども時々用いる「英語にも日本語にも聞こえる」歌詞の羅列で作られた歌だ。

歌詞を比較しやすいように表にしてみた(^^;)

空耳歌詞英語歌詞英語訳詞
わさび
わさび
唐辛子
しゃぶりつけ


わさび
わさび
唐辛子
飲み込め

俺のお寿司に
わさびを
たっぷり
鼻にズコーン!と来た
おー来た!
もう駄目!



月曜日
月曜日
朝は 眠いぜ


月曜日
月曜日
金土日
商売繁盛


夕方 遊びたい
しゃらくせぇ しゃらくせぇ
俺は月曜日が
大嫌い! 大嫌い!

でたらめ
わけのわかんない 様式美
でたらめ
不思議な
第3惑星


ご隠居さん
ご隠居さん
ハゲジジイ
くたばれ

ご隠居さん
ご隠居さん
ハゲジジイ
クソババア

お前さんにゃ
禿がある おデブ! おデブ!
化けて出たような
オカマ! オカマ!

でたらめ
わけのわかんない様式美
何でもない
どうせヘビメタ聴き取れない
でたらめ
不思議な第3惑星
Want some beat?
Want some beat?
Talk at a sheep,
shall (the) bull leads to care?

Want some beat?
Want some beat?
Talk at a sheep,
know me! Come in!


All I know.
Oh, soon she needs,
wants some beat.
Oh, tap your leads!
Hanna needs going to keep the...
Oh, guitar! More damn it!


Get your beat!
Get your beat!
Ass or war, name or eat them


Get your beat!
Get your beat!
Kingdom niche (has)
shown by hand joke.


You've gotta soul beat tight.
Shall ark sails? Shall ark sail?
Oh, late war gets your vigor! Die, kill line! Die, kill line!

Date a lament!
What canon, what can I?
You or she keeps beat
Date a lament!
Who's singing now?
第3惑星

Going your sun!
Going your sun!
Heart get disease!
Cool tabard lay!


Going your sun!
Going your sun!
Heart get disease!
Cool soul bat burnt


Oh, my son, near her gay girl,
oh, Devil! Oh, Devil!
Bark it! Tell data, your, now. Oh, common! Oh, common!

Date a lament!
What canon, what can I?
You or she keeps beat
Non Demon night!
Do or say "Heavy Metal" kick it to late night
Date a lament!
Who's singing now?
第3惑星
ビートが欲しいだろう?
ビートが欲しいだろう?
信者に語りかけよ
神の教書は
保護に導くかい?

ビートが欲しいだろう?
ビートが欲しいだろう?
信者に語りかけよ
私を知れ 私の下に入れ

私は全てを知っている
彼女は遅かれ早かれ
ビートを欲し必要とする
さあリードをはじけ
聖ハンナは...
おゝ ギターを保有することを必要としている
なんということだ

ビートを手に入れろ!
ビートを手に入れろ!
尻の穴と戦争のどちらかを
指示するか 喰ってしまえ

ビートを手に入れろ!
ビートを手に入れろ!
王国の城壁飾りは小手先のジョークで陳列される

汝は魂のビートを
堅固に手に入れた
箱船は果たして出航できるかな?
おゝ 遅い戦いが
汝の精力を奪う
死ぬか殺すかの分かれ目

"哀悼の歌"の日時を定めよ!聖書正典で私に何が出来ようか?
汝か彼女はビートを死守する
"哀悼の歌"の日時を定めよ!
今 誰が歌っているのだろう?
第三惑星

汝の太陽に向かう
汝の太陽に向かう
心は病を負い洒落た紋章入りの官服は横たわった

汝の太陽に向かう
汝の太陽に向かう
心は病を負い
魂は冷静だが燃えている


おゝ 私の息子よ
あのような浮気女に近づいて・・・悪魔よ 悪魔よ(救い給え!)
告白せよ!汝の持つ情報を教えよ 今すぐ さあ早く!さあ早く!

"哀悼の歌"の日時を定めよ!聖書正典で私に何が出来ようか?
汝か彼女はビートを死守する
悪魔のいない夜"ヘビーメタル"を演るか語り 深夜に蹴り込め
"哀悼の歌"の日時を定めよ!
今 誰が歌っているのだろう?
第三惑星

見事?(^^;)に英語でも日本語でも歌詞に意味があり、少々ぶっ飛んではいるものの(爆)楽曲、特に歌詞として成立している。最後の「どうせヘビメタ聴き取れない」の辺りがこの曲のコンセプトであり、聞き方によってはどうにでも取れるという楽曲制作者の自嘲でもあり遊び心なのだろう。

デーモン野田我が国の首相の言も最近そういう意味では「ヘビメタ」だ(^^;)

「安全が確保されるまで」

「誰が何をどうやって安全を定義し、それを検証して<安全>が確保されたと判断するのか」がさっぱり聴き取れない(^^;)大飯原発の再稼働にしてもオスプレイ導入にしても「どういうレベルの安全性が確認できたのか」がいまいちわからない上に、どういう事故想定のもとに検証されたのかがわからない。結局「わかりにくい真の安全性よりもわかりやすい経済効果や対米外交上の配慮」だけが国民にはよく分かるというのがどうにもじれったくて仕方がない。

武田邦彦:講演メモより 原子力発電所の安全性と水

米軍が問題ありげなオスプレイをゴリ押したい理由

コレで言うところの「何が安全確認できた」のだろうか?野田総理の「どうせ何を言っても槍玉に挙げられる」という開き直りすら感じられる決め台詞「安全が確保されるまで」を今後何処まで使いまわす気なのだろうか?(^^;)

JUGEMテーマ:社会の出来事

Posted by soup2001 | comments(2)  trackbacks(0)



別離の余韻【べつりのよいん】

これまで何だかんだ言いながら見てきたNHK大河ドラマを見なくなって早3ヶ月(^^;)気の早い話で早くも再来年のドラマと主演が決まったという。

2013年度NHK大河『八重の桜』主演に綾瀬はるか「日本中を元気に」 脚本は『ゲゲゲ』の山本むつみ
八重の桜

このドラマで一気に復興加速・・・あたりを当て込むことだろうが、肝心の福島県の放射能問題を2013年までに解決できるのか?大河ドラマのご当地は毎回経済効果を受けるのだが、これはもう最高の支援となることを祈らずにはおれない。
いや〜ドラマの内容的には「変な歴史捏造」さえやらなければ、フィクションとして「ありそうな嘘」を並べてもらってかまわない(^^;)主演も最近「旬を感じる女優」として「JIN-仁-」の橘咲役の好演が光る綾瀬はるかだけに勝手に期待させていただこう(爆)ただまぁ人物の性格的には咲の様な、たおやかなというよりは、思い込んだら一直線のかなり勝気で男っぽいサバサバしたイメージが予想されるが(^^;)そんな女性像がどう演じられるか興味津々である。

綾瀬はるかの主演作の映画としては、「僕の彼女はサイボーグ」があるが、ネタ的には「JIN-仁-」の立場を入れ替えたようなお話(^^;)でも、江戸時代じゃないし、ちょっとお洒落なラブストーリーになっている。「JIN-仁-」では兄を演じた小出恵介が相手役で何とも頼りない彼氏役が笑える。しかしパワフルで可愛いロボットのこの役は、綾瀬はるかの今回の大河の主役のイメージに近いかも・・・もちろん大河の方は生身の人間で実在の人物ですけど(^^;)



「僕の彼女はサイボーグ」も「JIN-仁-」同様タイムスリップものには付き物の、ちょっと切ないエンディングを伴うが、「JIN-仁-」のような<放ったらかしにされた>ような余韻とは違い、若干救われる結末となっている。



綾瀬はるかの魅力は「一途さがわかりやすい」「純情な不器用さ」「健気」がその表情や仕草から垣間見えるところだろうか。彼女の主演作にして話題になったものの興行的には失敗(?)と言われる「おっぱいバレー」でも、彼女の役どころだった教師は、ヒロインとして愚直なまでに自分の使命や想いに順じているのが好感を持てた。

そして一番強いのが、その役どころのキャラクターに「愛着を抱かせる能力」に長けている点だろう。不思議と彼女の演じた作品が終了したときに「寂しさ」に近い感情を覚えることがある。「僕の彼女〜」「おっぱい〜」「JIN-仁-」もそうであった。視聴率を取る(持っている)女優とも言われているらしいが、そのあたりが彼女の強みなのかなと思うのである。
終劇の余韻は、その作品世界と登場人物たちとの別離の余韻でもある。とてもいい余韻を彼女は引き出しているようだ。

そんな綾瀬はるかは歌手でもあった。知らなかったー(爆)意外とうまい。PVの表情もいい。

Ayase Haruka Kousaten days 投稿者 RUNRUN777


赤いスイートピー/綾瀬はるか 投稿者 blueheartkei2

2曲目のカバー、赤いスイートピーなど、真っ直ぐで健気な歌唱が好感度高し(^^;)なんともはや、不器用な一途さを実に器用に表現できる人である(^^;)

JUGEMテーマ:テレビ全般

Posted by soup2001 | comments(2)  trackbacks(0)



減るもの【へるもの】

ここ数日の話題を二つ。一つは被害の深刻度のわりにキュートなキャラが意外と好評な(^^;)「タコイカウイルス」作者の逮捕と、森元首相の長男が酒気帯び運転で事故を起こしたとかいう話題。



キュートなキャラが登場するムービーを再生することで感染するようだが、確かに玄人のレベルのキャラクターデザインで、自作であるというから驚く。ちゃんと仕事してれば十分この業界で食べていけそうなんだが(^^;)過去にも同様のウイルス散布をやらかして執行猶予中だったというから、再犯するにしてもあまりにも無警戒。罪悪感のなさも一級品のサイバー・テロリストである。もうこれで実刑確定だし出所するまでパソコンは触らせてもらえそうにないし、出所したらしたで、受刑後のパソコンの操作を著しく規制される判決が出るかもしれない。ドラマや映画にありそうな警察がこいつを雇ってサイバー犯罪の解析担当にするという手もあるかもしれないが(^^;)イラストの腕はともかく、社会の規範を遵守する感覚は「タコイカ」(蛸以下)というところだろうか(^^;)

Birth of Blues:タコ・イカウイルス 放流犯逮捕される

何度か検索でヒットして、その時折の社会的事件の情報を載せてくれるので時々見に行くこのブログにもエントリがあがっていた。ネタが「タコ・イカ」だけに、「ウイルス作者」と言わず「ウイルス放流犯」と呼ぶあたりがユニークである(^^;)さらに「器物損壊」の点に着目した記事にも言及、確かに「何を壊した」と言われれば、ネットで不正に収集して回ったユーザーのパソコンのデータであったり、設定であったり、「自業自得として泣き寝入りするしかないようなものしか壊していない」とも言える。

第一、そんなものはパソコンのソフトウェア的な破壊行為であって、基本的にリカバリ(HDDを初期化して工場出荷状態に戻す)をすれば機械的には復旧できる。自分で入れたソフトのインストールや環境など完全復旧に半日から1日かかる場合があったとしても基本的には「実害」が限りなく低いと言わざるを得ないからである。

危険性が高いことを承知で入れた「共有ソフト」で、ホントは入手することが違法と知っていながら誘惑に負け、手に入れた「違法なモノ」を自宅で開封したら、実は偽装された爆弾だった・・・あたりの感じだろうか?「器物損壊」というよりも嫌がらせ、妨害の類を離れないような気がするし「ユーザーの時間」など、「浪費させられた」とは言えるものの「減るもんじゃない」という感じがしてならない(^^;)・・・そんなツマランものに手を出すからだ・・・と、正直思わずには居れないのだ(爆)


さて、もうひとつは森喜朗元首相の長男、森祐喜の酒気帯び事故のニュース。政治家のボンボンってこういうのが多いような・・・気がしたと思ったのは私の記憶違い。実は例の件の当事者だった(^^;)

芸能人の裏話ワイドショー:【画像】森元首相の長男が緊急逮捕、押尾と薬物S○X仲間の噂!?

ネットゲリラ:【森祐喜】こいつの経歴すごいぞ、悪い意味で【逮捕】

相関図
あの人検索:SPYSEE


なかなかすごい(^^;)腐ると言うのはこういうことを言うのかもしれない(^^;)親父殿(森喜朗元首相)も若い頃は妙なことで警察の世話になった事もあるが(^^;)

40歳過ぎて薬物パーティー出席&押尾事件への関与だけでなく酒気帯び事故までやらかすとは、手の施しようがない(爆)真性の「あほボン(大阪弁で馬鹿息子の意味)」だ。今回も酒気帯びだったのかそれとも薬物使用を隠すための飲酒だったのか・・・と疑われても仕方がない。親父殿は政治家としてはかなりイマイチだった人だが(爆)それでも影響力を維持して今なお君臨する器の持ち主だがこれはもう致命的に不味い馬鹿息子だ。

ただまぁ、森首相の後、絶大な支持を得て首相になった小泉純一郎も若い頃は

NEWS GARAGE【KABA式会社OBAKA通信】:結城純一郎って強姦魔

で書かれてるようなご乱交・・・じゃなかった、ご乱行の一つや二つがあり、どちらも早稲田出身と言う見事に「若気の至りまくりブラザーズ」なつながりなので、今更かなりの「悪さ」を息子どもがやったとしてもちっとも不思議ではなくも思う。書いてる記事がすべて真実とも思わないが、実際に疑惑を国会でも取りざたされた経緯があるので、「100%嘘」「でっち上げ」とも思えないのだ。まぁ、地元の人なら(密かに)少なからず知ってるだろうけど(^^;)

小泉さんちの息子二人は「父親から引き離された?」せいかどちらも世間的に真っ当に成長してるように見えるが、森さんちの馬鹿息子はちょっとひどい(爆)

下ネタでよく言われる「減るもんじゃなし」という開き直りは、この際、彼らを評する側のわれわれに言わせてもらおう。

この辺の政治家が数人消えてなくなっても代わりはいくらでもいる。まったく減るもんじゃないのである。
いやいや、ホントは減ってほしいのだけれども・・・(爆)



Posted by soup2001 | comments(2)  trackbacks(0)



S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>



目次&ランダムピックアップ

現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)

---------------------------------

---------------------------------






ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts







マウスコンピューター/G-Tune

エニアグラム診断によると私はタイプ4番でした。
無料診断のできるサイトはこちらです。
Links
tools


悪徳商法マニアックス




簡単自動登録
無料でSEOならSEO.CUG.NET

大黒天
金運アップブログパーツ
Categories
AdSense







途上国の人々への支援をお考えの方にCARE支援プログラム

ドメイン取るならお名前.com

マウスコンピューター/G-Tune
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner