ブログパーツ
<< 平泡盛【たいらのあわもり】 | home | 神と怪物【かみとかいぶつ】 >>

亜Apple【あ あっぷる】

焦点:米アマゾンとグーグル、2013年は「衝突」不可避

Apple、Amazon、Google。3つとも私はとてもお世話になっている。正社員時代の後半はAppleと共にあったと言っても過言ではないし(^^;)、今iPhoneユーザーな私は無くてはならないデバイスとしてiPhoneと共に生活している。PCの前に座ればネットの検索デフォルトエンジンはGoogleだし、Google readerを使用しRSS登録サイト巡回の起点となっている。Amazonは昔から書籍やCD、DVDなど予約や取り寄せでは毎月のように利用している通販サイトだ。

GoogleとAmazonが競合?と一瞬疑問にも思ったが、たしかに全書籍をGoogleデータライブラリとして一括供給する野望を持つ以上、書籍通販からスタートしたAmazonが黙っていないのは当然だ。Amazonの基盤である書籍販売に露骨に干渉してくるとなるとこれは摩擦が生じてもおかしくない。だが、Amazonは実はAppleとも競合している。音楽や動画(CD、DVD、Brue−Ray)のソフト販売においてオンライン販売のApple(iTunes store)がAmazonのCD他の光磁気メディアとぶつかるのだが、なぜか現状では上手く住み分けている。もちろん音楽であれ書籍であれAmazonは仲介販売業者で、その形態は決して独占的ではない。同じ商品はyahooや楽天でも入手可能であるし送料や対応バリエーションの豊富さで差別化を図るものの、サイト利用に関してはその「バリュー」によってユーザーの選択の余地がある。

AppleもiTunes storeのようなオンライン販売は独占状態ではないのだが、iPod〜iPhone・iPadに繋がるハード&販売システムを構築したおかげで、ほぼ独占的な状況を築きつつある。Googleが狙ってるのは書籍分野でのiTunes storeの構築なのだろうが、AmazonはKindole FireでGoogleのAndriodをベースにしたカスタムOSを導入し、Kindle MP3ストアでiTunes store的なものを構築した。

AmazonもGoogleも情報や媒体をベースにユーザーの取り込みを狙ってる辺りは、Appleの戦略を踏襲しているようにも見える。もっと言えばMicrosoftとintelのシェア獲得戦略が少しずつバリエーション的変化を受けながら今に受け継がれているようにも思えてくる。

我々ユーザーにとっては、元になる「音源」「文字情報」「映像」がネットという土俵上で交互に交換される以上、iOSデバイスであろうが、Andoroidスマホだろうが、Kindleであろうが大した違いはない。それらの全てがPCと同様にMacintoshでもWindowsでもUnixでも利用できる状況であれば何も不満はない。

ビジネスモデルとして成功を収め株式時価総額1位を獲得したAppleを追随する両社のせめぎあいがユーザーの不利益にならないようにお願いしたいものだ。それぞれが競って新しいサービスや製品を生み出している今、我々にとっては「今のまま」がある意味「一番ユーザーにとってオイシイ時代」のような気がしているからである(^^;)

ロゴ

JUGEMテーマ:Google
Posted by soup2001 | comments(4)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
Re:
私も検索エンジンは同じくGoogleです。
iPhoneも楽しすぎです。
でもiTunes storeはほとんど使ってません。
iCloudもなんの事やらよく解りません^^;
私はまだまだアナログ人間のようです^^;
やまさん | 2012/12/29 01:19 |
Re:
>やまさん、毎度♪

私もiTunes storeで楽曲を買うことはほとんどありませんね(^^;)もっぱらyoutubeのPVから抽出した低音質MP3をライブラリに加えては、お気に入りの曲やアルバムをレンタルショップで借りて高音質MP3データに再抽出(吸出し)しています。

だって、オンラインストアから購入するものはほとんどコピー制限がかかるので、気に入った曲は手間をかけても手作業でコピーフリーのデータにしたほうが納得できるので。

iCloudも使っていますが、バックアップ専門ですし(^^;)自宅PCはwindows。iPhone以外のデバイスは今のところ購入予定がないので、iCloud同期対応する機器がないのでそれを体験することはありません(^^;)

まぁ、深く考えなくてもお気に入りのデバイスを自分なりに楽しめているのならそれでいいと思いますよ(^^;)
soup2001 | 2012/12/29 02:11 |
Re:
先日やっとこさGoogleMapが対応してくれたので、iPhoneをiOS6にさくっとアップデートさせたんですが。
http://wired.jp/2012/12/18/why-google-loves-ios/
こんな記事を見て、ただ競合するだけじゃなく、こんな風に駆け引きしながらでも、ユーザーにとって最善の道を取って欲しいなぁと、Apple・Amazon・Googleなしではすでに生活できないレベルにまで日常を侵食されているネト充な自分は思ってしまうのでした。
それぞれの企業の思惑はどうであれ、ユーザーにとっちゃ自分の利便性が一番大事ですからねー(笑)

ちなみにあれだけ売り上げが下がっていると嘆かれているCDをいまだにAmazonで購入してしまう自分はやっぱりアナログに片足をツッコんだままですね(^^;……iTunes storeはもっぱらiPhoneアプリを探すのみの利用ですww

今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします<(_ _)>
茅須まいる | 2012/12/31 22:32 |
Re:
>茅須まいるさん、毎度♪

私もGoogleMapが公開された当日に早速インストールしました。その前に既にバッテリー消耗のトラブルからバックアップを取る必要があり、仕方なくiOS6にアップデートしていたんですがね(^^;)

Googleもその存在感を存分にアピールした上で「敵に塩を送る」太っ腹・・・だけじゃないしたたかな戦略で動くなんて、なかなか味な真似をしますね(^^;)

10年後を待たずしてGoogle最盛期、Apple凋落ってのも十分ありでしょう。その時に自分がどこにお世話になっているのか想像もつきませんが、パクリの得意な連中の軍門にだけは下るまいと心に決めている私です(^^;)

私も相変わらずCDから吸いだす派なので音楽データをオンラインで買ったことは数回だけです(^^;)

デジタル新世代にかろうじて対応しているアナログ最終世代らしい方法だと思いますが・・・(^^;)

こちらこそお世話になりました。
来年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
soup2001 | 2012/12/31 23:39 |
trackbacks
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

また、当ブログはコメント機能を停止しています。ご意見等はtwitter
汁・ビルヌーブ@soup2001」へどうぞお寄せください。管理人の気が向いたらリプを返すかもしれません(^^;)


2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。
※2019年8月1日〜11月25日の間はtwitterの仕様変更で自動まとめ投稿が停止していたためこの間のまとめはありません。

2020年6・7月の通常エントリ
2020年5月の通常エントリ
2020年4月の通常エントリ
2020年3月の通常エントリ
2020年2月の通常エントリ
2020年1月の通常エントリ
2019年1〜12月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------

---------------------------------



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner