ブログパーツ
<< GRAVITY【ぐらびてぃ】 | home | 永遠という名の刹那【えいえんというなのせつな】 >>

スパイウェア【すぱいうぇあ】

通常の月末と気分的には左程変わらないのに、年末は世間的にはいろいろ騒がしい。

南スーダンでの弾薬提供事件や安倍総理の靖国参拝でお約束の「特亜国の反発」など、ある種「定期的に発生する摩擦」のようで、それでも国際的な問題を大きくしたくない欧米諸国からは「これまでにない懸念」なども表明され特亜国家は図に乗って攻勢を強めている(^^;)欧米はアジアでのリスクを回避したいだけで、事の真偽やそれぞれの国家の立場とは別に、「金融・経済的に影響しそうな火遊びは止めてくれ」というだけのことである。欧米も余裕が無い証拠だ。

そういう定番的な話題もさることながら、先日「ほら、やっぱり」(^^;)と思ったニュースに日本人の警戒心の弱さを改めて感じた。

バイドゥ
中国製の日本語入力ソフト 入力情報を無断送信:NHKニュースweb
中国最大手の検索サイト「百度(バイドゥ)」が提供する日本語の入力ソフトが、パソコンに打ち込まれたほぼすべての情報を、利用者に無断で外部に送信していたことが分かりました。
セキュリティー会社は、機密情報が漏えいするおそれもあるとして、利用には注意が必要だと指摘しています。

アメリカのグーグルに次いで世界2位の検索サイト、中国の「百度」は、4年前から「Baidu IME(バイドゥ・アイエムイー)」という日本語の入力ソフトを無償で提供していて、おととしまでに180万回ダウンロードされるなど、利用が広がっています。
このソフトは、初期設定ではパソコンの情報を外部に送信しないと表示していますが、セキュリティー会社のネットエージェントなどが分析したところ、実際には国内にある百度のサーバーに情報を送信していることが分かりました。送っている内容は、利用者がパソコンで打ち込んだほぼすべての情報と、パソコン固有のID、メールや文書作成ソフトなど利用しているソフトの名前です。
また、百度がスマートフォン向けに提供している「Simeji(シメジ)」という人気の日本語入力ソフトも、情報の送信を行っていることが確認されました。


日本語IME(インプットメソッド)と呼ばれるものには複数種類がある。Windows標準のMS-IMEや市販ソフトのATOKなどである。数年前Google IMEが出た時は、面白がってインストールし、今現在も使っている。

後発で上記の中国の百度(バイドゥ)が同じくBaidu IMEを出したが、その当時から私は疑惑を持っていたためインストールすることはなかった。その理由は過去エントリ「日本語IME【にほんごあいえむいー】」のコメント欄で言及したとおりである。

日本語IME【にほんごあいえむいー】2010.09.01 Wednesday
※コメントに対するレス
私もGoogleIMEのあとで知りました。Google以上に知られていないようですが、私はあまり使いたいとは思いません。なんといっても「中国ブランド」ですから(^^;)

最初から2バイト文字(漢字)に最適化されている、日本語化チームによる「変換辞書」なのでそれなりに使えるとは思いますが、Googleを中国から追い出した百度(バイドゥ)ゆえにそんなものインストールしたら、共産党本部にどんな情報を垂れ流し・・・(爆)・・・冗談ですが、イメージが悪いので使いたいとは思いません。

コンピュータの世界、特にハッカーの世界では、タイプレコード(入力記録)するソフトもあり、それによってパスワードや入力文章を再現し機密情報を盗むこともできるそうです。

それに近いことを入力IMEに持たせて、入力頻度や話題の中心をリサーチ、統計化すればある程度の情報化の傾向を把握できる可能性があります。

検索ワードの上位ランキングってやつと同じです。
今日1日入力された日本語で最大頻度の言葉が抽出され、関連ワードが検索に掛かっている場合、ネットの検索頻度以上に情報の精度が上がりそうだとは思いませんか?

おそらくMS-IMEが「クソ」なのはそういう余計な処理をプログラムに持ってるからでは?と疑っていますし(爆)GoogleやバイドゥIMEも(今はなくても)そのうち実装されるに違いないと、かなり信じています。

Googleはそれを絶対広告収入に結びつけようとするでしょうし、バイドゥもそれプラスアルファではないかと・・・(^^;)

いわんやすべてのアプリケーションが「クラウド化」(ネット上のサーバーにアプリケーションを置いてアカウント管理したユーザーのみに提供するサービス)された場合、IMEもそうなるかもしれません。ますますマクロ的に自分の「入力が覗かれっぱなしになる」可能性があるわけで、こうなるとアメリカと中国とどちらに筒抜けにして欲しいですか?・・・みたいな話なんですよ(^^;)

なのでそれならどうせこれまでMS-IMEでアメリカには駄々漏れだろうから相手がGoogleに変わるくらいならまだいいかと(^^;)いや〜やっぱり中国は不気味ですよ(爆)


私の想像以上にもっと直接的にIDやPWを抜き出すことが可能な以上、これはもう立派なウイルスまたはスパイウェアである。慌てて以下のサイトなどを探してアンインストールした人もいるだろう。もしあなたが官庁に努めていてそれなりの役職にいるならば、このIMEをインストールしたPCから情報が流出した可能性がある。

[ 迷惑 ] Baidu IMEをアンインストール・削除する方法:YOSSENSE

外した後ですべてのパスワードを変更した方がいいだろうし、可能ならID再発行からやり直した方が安全だ。
購入当初からプレインストールされてるようなPCもこうなると危ない。どんな起動ROMになってるかで中国のサイバー攻撃時に簡単に踏み台にされる可能性すらある。

アンインストール画面

アンインストール

この中国ソフトが何より卑怯なのは、アニオタ受けを狙って「萌え系」のキャラで誘い、削除を阻害する手口だ(^^;)

私も以前、あるフリーソフトをインストールした時、このBaidu IMEを自動的にインストールされそうになって慌ててキャンセルしたことがある(^^;)中国製の厄介なスパイウェアといえば「hao123」がありこのBaidu IMEを入れても感染するらしい。webブラウザの初期ページを勝手にhao123に変更し検索エンジンでも百度(baidu)をデフォルトに変えてしまうようだ。

この手のツールは有名なスパイウェア「Babylon」系のツールバーがあるが、これは私も引っかかり結構苦労して削除した覚えがある(^^;)Delta Searchという検索ページが勝手にデフォルトにされていた。調べてみてこれがBabylonの亜種ともいうべきスパイウェアで、単純にインストールしたソフトをアンインストールするだけでは消えてくれない。

ネットで調べ倒して(^^;)一応削除したもののそれでも現れるのでシステムのリカバリまで行ってようやく消えた記憶がある。開発元と思われるBabylon社はイスラエルの企業。翻訳サービスや検索サービスを行っているが、WOT(webの安全性を格付けする評価ツール)などでも「安全性評価が低い」とRED(警告)が出る。

さすがイスラエル。中国並みにえげつないことをする(爆)中国は「萌え」であからさまにごまかそうとする分余計にたちが悪いかもしれない(^^;)

無料の中国ソフトでパスワード抜かれるくらいなら国産のATOKを買いましょう(^^;)私はMacintoshユーザー時代、サポートがひどかったためジャストシステム製品は使わないことにして以来ATOKは利用していないが(爆)中国に情報盗まれるくらいならまだGoogleに盗まれたほうが許せる(^^;)

こういうのって「特定秘密保護法」には引っかかるんじゃないの?公務員で「中国製ソフト」入れるような馬鹿もいるだろうしさ(爆)

まぁ、最後までしっかりとネタ提供してくれる中国(おまけに韓国)であった(爆)来年も宜しくとは決してこの連中には言わない。いや、反中・嫌韓がこれまで以上に進むならば、

来年も是非、反日活動の方宜しくお願い致します(爆)

最後に冗談ではなく(^^;)今年一年後来訪いただいた皆様に感謝いたします。来年もよろしくお願い致します。どうぞ良いお年を。
Posted by soup2001 | comments(3)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
Re:
Baidu IMEは私もあやうくインストールするところでした。
何かのソフトをダウンロードしたら、一緒にダウンロードされてました。インストールはしていないので大丈夫だと思います。
検索エンジンはどれもなんらかの情報を収集していると思ってましたが、そこまでひどいとは絶句です。

日本人の意識の低さにあきれかえります。
海外旅行と称して、年末年始に韓国に旅行に出かける日本人も多いみたいです。今はせめて避けろよと思います。
日本の国益のことを日本人なら個人であっても、もっと意識する必要がありますね(>_<)
| スマッシュ | 2013/12/31 21:00 |
Re:
BaiduIME、7月まで使っていたパソコンには入ってました。
ある日突然うちのPCがぶっ飛んだのはこいつのせいではないかといまだに本気で疑っています。
当然、新しく購入したマシンには入っておりません。

いまびくびくしているのはMacTypeというソフト……Winsowsのフォントを滑らかに美しく表示してくれるソフトなんですが。中国製なんですよ……びくびく。
他に適当な良い代替ソフトがないもんでこれを使ってるんですが、フォントに関してはこれがないと本当に見づらく感じるようになっちゃったしなぁ……悩みどころです><

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします!
茅須まいる | 2013/12/31 21:40 |
Re:
>スマッシュさん、毎度♪

もし不安ならアンインストール方法を解説したサイトのチェック項目を確認されたほうがいいでしょう。

私はBabylonに懲りたことから「アンインストール専用ツール」を使用することにしています。関連すると思われるファイルをもれなくリストアップしてくれるので、確認しながら削除でき安心できます。

IObit Uninstaller
http://jp.iobit.com/free/iou.html

日本人の警戒心のなさはやはり教育が全てでしょうね。

彼の国の反日もやはり教育が諸悪の根源なので、結局政府の言うことやメディアの言うことをうのみにすることがいかに危険かという反面教師とするべきでしょうね。そういう意識を持った人が来年はもっと増えることを祈ってやみません。


>茅須まいるさん、毎度♪

それは怪しい(^^;)何か中国の悪口でも入力したんじゃありませんか?(爆)

Mactypeねぇ・・・私なら入れませんね(^^;)
フォントの見栄えとか言うのはシステムが基本性能で備えるべきもので、それができないというのはそれがそのOSの実力なのです。

元Macユーザーとしては、windows7くらいの見え方ならこれ以上は求めません。システムが肥大する上にRAMやCPU負荷も増えそうなツールはできるだけ排除したいので。

どうしてもきれいな画面がいいならMacかiPad買えばいいという話・・・だと私は思っていますので、そこまで見栄えにはこだわる気になれないのです。挙句に中国製であるなら論外です(爆)

予備システムの入ったストレージを準備して置かれたほうがいいかも?当然そこにはややこしい物は入れないと言うことで(^^;)

こちらこそお世話になりました。来年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
soup2001 | 2014/01/01 00:01 |
trackbacks
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。

2019年6月の通常エントリ
2019年5月の通常エントリ
2019年4月の通常エントリ
2019年3月の通常エントリ
2019年2月の通常エントリ
2019年1月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------
ブログパーツ

---------------------------------




マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner