ブログパーツ
<< 2018年04月08日のつぶやき | home | 2018年04月09日のつぶやき >>

Die Neue These【でぃ のいえ てーぜ】

表題のカテゴリが「英文字」となっているだろうが、これはドイツ語である。
他にドイツ語の表題を立てることもまず無いと思われるのでカテゴリはこのままにするつもりなのだが、将来英語表記以外の外国語を表題にすることもあるかも知れない。その時は新しいカテゴリ「外国語」を立てることもあるかも知れないが、今回はこのままで行く。

つまり↓の「銀河英雄伝説-Die Neue These-」副題部分なのだ。



「Die Neue These」は機械翻訳によると「新しい論文」と言う意味らしい(^^;)まぁ、再アニメ化版としてオリジナルとは異なる試みもあるよとのメッセージでもあろうし、旧作へのリスペクトを十分に感じる副題と言えるかも知れない。

かつてハマったアニメ、田中芳樹原作の壮大な宇宙叙事詩「銀河英雄伝説」本伝・外伝完結から早18年。(アニメ以外の作品はその後も制作され、声優による朗読などのスピンオフ作品は2016年ごろまで制作され続けた)CGとアニメが融合した時代の「銀英伝」はどうなるのだろうか?…と言う興味だけでも期待感が爆発するのだが、先ごろ第1話が放映された。GYAO!なら見逃し後も動画でしばらくは配信してくれるので有り難い(^^;)

この予告編動画だけでも艦隊戦のCG表現による迫力は今後に期待大であるし、OPテーマも中々だ。



SawanoHiroyuki[nZk](澤野弘之): Uru – Binary Star 歌詞:iLyrics Buzz

この歌詞をさらに翻訳にかけてみる。

歌詞(英文)歌詞(機械翻訳)
An adorable star
We can see from afar
But a truth within lies
A relentless heart dies

There’s a feeling of peace
As the pendulum swings
And we can’t believe it’s ever gonna end

In our blood is the god of war
But you just want everyone to get along

For the candles in the darkness
Burning like our sorrow
There’s no way to stop this
Even while,

For the broken-hearted people
Diamonds now surround us
So I told them I’ll,
Leave the past behind

Binary
A centrifugal force
Crushing us
Gravity is our eternity
愛らしい星
遠くから見ることができる
しかし、嘘の中の真実
執拗な心臓が死ぬ

平和の気持ちがある
振り子がスイングするにつれて
そして、それは決して終わるとは思えない

私たちの血は戦争の神です
しかし、あなたは誰もがやりたい

暗闇の中のキャンドルのために
私たちの悲しみのように燃える
これを止める方法はありません
しかし、

壊れた人々のために
ダイヤモンドが今私たちを囲んでいる
だから私は彼らに言った、私は、
過去を残す

バイナリ
遠心力
私たちを粉砕する
重力は永遠です


「Binary Star」とは天文学における「連星」のことである。銀英伝における連星とは主人公のラインハルトと親友のキルヒアイス、あるいは好敵手のヤン。お互いがそれぞれに影響しあって運命を紡いでいく存在と言う意味が重ねてあるのだろう。楽曲も旧作のフルオーケストラでのものではないにせよ、穏やかで普遍的な精神性を感じる良い曲だと思う。これは音楽でも旧作を凌ぐクオリティが期待できそうだ。

旧作を知るものにはラインハルト・フォン・ローエングラムの堀川亮、ヤン・ウェンリーの富山敬の声が耳に焼き付いているので若干の違和感がないわけではない。しかし新しい映像には新しい声優陣がやはりふさわしいだろう、第1話を見る限りあまり気にはならなかったし、キャラクターデザインの若干の変化(ラインハルトやヤンなどの主役級のキャラクターデザインは変化が少なく旧作を意識していると思われる)もまた楽しみである。

上記の動画を検索していたらこんなものも拾った(^^;)



旧作に登場する銀河帝国軍と自由惑星同盟軍の宇宙戦艦群の大きさ比較である(^^;)そういう眼で考えたことがなかったが、ミリオタ的興味としてはさらに艦艇の戦闘力(スペック)比較なども見てみたい気もするが、流石に田中芳樹氏もそこまで細かく設定をしているようには思えないので(爆)映像化する側のこだわりが見える部分として楽しむのが正しい味わい方だろう(^^;)

今回のアニメ化が攻殻機動隊シリーズを手がけたProduction I.Gと言うのも期待感を高める要素である。

だがまぁしかし、…これが放映される限り、私はまだ地上波テレビの視聴から完全撤退することはできそうにない(爆)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



Posted by soup2001 | -  -



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>



目次&ランダムピックアップ

現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。

2018年 3月の通常エントリ
2018年 2月の通常エントリ
2018年 1月の通常エントリ
2017年12月の通常エントリ
2017年11月の通常エントリ
2017年10月の通常エントリ
2017年 9月の通常エントリ
2017年 8月の通常エントリ
2017年 7月の通常エントリ
2017年 6月の通常エントリ
2017年 5月の通常エントリ


↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------




マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts







マウスコンピューター/G-Tune

エニアグラム診断によると私はタイプ4番でした。
無料診断のできるサイトはこちらです。

Links
tools


悪徳商法マニアックス




簡単自動登録
無料でSEOならSEO.CUG.NET

大黒天
金運アップブログパーツ
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner