ブログパーツ
<< 尻に火がついて飛びあがるモノ【しりにひがついてとびあがるもの】 | home | 限界【げんかい】 >>

苦渋の掟【くじゅうのおきて】

森友国会はメディアの煽りも手伝って迷走気味に終息の気配を見せない。

証人喚問も従来の主張に多少の補完がなされた程度で、籠池前理事長のパフォーマンスが鮮明になっただけだ。その背景ではメールだFAXだ…あるいは振込証の画像だジャーナリストの素性だと、振れ幅の大きさもあるのだろうが野党側の人脈(以前言及した辻元清美と武闘派労組)にまで波及して全体としても随分と締まりのない状況に陥っている。

結局のところ、

1.国有地払い下げに関しては担当省庁の判断の適否
2.学校施設認可に関しても担当省庁及び土地の所在地の自治体の対応の適否
3.一連の私学の準備や著名人を呼んでの講演会(資金集め)に利用された人・利用されそうになった人々との関係性(裏金または贈収賄の可能性)の適否
4.安倍夫妻(特に昭恵夫人)と籠池理事長およびその妻との繋がりに不正を確認できるものがあるかどうか
5.籠池前理事長の言動と教育内容に関して教育機関として、または経営者の資質としての適否


に加えて、

6.政権与党とそのシンパである保守系右派層のイメージ低下を狙う野党の政治闘争の適否
7.同じ証言者の一部を取り上げて他を切り捨てる議論のあり方の適否
8.重要政治案件を蔑ろにして国会会期と予算を浪費する野党戦術の適否


が噴出してきて前回言及した「辻元清美の森友学園問題の背後関係」がクローズアップされ、今回も見事なブーメランが返ってくることになった(爆)

うさんぽさんのtweet
うさんぽ@hidamari_kojiki


この短いtweetがこの騒ぎの本質を見事についている(^^;)このtweetは反響がすごかったらしく、ブログでもまとめ記事を書かれているのでそちらも参照願いたい。

森友学園 籠池氏証人喚問についてつぶやいたこと・・・:ひだまり 今は古事記に夢中!
うさんぽさんのブログ

籠池事件で解ること。
朝鮮人メンタルの特徴と同じ。
事実や真実に重きを置かない。
事実や真実より、自分に都合のいい嘘を信じる。
嘘つきは嘘つきを信じる。
正直者は嘘つきからは離れる。
森友から保守が離れたのは必然。
それを裏切られたと逆恨みするところまで半島メンタルと同じ。

辻元関連はいちいち引用するのもアホらしいので下記リンク先でどぞ。(^^;)

【森友学園】自民公表の安倍夫人メール「辻元清美が潜らせた関西なんとか連合〜」 参院予算委員会に提出しようとしたが、野党が反対:保守速報
mail

とにかく藪蛇で辻元清美と過激派労組〜沖縄の反基地闘争組織の繋がりが炙り出されるに至っては失笑を禁じ得ない。当ブログでは既報だが、このあたりを知ってしまうと、籠池夫妻の「学校設立」に賭ける異常な熱意(^^;)には首を傾げざるを得ない。そんなダーティーな裏工作・嘘(はったり)で塗り固めた学校に国民が「日本人の理想(の教育)」を見出すことが出来るとは思えないからだ。

民進党「辻元関与はデマ。敷地近くにも接近していない」 → 速攻で嘘がバレて火に油を注ぐwwwww:モナニュース

辻元清美生コン祭り、新事実が続々発掘されて絶賛炎上中wwwww:モナニュース

転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1490407317/
20:名無しさん@1周年:2017/03/25(土) 11:02:44.74 ID:NC6lfdJZ0.net
●朝鮮工作機関 在日民進党の政府転覆工作のあらまし

■これまでの流れ■


民進党「昭恵夫人と籠池夫人のメールのやりとりを公開しろ!不正があるんだろ!」
  ↓
自民党「やましいことは何もない。本日の参院予算委員会で公開する。安倍総理も同意した」
  ↓
民進党「…あ、やっぱり公開しないで!拒否する!」
  ↓
自民党「では予算委の場ではなく、マスコミに文面を公表する」
  ↓
毎日新聞が全文を公開
  ↓
毎日新聞がなぜかすぐに記事を消す(スクショ保存済)
  ↓
メールには辻元清美の不正が暴露されていた

重要★
下請け業者の社長は、(ゴミを)埋めてないと証言したのに、【辻本清美】が送り込んだ
【3日働いただけの作業員(関西なんとか連合所属)】が、朝鮮工作生コン
取材に答え、「ゴミを埋め戻した」と証言。
  ↓
マスコミは、その【3日働いただけの作業員】の証言のみを報道
  ↓
民進党・玉木が2月の国会で「ごみを埋め戻した」と追及、報道が過熱
  ↓
【辻本清美】が国民を騙すために【ヤラセ】に手を染めていた!?
  ↓
辻元は【連帯ユニオン関西地区生コン支部】とズブズブだったと判明 (朝鮮反日組織)
  ↓
辻本 生コン祭り 開催中
  ↓
ニッカンがメール全文公開(伏せ字なし).
http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1797079.html
  ↓
民進党、「事実に反する虚偽」と否定コメント発表
あえてヤバい 朝鮮生コン箇所には触れず 争点そらし
  ↓
メデイアに拡散しないよう要請(言論統制 朝鮮隠蔽工作)
  ↓
ピットクルーの工作か? ツイッターから辻元の名前が削除される工作してるのがばれるw
  ↓.
SNSで言論統制工作を拡散されるw 保守速報が朝鮮生コンを晒す
ピットクルの工作もバレル
  ↓
まとめサイトでtrend入り
  ↓.
慌てて民主HPを証拠写真を削除して終息を計ろうとする朝鮮民進党 ←今ここ★

ただ、籠池夫妻自身の問題もあるのでこの学校は消えることになるだろう。主旨は理解できてもこの方法論では賛同できない。いずれ支持者はいなくなるだろう。そういう意味では「売国野党の狙い」は達成されてしまうわけだが、朝鮮人学校などの設立運営に関しても同様の問題が隠れていないか今後は検証対象になってくる。いや、すでに検証は始まっている(^^;)

辻元ブーメラン
camomille@camomillem


辻元清美、野田中央公園の用地取得への関与浮上…民進党に特大ブーメラン直撃で絶体絶命の大ピンチwwwww:モナニュース

転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1490418529/
32:名無しさん@1周年:2017/03/25(土) 14:09:36.16 ID:fvOPjwOI0.net
808 名前: バックドロップホールド(大阪府) [ZA][] 投稿日:2017/03/25(土) 00:33:58.78 ID:32JcJWAv0
平成22年10月12日建設水道常任委員会(決算)−10月12日-01号 委員(岡本清治)

この(仮称)野田中央公園につきましては、当初予算が15億455万円、契約金額が14億2,386万円となっておりましたけれども、その後さまざまな国庫補助金と合わせて14億262万円が補助対象となるといったことから、実質1億8,250万円の市債も2,124万3,000円の一般財源で購入することができたと、夢みたいな話でございますが、これはどういうかげんでタイミングよくこうなったかわかりませんけれども、政権かわったからこうなったかどうかわかりませんが、

 キャプション 
※クリックで拡大

919 名前: 稲妻レッグラリアット(茸) [GB][] 投稿日:2017/03/25(土) 01:38:12.09 ID:Gj6PyZX00
>>808
豊中市議会の平成21年から22年の議事録をざっと読んだ
確かに平成21年までは野田地区の国有地は10億円以上の値段がするからとても買えない、という答弁なのに、政権が民主党に変わった22年にはいきなり国から補助金がでて2000万円で買えますという事案決議になってる。
補助金が出るようになった経緯説明とかは一切ない。

932 名前: ブラディサンデー(北海道) [CN][] 投稿日:2017/03/25(土) 01:59:17.90 ID:1gtFuT4M0
>>919
補助金が翌年度に新設されたか申請要件が緩和されたかだよね
何か神風でも吹いたかな

935 名前: 稲妻レッグラリアット(茸) [GB][] 投稿日:2017/03/25(土) 02:19:20.08 ID:Gj6PyZX00
>>932
ずっと古い議事録も読んでなんとなくこの土地の経緯が分かってきた。
もともとこの土地は伊丹空港の飛行ルートの真下にある事、木造文化住宅が密集してることから昭和60年ぐらいから国が土地を買い上げての再開発が進められてた。
土地は公園にする約束で豊中市も住民移転とかに協力してたけど、バブルがはじけて国家財政が厳しくなると、国は公園にするなら豊中市が土地を国から買えと約束を変えてきた。
怒った豊中市議会と、公園にしたい豊中市のやり取りは平成9年から平成21年までつづいて、21年には300万円という調査費を出してる。
市議会は10億円以上する土地なんて買えるわけないのに、調査費ってなんだとこれも怒ってる。
けど、22年に突然市事案決議として国から2000万円で買える契約が結べましたとだけ上げてくる。
この土地、安倍総理の関与以前にもっといろいろありそうだな。

※ちなみにこの時の国土交通副大臣は辻元清美


用地

やはり彼らはブーメランが好きなようだ(爆)

ところで、森友学園(塚本幼稚園)で園児に暗記させていた教育勅語に関しては、そのままの内容を年端もいかない幼児に刷り込むことには問題を感じているが、道徳的内容に関してはむしろ「こういう内容を記した文章」を元に繰り返し唱和し、身につけることはさほどおかしいことではない。

社会人ならそれぞれの職場で、朝礼時に社員全員で社訓や「決まった文章」を毎日唱和している所も多いだろう。それらは別に軍国主義教育ではなくタダの社員教育である(^^;)同じように幼稚園や小学校で行動指針や道徳的内容を唱和させる教育方法はあっておかしくない。あくまでその内容が大事なのだ。


<資料>儒教と教育勅語:戦争を語り継ぐ証言集

(4)丸山真男(東京大学教授)による儒教批判
(儒教的)秩序の基本的構想自体が、人間の上下関係と親疎関係を基軸とした秩序であって、そうした特殊な人間の秩序づけが秩序一般と等値され、それからの背反は直ちに無秩序──つまりジャングルの法則だけが支配する禽獣世界への転落を意味すると考えられたのである。ここには、普遍的な平等と友愛理念を基軸として、他者との間に関係をとりむすぶこともまた秩序形成であるという考え方、あるいはまた、自他の利害の対立、少なくとも不一致を社会の出発点とし、そうした特殊利害の間の抗争・妥協・調整のプロセスを通じて、自発的に、いわば下から共同利害が形成されてゆくのも秩序形成の一つのあり方であるという考え方も、はじめから視野の外にあったのである。
 儒教的「民本主義」は結局、政治的権威の慈恵的統治(親子関係をモデルとして社会関係を判断する考え方)を出ず、その人間尊重からは人権理念を内在的に導き出すことができない。
 だから儒教的政治思想の問題性は、秩序に重きをおきすぎたことにあるのではなく、秩序そのものの考え方にあるわけである。これが儒教思想が保守主義としてもそのままでは普遍性を持ちえない所以である。倫理思想としても、家族・宗族ないしは村落共同体を超えた広汎な社会関係が形成され、それを規律する公共倫理が必要とされる度合いにしたがって、儒教は普遍的倫理としての難点をあらわにしてゆかざるをえない」
          (『丸山真男講義録[第七冊]日本政治思想史』1967より)
          
(5)結論
「儒教では、前述した通り、もともと体制秩序は自然と同じように不変とされる故に、秩序が乱れる原因は組織体制にあるのではなく、すべての原因は個人の責任に還元されます」
 この前提に重大な錯誤が含まれています。何故なら、自然の山川草木や動植物には人間の頭脳から生まれる欲望はないからです。人間だけが所有欲・支配欲・名誉欲・権力欲など、際限なく欲望を拡大するのです。
 したがって、社会を構成する様々な組織体制のトップ(これを首脳とか頭取と呼ぶ)に私利私欲があれば、その社会は決して自然に等しい不変の秩序は保たれません。その場合、秩序が乱れる原因は、まさに頭脳の役割をもつトップにあります。人間の集団組織は自然のように不変ではなく、トップによってどのようにも変化するのです。
 トップにある社長の私欲のために企業組織が崩壊するケースはいくらでも見られます。最近ではウソで固めたミンチ肉の会社の実態が暴露され秩序が乱された事例がありました。
 日本の政治的首脳は総理大臣(首相)であるとすれば、美しい自然のような「美しい国」になるためには、首相が「美しい心」を体現しなければ不可能でありましょう。
(2007.7.02/文責:管理人)

第一次安倍内閣のときの論説だが、教育勅語に影響を与えている儒教的思想では、少なくとも政治に適用すべきものではない。この「すべての原因は個人の責任に還元」された結果、毎回のように大統領や関係者が粛清的(あるいは報復的)制裁を受ける韓国は、その弊害を見事に体現させている。「腐れ儒教」と言われるゆえんである。

醜い韓国儒教:Doronpaの独り言

韓国儒教は普通『腐れ儒教』と呼ばれます。先にも述べているように原始儒教とも言うべき本来の儒教のあり方から変質し、李朝の絶対王政、公地公民を理論的に補完するものとして、民衆を支配する者として彼らの良いように改竄されたと言って良いでしょう。
この腐れ儒教の影響は今でも色濃く韓国人の精神に多大な影響を与えており、例えば韓国人の常に人間関係や国家関係、歴史や文化などを『上下関係』として捉える、動物的価値観の形成は明らかに腐れ儒教の影響を受けていると思われます。もう少し具体的例を出せば、韓国人の基本的価値観である『中国は父、韓国は兄、日本は弟』というものがあります。この価値観の下で、日本は韓国より下の国であり、弟の立場であるので、兄である韓国の言葉には無条件に従う義務があるとなるのです。

以前にも引用させてもらった在特会の前会長桜井誠氏の言だが、儒教の代表的な教えである「長幼の序」を基本概念に据えたのが教育勅語でもある。


朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニヲ樹ツルコト深厚ナリ我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ此レ我カ國體ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕爾臣民ト倶ニ拳々服膺シテ咸其ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ
明治二十三年十月三十日
  御名御璽

参考:現代口語訳
 私の思い起こすことには、我が皇室の祖先たちが国を御始めになったのは遙か遠き昔のことで、そこに御築きになった徳は深く厚きものでした。我が臣民は忠と孝の道をもって万民が心を一つにし、世々にわたってその美をなしていきましたが、これこそ我が国体の誉れであり、教育の根本もまたその中にあります。

 あなた方臣民よ、父母に孝行し、兄弟仲良くし、夫婦は調和よく協力しあい、友人は互いに信じ合い、慎み深く行動し、皆に博愛の手を広げ、学問を学び手に職を付け、知能を啓発し徳と才能を磨き上げ、世のため人のため進んで尽くし、いつも憲法を重んじ法律に従い、もし非常事態となったなら、公のため勇敢に仕え、このようにして天下に比類なき皇国の繁栄に尽くしていくべきです。これらは、ただあなた方が我が忠実で良き臣民であるというだけのことではなく、あなた方の祖先の遺(のこ)した良き伝統を反映していくものでもあります。

 このような道は実に、我が皇室の祖先の御遺(のこ)しになった教訓であり、子孫臣民の共に守らねばならないもので、昔も今も変わらず、国内だけでなく外国においても間違いなき道です。私はあなた方臣民と共にこれらを心に銘記し守っていきますし、皆一致してその徳の道を歩んでいくことを希(こいねが)っています。

明治二十三年十月三十日
(天皇陛下の署名と印)

<原文と現代語訳の引用元:教育勅語:雑学資料室

現代語訳の赤字の部分は日本人はもちろん、世界的に共有できる倫理観ではあるが、これをこのまま全文を現代の教育現場で唱和させるのも少し違和感がある。

似たものに江戸時代の会津藩で奨励された子供教育理念「什の掟(じゅうのおきて)」がある。

一、年長者(としうえのひと)の言ふことに背いてはなりませぬ
一、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ
一、嘘言(うそ)を言ふことはなりませぬ
一、卑怯な振舞をしてはなりませぬ
一、弱い者をいぢめてはなりませぬ
一、戸外で物を食べてはなりませぬ
一、戸外で婦人(おんな)と言葉を交へてはなりませぬ
ならぬことはならぬものです

日進館
<引用元:会津藩校 日進館
「ならぬことはならぬ」は「ダメなものはダメ(問答無用)」と言う思考停止の強制のように誤解されているが、この場合の意味は「ならぬ(と決められた)ことは(守らなければ)ならぬ」と言う意味である。少々不満があってもこれは規範なのだから遵守する努力をせよという、むしろ思考を促す言葉なのだ。

儒教的というならこちらの方がさらに儒教的。さすがに「戸外での飲食」「戸外で異性との会話」は現代では禁止するのは無理があるが、品行方正で礼節に厚く生真面目という今でも賞賛される資質を備える効果は期待できそうだ。

嘘を言わず、卑怯な振る舞いをせず、弱いものをいぢめず、相互に信頼をして、徳と才能を磨き、世の中や人のため・公に奉仕することが昔の日本では美徳とされていた。

しかしマスコミや政治の世界ではその美徳はとうの昔に廃れてしまっているようだ(^^;)もうほとんど老齢期と言っていいジジイ多くの政治家どもにいまさら「什の掟」でもなかろうが、今一度、それぞれ「いい年をした大人」「国民から付託を受けた政治家」であるならば、一般人よりも厳格なモラルの中に生きて欲しい。そう思うのは有権者のわがままなのだろうか?

彼らにはそれは什の掟ではなく「苦渋の掟」ということになるのだろうか?少なくとも教育者や報道人であるならば、その期待には答えてほしいものなのだが…。

籠池
<画像元:ビジネスジャーナル(写真:つのだよしお/アフロ)>

<追記>
画像リンク先記事の元ネタ動画を貼っておきます。オジキ(須田慎一郎氏)の「裏事情解説」が非常に明快でわかりやすい!武田邦彦氏のツッコミも面白い(^^;)なんで主要メディアはこのポイントを報道しないのか?マスコミの偏向ぶりまでよく見えてくるのでぜひご覧ください。




JUGEMテーマ:社会の出来事



Posted by soup2001 | -  -



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。

2019年6月の通常エントリ
2019年5月の通常エントリ
2019年4月の通常エントリ
2019年3月の通常エントリ
2019年2月の通常エントリ
2019年1月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------
ブログパーツ

---------------------------------




マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner