ブログパーツ
<< 換装【かんそう】 | home | ラーメン缶【らーめんかん】 >>

暗闇指令にアタックチャンス【くらやみしれいにあたっくちゃんす】

児玉清に長門裕之どちらも77歳の大往生。ご冥福をお祈りいたします。

二人並べると表題のようなイメージが頭に浮かぶのだが、果たして回答席に座る「暗闇指令」はどんな姿をしてるのだろう(^^;)スケバン刑事シリーズは数回しか見たことがなく(それも斉藤由貴の時)麻宮サキの出動命令はこの「暗闇指令」の声のみの連絡で下される。誰でも声を聞いただけで「長門裕之」とわかる特徴のあるキャスティングなのに、エンディング・テロップで配役名を隠すなど無意味なこだわりを見せた番組だったが、それを外しても実に個性的な役者であった。

対する児玉清はよくも悪くも「透明感のある無個性」な存在感が貴重だった。長門裕之のような強烈な個性でなく、控えめながらしっかり印象に残る、誠実さや聡明さを感じるバイプレーヤーとしていろんなドラマに出ていたが、代表作はというと思いつかない。最後に演じた(?)NHK大河の坂本龍馬の父くらいで、やはり「アタック25」のスピーディーな仕切りが心地良い司会としての存在が一番記憶に残っている。

実は私は学生時代、たまたまMBSに見学に行っていた時、アタック25の収録が行われていて、突然番組プロデューサーと名乗る男がやって来て、予定していた観客席のエキストラのバス便が何らかの理由で大幅に遅れるとのことで、その時MBSに来ていた見学者を片っぱしからエキストラ参加させるべく口説いていた。思わぬハプニングであったが、回答者の後ろのひな壇(応援席)で拍手参加(^^;)・・・私の少なくとも最初で最後の(?)TV出演であった(爆)

今は知らないが当時(約30年前)は、小さなモニターテレビが挑戦者用に設置され、最終問題は挑戦者だけしか見えない。エキストラは司会と回答者のやりとりだけで「どんな問題かも知らず」反応していた。結局私がエキストラに座った席の人は最後のほうで逆転されてトップになれず、パリ挑戦権獲得したトップ賞の人も最後の問題で失敗。収録を終えてエキストラが記念品をもらって退場する際は、児玉清さんとアシスタントの女性の二人で見送り、挨拶を行っていたことを覚えている。

長門裕之はめでたくあの世で愛妻に再開できただろうが、児玉清はあの世で故人を集めて「生まれ変わり挑戦権獲得」の「アタック25:あの世編」あたりをやったら面白そうだ・・・って現世では見られないから意味なし(^^;)

意味のない表題に意味のない妄想を上書きしても終わりは見えない(^^;)ただ、この二人の役者は確実に時代に愛され活躍した意味のある人生であったことは間違いない。幸福な人生に祝福を贈りたい。

アタック77

JUGEMテーマ:社会の出来事


Posted by soup2001 | comments(4)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
Re:
「暗闇指令」初耳でした。
スケバン刑事は見たことがないもので・・・
長門裕之の声は特徴的でしたよね。

アタック25にエキストラ参加したんですか!
いい思い出になりましたね。
児玉清さんの生の「アタックチャンス!」を聞けたなんて羨ましいです。

男で77歳なら大往生ですね。
私は70歳ぐらいでポックリ逝きたいです。
スマッシュ | 2011/05/22 16:54 |
Re:
>スマッシュさん、毎度♪

声だけでない長門裕之の出演ドラマで記憶に残っていたのは、西田敏行主演・杉田かおるがまだ可愛らしい頃の(^^;)「池中玄太80キロ」で、報道部の編集長役「楠木」を演じたことでしょうか。

「楠木」姓にちなんで「楠木正成を意味する大楠公(だいなんこう)」からドラマの中では「なんこうさん」と呼ばれ、いつも西田敏行演じる池中玄太と「大声で怒鳴りあう、子供のような喧嘩」を繰り返すのが名物のドラマでした(^^;)

一生懸命演じて3枚目になれるコメディアンのセンスもあった人だと思いましたね(^^;)

70歳ですか、たしかにいい頃かもしれません。私の父やスマッシュさんの父君も73歳くらいで亡くなっていますし、片方の親の年齢まで生きればまぁ親不孝とは呼ばれないでしょう(^^;)

私はそれでもあと20年近くあるのが少々うんざりします(^^;)家庭を持っていないものに老後はあまり必要に感じませんね。ただ、私の母は53歳で亡くなりました。それで言うとあと2年。これはこれでちょっと早いような気がするので微妙なところです(爆)
| soup2001 | 2011/05/22 19:23 |
Re:
ぶってるってワケじゃないんですけど
「暗黒指令」「暗闇指令」かァ ・・ 知りませんでした^^v
児玉清さん司会の アタック25 会社の先輩が出場して25枚全部あけたんですが
パリ!挑戦権!かくとく!!したにもかかわらす 答えの津田梅子女史が出ずジマイで ・・・ あ〜ァ って いうかんじでした
長門裕之さんヮ 無法松の一生 でしたっけ ・・ 坂東妻三郎さんに抱っこされている あの子役の彼がイチバン好きです^^v
お二人とも まだお若かったのに 残念です ね
台所のキフジン  | 2011/05/24 11:16 |
Re:
>台所のキフジンさん、毎度♪

残念ながら「無法松の一生」は見ていませんので、長門裕之が子役出身だったことも初めて知りました(^^;)
今度レンタルDVDでも探してみましょうか(爆)

調べてみるとwikipediaにも出ていました。
阪妻主演なので1943年版の映画ですね。長門裕之もちゃんと記述されています。

無法松の一生
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%B3%95%E6%9D%BE%E3%81%AE%E4%B8%80%E7%94%9F#.E6.98.A0.E7.94.BB.E3.83.BB1943.E5.B9.B4.E7.89.88
| soup2001 | 2011/05/24 17:06 |
trackbacks
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。

2019年6月の通常エントリ
2019年5月の通常エントリ
2019年4月の通常エントリ
2019年3月の通常エントリ
2019年2月の通常エントリ
2019年1月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------
ブログパーツ

---------------------------------




マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner