ブログパーツ
<< アメリカが日本を捨てる日【あめりかがにほんをすてるひ】 | home | Dry&Freeze【どらい あんど ふりーず】 >>

手抜き【てぬき】

時代考証というものがある。歴史再現ドラマや娯楽時代劇で時折話題になる「オーパーツ」まがいの(^^;)小道具の違和感が、またぞろ出現していた(^^;)

私の記憶ではドラマの中で歴史捏造(演出上の理由で史実を変更して作劇する行為)は枚挙に暇がなく、全て想像上の台詞回しなどは脚本家の創作である以上、細かい部分が歴史に合致する筈がない事は承知しているものの、あまりに稚拙なごまかしの場合、最近の視聴者は許してくれない(爆)

下は大河ドラマ「花燃ゆ」で話題になった幕末の書物に使われた「小塚明朝 Pr6N B」(^^;)

花燃ゆで使われたフォント
<画像元:はむすたー速報>

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」で幕末の書物の表紙にAdobe社の明朝体フォントが使われるwwwwwwwwwwwwwwwww:はむすたー速報

印刷出版に絡む仕事をしたことがある人間なら、「明朝体」や「ゴシック体」という印刷用書体の存在は知っているはずなので視覚情報でマトモにこれが出てくるとものすごく目立つのである。残念ながらた現在放映中の大河ドラマ「おんな城主直虎」でも同じようなインチキが為されていた(^^;)

おんな城主直虎で使われたフォント
※放映画面をデジカメ撮影(トリミング済み)

手抜きが酷いのでエントリアップ以前にツイートで流したけど(爆)Wikipediaくらいチェックしなさいよ。ちょっと真似して「漢字二文字程度」の手書き文字書くくらい「手紙などの筆文字専門スタッフ」でなくても出来るでしょ(^^;)

孫子の兵法書
<画像元:孫子の兵法書(wiki)>

今年の大河は、記録・史料が極端に乏しい人物が主役なだけに、記録に出てくる史実に符合させさえすれば「脚本家の腕の振るいどころ」であるとは言え、アップになった俳優が時代劇なのにブランド物のメガネを掛けていたり、腕時計をしていたりという「映画のトンデモシーン」顔負けのインチキは興ざめも良いところだ。

ハリウッド映画のうっかりミス;NAVERまとめ

メジャーな大作映画でも編集ミスやらチェック漏れやら色々あるようなので一概には言えないものの、NHKのそれは明らかに「最初から手抜き」が見え見えすぎて流石に「質的低下」を思わざるをえない。

あんまり観客をなめないほうが良いと思うけどねぇ(^^;)

JUGEMテーマ:テレビ全般



Posted by soup2001 | -  -



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>



目次&ランダムピックアップ

現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)

---------------------------------
---------------------------------






マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts







マウスコンピューター/G-Tune

エニアグラム診断によると私はタイプ4番でした。
無料診断のできるサイトはこちらです。
Links
tools


悪徳商法マニアックス




簡単自動登録
無料でSEOならSEO.CUG.NET

大黒天
金運アップブログパーツ
Categories
AdSense







途上国の人々への支援をお考えの方にCARE支援プログラム

ドメイン取るならお名前.com

マウスコンピューター/G-Tune
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner