ブログパーツ
<< 借しはがしのリアリティ【かしはがしのりありてぃ】 | home | 減るもの【へるもの】 >>

幽齢【ゆうれい】

お盆を前に、下手な怪談のような話が広がっている。100歳以上の未確認で高齢の年金受給者の数がどんどん増え、全国ですでに60人を超えた。こりゃ100歳以上といわず、年金全受給者を一斉調査したら、1000人以上下手をすると10000人程度の「非生存受給者」がいるかもしれない。実際には亡くなっている場合がほとんどだろうからまさに「幽霊受給者」だ。

貞子
映画「リング」より


ただ、幽霊を生み出してるのは、確認をしない自治体でもなく、親の面倒を見ない子供の問題だけでもなく、人の繋がりが希薄になっていく現代ならではの病巣なのだろう。籍だけ置いていて全く顔を出さない部活の幽霊部員さながらの存在感の無さがこうなると不気味である。「幽」は「幽れる:かくれる」とも読むから、所在不明である現状そのままだ。「かくれている高齢者」であるなら「幽齢」とでも呼ぼうか(^^;)

ただ、今回の事件などは、なんでもきっちりしている「お役所仕事」というものの本質が十分に現れていると思う。つまり書式が整っていて一度記録されたら訂正が入らない以上、それを確認しないのが役人なのだ。たった一度の「判例」に縛られ「独自の法解釈」がしづらくなる裁判官や、公共事業投資計画で、巨額の予算さえ通してしまえば、あとはそれがどれだけ無用の長物と化しても「問題意識を持たない」官僚も同じなのではないか?

だとすると、「過去の遺物」としての「幽霊」は霞ヶ関をはじめとして、日本全国ありとあらゆる「役所」の中に存在し、途方も無い無駄遣いを放置しているようにも思えてくる。政権交代で「事業仕分け」としてある程度はメスが入るようになったとはいえ、執行される予算の妥当性など、もはや財務省だけに任せておいていいのか?(^^;)

結局のところ、いわゆる「年金」というものが集金も帳簿管理も支払いも全部が全部、究極のデタラメともいうべき実態であることはホントによくわかった。

まだ受給年齢に無い私やそれ以下の若い年齢層などは、これからもこんないい加減な制度に金をむしられるわけだ。全く「憂齢(ゆううつな年齢)」という字を当てたくなる今宵である(^^;)

JUGEMテーマ:社会の出来事


Posted by soup2001 | comments(2)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
Re:
年金は本人の銀行口座に振り込まれるのですよね。
子供がキャッシュカードを持っていて引き出していたのでしょうか。
だとしたら、これは立派な詐欺ですよね(>_<)

年金のデタラメな実態はおそろしいですね(^o^;)

スマッシュ | 2010/08/06 21:08 |
Re:
>スマッシュさん、毎度♪

親が子供を殺したり、子供が親を殺したりする世の中ですから、年老いた親をダシにする不心得者がいても全くおかしくありません。
子供手当てのように中学生までもらえるのなら、子供を虐待死させたまま子供手当てをもらおうとする親がいるかもしれません。

年金の管理もひどい話ですが、それを当てにする側ももっとひどい話です(溜息)
soup2001 | 2010/08/06 23:36 |
trackbacks
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

また、当ブログはコメント機能を停止しています。ご意見等はtwitter
汁・ビルヌーブ@soup2001」へどうぞお寄せください。管理人の気が向いたらリプを返すかもしれません(^^;)


2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。
※2019年8月1日〜11月25日の間はtwitterの仕様変更で自動まとめ投稿が停止していたためこの間のまとめはありません。

2020年6・7月の通常エントリ
2020年5月の通常エントリ
2020年4月の通常エントリ
2020年3月の通常エントリ
2020年2月の通常エントリ
2020年1月の通常エントリ
2019年1〜12月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------

---------------------------------



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner