ブログパーツ
<< 2019年03月05日のつぶやき | home | 2019年03月06日のつぶやき >>

対馬【つしま】

先月から2度ほど、対馬の産直サイトで海産物などを購入している。

対馬支援wiki

このツイートのリンクから直販サイトに飛び、一度購入してみたがこれでハマってしまった(^^;)

対馬おとりよせ市場
対馬おとりよせ市場


webサイトは恐らくプロの事務所の作ではなさそうな感じ。でもオーバーアクションのjavascriptを入れたり、カートもちゃんとあるし。よく見ると右上にアイコンが並んでるので「カート内容表示」以外のアイコンをクリックしてみると…なるほど、ECショップの無料作成フォームを使ったのか。

BASE (ベイス) | ネットショップを無料で簡単に作成

そういう地方のWeb素人が頑張ってECサイトを作り、地方活性に勤しんでいる思いを感じ、一度頼んだ干物がとても美味しかった事もあってリピーターとなったのだ(^^;)

買い物

そこらのスーパーでも似たようなものは買えるしむしろ割安かもしれない。しかし産地を見ると中国産、韓国産が殆どで、北欧産・アメリカ産なら迷わず買うが距離が遠いので冷凍処理をしても若干味わいが薄い。海産物の扱いはやはり日本の産物に限る。
実際味は良かった。別途送料もかかるし割高感はあっても頼む価値はあったのだ。

あと対馬は、朝鮮半島に最も近くあの鎌倉時代の「元寇」の際にも最初にモンゴル軍に蹂躙された悲劇の地であった。



そして今対馬は再び危機に陥っている。

日本の離島が狙われる:iRONNA

対馬の危機を救えるか
玄界灘に浮かび、九州と朝鮮半島に挟まれた対馬は、韓国まで直線距離でわずか49.5キロ。日本から訪れるよりもはるかに近いこの島は、わが国の戦略上重要な「チョークポイント」でもある。歴史をひもといても、対馬は蒙古襲来や日露戦争、朝鮮戦争など周辺国の脅威に度々さらされてきたが、近年では外国資本による土地の買収や仏像をはじめとする重要文化財の盗難が頻発。挙げ句の果てには「対馬返還運動」まで広がり、韓国による傍若無人ぶりが特に目立つ。対馬は大丈夫なのか。

日本の離島が狙われる 人口減による過疎化が深刻化する対馬にとって、韓国人旅行客による観光収入は島の産業にも欠かせない。
 現在、韓国・釜山と対馬を結ぶ主要海上交通であるフェリーを運営しているのは、日本の「JR九州高速船」と、韓国の「未来高速」と「大亜高速海運」の3社。島を観光する旅行客の大半が韓国のツアーを利用し、韓国人が経営するホテルに泊まる。海上自衛隊対馬防備隊本部に隣接した場所に建てられたことで物議を醸した韓国資本のホテル「対馬リゾート」や、大亜高速海運が経営する「対馬大亜ホテル」など、韓国人が経営する自国旅行者向けのホテルは近年勢いを増す。韓国人旅行客が利用する免税店も韓国資本で運営され、地元の日本企業が十分に恩恵を受けているとは言い難いという。

 地元住民に話を聞くと、一部の韓国人による騒音や、ゴミの不法投棄などマナーに関する不満が多かったが、今のところ韓国人観光客との大きな衝突はみられない。「温泉で体を洗わずに湯船に入るマナーの悪い韓国人もいる。なるべく韓国人が来ない地元の温泉を利用するようにしている」。地元の60代男性はこうつぶやいた。地元住民の多くは不満を押し殺し、韓国人旅行者とは一線を引いているような印象を受けた。
 ただ、そんな対馬の住人にとって、怒りをあらわにする出来事もある。韓国人による二度にわたる仏像盗難事件だ。2012年10月、海神神社の「銅造如来立像」(国指定重要文化財)と観音寺の「観世音菩薩坐像」(県指定有形文化財)の2体が、韓国人窃盗団による盗難被害に遭った。それだけではない。今年11月には梅林寺の「誕生仏」と経典「大般若経」(ともに市指定有形文化財)が韓国人僧侶を含む5人の窃盗グループにより盗まれる事件も起きた。梅林寺の事件は、出国前に地元警察が5人の身柄を拘束し、韓国への持ち込みを未然に防ぐことができたが、12年に盗まれた文化財については、窃盗グループが韓国に持ち帰り、韓国の浮石寺が日本に返さないよう自国の裁判所に訴訟まで起こし、いまだ戻ってきていない。

今沖縄が注目を浴びている。反基地活動家が騒ぎを大きくしネット民を中心としてようやく一般人の認知も進んできたしその反基地活動が「平和の美名のもとに日本人の無防備平和論を拡大する意図」を内包していることが、反基地活動家=沖縄県人どころか日本人でもない中韓の反日連合軍である実態が暴かれるにつけあらわになったからだ。

そして今、沖縄以上の侵食が北海道やこの対馬でも起こっていることがようやく問題化してきたのだ。

韓国化が進む対馬!外国資本による土地買収を規制できない国!まずは自治体で条例を! 「正義のミカタ」より:ぼやきくっくり時事ネタぼやきと番組書き起こし

 およそ20年前は、年間わずか400人程度だった韓国人観光客が、去年1年間で、何と年間およそ26万人に上った。
今年は30万人をゆうに超える勢いだ。
観光で日本を訪れてくれるのは大変喜ばしいことなのだが…。

対馬侵略1

海洋問題研究科の山田吉彦氏は警鐘を鳴らしている。
「このままでは対馬が“韓国の島”になってしまう」
その理由が、韓国人による不動産買収。

対馬侵略2

現在対馬では、自衛隊施設周辺の土地などが続々と買収され…、

韓国資本のホテルなどが建設されているというのだ。

さらに北朝鮮危機とともに急速に日米から離反し、北朝鮮や中国に接近する韓国文在寅政権。もはや38度線の南北緊張は対馬海峡まで下がってくるのが必至となってきた。

度重なる韓国による外交的非礼と日本バッシング。国民の(特に右派の)不満は爆発寸前であり、このまま泣き寝入りするようでは一強と言われた安倍政権でさえ倒れかねない臨界寸前にまで到達している。

朝鮮半島情勢は正直我々一般国民にはどうにもできない。せいぜい官邸にメールや嘆願を出し、対韓国への厳しい対応を迫るしか無い。あと、対馬へできるだけ日本本土からの支援を送るしか無い。私の支援など雀の涙、蝿の溜息、蚊のウンコ(爆)だろうができることをやっていくつもりだ。

先日ひさしぶりに焼酎を買った。週に何度かは海産物を肴に一杯やらせていただくことにする(^^;)

対馬と北海道、沖縄。日本の最辺縁部にいる島々の人々の平和と安寧の日々を願いながら。

JUGEMテーマ:歴史



Posted by soup2001 | -  -



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。

2019年5月の通常エントリ
2019年4月の通常エントリ
2019年3月の通常エントリ
2019年2月の通常エントリ
2019年1月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------
ブログパーツ

---------------------------------




マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner