ブログパーツ
<< 2019年04月06日のつぶやき | home | 2019年04月07日のつぶやき >>

平成最後の〜【へいせいさいごの〜】

新元号が「令和」と決まり、あと3週間で平成が終わるカウントダウンが始まった。天皇陛下ご譲位が決まったときから「平成最後の〜」と言う冠がそこかしこで見え始めているが、それは同時に「令和最初の〜」と置き換えることも可能だろう(^^;)

ただ桜は5月まで持たないのでこれが平成最後の桜となる。
デジカメが老朽化しiPhoneの方が画素数が高くなり、マニアックな撮影をする時間の余裕もなくなっているここ数年。今年はいつもの場所だが、iPhone7Plusで撮影してみた。

2019桜01

2019桜02

2019桜03

2019桜04

2019桜05

2019桜06

2019桜07

2019桜08

本日は統一地方選の投票帰りに小学校前の斜面を散策。画面には写さなかったがそこそこに人出もありペットの犬を連れた人も数人。

茶色のトイプードルが私に興味を示して足元にまとわりつく(^^;)
「おいおい私は電柱じゃないよ(^^;)」とばかりに頭を撫で回すと「あ、すいません」と飼い主さん。
人懐っこいわんこも花に酔うわけではなく習性だろうが、今度は桜の木の周りを執拗にチェックして回る(^^;)

日差しが眩しくなってきた日曜の正午付近であった。

さて、「令和」に関して無粋な貶しを行う「反日知識人」「反体制政治家」の事は今回俎上に上げる気はない(爆)
言い草があまりにもアホらしいのとそれらに対する反論・正論はすでに多くの方によってされているので私の論など蛇足にしかならない。ただ一つ危惧することはこれまでの元号が「言霊信仰」にも通じる「未来に願いを掛ける」思いが込められている割には、今までその「願いが成就した年号は皆無」に近いということである(^^;)

特に明治以降は期間が長くなったので良いことも悪いこともたくさん一つの元号の中に収まることになった。

自分が生きてきた時代を区分するものさしになったとだけ考えればあまり余計な期待もしなくて済むのだろうが、その意味で言えば私にとって「昭和は誕生から成人に至るまで」であり「平成は青年期から壮年期に至るまで」そして「令和は人生の終末を迎える時代」となることである。

「令和」が「自分には最後の元号」になることは確実だろう。これまでの人生をそれなりに生きてきた私なのでさほど良いこともなく、どちらかといえば悪い事のほうが増えていく「諦めを受け入れる時代」となる事の覚悟を、ほぼ満開に近い桜の下でしてきた私なのである。

JUGEMテーマ:日常。




Posted by soup2001 | -  -



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。

2019年5月の通常エントリ
2019年4月の通常エントリ
2019年3月の通常エントリ
2019年2月の通常エントリ
2019年1月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------
ブログパーツ

---------------------------------




マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner