ブログパーツ
<< CG【しーじー】 | home | 悲願【ひがん】 >>

ペテン・オリンピック【ぺてん・おりんぴっく】

タイプミスではない。「ペキン」なら「北京」と記述する。いろいろ開幕式での「過剰演出」が話題を呼んでいるが、あの壮大なオープニングセレモニーにはかなりのエンターテイメント的なトリックが多用されていたようで、その批判が世界のどこよりも中国国内で巻き起こっていると言うのだ。

北京五輪開会式 一部がCG映像、歌を歌った少女も「口パク」 中国国内でも批判の声

●鳥の巣に向かって歩くように打ち上げられた足跡花火がCG映像
●9歳の少女、林妙可(リン・ミャオクァー)が歌った「歌唱祖国」が口パク(というか吹き替え)
●56の民族の子供たちが大きな五星紅旗を持って入場した場面は民族衣装を着ただけの全て漢民族の子供たち

北京五輪の開会式の総監督を務めたのは、中国の映画監督、張芸謀(チャン・イーモウ)なだけに、リアルなトリックなしの競技祭典のセレモニーと言うよりは、映画・演劇と同じような「舞台演出」の感覚だったのかもしれない。

CG映像に関しては鳥の巣上空の花火だけがホンモノと言う話だが、こんな反論映像もある。って、これもCG?(^^;)


口パク+αを報じたニュースワイド


「ゆうこりんラジオ」にいたっては呆れるほか無いが(爆)実際口パク(wikipedia)というのは、演出上の技法として芸能の分野では世界的に使用されている技法である。演じられた場所が少々不味かったか・・・(^^;)
わが日本ではというと、まるでタイミングを合わせたかのような「口パクアイドルユニット」まで出てくる始末(苦笑)

歌っているのは・・・:史上初“口パク”スーパーアイドル誕生!

このアイドルグループの場合は「やっぱりな」という思いがあったためか(^^;)カミングアウトした直後から笑いが巻き起こり、「それでも可愛いから許す」といった父性愛的なほのぼの感が漂っていた。私は、実はこのイベントを仕掛けたテレビ番組を深夜偶然見ており、そのいきさつの一部始終を目撃していたのである(^^;)

その番組の動画もあった。


最後に最高にかっこ悪い「口パクがバレバレのステージ」動画を紹介しておく(^^;)


まぁ、場内に笑いが起こっていたかどうかはわからないが、大昔、イギリスのロックバンドで大人気だったベイ・シティ・ローラーズのコンサート中継ビデオ(確かNHKの放送)でも同様の事故がありそのまま放映されていた(^^;)リードギターのソロ・パートを観客席の目の前で弾いていたギタリストが、ファンの女の子に観客席に引きづり込まれたのだが、ギターソロのパートはそのまま流れていると言う子供にも分かりやすい口パクならぬ「エアギター」だったのだ(爆)

なんにせよ、騙すなら最後まで完璧に。これがペテン師の王道なのだから、騙される側の夢を壊して欲しくないものである。

どこかの国の官庁も良く聞いておけよ(^^;)
Posted by soup2001 | comments(2)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
Re:
口パクはどこでも普通でしょ。
トリノときのハバロッティだって口パクだったし。
それがわるいというなら今の歌番組ほとんどダメですよね。
とくにJ事務所のアイドルはコンサートでさえ口パクらしいですから。
僕は今回の開会式以下にも中国らしく人を使った演出だったけどつまらなかったし、アメリカみたいにエンタテインメント性を感じなかったけど。
それでも開会式なんて見せ物だから演出である程度okだと思いますけどね。
| 遺伝子の会調 | 2008/08/21 00:33 |
Re:
>遺伝子の会会長さん、毎度♪
案外「偽物」に今一番敏感・・・過剰に反応してしまうのは中国の人たちなのかもしれません。
口パクも吹き替えも演出としてはアリだと私も思います。ゆうこりんのラジオに五輪ロゴシールを貼ってプレスキットに使いまわす神経こそ中国らしいと思いますがね(^^;)
全体としては中国の歴史絵巻のイメージで圧倒的な「人」のパワーが感じられてよかったと思います。アメリカ的なエンターテイメントとは違いますが、活版文字の伸縮ダンスが人間による「マス・ゲーム」だったのはやってる最中から「もしや人が入ってるんじゃ」と思ってた私の予想通りだったので、人が出てきたときは思わず笑いました(^^;)
soup2001 | 2008/08/21 03:04 |
trackbacks
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

また、当ブログはコメント機能を停止しています。ご意見等はtwitter
汁・ビルヌーブ@soup2001」へどうぞお寄せください。管理人の気が向いたらリプを返すかもしれません(^^;)


2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。
※2019年8月1日〜11月25日の間はtwitterの仕様変更で自動まとめ投稿が停止していたためこの間のまとめはありません。

2020年6・7月の通常エントリ
2020年5月の通常エントリ
2020年4月の通常エントリ
2020年3月の通常エントリ
2020年2月の通常エントリ
2020年1月の通常エントリ
2019年1〜12月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------

---------------------------------



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner