ブログパーツ
<< 着信【ちゃくしん】 | home | 秘録【ひろく】 >>

秋の陣【あきのじん】

みそぎ終え 白黒つける 国の技

秋場所ちょうど秋場所の真っ只中、民主党代表選挙が行われ、菅首相が圧勝。一般民主党員は小沢一郎の「みそぎ」を認めなかった。

「相撲協会のみそぎは終わったつもりの」秋場所は、天皇賜杯やスポンサーはもどりつつあるが、客足は戻っていない。これまた国民は相撲協会のみそぎを認めていない証拠だ。

(画像素材:北斎漫画キット)

力士は出る以上一生懸命やるほかはないが、案の定、琴光喜が裁判沙汰だ(^^;)だから1年間の興行自粛位の思い切った対策で、膿を出しきり、観客が待ちきれず「興行再開」を望む声が出てくるまで我慢に徹したほうが、よほどその後の信頼や賛同が得られると思うのだが・・・「収益」という経済事情に鑑みて無理だというなら、公益法人の特権を剥奪すべきであろう。

勝手に「国技」と振れ回り、勝手に腐敗し衰退するならそれも自然の摂理である。大相撲が真に日本の文化だというのなら、文化を守る管理団体にはそれ相応の能力と見識と潔癖さを求めたいのだ。

こんなグズグズの管理団体が「日本の文化です」なんて私は言いたくない。たとえグズグズするのが日本文化の真実だとしても(爆)

グズグズは民主党も同じ。どうも民主党といい、相撲協会といい、思い切りがなさすぎる。未練がましく、潔さが足りない。代表選挙に関して言えば、「たとえ負けても挙党一致で小沢一郎の要職復帰」が濃厚な以上、自民党の総裁選挙並みの茶番と言う見方もある。


グズグズの 風滞る 熱帯夜

ようやく朝夕は秋らしく涼し気な風情も増し、鈴虫の音も聞こえ始めた最近だが、今年の「無駄に熱い夏の戦い」の原因は鳩山政権にある。小沢一郎がもっと賢明であれば鳩山首相の暴走を徹底監視すべきであった。それを怠ったがために、黒幕として布石を打ったすべての策を無理心中で吹っ飛ばされた(^^;)

なぜ小沢一郎は今の時期に政権復帰を画策したのか。あと2年、雌伏の時を覚悟すれば待望論を得て、空転国会の連発でジリ貧の菅内閣が支持率を落とすのを待って、(それまでに検察との戦いに勝利する必要はあるが)代表を狙えばあるいは世論はその復帰を許すかもしれない。2年と言わず、菅政権が持ちこたえる保証などないのだ。

それでも待てなかった。今世論は「小沢一郎不要論」の方が圧倒的であるにもかかわらず、政権の中心に戻りたがる理由は、小沢支持議員団による保身と小沢排除の危機感によるものではなかろうか?

アメリカ追随の政・官体質を中国よりに作り替えることで、利権構造も再配置し、絶対権力を得て対中戦略でアメリカ経済圏からの半独立〜アジア経済権と真の自主独立(憲法改正と完全武装:鳩山由紀夫もこの路線では同じ)を狙っているようなのはなんとなくわかるのだが、「自主独立するためには今のようにアメリカ一辺倒では絶対に中国は容認しない」からと言って、今の国民感情のすべて逆を行くような親中路線、政治闘争の戦術は小沢一郎にとってどう見ても不利なのだ。

小沢一郎自身、鳩山(傀儡)政権にしっぺ返しをくらって、この上菅政権から追放されたら、小沢派の切り崩しを受けた挙句乗っ取られかねないし、なんの躊躇もなく「小沢逮捕」を了承しかねない。だからこそ負けて元々の政権復帰の戦いを仕掛けたのではないか。完敗したとはいえ、今の民主党内部は菅直人支持派と小沢派の「連立体制」でしかないのも事実。この代表戦に小沢一郎本人が出ることで「無視できない存在感」を確保し、政権維持の人質を取ったも同然と思える。

秋の虫(無視) りんり(倫理)は夜だけ 耳に沁み

はぁぁ、私はそろそろ懐具合の寒さが沁みてきた。早く職を探さねば(爆)

JUGEMテーマ:社会の出来事


Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
trackbacks
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

また、当ブログはコメント機能を停止しています。ご意見等はtwitter
汁・ビルヌーブ@soup2001」へどうぞお寄せください。管理人の気が向いたらリプを返すかもしれません(^^;)


2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。
※2019年8月1日〜11月25日の間はtwitterの仕様変更で自動まとめ投稿が停止していたためこの間のまとめはありません。

2020年6・7月の通常エントリ
2020年5月の通常エントリ
2020年4月の通常エントリ
2020年3月の通常エントリ
2020年2月の通常エントリ
2020年1月の通常エントリ
2019年1〜12月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------

---------------------------------



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner