ブログパーツ
<< 暴言【ぼうげん】 | home | 突撃【とつげき】 >>

時系列【じけいれつ】

長次郎NHK大河ドラマの「龍馬伝」に、演出上の問題〜特に人物の歴史(年齢)考証無視?は以前にも言及したが、しばらく継続して見ていると、起こった事件・歴史的事実の時系列がどうもおかしいことに気が付いた。

今夜の放映の近藤長次郎自刃などは歴史的には、薩長同盟が成立に向けて龍馬が京都に移動中のことであり、すでにユニオン号や銃は納入済みで、引渡し時のいさかいを亀山社中内で批判されたことが、密航未遂事件の原因ではない。
坂本龍馬は同盟成立直後に「寺田屋事件」で負傷しており、薩摩に避難した。ドラマのようにすぐには長崎に戻っていない。
また、長次郎はトーマス・グラバーから得た長州の謝礼金だけでなく、密航未遂を含め、亀山社中の資金を流用(横流し)するなどの背任行為が露見したための亀山社中内部での「粛清あるいは強要」であった可能性もある。

画像元:歴史の散歩道「近藤長次郎」

来週いよいよ「薩長同盟〜寺田屋事件」へ向かうと思われるが、なんと「おりょう」さんとはまだ添い遂げていない(^^;)
2年前の第一次長州征伐の前に内祝言をあげていたはずなのだが・・・フックヤッマ♪〜龍馬にしては手が遅いぞ(爆)

もっと細かく検証するといくらでも出てきそうで正直失望している。そういえば土佐勤皇党の弾圧〜武市切腹の時期も微妙だった。とにかく背後の事実関係、時系列がひどく適当である。如何に作劇上の演出と言えども、事実を必要以上に曲げては、当事者たちの意識・志向、歴史的意味合いが変わってしまう。

映像は映画風の味わいがあり、ドラマ全体の雰囲気も悪くない。何より福山雅治が本職の俳優並みに(予想以上に)熱演しているだけに惜しい。
福山自身とこのドラマ全体も「美しく描こう」としすぎるのが見えて、鼻を衝く部分もあるのも惜しい。

こんなに好き勝手に弄り回している「大河ドラマ」も珍しいのではないか?(^^;)過去には後年の創作を元にしたエピソード(忠臣蔵〜赤穂浪士ものに特に多い「仮名手本忠臣蔵」のエピソード)をドラマに組み込んだり、接点が確認できていない人物とのドラマ上の設定が作られたりしている場合(「篤姫」の篤姫と小松帯刀のロマンス)もあったが、時間の流れをここまで無視しているのも無かったように思う(^^;)

だが、ある意味「今度はどんな時系列のいじり方をするのか」少々興味がわいてきた(爆)
これが脚本家の「戦略」だとしたら見事に引っかかってしまっているが(^^;)、
NHKの歴史考証部門もずいぶんと手を抜いていると思うし、随分いい加減なドラマを作るものだとあきれているのだ。

NHKの夜明けはまだまだ遠いぜよ(^^;)



JUGEMテーマ:テレビ全般


Posted by soup2001 | comments(2)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
Re:
龍馬伝がそんなことになっているとは知りませんでした。
毎週、みていますが(^^;ゞポリポリ...

個人的には「おりょう」さんの入浴シーンが楽しみです(^^)
スマッシュ | 2010/08/23 21:33 |
Re:
>スマッシュさん、毎度♪

他の大河ドラマのように時間的に長いスパンの話なら、数ヶ月のズレはあまり気にする必要は無いでしょうが、長州〜亀山社中〜薩摩の取引からわずか2年で主人公の龍馬が亡くなってしまうだけに、この数ヶ月のエピソードのズレは、龍馬や周囲の人物の意識・心情などに影響しないわけがないと思うわけです。

そもそもいくらドラマではあっても、脚本家の好みで歴史的意義や人物の心情を決め付けられたくは無いのが正直なところです。輪をかけて事実関係や順番が変わってしまうのは「そりゃ違うでしょ」と言いたくなるわけですよ(^^;)

「おりょうさんの入浴シーン」・・・う〜ん、由美かおるばりのサービスカットになるのでしょうか?その内容次第では「上記の問題点」は目を瞑ってもいいですが(爆)
soup2001 | 2010/08/23 22:03 |
trackbacks
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。

2019年6月の通常エントリ
2019年5月の通常エントリ
2019年4月の通常エントリ
2019年3月の通常エントリ
2019年2月の通常エントリ
2019年1月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------
ブログパーツ

---------------------------------




マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner