ブログパーツ

尻に火がついて飛びあがるモノ【しりにひがついてとびあがるもの】

金正男が殺され、米韓軍事演習に反発した北朝鮮がミサイルを発射し、日本の安全保障上重大な位置にある韓国の国政が大混乱にある中、保守を偽装した詐欺師にしか見えない中年夫婦の民族教育学校設立の不正に野党が乗っかって「あるかどうかわからない政治家の関与」を炙り出そうと躍起になっている。

いや、検察庁でも警察でもない捜査素人の議員さんには、揚げ足取りはできても真相究明には程遠いのはこれまで何度となく「国会での証人喚問」をやった結果を見れば明らかで、せいぜい「偽証罪」の証拠を得るぐらいしか有効でないことは多くの国民が承知しているはずである。

今回は証人喚問されるのは籠池前理事長ということなので、どっちにしても罪に問われる可能性があるのは彼一人であって、籠池理事長あるいは森友学園から管轄官庁の官僚や大阪府などの地方自治体職員、あるいは政治家が口利きによって収賄を受けた件が暴露されても、物証がなければ「大山鳴動してネズミ一匹(の糞だけ)」レベルの話でしか無い(^^;)



足立康史議員自体は舌禍問題で国会で懲罰動議を受けたぐらいの「お騒がせ議員」ではあるのだが、「口が悪いが言ってることは真っ当」な人物でもある。見てて面白いのは間違いないが、危なっかしさも伴う点は「妙に記憶に引っかかる人物」としてユニークである(^^;)観客として願わくば、「ツマラン言葉で職を辞するようなことにならないよう」に祈るばかりだ(^^;)

とにかく、朝鮮半島での不穏な空気に備えることもせず、というかその備えを妨害しているようにしか見えない民進党や共産党は、もし武力衝突が何処かで発生した場合、(韓国・北朝鮮・中国どこでもありうる)外患誘致罪または外患誘致準備罪に問える可能性まで出てくる。

金と利権だけが好きなヘタレ野党にそこまでの覚悟があるのかどうか知らないが、同じく金と利権が大好きな腐れ与党が本気で潰しにかかったらかなり悲惨な状況になるのは間違いなかろう(^^;)例えば東京都は今、小池都知事人気の余勢で反自民党都議連で盛り上がっているからマシかもしれないが、他へ行ったらどれだけ根強い野党支持者がいるかどうか疑わしい限りだ。まぁゼロではないにせよ、積極的に野党を支持する国民がどんどん減っているだけに「アンチ与党」「与党批判勢力」という消極的支持層とも言える「頼りない浮動票」が主体になりつつあるだけに、現状のようなアホな政争をやっていてはいよいよ野党の断末魔が聞こえてきそうだ。

籠池証人喚問で大逆転で野党の政治家などが槍玉に上がろうものなら、4月解散総選挙だって有りうるというリスクをわかってるんだろうか?

とりあえず、朝鮮半島の混乱によって武力衝突リスクが冗談ではなくなっている今、少なくとも民進党や共産党諸氏にはTHAAD配備がなぜ中国や北朝鮮をこれほど刺激するのかがピンときていないようなので私なりに検証してみる。

まずTHAADは高高度迎撃ミサイルシステムで自衛隊が持っているPAC3よりも高空で弾道弾を捉えることが出来る。これは近距離目的のミサイル攻撃では発射から撃破までの時間があまりにも短すぎるので、常時監視するXバンドレーダーシステムと対になって運用される。天気予報でも利用されるレーダー技術だが、これを弾道弾観測に利用するわけだ。

Xバンドレーダー

日本を中心に沖縄周辺にも配備されている(詳細位置は軍事機密で非公開)3ヶ所に加え、今回韓国に配備されるTHAADのレーダー網(点線円)を被せれば、韓国から日本〜沖縄近海までの監視の網が分厚くなるわけだ。さらに100kmの射程と言われるTHAADミサイルで韓国や日本に飛来するミサイルにより早期に対応できることになる。これにより在米軍基地への攻撃抑止力となり、副次的に韓国や日本も守られる。図では迎撃範囲が狭いので不安に思われるかもしれないが、配備先は1箇所であるはずがない。韓国内に複数の迎撃ポイントと監視網を敷いて「精度を高める」はずだからだ。

またXバンドレーダーの監視エリアは1000km以上なので、ほぼ北京までカバーできることになる。中国が嫌がるのはこのあたりのことだろうし、中国が恐れるのは北のミサイルが必ずしも韓国や日本・アメリカを狙うとは限らないということだ。

図のスカッドミサイルの射程を超えるノドンはもちろんテポドンでも日本や中国の多くの地域を直接狙える点は、中国のほうが北朝鮮を疑心暗鬼で見ているだろう。

アメリカ東海岸攻撃

アメリカをミサイル攻撃する場合、東海岸や西海岸を狙うなら北極海を飛び越えて飛ばすほうが近い以上、早期警戒網を厚目にかぶせておこうというのは理にかなった考え方であるし、ミサイル兵器を配備するというプレゼンス自体が「やるなら容赦しないぞ」という威嚇の意味を含んでいるからだ。

これに脅威を感じるのは当然であるからして北朝鮮はTHAAD配備直前に朴槿恵スキャンダルを炸裂させた。元々は朴槿恵の父である朴正煕大統領暗殺未遂(文世光事件)は北朝鮮の工作員となった在日韓国人によるものだったし、この時に知り合った崔 順実(チェ・スンシル)が重大な政治スキャンダルとなって後々に災いをもたらしている以上、この出会いを含めて北朝鮮の諜報工作員の仕込みが行われていたと考えてもおかしくはあるまい。恐らくは韓国政界の大多数の政治家には多かれ少なかれ北朝鮮の諜報員による情報収集・工作活動に汚染されている可能性が高い。

なぜなら全て北朝鮮に有利な状況ばかりが出現してくるからである。日韓の慰安婦合意だけなら韓国世論の反発で自然に政権が立ち往生するだけなので静観の構えだったと思われるが、THAADは配備されるわ、金正男を取り込んでアメリカ(あるいは韓国)に亡命させて「北の正統的継承者」としての活動はされそうになるわで、なりふり構わず日本・韓国の間を引き裂きに行ったと考えて不思議ではない。

あわよくば日韓の慰安婦合意もTHAAD配備も全部葬り去ろうとしているのかもしれないが、THAADを配備されて困ったことになるのは中国も同じ。配備が完了してしまえば北のミサイルは、アメリカ本土を狙う北極経由弾道弾以外(韓国・日本の米軍基地向けの発射は)、かなりの確率で無力化されてしまう。東側には撃っても意味がない。

無防備を晒しているのは西に位置する北京ということになる(^^;)THAADは北京を狙ったミサイルには対応しないだろうから(爆)「北の脅しが有効になるのは中国」という笑えない状況になるではないか。

だから北朝鮮が狙っていた金正男を売り渡して(行動予定の情報を与えて)暗殺を黙認したのではあるまいか?

「正男をやるからお手柔らかに頼むぜ」とばかり締め付けを緩めた。国際世論に鑑みて石炭などの物資輸送を一時的に止めて「制裁のポーズ」は取っているものの、北朝鮮が手を出したくても出せなかった「懸案」を片付けてやったのだ。

どうやらTHAAD配備は韓国に親北左派政権が誕生しても揺るがないようでもある(大統領選挙前に配備を完了させる?)ので、いよいよ中国としては手詰まりである。北朝鮮も苦々しい状況を排除できずに次の手を探っている。

そういう流れなら、日本において日米韓の軍事的連携を深めさせないような「政治妨害工作」を行う理由が出てくる。防衛大臣の稲田朋美や憲法改正・中国包囲網を狙う安倍首相を足止めするスキャンダル(のようなもの)が今噴出しているのにはちゃんと意味があるようにも思えてくる。

いや〜「口が悪い」だけじゃなく、足立康史氏の指摘は見事に正鵠を射ているのかもしれない(爆)


JUGEMテーマ:戦争・紛争



Posted by soup2001 | -  -



時代は変わる【じだいはかわる】

なんとなんと、今年のノーベル文学賞はボブ・ディランであった!(驚)確かに「歌詞」も「詩」ではあるし表現の妙として、時代を作りあるいは変革するエポック・メーカーでもあったボブ・ディランは音楽界のみならず、「歌詞の表現」そのものの可能性を広げた訳だから「文学者」であるとは言える。

ボブ・ディランさんにノーベル文学賞 音楽家・作詞家:(朝日新聞デジタル)Yahoo!ニュース
米国のミュージシャンで作詞家のボブ・ディラン(Bob Dylan)さん(75)が、2016年のノーベル文学賞に決まったと13日、スウェーデン・アカデミーが発表した。

ボブ・ディランと言えば、一般的には「風に吹かれて」が代表曲なのだろうが、私の場合は「時代は変わる」である。「風に〜」よりも皮肉っぽくメッセージ性が高いように感じるし、「古い価値観に囚われるな」と言う主張がストレートに心に入ってくるので好きなのだ。



The Times They Are A-Changin'〜時代は変わる
ボブ・ディラン

原詞:Google Play Music

和訳:佐々木 モトアキ

※管理人により対訳表示に変更しています。

Come gather 'round people Wherever you roam
ここかしこに散らばっている人よ、集まって!
And admit that the waters Around you have grown
周りの水かさが増しているのをごらん
And accept it that soon You'll be drenched to the bone
まもなく骨までずぶ濡れになってしまうのがおわかりだろう
If your time to you Is worth savin' Then you better start swimmin'
あんたの時間が貴重だと思ったら泳ぎはじめた方がいい
Or you'll sink like a stone
さもなくば石のように沈んでしまう
For the times they are a-changin'
とにかく時代は変わりつつあるんだから

Come writers and critics who prophesy with your pen
ペンでもって予言する作家や批評家のみなさん
And keep your eyes wide
目を大きく開けてみなさいよ
the chance won't come again
チャンスは二度とはこないのだから
And don't speak too soon
そしてせっかちに決めつけないことだ
for the wheel's still in spin
ルーレットはまだ回っているのだし
And there's no tellin' who that it's namin'
わかるはずもないだろう 誰のところで止まるのか?
For the loser now will be later to win
今の敗者は 次の勝者だ
For the times they are a' changin'!
とにかく時代は変わりつつあるんだから

Come senators, congressmen please heed the call
国会議員の皆さんよ 気をつけて!
Don't stand in the doorway don't block up the hall
戸口に立ったり入り口を塞いだりしなさんな
For he that gets hurt will be he who has stalled
傷つくのは邪魔する側だ
There's a battle outside and it's ragin'
戦いが外で荒れ狂っているから
It'll soon shake your windows and rattle your walls
まもなく家の窓も震え 壁も揺さぶられるだろう
For the times they are a' changin'!
とにかく時代は変わりつつあるんだから

Come mothers and fathers throughout the land
国中のお父さん お母さん達よ 
And don't criticize what you can't understand
わからないことは批判しなさんな
Your sons and your daughters are beyond your command
息子や娘達は あんたの手に負えないんだ
Your old road is rapidly agin'
昔のやり方は急速に消えつつある
Please get out of the new one if you can't lend your hand
新しいものを邪魔しないで欲しい 助けることができなくてもいい
For the times they are a' changin'!
とにかく時代は変わりつつあるんだから

The line it is drawn the curse it is cast
線は引かれ コースは決められ 
The slow one now will later be fast
遅い者が次には早くなる
As the present now will later be past
今が過去になるように 
The order is rapidly fadin'
秩序は急速に薄れつつある
And the first one now will later be last
今の第一位は あとでビリっけつになる
For the times they are a' changin'!
とにかく時代は変わりつつあるんだから

古い歌だが、歌詞の内容は今に通じる普遍的なものだ。日本語で言うならば「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。 (平家物語)」も「時代は変わる」一つの表現であるわけだ(^^;)

The Times They Are A-Changin’〜変わりゆく時代、変わることのない歌のチカラ〜(佐々木モトアキ):Tap the Pop
19歳になったボブ・ディランは、ミネソタ大学を中退して単身ニューヨークに移住する計画を立てていた。
1961年1月20日、テレビのブラウン管に映し出されたジョン・F・ケネディの大統領就任演説を眺めながら、彼はこの歌詞をノートに走り書きしたのだという。
本人曰く「アイルランドやスコットランドに伝わる古いバラッドをベースにして書き上げた」と言うこの楽曲は、その後ボブ・ディランが23歳の時にリリースした3作目のスタジオアルバム『The Times They Are A-Changin’(時代は変る)』(1964年)のタイトルナンバーとして世に出される。
奇しくも、ディランがこの歌をレコーディングした1963年10月24日から一ヶ月も経たない11月22日にケネディ大統領が暗殺され…悲劇と共に一つの時代が変わっていった。

ソングライターの書く詞の世界は、あたかも先を見通していた「預言者」のような時代との連動を感じさせる時がある。彼もまたその先達の1人であり、近代における吟遊詩人のように軽やかに「今の矛盾と葛藤」を歌に織り込んだ。ボブ・ディランが歌詞の世界に「社会性」で新風を吹き込んだのは確かだし、その後の「歌」に影響を与えたのも確かだ。

そう考えると、ボブ・ディランが受賞するなら、「くだらないラブソングを量産して世界の音楽に影響を与えた」ポール・マッカートニー(その楽曲の多くは故人となったジョン・レノンとの共著)の受賞も夢ではないかも?・・・なんてな(^^;)

でもそうしたら、確実に時代は変わったという実感も湧いてくることだろう。うん(爆)

JUGEMテーマ:社会の出来事



Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



親・誤字等【しん・ごじら】

映画がニュースサイトでもよく話題になっている。災害に対する危機管理のポリティカル(意味:政治的な)・エンターテインメントとして庵野秀明(総)監督の「シン・ゴジラ」が政治・社会あるいは経済系のニュースサイトのコラムになってることも多いし、圧倒的な観客動員で注目を浴びる新海誠最新作「君の名は。」障害者の日常を描いた「聲の形」など、特撮・アニメという日本のサブカルチャー系の作品が並み居る大作を押しのけて興行収入で上位を走り続けると言うニュースが度々配信されるのは、「定番の大作がヒットする」以上の快感を伴う(^^;)

Yahoo!映画

Yahoo!映画

残念なのはどれか一つでも映画館に行きたいとは思っているものの、先月から今月にかけては経済状況が厳しく「たった1本を選べない(どれも見たい)」状況では、結局全てを諦める(爆)方向でしか調整できない点だ(泣)すべてを見に行く暇もないと来たら

すべてDVDレンタル開始までおあずけ

というやっぱり残念な結論に至ってしまうのだ(嘆)

そんな少しストレスたまり気味な(^^;)一昨日、何気にTwitterを見ていたら妙な画像を拾った。

インド人を右へ

何処かで聞いたことのあるフレーズだが、はて?・・・と思って検索してみると、ゲーマーの間では超有名な「誤植」だった(^^;)※画像自体は「ネタ」らしく当該ツイートは既に削除済みなのでアカウント名は伏せる

インド人を右に:ニコニコ大百科
ゲーメストの名誤植の一つ。正碓には、くお〜!! ぶつかる〜!! ここでアクセル全開、インド人を右に!

■既要
手書さ源稿の「ハンドル」を、「/lンド/レ」→「インド人」と読み違えたたたぬの写埴の三スであろ。

↑の記事は弟193号(1997年4月30日刊)218頁左↓にあろ。
ゲーメストはこのほかにも数多くの名五色を生み出しているず。

説明まで誤植満載とは芸が細かい(^^;)ゲーメストは昔存在したゲーム雑誌。レースゲーにハマっていた頃は見たことがあるかもしれないが、この記事は知らない。しかし「インド人を右へ!」は、セガのレースゲー『スカッドレース』の攻略記事中らしいしこのゲームは持っていなかったので雑誌を読んだとしてもこの記事は飛ばした可能性がある(^^;)

これ以外にも「ゲーメスト」の「伝説の誤植」は、未だに語り草になるくらい編集部のヘボっぷり(爆)が鮮明なわけだが、まとめ記事も作られているので興味のある方はそちらへ(^^;)・・・ゲーマーだった方には今更な紹介だろうけど。

懐かしのゲーメスト誤植美術館:覚醒都市Dix
 ゲーメストとは、1986年5月20日に創刊されたゲーム攻略雑誌です。
 アーケードの格闘ゲームが大流行した1990年代、業界屈指のアーケードゲーム専門誌として、人気を博しました(創刊当初は、家庭用ゲームの紹介もしていたようです)。
 とにかく、様々な意味で濃いライター陣がマニアックな誌面を展開していたのですが、このゲーメストの最大の特徴というか「名物」に、普通では考えられないような「誤植の山」がありました。
 とにかく毎回毎回、信じられないような内容の誤植が、信じられない数あり、「わざと誤植をした箇所があるので、発見したらプレゼントを進呈」という企画をぶち上げたときは、「誤植の数が多すぎて仕込んだ誤植が埋もれてしまったので、一番面白い誤植を探し出した人にプレゼントを進呈」と、企画の内容が変わってしまうほどのものでした。
 原因は、ライターの手書きの原稿の字が異様に汚かったこと、更に校正の担当者がゲームを全く知らなかったため誤植にきづかなかった、など、様々に言われています。
インド人を右に

こういう誤字と言うか事故と言うか(^^;)ゲーメスト以外でも伝説になっているものも少なくない。このブログでも「偽日本語の間違いネタ」としてエントリしたこともある(^^;)

変【へん】

変な日本語【へんなにほんご】

以下、ネットで拾った「誤植系画像」を手抜き更新のネタとさせて頂く(^^;)

インド5弱

インド第二弾!

ウナギ

正統的誤植

コロッケ

誤植というより認識が違ってる(^^;)

日本オワタ

電光掲示板で見たくはなかった

32768両編成

どんだけ長いプラットホームが必要なんだろか

8000km

2014年の冬季オリンピック開催地だった「ソチ」が東京からこれくらい

インチキ

実は20インチだとかじゃなくて

非難器具

誤字を非難する人から避難できれば良いんだが

赤ちゃんポスト

よく入ったね

立入禁止

部外者だけが入れる?

ちかん

衝撃の事実

中華まん

誤植というより・・・とにかく漢数字やめれ

舞の海

誤植というより・・・改行位置が悪い

酷い見出し

無慈悲な見出し

元ねらーの記者?

ねらーの成れの果て・・・記者なのか?

お太り様

メタボ族に配慮した2本限り?


・・・おもしろ看板も天然系誤植も勘違いバカも、直されずにそのまま存在し続けるその英断に敬意を評したい(^^;)




Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



七五調【しちごちょう】

いつからか私の語感は七五調。

思い出す昔のテレビの歌謡ショー。
アナウンサー曲の紹介七五調(^^;)、
アイドルも特に演歌は超鉄板。

そう言えばテレビドラマの水戸黄門。
芥川隆行さんも七五調、
ナレーション、エンディングでの名調子。



youtube見つかったのは仕留め人

いつの間に削除されたか名調子
代わりに貼ったニコ動画
語り手数人登場も
やっぱり定番七五調(^^;)


恐るべし洗脳効果の七五調。
ダラダラと続けて見るとなんとなく、
リズム感、ラップにも似た語呂合わせ。


歌詞の意味下のリンクをたどってね(^^;)
EMINEMには実話の歌詞があった!?:Theurbanlegend〜みんなの都市伝説図書館〜

七五調、16ビートに似てるかも?
英語でもリズム感だけ七五調(^^;)
意外にも先端だったか七五調(爆)



音次郎オッペケペーが七五調。
J-RAPオールド訪ねてニューを知る。



万葉の昔からある七五調。
和の心黒人音楽共通点、
意外にも人のリズムは似るものか。

ニッポンの言葉の文化昔から、
七五調俳句川柳和歌短歌。

都々逸も浪曲民謡雅楽まで、
繊細な言葉の端に韻を踏む、
歌詠みはこれが芸だと知恵搾る。

現代の川柳ブームは洒落遊び、
笑い呼ぶ機転と頓智の歌あそび。

難しく考えずとも語呂合わせ、
リズム取りノリが良ければ「句(うた)」になる。

いい加減疲れてきたぞ七五調(爆)

んなワケでそろそろ終わりごきげんよう(^^;)


JUGEMテーマ:日常。

Posted by soup2001 | comments(2)  trackbacks(0)



幸せ恐怖症【しあわせきょうふしょう】

私はこのブログを始めた時よりも以前から、おそらくは思春期を過ぎたあたりから無自覚のうちに「自分の幸福」というものに他人とは違うものを求めるようになっていった。

それは「極めて個人的な精神的欲求を満たす事」が幸福であり、その多くは通常の人が「幸福の第一義」には挙げないものだったと思う。

1.自分の知りたい物事、読みたい本(マンガ)、見たいテレビ(映画)をストレスなく手に入れること。
2.自分のやったことを肯定的に評価してもらえること。ただし賞金や物品を望むわけではない。
3.眠りたい時に眠り、食べたい時に食べること。


普通なら、家族や自分の健康、経済的な豊かさ、友人を多く持つ、生涯のパートナーと出会う・・・あたりだろうと思うのだが、私の場合はそのあたりのことを子供の頃から「あまり期待していなかった」

渇望

親が必死になって子供(私)に不自由な思いをさせまいと努力したからか、生活が苦しいと感じたことはなかったが、贅沢なものは殆ど無かったし、夫婦共稼ぎで当時は流行語にもなった典型的な「鍵っ子」で、祖母が同居するようになるまでは、夕方暗くなると一人で自宅に帰り、両親が帰ってくるまではマンガやテレビを楽しんでは、親が帰ってきてから宿題をする「見え透いた良い子を演じる子供」だった(^^;)
当時は自分から何かをやるタイプではなく(今もその傾向はある)、周りに引きづられることが多かったため「欲がない」とか、「お人好し」とか「頼りない」と言う意味で親は心配していたようだ。自分は何故親がそんなことを心配するのかが理解できなかったが今にして思えば、子供心に「ウチは裕福とは言えないレベル」と察していて自然と多くを望まない考え方になっていったのかもしれない。

健康状態や経済状況は自分の努力よりも「なるようになる」といった「運命論的」な周囲の状況の影響が大きいと子供の頃から思っていたように記憶しているし、友達の多さもいないよりは良いがあまり大勢いると色々面倒くさいという今もそのまんまの「怠け者属性」(^^;)がその頃から芽生えていたようにも感じる。

ある意味で「過保護」傾向に育ったためか、癇癪持ちで頻度は多くないものの「キレると手がつけられない」荒れる子供でもあったし、意地っ張りで見栄坊だった。

その代わりか、自分が興味を持ったものには集中し貪欲に追い求めて没頭した。私の一族の大叔父(?)にそんな「趣味嗜好・感じの似た」人がいたらしく、(すでに故人だが)祖母の葬儀の時に初めて面識を得て、法要の際にはその大叔父のカメラコレクションの一台を譲り受けたこともある。(当時の私はその大叔父も笑うほどのカメラ小僧でもあった)

そして母や父の死に際し、子として真摯に親のためにしたことの少なさに愕然とし、自己嫌悪に陥ったりしたことも遠因だろうが、いつしか「人並みの幸福」は「自分には不似合い」だと感じるようになり、数人との女性と恋愛を経て、いよいよ「家庭人失格」との印象を強めた。

仕事でも定期的に対人的なトラブルを経験し、「そんなことは誰にでもある」とは思ったものの、「妥協して前に進む寛容さに欠ける」自分の性格にさらに自己嫌悪に陥る悪循環を繰り返していた。

自閉

今の自分が今のようである原因は間違いなく私自身にあった(^^;)それは理解していたが自分が何故そういう思考になっていったのかはわからなかったし、上手く世渡りするやつに羨望を感じつつも「自分にはない才能」の持ち主と無理やり納得させていた。

そんな私が数日前ある記事を拾った。

不幸なほうが楽!幸せだと居心地が悪い「幸せ恐怖症」とは?:NAVERまとめ
▼幸せ恐怖症の人がやりがちなこと
々せだと逃げたくなったり、壊したくなる(自分は幸せになれない人間だと思っている)
∨榲に欲しいものはあえて選ばない
自分に自信がなく、自分の幸せは諦めている

こ擇靴澆世辰織如璽箸任錣兇斑拗錣靴燭蝓¬軌嫐なケンカをふっかけてブチ壊す
発言も思考もネガティブで、他人や環境のせいにした愚痴がたえない
幸せに対する尺度が小さい

ちょっとショックだたのは今まで自覚したことがないこれらの自分に対する低評価が、精神的疾患傾向からでてきたものであることだった。項目の太字の部分は自分自身自覚できるところである。

ん〜結構ヤバイ奴だったんだ私は。知らんかった(爆)

更に衝撃的なある心理テストがある。今日これをやってみてハッキリと自覚した(^^;)

【かなり怖い心理テスト】好きな顔と嫌いな顔を選びアナタの性格・衝動を調べる『ソンディ・テスト』:pouch
ソンディ・テスト
そのテストの名前は、『ソンディ・テスト』。1組8枚の顔写真のなかから好きな顔と嫌いな顔を2種類ずつ6回選び、自分の心のなかの衝動を調べます。
(中略)
この『ソンディ・テスト』に出てくる顔写真、なんと全て精神分裂病などの精神疾患を抱えた患者の方の写真だそうです。
これはハンガリーの精神科医ソンディによって作られたもので、ネット上での診断はあくまで簡易的なものであり実際は更に詳しく行われるのだとか。


ソンディ・テスト

以下は私の結果である。

診断結果
性衝動 +*タイプ
ある特定の個人を愛するが、その人に従うか、積極的になるか迷う愛情表現不能型。普通の積極的感覚による性欲求を持っているが、相手によって受け身にもなる。同性愛の場合は、男役、女役の両面を持っている。

発作衝動 0*タイプ
社会における善と悪とが対立している道徳葛藤型。自分を隠したい気持ちと見せたい気持ちが対立的に存在しているので、道徳的ジレンマに陥っている。良心的判断は無能力化されているので、対社会的な葛藤となる。

自我衝動 -0タイプ
自己否定がこうじて自分も他人も傷つける破壊型。自分の欲望を抑圧しているために、潜在的な破壊活動が起こる。一般に他人からは厳格な人として見られる。

接触衝動 0-タイプ
自分を無価値に感じる孤独な意志不定型。過去のものは全部意味がなく、未来へ希望があってもうまくいかないで、一人であせる。社会や理想をあきらめ放浪を好む。

何が恐ろしいと言って「精神疾患患者の顔の好み」を告げるだけで自分の内面の問題点をこうも的確に判定できてしまうことにある。

判定は、少なくとも私の場合は、思わず息を呑むほどに図星だった(汗)

なるほどこれなら自分が社会的に不器用すぎる人間であることが理解できる(^^;)今更今後の自分の生き方を変えようとは思わないが、ネガティブな思考に囚われた時はこれを思い出せば必要以上に落ち込むこともあるまい。

でも、やはり、面倒くさいやつだなぁ・・・と、プチ自己嫌悪に・・・(爆)

放浪

Posted by soup2001 | comments(2)  trackbacks(0)



S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>



目次&ランダムピックアップ

現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)

---------------------------------

---------------------------------






ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts







マウスコンピューター/G-Tune

エニアグラム診断によると私はタイプ4番でした。
無料診断のできるサイトはこちらです。
Links
tools


悪徳商法マニアックス




簡単自動登録
無料でSEOならSEO.CUG.NET

大黒天
金運アップブログパーツ
Categories
AdSense







途上国の人々への支援をお考えの方にCARE支援プログラム

ドメイン取るならお名前.com

マウスコンピューター/G-Tune
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner