ブログパーツ
<< 2018年03月10日のつぶやき | home | 2018年03月11日のつぶやき >>

役者の違い【やくしゃのちがい】

森友関連での財務省文書書き換え問題では明日月曜に財務省が文書の一部について書き換え(改ざん)を認める方向との報道がされている。佐川国税庁長官の辞任や財務省職員の自殺など不穏な空気も漂う中で、安倍政権の屋台骨を揺るがす重大事態…とはなっていない(^^;)元々が朝日の冤罪的捏造報道(あるいは勘違いおバカ報道)発端なので先の森友事件における土地売買の不透明さに政権中枢が関与していないことが明白だからだ。

いつもは菅義偉官房長官との会見でおなじみの東京新聞望月衣塑子が麻生財務大臣に対峙したが、役者の違いを見せつけられるだけに終わった(爆)



相変わらずなのだが(^^;)この望月衣塑子は先程性的暴行事件で損害賠償判決を受けた左派ジャーナリスト菅野完(twitterメインアカウント永久凍結、サブアカウントで活動中)のお仲間だったらしい(^^;)まぁ、反安倍政権同士なのでつながっていても何の不思議もなかったが、望月衣塑子の元ネタの提供者が菅野だった件では少々失笑を禁じ得ない(^^;)

菅野完

菅野完:wiki

性的暴行訴訟
2012年の初夏、菅野は東京都内で初めて会った女性を自宅に招き、性行為を求めて女性の了承を得ずにベッドに押し倒す、キスをしようとするなどの性的暴行を与えた。これを受けて女性は2015年末に200万円の損害賠償を求めて菅野を提訴。菅野は提訴以前の示談交渉時から性的暴行の事実を全面的に認めていたが、女性からの要求に謝罪や損害賠償以外に「twitterアカウントを削除し、今後ともtwitterで発言しないこと」「女性の権利問題に関する言論活動を今後しないこと」が含まれていたため、示談交渉が決裂していた。

2018年2月8日、同訴訟の控訴審判決が東京高裁でおこなわれた。阿部潤裁判長は女性側の主張をほぼ認めた一審・東京地裁判決を支持し、菅野氏側の控訴を棄却した。

カンパ金着服事件
菅野は、People's Front Of Anti-Racismの「反レイシズム・メッセージ・プロジェクト」のために寄せられた募金の口座管理人を務めていたが、2013年5月7日から同年9月9日まで、口座出金手数料を含む90万470円を着服した。運営に関わっていた木野寿紀らが募金の使途を検討していた段階において、菅野の着服が発覚し、木野らが菅野に確認を求めようとするも連絡を取ることができない状況となった。2013年11月3日、菅野は着服額を口座に返還し、2014年2月6日、着服の責任を取る形で「今後、反差別運動には一切関わらない」旨の誓約を行った。

出世作となった「日本会議の研究」についても事実無根・名誉毀損に当たるとする出版停止の訴訟が係争中であり、性的暴行訴訟では敗訴、活動資金の流用(横領?)と有名になる前からろくな事をしてないのがよく分かる菅野完(^^;)「こいつはいつも何を考えてるのだろう」とふと思ったので昔懐かしのあのツールを使ってみた(爆)

菅野完

イソコの名前で思い出した「うそこメーカー」の「脳内メーカー」。一時期ブレイクしたがまだあったんだ(爆)
まぁ、しかし。菅野保は可哀想にお金がないので食い物のことばかり考えてるのか。イソコはちゃんと生活の面倒見てやれよ(^^;)

ついでにと言っては何だが、最近話題の人々を全員脳内メーカーで見てみた(爆)

野党・左派の脳内
※クリックで拡大

いやはや、ヘタな政治評論よりも案外的確に各個人のキャラを表現しているように思うのは私だけか?
しかし蓮舫にはワロタ(爆)

では、北朝鮮の核問題がひょっとすると解決に向かいそうになってきた今、各国要人の頭の中は?

各国首脳の脳内
※クリックで拡大

安倍さんと菅野保の脳内がほぼ同じというのには大爆笑(爆)いやはや酷い結果だ(^^;)安倍さんにしてみればもういろいろと仕掛けは終わったからこれからそれらが萌芽し実を結ぶのを待つだけ…そういやお腹が空いたな(^^;)と言う感じか?

あまりの余裕ぶりとも思えなくはないが、これはあくまでジョーク・ツール(^^;)

金正恩がようやく国際社会の圧力に屈し、「降伏的核放棄」のそぶりを見せているわけだが、過去の例にあるようにただの時間稼ぎに終わるなら夏前の半島有事はむしろ現実味を帯びたようにも思える。金正恩が北朝鮮から脱出し中国かロシアなど非アメリカの大国に匿われない限り半島における無血での非核化は難しいと思われるだけに、むしろこれまでよりも緊張感を持って見守らなければならないと思う。

今このときに「安倍政権の圧力優先」を批判し、「これが対話による解決だ!」とか喚いているお花畑パヨクには、経済制裁の圧力でいよいよギブアップしつつある北朝鮮に手を差し伸べることの愚かさはわからないのだろう。

文在寅韓国大統領の手腕と云々する人もいるかも知れないが、彼は元々このために大統領になるべく画策された工作員なのだから南はまんまと北の戦術に落ちたと考えるべきだろう。その前の朴槿恵大統領ならもうすでに北との武力衝突が起こっていたかも知れない。

まぁまだ平昌パラリンピック開催中ではあるし、いい意味で期待して日本としてはこの期を逃さず「改憲」を推し進め、安全保障体制の充実を図ってほしいものである。

JUGEMテーマ:社会の出来事



Posted by soup2001 | -  -



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。

2018年 8月の通常エントリ
2018年 7月の通常エントリ
2018年 6月の通常エントリ
2018年 5月の通常エントリ
2018年 4月の通常エントリ
2018年 3月の通常エントリ
2018年 2月の通常エントリ
2018年 1月の通常エントリ
2017年12月の通常エントリ
2017年11月の通常エントリ
2017年10月の通常エントリ
2017年 9月の通常エントリ
2017年 8月の通常エントリ
2017年 7月の通常エントリ
2017年 6月の通常エントリ
2017年 5月の通常エントリ


↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------




ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts



ブルーリボン





マウスコンピューター/G-Tune

エニアグラム診断によると私はタイプ4番でした。
無料診断のできるサイトはこちらです。

Links
tools






Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner