<< サクラスイッチ【さくらすいっち】 | home | バラエティ【ばらえてぃ】 >>

願わくば【ねがわくば】

ようやく見ごろの桜が咲き誇った今日。カメラ片手に外へ出た。
まずは定番、自宅裏の公園。

自宅裏1
自宅裏2

満開にはもう少し。7分咲きと言った感じ。

小学校前1
小学校前2

いつもの斜面。ここは小学校前の斜面でもあり、サッカーの練習でもやっていたのか、コーチらしき大人の声に混じって子供たちの歓声が響いていた。春爛漫の穏やかな空気が満ち溢れている。

朱雀門1
朱雀門2
朱雀門3
朱雀門4

せっかくなので少し遠出もしてみた。画像は平城遷都1300年祭の開幕イベント目前の朱雀門。
門の先にもまた門のような建物が見えるのだが、これは第一次大極殿。つい先月に完成したばかり。先月はまだ周辺の平地を整地中だったが今はどうだろうか。画像のように観光客がかなりいたため道も混み気味。平城旧跡周辺は細い道が多く、渋滞しやすい。大極殿のチェックは次の機会にして今回は桜のみを求めてもう一箇所に向かう。

佐保川1
佐保川3
佐保川2

佐保川の川岸を埋め尽くす見事な桜並木。今日は側道に観客も多く皆カメラや携帯を桜に向けている。道行く人の話では南北約4kmほど続く地元では有名な桜並木らしい。確かにウォーターフロントに咲き誇る満開の桜は絶句するほどの美しさ。これは来年もチェックに来ねば(^^;)もう少し県道沿いを離れて建物が目立たないところまで南下した方がよさそうだ。ただ、側道がアスファルトでなければ、完全に「花見宴会」の場と化して家族連れやグループが飲食・飲酒を繰り広げていることだろう。


「願わくば花の下にて春死なむ
        その如月(きさらぎ)の望月のころ」
                         西行法師

まさに。この歌がこの時期への最大の賛辞であろう。どんなにつらく悲しい人生でもこの桜の美しさは全てを洗い流してくれそうな清浄感にあふれている。満月の明かりに照らされる満開の桜。ちらほらと散り行く花びらにわが身をゆだねたつつ死ねるなら、これほどの幸せはないように感じる。

・・・だが、意地汚く・未練がましく、「あれを食べておけばよかった」「あそこにも行きたかった」「ああもう一度あれを見ておくんだった。読んでおくんだった」と、やはり死に切れないような気がする私でもあるのだ(爆)

私の「願わくば・・・」はどうにも五七五には収まりそうに無い。やれやれ(爆)

JUGEMテーマ:お花見&桜


Posted by soup2001 | comments(4)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
Re:
おはようございます^^v
シャイで優雅な氏 ソノモノが花びらになって散ってくるようです^^v

願わくば ・・

この歌に背中を押されて 自刃 という状態に陥ったヒトヮ多いと思います
・・キレイ過ぎて 恐怖の道案内 とも取れる 歌 だと思いませんか?? 
好きですケド キライの範ちゅうに置いておく方が ブナンデス 。。
台所のキフジン | 2010/04/05 08:28 |
Re:
>台所のキフジンさん、毎度♪

確かに「死を意識した歌」ではありますし、共感して思わず最後の一線を越える人はいるかもしれません(^^;)

ただ、この和歌で実際「自害する人」はこの歌でなくてもそういう結末を迎えそうな気がします。

私はむしろ、「こんなに後顧の憂い無く、満ち足りた死を迎えられるほど、誰にも誇れる充実した人生をアナタは送ってきたのか?」と問いただされてるような気さえします。

それに胸を張ってイエスと答えられる人は少ないでしょう。結局「お前にはこんな死を迎える資格が無い」、だからこの境地に達するまで「生き切りなさい」と言われてるような気がするのです。

死を語ることで生き方を語ると言う感じです。西行法師のような俗世間から切り離された(?)・・・と言うには、(経歴を見ると)結構俗世に毒された人の「死生観」ですが、「貴族〜武士〜僧侶と波乱の人生で己を磨いてきた生き方の達人」だからこそ、死に方をこんなに風流に表現できるように思います。

でもこの死に方は・・・やはり憧れますねぇ(^^;)
soup2001 | 2010/04/05 19:51 |
Re:
憧れますね

ねがわくば はなのもとにて はるしなん
  そのきさらぎの もちづきのころ 。。

ひらがなで記憶しておくだけでも ・・ 少しヮ 「死」から離れられるか ・・もぉ〜 ^^v
台所のキフジン | 2010/04/06 20:02 |
Re:
>台所のキフジンさん、毎度♪

やっぱりなんと言っても、この歌には何かしら「到達感」「達成感」のような、厳しい冬を乗り越えた喜びがにじみ出ているんですよね。

「あぁ、今なら死んでも良い」と思わせるくらいの美しい世界の出現。
そして、ひらがなで「見て」も「柔らかな字形」と音感が感じられる名句。確かにひらがなだと「生っぽさ」が薄れるのでいいかもしれませんね。
soup2001 | 2010/04/06 22:08 |
trackbacks
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。

2018年10月の通常エントリ
2018年 9月の通常エントリ
2018年 8月の通常エントリ
2018年 7月の通常エントリ
2018年 6月の通常エントリ
2018年 5月の通常エントリ
2018年 4月の通常エントリ
2018年 3月の通常エントリ
2018年 2月の通常エントリ
2018年 1月の通常エントリ
2017年12月の通常エントリ
2017年11月の通常エントリ
2017年10月の通常エントリ
2017年 9月の通常エントリ
2017年 8月の通常エントリ
2017年 7月の通常エントリ
2017年 6月の通常エントリ
2017年 5月の通常エントリ


↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------



 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts



ブルーリボン



エニアグラム診断によると私はタイプ4番でした。
無料診断のできるサイトはこちらです。

Links
tools






Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner