ブログパーツ
<< 神の視点【かみのしてん】 | home | やる時はやる【やるときはやる】 >>

桜の城【さくらのしろ】

ようやく花咲く春の到来。休日にあいにくの花曇りではあったが、大和郡山城へ恒例の「桜狩り」へ向かった。この時期はこれまた恒例の「お城まつり」が開催され、城内の咲き誇る桜の中をそぞろ歩く人々も多数。平日の午前中でも結構な人出。土日ともなればかなり混雑するのだろう。

お城まつり1
お城まつり2
お城まつり3
お城まつり4
お城まつり5

お城の周りを市街地が取り囲む。現代に生き残る城下町らしく、この場内だけは流れる時間が違う雰囲気。また、このお城はその敷地内に甲子園に出場することも時々ある公立高校(県立大和郡山高校)があったり、柳沢神社(徳川幕府5代将軍綱吉の側用人だった柳沢吉保とその子吉里を祀る神社として郡山城破却後の明治時代に建てられたもの)があったりと、ただの史跡にはない活気が漂う。

大和郡山城
(Google map)

お城まつり6
お城まつり7
お城まつり8
お城まつり9
お城まつり10

城郭を一回り、堀を渡って本丸を一回りするとさすがに汗ばむくらいだったが、桜の木々の密度感に「お、あそこからの見栄えはどうかな?」とついつい足早になり、カメラを構える繰り返し。結構いい運動になったかも(^^;)携帯カメラやコンパクトカメラはもちろん、本格的な一眼を構える人も多い。平日の午前中だったせいもあっただろうが高齢者多し(^^;)杖をつくおじいさんまでがデジカメを(機能呼び出しに四苦八苦していた模様だが(^^;))操作する姿は何ともほのぼのしている。正午近くになると人も増え、カメラ族もそこら中にいるのでうっかり撮影の邪魔をしないよう気を使いながら歩く(^^;)

お城まつり11
お城まつり12
お城まつり13
お城まつり14
お城まつり15
お城まつり16
お城まつり17
お城まつり18
お城まつり19

最後は城のすぐ横を走る近鉄橿原線越しにお堀と石垣に垂れ下がる桜を狙う。長身の撮影者とすれ違うが、やけに颯爽としてると思ったら欧米と思わしき黒尽くめのファッションで包んだ外国人男性。やはり「桜と城」という純日本的なこの被写体は逃せまい(^^;)しっかり一眼で何度もシャッターを切る。

その前に城内ですれ違った外国人は中国人(^^;)こちらは、早口で喋りながら記念撮影だ接写だ(?)とばかりにせわしなく歩きまわる。それにもまして近くの幼稚園からの遠足組か幼稚園児の集団に遭遇。神社横(追手向櫓:おおてむかいやぐら)の空き地を走り回って運動会状態(^^;)さすがに今日は何とも賑やかな城内。以前訪れた時はひっそりとしていてとても穏やかな落ち着いた場所だったのだが・・・(^^;)

桜はやはり世代や人種を超えて「ハイテンション」になる風景なのかもしれない。来週までは持たないだろうが晴天ならもう一度足を運んでみるか。

JUGEMテーマ:お花見&桜


Posted by soup2001 | comments(4)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
Re:
桜と城の組み合わせは、本当に絵になる組み合わせですね。
私の住む北九州市には小倉城があり、そこも桜の名所として有名な場所です。
今年は桜を観に行ってないなぁ・・・。
まだ咲いてはいますがずいぶんと散ってしまいました。
残っている内に写真だけでも撮っておこうかな。
やまさん | 2012/04/10 23:25 |
Re:
>やまさん、毎度♪

天気が良ければ撮っておくのもいいかも知れません。

私のブログでは毎年恒例の「桜狩り&画像アップ」なので、少しずつ違う場所・アングルを探しています。奈良といえば「吉野の八重桜」へいずれは行かなければ・・・とは思っているのですが奈良市内から2時間弱かかるので(^^;)なかなか行けずにいます。
http://www.sakura.yoshino.jp/

平日にまとまった休みがとれて、しかも晴天が続く・・・様なタイミングでもあれば泊まりこみで行きたいんですがねぇ(^^;)>まず無理(爆)
soup2001 | 2012/04/10 23:47 |
Re:
私も「桜と城」の組み合わせは素晴らしいと思います。
敷地内に県立大和郡山高校があるなんてすごいですね。
大和郡山城は機会があれば行ってみたい所です。

吉野の桜は一度だけ見に行ったことがあります。
桜ライナーは予約でいっぱいで乗れなかった思い出があります。ケーブルカーかロープウェイに乗った事をかすかに覚えています(^^)


| スマッシュ | 2012/04/11 18:17 |
Re:
>スマッシュさん、毎度♪

高校がお城の敷地内にあることを私も数年前まで知りませんでした。生徒にとってはすごく「母校への誇り・愛着」が強くなるロケーションですね。
中学生の時にこのことを知っていれば・・・ダメ元で受験したかも(爆)・・・親が反対しただろうなぁ(^^;)<「私立は金がかかりすぎる。何とか受かりそうな公立へ行ってくれ」と言われましたもんねぇ(爆)

私も確か小学校の遠足で一度(^^;)吉野まで行った記憶がありますが、「行った」ことだけ覚えていてそれ以外はほとんど記憶がありません(^^;)

いい歳になってから行ったほうが「桜のありがたみ」も増すでしょうからそろそろ考えてみましょうかね(^^;)
soup2001 | 2012/04/11 20:39 |
trackbacks
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

また、当ブログはコメント機能を停止しています。ご意見等はtwitter
汁・ビルヌーブ@soup2001」へどうぞお寄せください。管理人の気が向いたらリプを返すかもしれません(^^;)


2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。
※2019年8月1日〜11月25日の間はtwitterの仕様変更で自動まとめ投稿が停止していたためこの間のまとめはありません。

2020年6・7月の通常エントリ
2020年5月の通常エントリ
2020年4月の通常エントリ
2020年3月の通常エントリ
2020年2月の通常エントリ
2020年1月の通常エントリ
2019年1〜12月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------

---------------------------------



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner