ブログパーツ
<< キューブとドーム【きゅーぶとどーむ】 | home | 一族【いちぞく】 >>

別離の余韻【べつりのよいん】

これまで何だかんだ言いながら見てきたNHK大河ドラマを見なくなって早3ヶ月(^^;)気の早い話で早くも再来年のドラマと主演が決まったという。

2013年度NHK大河『八重の桜』主演に綾瀬はるか「日本中を元気に」 脚本は『ゲゲゲ』の山本むつみ
八重の桜

このドラマで一気に復興加速・・・あたりを当て込むことだろうが、肝心の福島県の放射能問題を2013年までに解決できるのか?大河ドラマのご当地は毎回経済効果を受けるのだが、これはもう最高の支援となることを祈らずにはおれない。
いや〜ドラマの内容的には「変な歴史捏造」さえやらなければ、フィクションとして「ありそうな嘘」を並べてもらってかまわない(^^;)主演も最近「旬を感じる女優」として「JIN-仁-」の橘咲役の好演が光る綾瀬はるかだけに勝手に期待させていただこう(爆)ただまぁ人物の性格的には咲の様な、たおやかなというよりは、思い込んだら一直線のかなり勝気で男っぽいサバサバしたイメージが予想されるが(^^;)そんな女性像がどう演じられるか興味津々である。

綾瀬はるかの主演作の映画としては、「僕の彼女はサイボーグ」があるが、ネタ的には「JIN-仁-」の立場を入れ替えたようなお話(^^;)でも、江戸時代じゃないし、ちょっとお洒落なラブストーリーになっている。「JIN-仁-」では兄を演じた小出恵介が相手役で何とも頼りない彼氏役が笑える。しかしパワフルで可愛いロボットのこの役は、綾瀬はるかの今回の大河の主役のイメージに近いかも・・・もちろん大河の方は生身の人間で実在の人物ですけど(^^;)



「僕の彼女はサイボーグ」も「JIN-仁-」同様タイムスリップものには付き物の、ちょっと切ないエンディングを伴うが、「JIN-仁-」のような<放ったらかしにされた>ような余韻とは違い、若干救われる結末となっている。



綾瀬はるかの魅力は「一途さがわかりやすい」「純情な不器用さ」「健気」がその表情や仕草から垣間見えるところだろうか。彼女の主演作にして話題になったものの興行的には失敗(?)と言われる「おっぱいバレー」でも、彼女の役どころだった教師は、ヒロインとして愚直なまでに自分の使命や想いに順じているのが好感を持てた。

そして一番強いのが、その役どころのキャラクターに「愛着を抱かせる能力」に長けている点だろう。不思議と彼女の演じた作品が終了したときに「寂しさ」に近い感情を覚えることがある。「僕の彼女〜」「おっぱい〜」「JIN-仁-」もそうであった。視聴率を取る(持っている)女優とも言われているらしいが、そのあたりが彼女の強みなのかなと思うのである。
終劇の余韻は、その作品世界と登場人物たちとの別離の余韻でもある。とてもいい余韻を彼女は引き出しているようだ。

そんな綾瀬はるかは歌手でもあった。知らなかったー(爆)意外とうまい。PVの表情もいい。

Ayase Haruka Kousaten days 投稿者 RUNRUN777


赤いスイートピー/綾瀬はるか 投稿者 blueheartkei2

2曲目のカバー、赤いスイートピーなど、真っ直ぐで健気な歌唱が好感度高し(^^;)なんともはや、不器用な一途さを実に器用に表現できる人である(^^;)

JUGEMテーマ:テレビ全般

Posted by soup2001 | comments(2)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
Re:
綾瀬はるか嬢は女性から見ても嫌味のない好感のもてるキャラクターだと思います。
やはり同性に好かれるかどうかってすごく大事な要素ですね。
しかし歌手活動をしていることは知りませんでした。素でびっくり。思ったより伸びやかで気持ちのいい声質だったことに二度びっくり。いいものを聞けました♪ 動画の紹介ありがとうございますヽ(^o^)丿
茅須まいる | 2011/06/28 21:45 |
Re:
>茅須まいるさん、毎度♪

私もwikipediaの「日本の女優、歌手である。」の記述を見るまではまったく知りませんでした(^^;)
新垣結衣に似た素直な声、意外とある歌声の「表現力」にも驚きでした。今、女優としての資質が花開いているだけに、かつての今井美樹のように「歌手優先」にしてほしくは無い人ですね。
soup2001 | 2011/06/28 22:58 |
trackbacks
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

また、当ブログはコメント機能を停止しています。ご意見等はtwitter
汁・ビルヌーブ@soup2001」へどうぞお寄せください。管理人の気が向いたらリプを返すかもしれません(^^;)


2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。
※2019年8月1日〜11月25日の間はtwitterの仕様変更で自動まとめ投稿が停止していたためこの間のまとめはありません。

2019年1〜12月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------
ブログパーツ

---------------------------------



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner