ブログパーツ
<< つぶやき【つぶやき】 | home | 涼動画【りょうどうが】 >>

錯覚あるいは幻想【さっかくあるいはげんそう】

人間の目や頭脳というものは、案外単純なトリックに欺かれる。それは生物学的に獲得した能力と比例して反作用のように現実で無い認知をもたらす。うまく使えば人間の社会や文化に貢献し有意義な実りをもたらすのだが、中には少々困った作用をもたらすものもある。

画面の中央を見続けて、視線をはずすと世界がゆがんで見える錯覚(錯視)


画面中央の「+」を見続けると、左右の人物の顔が怪物のように見える錯覚(錯視)

naglly.com:視線の両側にある顔が怪物の様に醜く変化する目の錯覚(動画)

改めて顔だけを見ているとさまざまな人の個性的な顔が入れ替わっているだけ。面白い現象だが、自分の目に見えているものの信頼感が少し揺らぎそうな動画だ。

これはコントである。現在の状況に見えてしまうのは錯覚である(^^;)


笑えなさ杉(爆)もはや総理の存在自体が政治的テロに近い(^^;)実際に菅直人を止めるのはもはや本物の「テロ」しかないのか?

もっと笑えないのが、下の動画。今「脱原発」で解決できると思う錯覚に対する厳しい指摘がここに・・・

武田邦彦(中部大学)ホームページ

本来、日本列島で養える人口は自給率100%で考えた場合、江戸時代の頃の3千万人といわれている。現在のようにその4〜5倍ほどの人口が生存するためには、技術革新によるエネルギー供給と輸入による食糧確保が絶対条件でもある。少子高齢化で人口減少に向かうわが国のひとつの選択肢として、人口政策(口減らし)で国土から得られる自然の恵みを、出来るだけ公平に効率的に再分配する事も考えておくべきなのだろう。

でなければ、今の繁栄が錯覚あるいは幻想であったと思う時が、そう遠くない未来に来るかもしれない。



Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
trackbacks
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

また、当ブログはコメント機能を停止しています。ご意見等はtwitter
汁・ビルヌーブ@soup2001」へどうぞお寄せください。管理人の気が向いたらリプを返すかもしれません(^^;)


2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。
※2019年8月1日〜11月25日の間はtwitterの仕様変更で自動まとめ投稿が停止していたためこの間のまとめはありません。

2020年6・7月の通常エントリ
2020年5月の通常エントリ
2020年4月の通常エントリ
2020年3月の通常エントリ
2020年2月の通常エントリ
2020年1月の通常エントリ
2019年1〜12月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------

---------------------------------



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner