ブログパーツ
<< 予想外【よそうがい】 | home | 文化の日【ぶんかのひ】 >>

クリスマス・ソング【くりすます・そんぐ】

私が幼少のみぎり(^^;)「クリスマス」のオリジナル・ソングを歌う日本人歌手はいなかったように思う。大抵は洋楽のカバーではなかったか?私にとって最初に印象に残る「クリスマス」をテーマに歌ったのはユーミンであった。「ロッジで待つクリスマス(1978)」「恋人がサンタクロース(1980)」、他に近いところでは山下達郎の「クリスマス・イブ(1982)」その後J-POPのアーティストたちが毎年のようにクリスマスシーズンに向けて曲をリリースするようになったせいで、音楽関連ニュースでは「今年のクリスマス・ソング」などというカテゴリーまででき、秋から冬へかけての風物詩になったような気がする(^^;)
日本のキリスト教信者の数に関係なく、その副産物のクリスマスだけを文化として輸入してしまってる以上は仕方ないのだが、賛美歌をはじめとして「クリスマス系」の曲はそれなりに良い曲が出てくるのは、神のご利益なのだろうか?(^^;)
今年も例年にもれず「クリスマス・ソング」がリリースされるようだが、最近の新人は歌唱力や表現力が一時期のアイドル全盛時代に比べて格段に上がっているだけに、これらの中から新しいスタンダードが生まれるかもしれない。

クリスマスだけでなくバレンタイン・デーも業者扇動(先導)の祭事になってしまっているが、今年はクリスマスの前の万聖節(ハロウィン)まで取り込もうとしているらしく、オレンジのかぼちゃが私の居住地域のスーパーでも飾られていた。こんなの「スヌーピー」の漫画の中で知ったのがはじめてのアメリカの風習で、まさか日本でも普及し始めるとは思わなかった。仮装という習慣が日本に無かったせいもあるが、最近流行りの「コスプレ」であるからもう十分に日本に受け入れられる土壌が育ったということなのだろう。
・・・ということは、そのうち街中でも堂々とコスプレする風潮になるのだろうか(^^;)冗談好きの私としては嫌ではないが、その手のコスプレは都会の雑踏を歩けば30分に1人くらいはお目にかかるのでそれが10秒に1人になるだけの話だろうから、普段の感覚からすれば結構うっとおしい(^^;)仕事帰りのサラリーマンが街を歩けば、そこらじゅうに異形の扮装の人々が居ることになる。「<サラリーマンの仮装>なんて変わってますねー」なんて言われて苦笑することになるのだろうか(^^;)
少なくともこの日は「服装で人を判断できない日」になるだろうから、警官のコスプレなどは紛らわしいことになる気がする。街中を「萌えメイド」の大群が闊歩するのもちょっと脅威だし、お手製コスチュームのアニメヒーローがビームライフルかついで歩いていたり、バルタン星人やメフィラス星人が酒場で、しかも大阪弁で宇宙会議を繰り広げているかもしれないのだ(爆)

何より「ピザを宅配するバルタン星人」は見たくない気がするぞ。あれはクリスマスのサンタだけにして欲しいものだ。第一バイクに乗れないし、手にピザが持てないではないか集金だって大変だ、お釣りなんて出せそうもないし(爆)・・・もちろん私も仮装なんてしたくはないし、したとしても「お笑い系」の仮装しかできまい。なにより私の場合、仮装よりは仮想(妄想とも言う)の方が得意なのだ(汗)

先週あたりからお歳暮商戦はスタートしているし、もうクリスマスが始まるとなると、カレンダーが1ヶ月以上前倒しになることに違和感を感じてしまう。前職は半年前にこの手の商戦向けの仕事をしていたが、どんどん前倒しになる時期が早まってる気がする。青田買いで売り上げ見込みを立てたい気持ちもわかるが、あまりに早すぎる受注は「キャンセル」の可能性も増大するだけにリスクを増すだけのような気もする。

商店に流れるのが「リスクマス・ソング」にならないように祈りたい・・・って、オチの駄洒落としては苦しいか(^^;)
Posted by  | comments(0)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
trackbacks
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。

2019年6月の通常エントリ
2019年5月の通常エントリ
2019年4月の通常エントリ
2019年3月の通常エントリ
2019年2月の通常エントリ
2019年1月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------
ブログパーツ

---------------------------------




マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner