ブログパーツ
<< 色バトン(2)【いろばとん(2)】 | home | びっくり【びっくり】 >>

裏腹【うらはら】

F1日本グランプリin鈴鹿観戦旅行(と言うかキャンプ)から帰って来た。早々にリハビリを終えて就職活動を再開せねばならない。職務経歴書なるものを応募先に郵送するように職安から言われていたのに、それをほったらかして行っていたので(^^;)明日には発送できるように大慌てで作成しなければならないのだ。その程度のモチベーションなので、まぁ、多分この会社は落ちるだろう(爆)
今はコレくらいの世の中の辛酸を舐めないと社会復帰のリハビリにはならないだろうからちょうどいいかもしれない・・・。

本音と建前を使い分けるのは「日本人の特徴」としてよく言われることだが、よく考えると諸外国の人々もしっかり「表裏」の顔は使い分けている。

クッキー

画像は鈴鹿キャンプで見せてもらった「パンダ・クッキー」である。滅茶苦茶目つきの悪いパンダの顔が、見た一同にバカウケで、「たれぱんだ」ならぬ

ぐれぱんだ
きれぱんだ

と勝手に命名して大笑いしていた。外のパッケージのパンダの写真が「笑ってるように見える」愛らしい表情だっただけに、その中身のパンダとのギャップが面白かったのである。

実はコレ日本グランプリの1週間前に中国グランプリをも見に行った人がいて、そのお土産なのだ。他にも面白い土産話をいただいて皆「海外レース観戦」に思いをはせた。日本グランプリと合わせて「F1観戦のはしご」とは何とも羨ましい限りだが、実は次のブラジルGPも行くつもりだったというから(実際は旅券手配のトラブルで断念)夢のような話だ。しかし私よりは年下とは言うものの、かなりの強行軍なのでむしろ身体のためには良かったのではないか・・・と言うのは建前で、羨ましすぎる計画にちょっとだけ嫉妬を覚えていたと言うのが本音である(^^;)そのかわりにヨーロッパ出張のご下命が下ったようで、どっちにしろ彼は9月末から10月の間、連続海外遠征の運命であったようだ。お気をつけて(コレは本心)

「ぐれぱんだ」が象徴するように、表の顔と裏の顔は中国でもデフォルトのようだし(^^;)中国政府の「表と裏」に振り回されない方がいいと思う。そういう点で北朝鮮の核実験報道が案外「中国の本音」を引き出すチャンスかもしれない。あまり期待は出来ないだろうが・・・日本の外務省よ。本気の「インテリジェンス」を発揮するチャンスだぞ。

私の場合も対人・対組織において言うなら、就職の面接時に「本音と建前」の使い分けが上手く出来るかどうかにかかってるように思う。国でも個人でも「出来るだけ偏向のないフラットな見識」を持つのがいいということか。すげーレベルが違うけど(^^;)
Posted by  | comments(0)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
trackbacks
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>



目次&ランダムピックアップ

現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)

---------------------------------
---------------------------------






ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts







マウスコンピューター/G-Tune

エニアグラム診断によると私はタイプ4番でした。
無料診断のできるサイトはこちらです。
Links
tools


悪徳商法マニアックス




簡単自動登録
無料でSEOならSEO.CUG.NET

大黒天
金運アップブログパーツ
Categories
AdSense







途上国の人々への支援をお考えの方にCARE支援プログラム

ドメイン取るならお名前.com

マウスコンピューター/G-Tune
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner