ブログパーツ
<< ヤマ勘【やまかん】 | home | 痕跡【こんせき】 >>

明けない闇【あけないやみ】

福田孝行光市母子殺害事件、元少年の死刑確定へ…上告棄却

このニュースに快哉を叫ぶ人は果たしているのだろうか?私は「ほっとした」というのが正直な感想である。少なくとも人命を弄(もてあそ)んだ犯罪者が取るべき責任を言い渡されたという点で安堵したのだ。

しかし拳を握りしめ「祝!」と叫びガッツポーズをして喜びを爆発させることはない。(中にはそういう人もいるだろうが)どちらにしても私にはこの福田孝行(判決時は養子縁組でもしていたのか大月孝行に苗字が変わっている)の歩いた人生の不毛さと、あまりに陰惨な人生観に「処刑するよりもこんな人間を生み出してしまった社会」に対する痛々しさの方が先立ってしまうのだ。

大量の弁護団の存在にしても少々異常だった。法律論の仮想討論場としてこの被告が選ばれたのならこれまた別の意味で「法の正義とは何か」が思われて、「死刑確定」がそれでも最低限の「法の良心」でしか無い事に暗澹たる気分が晴れない。もちろん、「明確な殺意の有無」「計画性」など全てが検察側の主張通りではなかろうが、罪のない母子を殺害し陵辱し金品を盗む犯罪事実に変わりがなく、本人の贖罪の意識も殆ど感じられなかった以上、「死刑廃止論者」以外には被告は死刑しか容認できないこともまた事実。


少年とは言え、「あまりに重すぎる犯罪の前に生存の余地を許さず」以外の選択肢がないというのも少々極端すぎる気がする。例えば「終身刑」が存在するなら、「恩赦適用外の終身刑」が死刑の代替制度として存在してもいいような気がする。しかし死刑を廃止してはいけないとも思う。

死刑廃止論者の亀井静香あたりは偽善政治家らしく「国家による殺人=死刑」と論じているが、では「正規軍」による戦争状態は「国家による殺人」とは違うのか?動機なき無差別殺人であり命令によって強制された殺人ではあるが「国家による殺人教唆、実行犯による殺人または傷害致死」に違いないはずだが亀井静香は自衛隊反対派だったっけ?(^^;)

もちろん戦争における殺し合いは「正当防衛」であることもあるだろうが、巻き込まれて多くの死傷者を出す大半は罪のない一般市民だ。一部の虐殺事件はその後「法の裁き」を受ける場合もあるが、多くの場合は通常の犯罪と同じように裁かれることはない。有事と平時の違いだけでこれほど差があることを当たり前のようにみんな容認しているのだ。
故に(これらの「国家による殺人」が厳然として存在する以上)「死刑と言う名の法に基づく国家による殺人」は代理報復制度としても必要だと考える。

たけし 死刑になるために重犯罪を起こす人間の登場を危惧

たけしは本来死刑廃止論者ではないが、死刑になりたいために犯罪を犯す人間の出現には対応する必要があるだろう。ただ、「恩赦なき終身刑」「強制重労働」あるいはこの2つの組み合わせで、刑務所内労働の評価額に応じた所内待遇を与えるなど、死刑に代わる刑罰として十分に吟味し、国民のコンセンサスを得ない限りは「殺しても飽き足りないくらいの犯罪者を税金で飼い殺しにする」のは、私は絶対に容認できない。

期待していた結果・結末を得たにもかかわらず。我が心はスッキリとしない。それでも被害者家族にはようやく「事件との戦い」「被告との戦争」を終わらせることができただろう。しかし気持ちの区切りはついただけで、彼らの心の中に広がった闇は、少しずつ小さくはなっても決して消えることのない「明けない闇」であることを思うとやはり心が痛い。

被告の命一つでは決して晴らせない「明けない闇」を遺したことを、大月孝行は噛み締めた上で刑を受けてほしいものだ。

≪光市母子殺害事件≫最高裁「死刑判決」の理由:NAVERまとめ

JUGEMテーマ:社会の出来事
Posted by soup2001 | comments(2)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
Re:
こんばんは。
トラバありがとうございました^^

>このニュースに快哉を叫ぶ人は果たしているのだろうか?
私、自分のブログでは敢えてああいう書き方をして、死刑反対派を煽ってはいますが、実を言うと死刑判決が出た時の本当の感想は

「ああ、やっと出たか。当たり前だな」

という比較的淡々としたものでした。
もし死刑回避だったらブチ切れて、ブログで司法をボロクソに書いてはいたでしょうが。

くだされた判決については至極当然なものだと思ってはいますが、失われた二人の命を思うと、心が晴れるワケもなく。

この判決が今後、犯罪の抑止力に寄与する事を願ってやみません。
やまさん | 2012/02/21 00:27 |
Re:
>やまさん、毎度♪

今そちらのエントリにコメントを送ろうとしていました(^^;)
早速のレス有難うございます。

エントリに挿入した「歪んだ肖像」が私が大月(福田)孝行に抱く感情そのものです。
不快で許容できない人格、しかし同じ人間として存在するその逃れ得ない虚無感・・・

今までに色んな犯罪者を見てきましたが、毎回うんざりするぐらいこの社会は病んでいる。そんな思いが頭を離れません。
彼はがん細胞のようなもので、本体は処分されてもその細胞は血液に乗ってどこか別の部位に転移しいつしか病巣として肥大化するように感じます。

根源療法が必要なんでしょうが、どこもかしこもボロボロな日本にやはり心は晴れませんね(^^;)
soup2001 | 2012/02/21 00:49 |
trackbacks
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

また、当ブログはコメント機能を停止しています。ご意見等はtwitter
汁・ビルヌーブ@soup2001」へどうぞお寄せください。管理人の気が向いたらリプを返すかもしれません(^^;)


2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。
※2019年8月1日〜11月25日の間はtwitterの仕様変更で自動まとめ投稿が停止していたためこの間のまとめはありません。

2020年6・7月の通常エントリ
2020年5月の通常エントリ
2020年4月の通常エントリ
2020年3月の通常エントリ
2020年2月の通常エントリ
2020年1月の通常エントリ
2019年1〜12月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------

---------------------------------



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner