ブログパーツ
<< 前進と後退【ぜんしんとこうたい】 | home | 馬鹿は死ななきゃ治らない【ばかはしななきゃなおらない】 >>

コリーダ【こりーだ】

映画監督 大島渚 死去。「戦場のメリークリスマス」を代表作に挙げる人も多いだろうが、私の中ではやはり「愛のコリーダ」。正直ぼかしが入りまくりの日本語版ではソッチのほうが気になって(爆)ストーリーに集中しきれない気がして、やっぱり消化不良だった(^^;)

後年、知り合いから無修正版を借り(海外版の密輸入品?)外国語字幕の入ったビデオで見直すと、初見はさすがに興奮したものの、2度目にして退屈してしまった(^^;)濃密な男女間の煩悩にあふれた描写はそのものズバリのエロスというかポルノそのものであり、演技として演出の入ったSEXに、私自身はあまり主人公たちに感情移入できなかったのだ。



ただその中で私が感じたのは、予告編にもある吉蔵が行進する軍隊とすれ違うシーンだ。

多くの映画書評でもこのシーンは取り上げられ、軍国主義に傾倒していく日本と対極の方向に没入していく吉蔵のコントラストが鮮やかとか何とか・・・(^^;)

私には、伏目がちにやり過ごす吉蔵に「徴兵検査不合格」の男の負い目を感じ、日本男児としてのコンプレックスのはけ口が定との「生死を弄ぶ愛欲」に溺れていく根底にあったのかと思うくらいである。それぞれの抱える葛藤を男と女の「せめぎあい」で発散しようとしていた二人だからこそ定は吉蔵を殺し、吉蔵も定に殺されることを望んだような気がする。吉蔵は彼の戦争の中で「戦死」したのか。そして定は彼を看取り、銃後の弔いを生涯の使命としたのか。・・・のあたりまでは何となく感じられるのだが・・・。

男女の恋愛経験の乏しい私には(^^;)残念ながらそこまでしかわからない。そしてわからないからこそ気になるのだろう。まぁ、機会があればもう一度見てみるのも悪くない。

今入手できるのはモザイクバージョンか?(爆)DVDはさすがに明日は借りられないだろうが、3度目の鑑賞でなにか感じるものがあるかどうか若干興味がある。

ちなみに邦題「愛のコリーダ」は、フランスでの公開名が「L'Empire des sens(官能の帝国)」だ。これなど軍国主義に傾倒していく時代背景に贖うかのように生きた二人の「閉じた世界」を如実に語っている気がする。そして邦題の「愛のコリーダ」のコリーダとはスペイン語のcorrida(闘牛)の事らしい。弄れるように戦い、せめぎあい、最後には殺す。性行為が闘牛とはユニークな暗喩だが、信じ・愛し・裏切り・死ぬこれらの要素が恋愛と同様に存在するのが闘牛であり、「破滅型の愛」なのだとしたら、確かに吉蔵と定は「愛のコリーダ」だったのかもしれない。

最初にこのタイトル「愛のコリーダ」を聞いた時「あいのこリーダー」に聞こえ(^^;)混血児の指導者のことかとトンデモな勘違いをした私(爆)後年クインシー・ジョーンズが「愛のコリーダ」を発表した時も「I Know Corrida」と思っていて実際にタイトルが「Ai No Corrida/愛のコリーダ」であることに驚いたことを白状しておく(^^;)

あ、忘れるところだった(汗)大島監督のご冥福をお祈りいたしますm(_ _)m

JUGEMテーマ:映画


Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
trackbacks
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

また、当ブログはコメント機能を停止しています。ご意見等はtwitter
汁・ビルヌーブ@soup2001」へどうぞお寄せください。管理人の気が向いたらリプを返すかもしれません(^^;)


2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。
※2019年8月1日〜11月25日の間はtwitterの仕様変更で自動まとめ投稿が停止していたためこの間のまとめはありません。

2020年6・7月の通常エントリ
2020年5月の通常エントリ
2020年4月の通常エントリ
2020年3月の通常エントリ
2020年2月の通常エントリ
2020年1月の通常エントリ
2019年1〜12月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------

---------------------------------



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner