ブログパーツ
<< 役立たず【やくたたず】 | home | UHF【ゆーえいちえふ】 >>

サイズ【さいず】

私の足のサイズは23.5cmである。偉そうなことばかり書いてるので、上から目線が染み付いている図体もでかい木偶の坊(でくのぼう)をイメージしている方もいるかも知れないが、実は私は低身長な男なのである(^^;)
だから偉そうなことを人に対して言っていても、大抵の場合は上目遣いだ(爆)

今のパート先には若い女性も入っていて、可愛らしい話し方をすることもあり、大学生だとばかり思っていたが、実は案外見た目より年令が高く、しかも人妻という「人は見た目じゃわからない」女性がいる。そしてその彼女にあるとき

「足のサイズどれくらいですか?」といきなり聞かれた。
「23.5やけど?」
「わ〜、やっぱり〜。いいな〜ちっちゃくて〜」
「(想定外の質問&リアクションに少々引きながら)なんで?」
「私。25.5もあるんですよ〜」
「へー、逆やったら丁度ええのになぁ」
「ですよね〜」

以前言及した「もやし兄ちゃん」の1才年上の彼女は、やはり今時の人らしくスラっと長身で細い。そして日本人特有な「豊満とは言えない」タイプの可愛げのある女性だ。だから実際よりも若く見えるのだろうが・・・なぜか足だけ「男の子並にデカい」のがコンプレックスだと言う。

年齢的に言っても、彼女くらいの娘がいてもおかしくない私には彼女の悩みが「可笑しくて」しょうがなかった。もちろん私が男であり、私の中学・高校の頃の悩みは「女の子並に全部のサイズがちっちゃい」だったからもある(^^;)
しかし見事な裏返し。性差も年齢差もコンプレックスさえも(^^;)

私が男として人並みのサイズを持っているのはウエストサイズくらいのもので(^^;)胴囲約90センチ。見事なくらいメタボなサイズ(^^;)そのためダイエットを志すも、体重の加減は一定の数値でストップしたままピクリとも減らなくなった。肉体労働のパートに出ているため食べないともたないせいもあるが、わずかに減らしたい量が減らせない。みごとに現状維持パターンに嵌ってしまったのである。

ただし「男の標準」なのは横方向のサイズ(主に「太さ」系)で、縦方向のサイズ(主に「長さ」系)は相変わらず女子並みの貧弱さである。このようなアンバランスな体型が子供の頃から程度の差はあれ続いているのでいい加減慣れてはしまったのだが、やはり既製品の服が「そのままジャストフィット」することはまず無い(^^;)

トップスの場合、肩幅ぴったりでも袖は長すぎ、2回は袖を折って丁度いいくらいになるし、ボトムズの場合も、デニムを3本買ったら、裾上げカット分でもう1本デニムが作れるくらい生地が余る(^^;)なので、私にとって一番喜ばしいサイズはF(フリーサイズ)になる。

パート先でも制服を着る必要があり、支給品のサイズを聞かれて一瞬返答に困る。「大は小を兼ねるであろう」という思いで「L」と答えると、相手は必ず私をチラ見して一瞬間を置く。「L」ですね。と「ル」の方を強く発音して「エム」でないことを確認する。

ええ、そうですそうです。こう見えてもわたしは横方向に関しては どが付くくらいの「L」 「どL」です!ただし、縦方向に関しては見た目通り、どが付くくらいの「S」「どS」なんです!と、多少キレ気味に声を荒らげて主張したくなるのをぐっとこらえ、ヘラヘラ笑いながら「見た目よりは太いので」と頭を掻きその場を取り繕う。

脳内では どL≠どM・・・当然≠どSと、サイズ以外のニュアンスを含めた妄想がぐ〜るぐる回る(^^;)


画像元:Probash Kantha

性格的にはSもMも織り交ざったややこしい性格だと思うのだが、本人としてはいたってN(ノーマル)のつもり、「どN」を主張したいのだ。

でもやはり自分にジャストフィットな「既製品」の服というのは少し憧れだ。なおかつ紳士用靴売り場で23.5cmのサイズが買えるならこれに勝る喜びはない。普段は人目を気にしながら婦人靴のウォーキングシューズ系で通勤用の黒革靴を探すしか無いのだ。
カジュアルな靴でもそれは同じこと。ピンクや水玉のポップな柄入りの販売コーナーには絶対近づかない。「婦女子の靴を好むフェチ」に間違われる恐れがあるし、ヘタをすると「見かけによらない女装趣味の持ち主」に思われるのはまっぴらだからだ。

ああ、誰か「変則サイズの既製品」を作ってはくれないだろうか。太さが「L」で長さが「M」な既製服。
そして胴回りが90で裾を最初から12cmカットしてあるデニム(爆)

この変則L〜MなN(ノーマル)の既製品。あったら私は絶対買う(^^;)

JUGEMテーマ:日常。
Posted by soup2001 | comments(4)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
Re:
私も足のサイズは24センチなので、なかなか靴が無いです。
靴屋でスニーカーを取り寄せしたりしています。
2,980円の物でしたが・・・

それにしても太った猫ですね。
よくこんな写真見つけてきましたね(^^)
| スマッシュ | 2011/03/29 22:42 |
Re:
>スマッシュさん、毎度♪

さすが親族(^^;)遺伝的に近いだけのことはありますね。どうせならもっと生活にメリットのある遺伝子を受け継ぎたかったのですが・・・<御先祖様(^^;)

この猫くんのあまりの存在感に一目惚れでした(爆)
「オヤジ猫」、いや、やはり「メタボ猫」というべきなんでしょうねぇ(^^;)
soup2001 | 2011/03/29 22:47 |
Re:
写真に吹き出しましたよ。
これはコメントせずにはいられますまい(笑)
存在感に一目惚れ、というコメントにもウケました。

靴は健康に直結してるんで、男性で23.5僂辰討いΔ里呂韻辰海β臺僂世蹐Δ覆,反篁,靴泙后筺
挫けないでください(違
茅須まいる | 2011/03/29 23:09 |
Re:
>茅須まいるさん、毎度♪

お見舞いありがとうございます(^^;)健康とか言う以前に絶対数がないので選べないのが最大の悩みです。>靴選び

冬場は靴下を重ね履きして24.0cmに足を改造して誤魔化していますが(このサイズならまだ見つかる)、夏は足元がぶかぶかなのでたどたどしい歩きになって「足腰弱った爺さん」並に頼りない感じです(^^;)

へそ曲がりな性格がこの場合ポジティブに機能するので、挫けませんが、(靴が)脱げやすいです(爆)
soup2001 | 2011/03/29 23:17 |
trackbacks
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

また、当ブログはコメント機能を停止しています。ご意見等はtwitter
汁・ビルヌーブ@soup2001」へどうぞお寄せください。管理人の気が向いたらリプを返すかもしれません(^^;)


2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。
※2019年8月1日〜11月25日の間はtwitterの仕様変更で自動まとめ投稿が停止していたためこの間のまとめはありません。

2020年6・7月の通常エントリ
2020年5月の通常エントリ
2020年4月の通常エントリ
2020年3月の通常エントリ
2020年2月の通常エントリ
2020年1月の通常エントリ
2019年1〜12月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------

---------------------------------



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner