ブログパーツ
<< 学習リモコン【がくしゅうりもこん】 | home | 大人のおもちゃ【おとなのおもちゃ】 >>

スパム【すぱむ】

下のエントリに内容と全く関係ないコメントがついている。スパムの類かと思いきや社会派の無差別配信コメントのようだ(^^;)消すにはちょっと惜しいとも思うので、このまま晒したままにしておきます。リンク先のサイトの主旨は、まぁ分からなくもないけどそこのコメントに抗議が数多くきているようにあまり誉められた行為とは言い難い。

ただ下のコメントくれた人に一言申し上げるなら、配信した相手が「貴方の敵」でない保証はないわけで、もし相手が「貴方の言うような危険な集団」なら今後はお気を付けになった方がよろしいのではないでしょうか?

私信の類で失礼(^^;)

この件に「インスパイア」されて(^^;)、ふと毎日のように我が家のポストに投函されているDMやビラ、フリーペーパーなどを思い出した。全く同じなんだよねぇ・・・ネットも実社会も。ただ、実社会の場合はいちいち相手に抗議はしないし、したところで無くなるはずもないから無視する程度で済むのだが・・・

おそらく大多数の方がそうしているように私もこれらのDMのほぼ100%はゴミ箱行きである。ふと目を留めることがあるのは「風俗」・・・のビラじゃなくて(爆)電気量販店のDMくらいかな?あとは写真や表現が綺麗に思った印刷物は一応目を通す。でも今までこの手のDM、特に自分の宛名のついていないものを見て業者に連絡したことは一度もないと思う。ただ、おもしろいものが混じるときもあるので、案外エンターテイメントとしての「スパム」閲覧というのはアリかもしれない。例えば「興信所」のチラシ(^^;)

「極秘調査!<素行・縁戚・経歴>・・・」
まぁ、極秘なのは当然だよねぇ・・・でもチラシで広告打って顧客って増えるものだろうか?物販以上にレスポンス低そう(^^;)

封書で送られてくるアダルト系のDMも見様によっては面白い。ビデオの解説(って言うんだろうなやっぱ)には、「専門用語」らしき「短縮語」「造語?」が満載で、それでもなんとなく意味がわかってしまうのは笑ってしまう。意味不明に思えても、言及している世界は「アレ」「下ネタ系」しか無いのだから。で、驚くべきはあの手この手で「同じような内容」をバリエーション豊かに、限られた字数の中で書いているので感心してしまう(爆)・・・書いた人お疲れ様。

で、それなりに楽しんだ後ゴミとなるわけである。

100%に近い印刷物がそのままゴミとなるわけで、雑誌などを束ねてゴミ出しするときには「DM・チラシ関連」の束もしっかり1冊できてしまうのには呆れてしまう。新聞を取っていないので毎日入るチラシの類が無くてもこの調子である。新聞を取っておられる家はさぞかし膨大な紙の束ができるんだろうなぁ(^^;)

ポストに入る「スパム」はそれなりに楽しみようがあるが、ネットのスパムは何故嫌われるのだろう?昔のように従量課金制の時代ではなく常時接続の時代なのだから、読み込みに行って手間がかかるだけで、無駄な金を使わされる恐れは無い。危険と言えばせいぜいウイルスくらいのものだが、よほど運が悪く無い限り、セキュリティソフトなどで防げるしメールサーバー自体がウイルスチェックしてくれるところも増えてきた。

自分でアドレスなりを入れたところのスパムは自分に責任があるので、スパムが増えすぎて困るようになったらアドレスを変更するなどで対応可能だし、Webメールなどをフィルタ代わりに使うこともできる。確かにブログのコメントやTBは晒しっぱなしなので、全コメント全TBを拒否しない限り完全に断ち切ることはできない。

とはいえ、最近「拒否フィルタ」や「禁止ワード」設定をかいくぐって入ってくるこういう「スパム」には、卵子と唯一受精できた精子のような感動すら覚えてしまう(爆)

まぁ、しかし「こんな情報欲しいな」と思って、そのとおりの情報がスパムなりDMで送られてきて「Good Timing!」と思ったことは一度も無いなぁ・・・。(^^;)
Posted by  | comments(0)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
trackbacks
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。

2019年6月の通常エントリ
2019年5月の通常エントリ
2019年4月の通常エントリ
2019年3月の通常エントリ
2019年2月の通常エントリ
2019年1月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------
ブログパーツ

---------------------------------




マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner