ブログパーツ
<< 美乳【びにゅう】 | home | 伝承者【でんしょうしゃ】 >>

柔らか【やわらか】

先日のエントリ「美乳」に関連してではないが、世の中は「柔らかいもの」に制覇されつつある。固い方が身体にいいとされてきた寝床でさえ「テンピュール(低反発)」マットやらが幅を利かせている。私もつい春先まではこのマットのお世話になっていたが、夏になり熱がこもってたまらないので「ひたすら固く冷たい」竹マットに変えた。とてもいいので替えたくない気もするが、寒くなればやはり暖かくふんわり包み込む「低反発マット」の軍門に再び下ることだろう。そんな大そうな話か。

寝床はともかく、食べ物は確実にオールシーズン「やわらかい」ものに侵され続けている。先日スーパーにはテレビで放映されていた「骨なし魚」が売られていた。または冷凍食品では「骨まで食べられる魚」が置いてあった。幼児やお年寄りならいざ知らず、こういうものを通常の大人が好んで手を伸ばすと言う。私は旬の秋刀魚ならワタはもちろん骨もガシガシ食べてしまうので不思議な限りである。実際私が秋刀魚を食した場合、頭と尻尾しか残らない。以前飲み屋の大将に「ネコ並み」と嬉しそうに笑われたくらいである。秋刀魚の骨は確かにカスカスなので食べて美味しいものではないかもしれないが、この程度の歯ごたえの骨なら「喜んで食し、我が骨とせん」とばかりの勢いで食べられるものなのだ。せんべいも昔ほど固いものは最近では売っていない。おつまみも「烏賊げそ」「するめ」など歯ごたえ十分なものはかろうじて残っているが「チーズ鱈」「サラミ」など柔らか美味系が主流となりつつある。ああ、ガチンコに固い食べ物よお前たちは絶滅危惧種なのか?

とはいってもこの私でさえ、もっと歳を取り歯が弱るとこれらと決別せねばならぬ。今のうちにできるだけ食べておくことにしよう。ガシガシ。

人類学者に言わせるとこのまま「やわらかい食べ物」ばかり食べる人間は顎の力を失い、ひいては脳の発達に影響を与えることになるらしい。まぁ、少なくとも私が死んだ後の話だろうからどーでもいいのだが、まさか数十年後に火星人のような姿になることもあるまい(^^;)

そんな「やわらか全盛」の時代らしいキャラクターが最近評判を呼んでいる。
やわらか戦車
ラレコというwebアニメーターの作による癒し系・・・というより脱力系のキャラクターだ。作者とアニメのページはここ。
およそ兵器の癖に「退却ダマシイ」しか持ち合わせていない、史上最弱のキャラクターである。ニート世代・無関心世代・自分好き世代に通じる「弱く自分勝手な兵器」だが、不思議と笑えてしまう。少なくとも彼らに「前進」の二文字はない。あるのはひたすら退却あるのみ。生き延びることのみが彼らの信条だが、時代の閉塞感の中に生きる全ての人間に共通する「無難指向」をキャラクター化したものなのだろうか?

てゆうかどう見ても「軟弱」でしかないその姿は、時として自分と被るような気もする。新しい挑戦を恐れ、保身に徹して「引き」まくるその姿は間違いなく「退却ダマシイ」だ(^^;)つまり「仕事で・人生で燃えていない」「完全燃焼しそこなった」企業人の姿こそ「やわらか戦車」なのかもしれぬ。いや、不祥事続きの官庁・役所もほぼ全員「やわらか戦車部隊」と言えるかもしれない。やわらか戦車の向かうところは言うまでも無く戦場。弱肉強食、実力のみの世界で生き残るための「卑怯な行動」を最も得意とする役立たずの兵器。そのくせ「兵器のプライド」を傷つけられると不愉快になる・・・・。イカン。完全に笑い事ではない(^^;)

せめてポジティブに考えるなら、企業が無慈悲に送り出す戦場にマトモに立ち向かうよりは「自分の均衡」を保ちながら「危険から退却」する行為は見習うべきかも知れない。なぜなら自分の身体と心は自分のもの。企業にいくら尽くしたところで心や身体を病んだものは非情に切り捨てられる。仕事のストレスで一生モンの病気を得ても、企業はその後の人生の面倒など見てはくれない。自分は自分で守るしかないのだ。「やわらか戦車」の「自己防衛本能」こそホントは会社の手前、隠しつつも絶対手放してはいけないものなのかもしれない。

と言うわけで、私も明日に向かって退却〜!(^^;)
Posted by  | comments(0)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
trackbacks
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

また、当ブログはコメント機能を停止しています。ご意見等はtwitter
汁・ビルヌーブ@soup2001」へどうぞお寄せください。管理人の気が向いたらリプを返すかもしれません(^^;)


2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。
※2019年8月1日〜11月25日の間はtwitterの仕様変更で自動まとめ投稿が停止していたためこの間のまとめはありません。

2020年6・7月の通常エントリ
2020年5月の通常エントリ
2020年4月の通常エントリ
2020年3月の通常エントリ
2020年2月の通常エントリ
2020年1月の通常エントリ
2019年1〜12月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------

---------------------------------



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner