ブログパーツ
<< 2018年08月07日のつぶやき | home | 2018年08月08日のつぶやき >>

弱い強さ【よわいつよさ】

名優津川雅彦逝く。数々のドラマや映画、後年はバラエティにも出演し特に「芸能人の右派論客」ぶりが話題となって「たかじんのそこまで言って委員会」の故三宅久之氏の代打としてコメンテーターとして出演したときは芸能界全体の左傾化を批判して驚いたものだった。



これは民主党政権末期、自民党総裁選に出馬した安倍晋三氏に対する応援コメントである。同様の応援コメントを出す評論家や文化人も多数いたが、これほどの名優、芸能界の重鎮とも言うべき俳優からの熱烈な応援は当時でも出色であった。

そんな私の印象に強く残っているのは宮本信子と共演した伊丹十三監督の映画のこの1本である。



小賢しいくらいに頭の切れる国税庁の中間管理職の軽妙でいやらしく、しかしそれでも不正を憎む正義感が同居した不思議な存在感に感心した若き日の私が居た。それまでは器用な役者さんとは思っていても津川雅彦の本領を見ていなかったようにも思う。伊丹十三監督がそんな津川雅彦ならではの色を見せてくれたのだとしたら彼もまた演出家として非常に有能な監督だった証明にもなろう。主要なキャストでは悪役が見事な三國連太郎と共に宮本信子の不器用な可愛らしさを紡ぎあげて私の中で今でも邦画ベスト10の上位に来るであろう作品なのである。

三國連太郎
※「マルサの女2」より(キャプチャ画像)

特にこの作品が気に入っている理由は、脱税する新興宗教は資金力で人を操り弄ぶ強さが悪として描かれているにもかかわらず、三國連太郎演じる管長・鬼沢がワルらしく強面で時に脅し時になだめ、弱者を翻弄するもののどこかに「何かを恐れている弱さ」を滲ませている点である。加齢による衰えの恐怖なのか権力を維持し組織を守るプレッシャーによるものかは不明ながら、悪夢にうなされ孫世代の小娘に入れあげる。強さと弱さの表裏一体が見えるのである。

津川雅彦
※「マルサの女2」より(キャプチャ画像)

それは津川雅彦の演じる統括官にも見られる。役人であるための制約や上司・政治家レベルの巨悪にまでは手が届かない苛立ち、あるいはそれを達観してか妙に軽妙に振る舞う「自虐的にさえ見える明るさ」が、宮本信子を軸にしながらも群像劇としてのこの社会全体の「茶番ぶり」を暗喩しているようで、エンターテインメントとしての明るさを喜劇に振り向けることで、爛熟した日本という社会の闇と無責任で強欲な人間たちの業を皮肉を込めて笑い飛ばしているように見えるからだ。

昨今の政治や社会ネタでも強硬な主張を繰り返す者ほど実は脆弱で「弱い犬ほど吠える」現実が伺えるし、弱いように見えても沈黙を続け現状に耐える者のほうが実は内面の強さを感じさせる場面が多い。

津川雅彦ならずとも人間の両面性を演じる役者は少なくないが、彼ほど洗練されたダンディズムと軽妙さが同居した個性も希少だった。

これまでの名演技に感謝し、謹んでご冥福をお祈りする。

JUGEMテーマ:映画



Posted by soup2001 | -  -



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。

2018年 7月の通常エントリ
2018年 6月の通常エントリ
2018年 5月の通常エントリ
2018年 4月の通常エントリ
2018年 3月の通常エントリ
2018年 2月の通常エントリ
2018年 1月の通常エントリ
2017年12月の通常エントリ
2017年11月の通常エントリ
2017年10月の通常エントリ
2017年 9月の通常エントリ
2017年 8月の通常エントリ
2017年 7月の通常エントリ
2017年 6月の通常エントリ
2017年 5月の通常エントリ


↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------




ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts



ブルーリボン





マウスコンピューター/G-Tune

エニアグラム診断によると私はタイプ4番でした。
無料診断のできるサイトはこちらです。

Links
tools






Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner