ブログパーツ
<< 如何様【いかさま】 | home | 演説【えんぜつ】 >>

拗らせる【こじらせる】

メインの勤務先が連休に突入。昨年からダブルワーク化したので、私の連休は通常の半分(^^;)今日から2.5連休となる(0.5があるのは2つ目の職場が夜勤だから)。実質的な完全休養日が1ヶ月に1日だけの日々が(正月以来)しばらく続いたので体はかなりガタガタだ(^^;)ちょっと遠方へ出かけたり映画を見たいとも思うのだが、体を休めたほうが良さそうな体調だし、映画に至ってはどうにも私が見たいと思うものが掛かってない(^^;)しかたがないので体力を温存し「積ん読」状態の本をできるだけ処理する方向で休みを満喫する予定である。


さて、ここ数日の話題で一番興味をもったのは「官邸ドローン落下事件」。犯人が出頭し、その背景や真意が表面化するに連れ、色々と歪んでしまった正義感とか問題意識のズレが痛々しい。

官邸ドローン事件;Google検索結果


元自衛隊員の無職男、メカマニアで反原発。ブログで詳細に「擬似テロ」に至る経緯を掲載。ニコニコ静画にかつて投稿した漫画をアップしていた・・・等々、背景状況がまた豊富に用意されている。そういう部分を見ると今回の犯行には一種の愉快犯的な側面も有る。売名行為のようでも有り、主義主張を世間に問う問題提起をしたかったとの見方もできる。ただ、ドローンに搭載したモノが違えば、大量殺人も可能な危険な行為ではある点で「擬似テロ行為」と言えるし、ハッカーが予想外の手口でセキュリティを突破しそれを自慢・吹聴しているような自己満足のイタイ奴にも見える。

今年の大河ドラマの吉田松陰もそろそろ刑死するタイミングのようだが(既に放映を見なくなって2ヶ月(^^;))そういう「お騒がせ男」の系統らしく、自分の思いを的確に表現できずに突飛な行動に移すパターンは珍しくもなく時々現れる。

山本泰雄はどこで自分の正義を拗らせたのかは分からないが、彼のブログの最終更新エントリには彼に影響を与えた書物のリストが出ている。

ゲリラブログ参
ゲリラブログ参

ドローンでの官邸侵入のアイデアは「天空の蜂」東野圭吾、擬似テロのモデルは「機動警察パトレイバー2 the Movie」押井守、あたりが想像できるし、それ以外の多くは反原発関連で、自分の抱えた社会への問題意識の発露として「何らかのアクション」が擬似テロだったことは、ぎりぎりの倫理観による抑制が掛かっていた彼の人間性の証明ともなろう。

特にニコニコ静画のマンガは、プロとしては「絵が荒い(デッサンが甘い)」「ストーリーが乱暴」とは思うが、素人としてみると「かなり完成度高い」「作家としてのセンスを感じる」といえるものだろう。2話構成で最終的に話の流れを収束させている点も「作品としての形を大事にする」意識を感じ、どうせならこっちの方向でもっと拗れて大成すればよかったのにと思わざるをえない。

ニコニコ静画:「ハローワーカー」「禁老区」

若年雇用と称して老人を「駆除」する殺戮者を国家で雇い、少子高齢化の解決を目指した反理想社会(ディストピア)を描いた「ハローワーカー」とその後の顛末を描いた完結編でもある「禁老区」の2本。

ハローワーカー
ハローワーカー

禁老区
禁老区

当世の姥捨て山的なコンセプトに処理係としての若年雇用を組み合わせた当たりがユニークだが、最近の少年犯罪にも見える「躊躇無き残虐性」が影を落としてホラー的な戦慄を覚える。それでもラストシーンのオチは作家としてのクールな視点と倫理観を正常に戻す妙味を感じるし、彼が独りよがりな正義感を振るいつつもそのもとにあるものは我々も共有している意識であることに安心すると同時に、やりきれない思いをも抱かせる。

事件としてはそこそこ重要な要素を持ってはいるのだが、犯罪としては軽微なものだけに今後山本泰雄はメディアに登場する「タレント」になってしまうかもしれない(^^;)そうなったら成ったでその時点でようやく山本泰雄という人間のポテンシャルを確認できるだろうし、それが「大したもの」であるならば、我々は「山本劇場の壮大なるプロローグ」に付き合わされているということになる(爆)

単純な反原発を掲げている時点で、「変に拗らせた左翼系」にしか思えないので、私としては別にどうでもいいのだが、ドローンというNEW ITEMで官邸のセキュリティの甘さを突いて警鐘を打ち鳴らした点は「彼の功績」として認めてもいいような気がする。

でもまぁ、どうせ拗らせるならもうちょっと生産的な方向に向かったほうがいいと思うよ。40歳ならまだギリギリ選択肢もあるはずだから・・・。

JUGEMテーマ:社会の出来事


Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
trackbacks
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

また、当ブログはコメント機能を停止しています。ご意見等はtwitter
汁・ビルヌーブ@soup2001」へどうぞお寄せください。管理人の気が向いたらリプを返すかもしれません(^^;)


2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。
※2019年8月1日〜11月25日の間はtwitterの仕様変更で自動まとめ投稿が停止していたためこの間のまとめはありません。

2020年6・7月の通常エントリ
2020年5月の通常エントリ
2020年4月の通常エントリ
2020年3月の通常エントリ
2020年2月の通常エントリ
2020年1月の通常エントリ
2019年1〜12月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------

---------------------------------



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner