ブログパーツ
<< 冬篭り【ふゆごもり】 | home | 雪ニモ負ケズ【ゆきにもまけず】 >>

保護【ほご】

昨夜テレビでドイツの環境保護団体による「捕鯨反対キャンペーン」映像が流れていた。日本を始めとする「捕鯨国」は世界的に少数であることと、絶滅が危惧されるくらいの乱獲で実数が減少していたため、環境保護団体が中心になり主に日本を槍玉に挙げ、「捕鯨禁止」の世界的世論を作り上げた。



まぁ、端的に言うと「環境保護」と言う言葉自体私は好きではない。人間は未だ自然を御することが出来ていない以上、「保護する」とは何と傲慢な言い草だろう・・・と思うからだ。人間が自然を破壊しツケが自分に回ってくることを恐れていることを「保護」という言いかえを行っているだけだし、人間のおごりを感じる点で、「環境保護を訴えれば何でも正論」という安っぽい免罪符を振り回しているだけにしか思えない。



「海洋哺乳類」に欧米人は特別な感情を抱いているようだが、「陸上哺乳類」にはその感情は持たないようだ。牛や豚、鶏や羊などの動物を大量虐殺して食料にしている彼らは、「人間は他の生物の生命を奪うことでしか生きられない罪深い存在」と言うことを忘れてるとしか思えないのである。



でなければ、「先進国のおごり」「選民意識」による、文化の差別(人種・民族差別)が底に流れてるように感じてしまうのだ。



唯一、鯨と牛に違いがあるとすれば、天然か養殖(畜産)かの違いくらいだろう。

海に囲まれているとはいえ、日本近海には食用鯨の大規模狩猟場は無く、遠く南氷洋までわざわざ出かけていく。小学生の頃だったか「教育映画」で捕鯨とその利用方法を見た記憶があるので、鯨に対し牛や豚に感じる親近感と同様のものを感じる。



太平洋戦争直後からしばらくは、食用肉として安価だった鯨は日本の食卓に牛肉や豚肉以上の頻度で上がっていた。また、和歌山や太平洋側の地域では古来より鯨を食す習慣や風土もあり、日本人にとって「鯨」は米と同じく独特の感情を持つ食料なのだ。



なので、過去の乱獲に繋がるような大規模捕鯨で無いなら「許容されてしかるべき」と私は考える。もしくは海洋牧場の開発などによって、「捕鯨全面禁止」という欧米人の主観の押し付けには対抗して欲しいと思っている。



私自身は「別に今更鯨を食いたいとは思わない」のだが、捕鯨の映像を流して「残虐行為」とする欧米の偏向報道には非常に憤りを感じている。それは日本人からすると「卑怯でしょ」と言う感じだ。



対抗するにはこの捕鯨以上に全世界で行われている「牛・豚・鶏・羊などの屠殺場での行為」を日本はテレビで流せばよかろう。できればドイツの屠殺場がいいな(^^;)



繰り返すが「何を保護しようとも人間は他の地球上の生物を殺すことでしか生きられない存在」であることを考えると、絶滅危惧種を保護する以外の理由で、他民族の食習慣に干渉するのはルール違反だと言いたいのだ。



例えばイスラム教の国に対し「豚肉の輸入を強要する」ことをしているようなものだし、犬を食べる中国人に「やめろ」と言っているのと同様だ。私は犬の肉を食べたいとは思わないが、歴史的な慣習として「犬を食べる民族」の食文化的行為を他国の倫理観・主観で干渉するのは間違いだと思うからである。オーストラリアのワニ肉、カンガルー肉・コアラ肉(あるのか?)もまた然りである。



そして菜食主義者も同様、残虐行為に加担している。もの言わぬから罪の意識は薄いだろうが植物も立派な生命に違いが無いからだ。自分たちが普段食しているもので「殺害行為を伴わないもの」は水と塩くらいではないだろうか。



環境破壊・温暖化が進み、世界的な食糧危機が起きた時、おそらく「そんな安っぽい保護運動」は微塵も無く消え去ることだろう。「食用肉」になるものなら欧米ですら日本に独占させては置かないだろう。飢餓状態になった場合、最終的には人間自身をも食用にしてきた人類である。結局「自分を保護」する事だけが人間にできることなのだろう。



飽食で健康を害する人間は、自分ですら「保護」できないということになるが(^^;)人間にも出来ることをしないと言う点では人間以下とも言える。美食でなく貧乏食で健康を害する場合もある意味では人間以下なのかもしれない・・・・って、



・・・・ありゃ、俺のことじゃん(自爆)
Posted by  | comments(4)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
Re:
TITLE: No title SECRET: 0 PASS: 子供の頃、家でも給食でもよく「くじら」食べましたね。
味はよく覚えていないんだけど(^^;ゞポリポリ...
「くじら」が絶滅しない程度に食べるのなら、
誰にも文句を言われる筋合いないですよね(^o^;)
スマッシュ | 2008/02/09 11:30 |
Re:
TITLE: No title SECRET: 0 PASS: >スマッシュさん、毎度♪
私も「美味しい」と思って食べた記憶はありません(^^;)とはいえ、いずれ人気がなくなって廃れるならまだしも、よそ者の指図に屈するくらいなら「意地でも食べてやる」となるのも人情。他所の国の食い物に「目くじら」立てるな!ってとこですかね(^^;)
soup2001 | 2008/02/10 00:23 |
Re:
TITLE: No title SECRET: 0 PASS: 鯨肉のハリハリ鍋は美味しいですよ。
鯨の皮(おばけ)も大好きです。
おでんのコロも、鯨の皮です。

欧米人は、昔、マッコウクジラを殺してその頭付近に有る
油(鯨油)だけを取って、その他は全て捨てていました。
その乱獲の結果マッコウクジラが激減したのです。
日本人は、全てを利用するのですから、心意気が違います。
捕鯨をしたことも無い国の1票で捕鯨反対が感情的に
決議されている、捕鯨委員会も、そろそろ、脱退すれば良いとも
思っています。(^.^;

| 黒ボンバー | 2008/02/10 20:26 |
Re:
TITLE: No title SECRET: 0 PASS: >黒ボンバーさん、毎度♪
そうですか鯨って美味しいものだったんですね。ウチでは鯨ステーキくらいしか食べた記憶が無いので(^^;)おばけもあの食感がどうも苦手で、コロも食べた事がありません。日本人にあるまじき「鯨嫌い」の部類ですね(爆)
今や「高級食材」になってしまった上に「良い印象」が無いので多分これからも食べることは無いでしょうが、お好きな方、どうか頑張ってください(爆)
soup2001 | 2008/02/10 21:40 |
trackbacks
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

また、当ブログはコメント機能を停止しています。ご意見等はtwitter
汁・ビルヌーブ@soup2001」へどうぞお寄せください。管理人の気が向いたらリプを返すかもしれません(^^;)


2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。
※2019年8月1日〜11月25日の間はtwitterの仕様変更で自動まとめ投稿が停止していたためこの間のまとめはありません。

2020年1〜8月の通常エントリ
2019年1〜12月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
------------------------------



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts

ブルーリボン

Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner