ブログパーツ
<< アンドロメダ病原体【あんどろめだ びょうげんたい】 | home | 外道【げどう】 >>

茹でた隠元豆のある柔らかい構造【ゆでたいんげんまめのあるやわらかいこうぞう】

バラク・オバマが米新大統領にアッサリ決まった日、私は出先のフロアに流れているNHKのニュース映像でそれを知った。アメリカの偏狭な人種差別もようやく薄まったことへの実感もさることながら、共和党のマケイン&ペイリンコンビのあまりのヘボさが際立ってしまったが為に、選択の余地がそれしかないという気分が蔓延したようにも思えるし、何よりブッシュ時代をとにかく早く終わらせ清算したいという心理上の要素が大きかったように見える。

世界を揺さぶった中東での泥沼のような戦争も終わらぬうちに、世界恐慌の危機に陥ったアメリカが今考えている事とは、これまでの規制緩和・放任主義的経済から保護主義的な政府介入型の経済再生政策だろう。すでに金融機関に莫大な公的資金が流れているだけでなく自動車産業への介入がささやかれ、オバマは候補者時代から産業政策への意欲を見せていた。

かつて実際に訪れた「世界恐慌」では、やはり産業再生・経済活性を狙って「ニューディール政策」が採られたが、結果を出す前に第二次世界大戦に突入し結果としてこの戦争特需がアメリカを立ち直らせた。日本でも破壊的な太平洋戦争の後、経済を立ち直らせたのは朝鮮戦争特需だった。

これらを見ると少なからず、オバマ民主党政権の在任中あるいはその後は大規模な戦争が発生する危惧を持ってしまう。エネルギーや食料の奪い合いが、地球温暖化による気候変動でますます熾烈になることが予想される未来において、戦争は第一に考えなければならないリスクなのだ。

世界が経済や貿易で相互依存を深めれば戦争は起こりにくくなる・・・というのは平和主義者の常套句だが、事はそう簡単ではない。
なぜなら、古くから・・・第一次世界大戦後いや、もっと以前から戦争で儲ける死の商人達・金融財閥は戦争によって、私服を肥やし戦争の種の芽吹くところあれば必ず死神のように擦り寄っていったからだ。

アフガン〜イラク戦争はテロとの闘いを大義名分にしていたが、ブッシュがウサマ・ビンラディンの一族と石油利権で繋がっていることはもはや多くが知る事実であり、その意を汲んだのか、ブッシュのほうが利用されたのかはわからないが、その戦争を支えたのは、アメリカの軍産複合体を支えるユダヤ系財閥だった。かつて太平洋戦争でも日本の軍備を支えたのはこの財閥に連なる武器商人である。

戦争も経済恐慌も全て彼らの手の中で踊らされているだけのようにも見えるのが空恐ろしいが、戦争と言うのは彼らにとって経済行為の一形態に過ぎないのかもしれない。

ユダヤ系財閥と聞いてある名前が浮かぶ方もいるだろう。そう、その名はロスチャイルド。(wikipedia)
「反ロスチャイルド同盟(なぜ反ロスチャイルドなのか)」には漫画の世界観のような世界支配に近づきつつある地球規模の金融財閥の姿があり、その背景にはユダヤ教の教義が潜んでいる。それを読む限り、そして真に受けるのなら、かつてヒトラーがユダヤ民族抹殺を本気で考えても不思議ではなくなる。

彼らは純粋に商売人として利潤を追求しているだけかもしれないが、その影響力は一企業体の範疇を超え、宗教・民族・国家をも飲み込んで肥大し続ける。その巨大権力が望むところに世界が影響されるとしたら、これはもう末期的症状だ。この世の不条理な動きの根源が彼らの意思だとしたら説明はつくのだろうが、正直なところ、世界はまた別の顔を持っていると思いたい私である。

当エントリの表題はスペインのシュール・レアリズム画家「サルバドール・ダリ」の別名「内乱の予感」として有名な絵画↓の正式表題である。美術好きの方なら表題を見ただけで私の言いたいことを察したかもしれない。

内乱の予感

豆は種子である。地に埋めればやがて芽を出しいずれ収穫をもたらす豊かさや希望の種でもある。しかし茹でられ、生命を絶たれた豆はもはや芽吹くことはなくただひたすらに腐敗するのみだ。

「茹でた隠元豆のある柔らかい構造」とはもはや腐り、崩壊するしかない状態を指すのではないか?

「茹でている」のは前述のロスチャイルドである。彼らに世界を牛耳られているのは歯がゆいばかりだが、彼らとて万能の神ではない。思惑が外れることもあろうが、彼らの意思とその戦略の妥当性が崩れない限り、状況は変わらない。いっそ人類滅亡の危機に瀕するほどの大破壊、壊滅的状況が来ない限り、彼らの束縛(呪縛)から解放されることは無いかもしれない。そしてその状況を彼等自身が望んでいるのである。

それらを含めて、今、この世界は「茹でられた豆」なのか、命をはぐくむ生の種子なのか、これからその状態は明らかになる。

ちなみに私は隠元豆よりは大豆が、出来れば小豆の方が美味しく食べられるので好きである<味の好みの問題かっ!(爆)
Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | -  -



comments
trackbacks
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

また、当ブログはコメント機能を停止しています。ご意見等はtwitter
汁・ビルヌーブ@soup2001」へどうぞお寄せください。管理人の気が向いたらリプを返すかもしれません(^^;)


2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。
※2019年8月1日〜11月25日の間はtwitterの仕様変更で自動まとめ投稿が停止していたためこの間のまとめはありません。

2020年6・7月の通常エントリ
2020年5月の通常エントリ
2020年4月の通常エントリ
2020年3月の通常エントリ
2020年2月の通常エントリ
2020年1月の通常エントリ
2019年1〜12月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------

---------------------------------



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ


マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner