ブログパーツ
<< 2020年01月15日のつぶやき | home | 2020年01月16日のつぶやき >>

日本精神【りっぷんちぇんしん】

もう新年が明けて2週間過ぎ(^^;)そろそろ令和2年1発めのエントリをと思うものの、次から次と香ばしい事件が相次ぎ、私の中の咀嚼が全く追いつかない(爆)

まさかゴーンがあんな形で国外逃亡するとは、
まさか年明け早々にイランとアメリカが一触即発の状態になるとは…

なので以前から情報を集めていた台湾関連のネタにする(^^;)ちょうど総統選挙直後でもあるし。

台湾総統選 蔡英文氏が再選、過去最多の得票数を記録:CNN
蔡英文

総統選の最大の焦点は中国との関係。親中路線の国民党にとっては、反政府デモで混乱が続く香港情勢などが逆風となった。蔡氏は昨年の統一地方選で民進党が大敗した責任を取って党首を辞任していたが、対中強硬姿勢を前面に打ち出して復活を果たした。

同氏は記者会見で「今回の選挙結果により、台湾の主権と民主主義が脅かされた時、我々が決意を叫ぶ声はさらに大きくなることが示された」と語った。同氏はまた、中国に対して台湾への武力威嚇をやめるよう求め、全ての国が台湾を議論の対象としてでなく、パートナーとして扱うべきだと主張した。

中国は総統選に影響を及ぼすために情報操作を図ったとされ、蔡氏が英国で取得した博士号は偽物だとの疑惑が浮上する局面もあった。

香港情勢を横目で見ながら、江崎道朗氏の戦後史検証本などで共産主義による政治介入の裏側を知ったことも有り、↓のキャンペーンがちょうど良かったので申し込み、勢い余って(爆)藤井厳喜氏のワールドフォーキャスト年間会員のお試しも始めてみた(^^;)多分会員特典の動画を見る限りそのまま年間会員に移行するだろう。
台湾を知ると世界が見える
<キャンペーン>台湾を知ると世界が見える:ダイレクト出版


年間20000円ほどだが月にすると1700円弱。毎月の書籍購入を半分にしてこちらに切り替え、少しでも「積ん読」が増えないようにする意味もある(^^;)
それよりもこの書籍が素晴らしい。カラー写真頁もある豪華な作り、対談中心だがコラム記事を挟んで読みやすくわかりやすい台湾の戦後史と日本との関係、ある意味で「敗戦によって失われた古い日本の精神性の最後の保存場所」となっている台湾が生き生きと語られる。

台湾を知ると世界が見える(1

台湾を知ると世界が見える(2
※いろんな気付きや印象的な部分に付箋を建てるとあっという間に付箋だらけになる(^^;)

藤井厳喜氏のサイト会員になるかどうかは別にしても、この本は手にとってほしい。今の所リンク先からでしか手に入らない(アマゾンでは買えない(^^;))

瘴癘(しょうれい ※管理人注:マラリアに類似の、気候・風土による伝染性の熱病。旧日本軍の台湾出兵時は多くの日本兵がこの病に倒れた)の地、野蛮人の地だった台湾を現代的な先進国にまで引っ張ってきた日本は、台湾にとって最良の師であり、一緒にアジアを牽引してきた仲間でもある。(林建良:りんけんりょう 台湾独立建国連盟日本支部中央委員)

藤井厳喜氏のワールドフォーキャストでもこの本に関連した会員特典動画が上がっていて林建良氏は非常に流暢な日本語を話す親日家である。

本の中には台湾人の日本への思い(憧れ・尊敬・友情)が予想以上に詰まっていた。褒め過ぎではないかという気もするが、確かに彼らの立場から考えて見ればそういう心象も有りかもしれない。
中国本土との比較では、中国人の日本への思いに台湾人と異なり歪みがあるのがよく分かる。

チャイニーズの対日観には3つの要素があります。1つ目は優越感。チャイナというのは数千年の歴史がある国で、チャイナからすれば日本人は東夷、東の野蛮人ですね。中国文明は日本文明よりずっと進んでいる。日本文明は中国文明の亜流だと思っている。(中略)
2つ目は、それとは逆の劣等感。その劣等感が生まれたのは、明治維新の後で、野蛮人のくせに我々より進んだ国になって、先進国の仲間入りをしていると。当時日本はアジア唯一の先進国だったのですから。日本が洗練された先進国である状況は今も変わらないので、明治維新依頼の劣等感を今日も持ち続けているのです。(中略)
3つ目は復讐意識。ほぼすべてのチャイニーズが日本人をやっつけてやろうと思っている。(中略)チャイニーズからすれば、日本人に侵略され蹂躙された。その被害者意識というもの、復讐意識というものは、一度徹底的に日本を叩き潰さないかぎり、消えることは有りません。
(林建良)


<1月17日(金曜日)事故発生(^^;)>
…とここまで書いたPCとは別の予備機で仕上げたエントリを、元のPCの下書き中のこの画面から上書きしてしまった(爆)火曜日に上げたエントリの締めが全く思い出せないのでこのまま再掲する…(溜息)

こういうトラブルは初めてだ。書き上げる前のエントリをふっとばしたことは何回もあるが(^^;)
書き上げた後のエントリを未完成の下書きで上書きするとは…(汗)

こりゃ今年も前途多難かな?(^^;)

JUGEMテーマ:社会の出来事



Posted by soup2001 | -  -



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

また、当ブログはコメント機能を停止しています。ご意見等はtwitter
汁・ビルヌーブ@soup2001」へどうぞお寄せください。管理人の気が向いたらリプを返すかもしれません(^^;)


2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。
※2019年8月1日〜11月25日の間はtwitterの仕様変更で自動まとめ投稿が停止していたためこの間のまとめはありません。

2019年1〜12月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------
ブログパーツ

---------------------------------



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner