ブログパーツ

2018年02月09日のつぶやき

2018年02月09日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年02月08日のつぶやき

2018年02月08日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年02月07日のつぶやき

2018年02月07日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年02月06日のつぶやき

2018年02月06日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年02月05日のつぶやき

2018年02月05日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



平和という病【へいわというやまい】

NHKが反日放送している理由は【電通】に乗っ取られているから


今年も絶好調で吠える立花孝志さん(^^;)この間の「故【星野仙一】さん【元阪神タイガース監督】の悪口言います」も面白かった♪(^^;)

是非youtubeのチャンネル登録をおすすめしておく。

立花孝志チャンネル
孝志立花 チャンネル登録者数 138,570 人


NHKの内部告発者である立花氏だが、自らの不正にも言及し、NHKが汚職体質の官僚機構から拝金主義の電通に乗っ取られた背景を暴露というか、本人も知らぬ間に乗っ取られていたらしい(^^;)NHK職員として交渉事やお金の管理などを行って、NHKの上層部にも一時期可愛がられ、奇妙なスタンスにいた立花氏ならではのレポートが今年も続く。

まぁ、しかし。NHKと言う組織が抱える矛盾を上手く突かれて結果的に電通の軍門に降るあたりが如何にも半官半民組織らしいゆるさである(^^;)CMを一切打たないNHKがCMで食ってる電通に抑え込まれる時点でおかしい。受信料を強制徴収しているなら、電通に頼らないNHK専属俳優でも育成して逆輸出するぐらいやれば少しは評価してやったのだが(爆)

やはり腐敗する官庁と同じ「官僚病」に近い構造的腐敗に侵されて民放並みに変更していく様は、昨年の森友学園やそれ以前からの財務省近畿財務局の土地取引のずさんさや加計学園における文科省の日教組や獣医学会との癒着と同じ根っこを持つように思えてしまう。

関連業界を完全に支配した権力集団が自らの組織保全と利益体質に力のすべてを注ぎ込み、業界の健全な発展と公共への公平な奉仕とそのための努力がどんどん失われていく典型例を見る思いである。

これらは戦後築かれていった体制の変革が殆どなかった証明でもあり、実効性や公平性の検証が疎かにされてきた証明でもある。同じことが憲法にも言えるのだが、この憲法を金科玉条として過剰に奉った挙句の体たらくであるならば、如何に戦後の日本人が怠慢であり「無責任な安全保障神話の中でただ金儲けに執心していた」事を物語ると言っても過言ではなかろう。

あの憲法によって、日本を「平和的に変質させた」と言う誤解と言うか曲解が、大東亜戦争後の占領軍(GHQ)による自虐史観洗脳(WGIP)による事は、戦前の日本の真実を探求してみると案外簡単に見えてくるのだが、それとともに、何故軍部が暴走し破滅的な戦争に踏み込んでしまったのかは、実は明治維新以降の近代化と同時期にヨーロッパ(ロシア)で芽生えた共産主義思想による革命と全く無縁ではない事も少し深く掘り下げると見えてくる。

ネット動画のyoutubeチャンネルのDHCテレビの馬渕睦夫(元ウクライナ大使)他の欧米視点でアジアの歴史を俯瞰する人にはこうした世界観が多い。そして間違いなくその歴史の流れは現在につながっている。



中々恐ろしい世界観をお持ちである(^^;)最初に聞いたときは驚いたものだった。陰謀論の一つにも聞こえるが、色々合致する点も多い。当たらずとも遠からじなのか、意図的にミスリードに誘導しているのか未だに私の中では判断できないのだが、一つの捉え方として頭に留めおくのは有益にも思える。一つの視点に固執するとたちまち思考は停止し洗脳に近い状態になってしまう。これはイデオロギーには関係なく何にでも当てはまる法則なのだから。

ただ確かに言えることは、TPPと言うグローバル化を考えると新世界秩序(New World Order)のユダヤ金融資本の未来構想に通じるものがあるのだが、確かに単一の価値観(統一された支配体制)とは、それが民主主義である保証はない。根本的な世界観が歪んでいればその新世界が暗黒の世界(共産主義・全体主義)である可能性があるわけだ。

そして核の時代の戦争戦略としては経済戦がもっとも有効に支配体制を拡大できるのは確かだ。アメリカは強大な軍事力と圧倒的な経済力で、ほぼ全世界に覇権国家に等しい影響力を有した。それは同時に反米も生み出したが、対立する側に容易に付け込まれ代理戦争の先頭を歩かされる羽目になる。

日本における反米は「愛国(国粋)主義者」などの真性の右翼とともに、真逆に見える「反戦平和(共産)主義者」に顕著に現れ、経済戦の中で暗躍するも、緩やかなグローバル化の波に押され経済政策としては規制緩和策、外務(安全保障)政策としては軍備拡張に向かう日米の潮流にも両極端な反応を見せる。右派の民族主義者は完全独立・自主防衛を声高に叫ぶし、左派の反民族主義者は「世界標準の政治的規範と良識」を訴える割には安全保障政策では日本の無力化・無防備化を求める。

ただし、代表的な主張であり戦争を糾弾する「自称平和主義者」が良く口にする「軍事予算を福祉に回せ」のロジックだと、下手をすると致命的な戦乱を招きかねない矛盾と言うか、戦争と経済の相互補完作用を説明できない。これは昔の話ではなく現在進行系の常識である。

「戦争は経済を活性化する」は本当か?〜軍事ケインズ主義<坂本日出夫 ( 48 東京 技術者 )>:るいネット

戦争は、不謹慎な言い方だが、巨大公共事業とも言われ、不況時の経済活性化の起爆剤と言われている。
特にアメリカは、不況→戦争→好況→不況の繰り返しであり、その経済構造は、軍事ケインズ主義(ウィキペディアリンク)と言われている。

(中略)

戦争が国全体の経済活性化に繋がるためには以下の4つのポイントを満たす必要が有るようだ。

1.戦争前に低い経済成長で資源が沢山ある時
2.戦時中に巨額の政府支出が出来る時
3.自国が戦場にならない
4.期間が短く、(他国or金貸しから)資金調達が出来る時

そして戦後は必ず不況になる。(ここが重要)

 自国の産業を強化し、技術革新には繋がるが、継続的な経済活性化には繋がらない。
 このことからも、戦争は、任期中の一人の大統領の実績作りや、一部の金貸しの利益にしか繋がらないのは明らかである。
 特に、ベトナム戦争以降、近年の戦争はその傾向が顕著に表れている。

ここでは割愛したがリンク先の『戦争の経済学』(ポール・ポースト著)からの引用が興味深いので一読をおすすめする。

アメリカの軍需産業の一つロッキード社(ロッキード・マーティン社)やボーイング社は戦闘機などの軍用機以外の大型旅客機のメーカーでもある。軍事技術の民間転用で科学は進歩し人々の生活はその進歩の恩恵を受けてきた。今や生活に欠かせなくなったインターネットも元は軍事通信網の技術開発が起源である。

このようにすべての工業製品、例えば包丁のような単純な道具でさえ調理器具であると同時に凶器にも使える二面性を持っている。

軍事力というのは究極の警察力であり、国家体制維持の保険でもある。この国家体制の維持というと「与党の政治家、政府高官や官僚など役人のみ」をイメージする人も多いようだが、例えば日本人であるならばそれが共産主義者であろうが外国からの帰化人であろうが、国防軍としての自衛隊は彼等を含む国民の前に立ちその生命と財産を守るための盾になるのだ。

だから日本の防衛予算の増加がイコール侵略戦争の準備とはならない。そもそも防衛予算の増加は中国や北朝鮮の核開発とシンクロして双方がそれぞれに軍拡を行った結果である。

北朝鮮の場合は純粋に体制維持のためであるが、核開発やミサイル技術は完成すれば輸出して外貨の獲得手段となる事は自明の理である。世界に誇れる独自技術がそれしか無いのだから戦争準備に繋がる軍事技術開発は北朝鮮の場合、将来的には経済政策に変化する可能性がある。そしてそれがもたらすものは「世界への戦略的核技術の拡散」である。すなわち北朝鮮の核開発、軍事予算の拡大は潜在的な戦争リスクに影響すると言える。

中国は大陸国家から海洋国家としての野望を持って東シナ海と南シナ海での軍事拠点づくりに余念がない。ロシアから空母を輸入し、それを教材にして自力で2隻目の空母を建造している。将来的には4隻の空母とそれを支える艦隊編成を目指している。それらは中国国内の産業を刺激し技術の向上に役立つだろうしこちらもそれらの技術のフィードバックによって民生用の加工技術に転用することで中国製の機械工業製品のレベルアップに繋がる。北朝鮮のように武器輸出の面でも世界に影響をおよぼすことができる。

これらの国家にとっては戦争のための軍備というよりも、戦わずに相手に自分の意見を飲ませる圧力としての軍備拡大であろう。
国家間戦争として全面衝突しても双方にメリットはないからだ。しかし、この偶発的?初期戦闘において圧倒的優位に立てばその後の交渉を有利に運ぶことができる。

北朝鮮の場合は初期戦闘がそのままミサイル発射となり実害が出れば確実な反撃を伴うことになるので、最後の最後までミサイル発射は慎重になるだろうが、だからといって無視していいほど甘く見るのは最も危険だ。

しかしアメリカは元々それによって国家が成り立っているような国である。実際に戦争を世界に輸出しているような部分もあり、電子産業・軍事産業(非核兵器・核兵器)・国際金融業・エネルギー産業(シェール・オイル)そして豊かな穀倉地帯を有して戦略的食料物資においても世界一の国家である。そしてそれを背景に武力(軍事力)で経済支配を支えている。日本はアメリカ経済に頼り、米軍の庇護がなければ国家として存在し得ない。およそ軍事的に見れば独立国としては甚だ情けない限りで、「アメリカ合衆国日本自治州」と言ってもいい存在かもしれない。

ソ連(現ロシア)は米国に次ぐ実力を備える国家であったが、統制経済の行き詰まりによって失速し国が崩壊してしまった。中国はそれを見て経済と軍事戦略を巧みに組み合わせて恐ろしく柔軟に運用してソ連の失敗を国家運営の教訓とした。

馬渕睦夫氏の解説では新世界秩序(NWO)の行き着く先が公の組織ではない民間の巨大企業の単一支配に集約されることを示唆している。それが新世界秩序の目指すところであり、完成形だとしている。ユダヤ金融資本が裏に存在したとしても、表向きにその企業は「中国共産党」の顔を持っているかもしれない(^^;)

中国共産党をここまでのさばらせたのはアメリカであり、その先のシナリオも十分に練られているというわけだ。予定外だったのがクリントンではなくトランプだったとうことぐらいで、そのトランプが籠絡されればまた未来は不確実なものになっていく。

いろんな種を仕込んでいるユダヤ金融資本だが、彼らが一枚岩であるはずもなく、それぞれの思惑で調整しながら最終的な新世界秩序の盟主を目指しているのだとしたら、最終的には世界大戦級の大破壊が行われても不思議ではなくなる。

これらを陰謀論として相手にしないのは個人の受け取り方で自由だが、考え方・分析の結果のバリエーションとして含めておかないと世界で起こることのすべてが「実際に起こるまでわからない自然災害」と同じになる。

台風の進路はある程度予測でき防災対策はできる。地震も予測は不能だが食料の備蓄やインフラの崩壊によるサバイバルを生き抜くための対策は立てられる。これとても十分ではなく、国民や行政機関を含め危機意識が極めて低いのが我が国である。

憲法前文や9条の「無責任平和主義思想」によって、それを支える米軍と自衛隊によって日本は一部の摩擦は別にして国家同士の戦闘で死者は出ていない。少なくとも70余年間戦争状態に入ったことがない。

昨日沖縄の名護市長選で基地移設反対派の現職が敗北した。残念ながらこれで沖縄県名護市の住民に安全保障としての意識が覚醒したとは思えない。あまりに傍若無人な反基地闘争を繰り返す左翼側の活動家への反発や、現職だった稲嶺市長のこれまでの市政に対する不満、選挙公約の不適切さで自壊した結果だと思う。

選挙のための偽装転入有権者の話があったが、それでも勝てなかったのは、左翼の迷惑行為のリアリズムのほうが基地移転で生じるデメリットを上回っていたのではないかということだ。

【沖縄】「選挙前移住」は本当だった… 名護市長選、有権者が3000人増える:Share News Japan

名護市長選 投票率は76.71%、前回並み
2014年1月19日 19:41
 19日投開票の名護市長選の投票率は76.71%で、4年前の市長選(76.96%)を0.25ポイント下回り、ほぼ前回並みとなった。当日有権者数は4万6582人、投票総数は3万5733人だった。このうち18日までに投票をすませた期日前投票者数は1万5835人(33.99%)、当日投票者数は1万9898人(42.72%)だった。
【琉球新報電子版】

稲嶺、渡具知氏が最後の訴え=期日前4割超、過去最多−名護市長選、4日投開票:時事ドットコムニュース
(2018/02/03-21:38)
 有権者数は先月27日現在で4万9372人で、3日までに43.9%に当たる2万1660人が期日前投票を済ませた。市選挙管理委員会によると過去最多という。

ソースが異なるので単純比較はできないかもしれないが、有権者数の比較であるから3000人近く有権者数が変動している。これが全て反基地活動家の転入によるものだとしたら、全く効果が無かった事になる(^^;)

名護市長選2018:投票率76.92% 前回上回る:沖縄タイムス+プラス ニュース
名護市長選2018年2月5日 07:45
 名護市長選の投票率は76・92%(名護市選管発表)となり、2014年の前回選挙の76・71%を0・21ポイント上回った。投票率は1986年の89・69%をピークに2006年まで5回連続で下がり、その後はほぼ横ばいとなっている。
 投票当日の有権者数は前回より2199人多い4万8781人(男性2万4025人、女性2万4756人)。投票者総数(期日前投票と不在者投票を含む)は1791人増の3万7524人だった。

 期日前投票(1月29日から2月3日までの6日間)は、前回の1万5835人より5825人増えて2万1660人に達し、過去最高を更新した。当日有権者数に占める割合は10・41ポイント増の44・40%、投票者総数に占める割合は13・41ポイント増の57・72%だった。


詳細なデータが沖縄タイムスから出ていたのでこちらも貼っておく。少し数字が異なるが有権者数が増加しているのは間違いないようだ。よって棄権した有権者を除く有効投票数によって示された民意はひょっとすると実際の結果よりも大きい差があったのかもしれない。

今年の12月の沖縄県知事選挙はその意味でいろんな試金石となることだろう。中国寄りの県政を敷いてきた翁長知事が再任されるか、あるいは自民党ら基地容認派(普天間基地移設推進派)の新人候補が勝利し沖縄に集う左翼が敗北した時、中国のリアクションが非常に気がかりである。

おそらくそれまで中国は日本に対し刺激的な行動を控えるかもしれない。北朝鮮方面での変化があった場合はまた別だが、事と次第によっては初の外患誘致罪(および同準備罪)による逮捕事案が発生するかもしれない。

それほど東アジア情勢は予断を許さない状況であることを我々は認識すべきである。

ホントは平昌オリンピックなどにうつつを抜かしている場合ではないのだが…平和という病が重症化している日本では、無邪気にその結果に一喜一憂するのだろうな(^^;)

ただし前もって言っておこう。このオリンピックで日本勢の活躍は期待できまい。ヨーロッパの強豪選手たちが揃って北朝鮮情勢を考えて出場を辞退した場合ならまだしも、採点による評価協議が非常に多い冬季五輪で反日国の韓国が日本に対して公正な評価判定をする(あるいはさせる)とは思えないからだ。

逆に言えば、もし日本選手が大活躍してメダルラッシュになれば、韓国にもようやくフェアな競技意識が宿ったと言うことになるが…果たして?

JUGEMテーマ:社会の出来事



Posted by soup2001 | -  -



2018年02月04日のつぶやき

2018年02月04日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年02月03日のつぶやき

2018年02月03日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年02月02日のつぶやき

2018年02月02日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年02月01日のつぶやき

2018年02月01日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年01月31日のつぶやき

2018年01月31日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



凶方撒き【きょうほうまき】

ついこの間年が明けたと思ったらもう1月が終わる(^^;)光陰矢のごとし。というところで、先日(たぶんネット時代の節分恒例行事)2月3日の節分の行事で、豆まきではないある風習がtwitter上で熱いバトルを勃発させていた(^^;)

セブンイレブン 恵方巻き
「恵方巻」という名称は1989年セブン-イレブン広島市中区舟入店野田靜眞氏が大阪には節分に太巻き寿司を食べる風習があると聴いて仕掛けたことにより1998年全国へ広がり、2000年代以降に急速に広まった。(wiki)


私自身、子供の頃の一時期を大阪の寝屋川市に住んだことがあるが、両親も同居していた祖父母(特に祖母は京都出身の船場〜堀江界隈に在住していた)からもそういう風習を聞いたことが無かったらしく、「鬼のお面と豆まき」は何度かやった記憶があるが、太巻き寿司をこの日に食べるということはなかった。
2000年以降に大阪に仕事で出勤していたときに、職場近くのテイクアウト専門の寿司店で恵方巻きののぼりが立っているのを見て「なんじゃこれは?」と思ったのが最初である。

だから一般的になった2000年台後半でも節分ほどに伝統的である意識はまったくなかった。で、案の定「売らんかな」でいろいろな理屈をくっつけたあたりが俗説などが発掘されてかなり怪しくなってきた(^^;)

テキサスの黄色いバラ

いわゆる「恵方巻き疑似フェラチオ起源説」である(爆)黒い棒状の太巻き寿司を花街で遊んでる旦那衆の陰茎に見立ててそれを遊女に丸かぶりさせて面白がっていたという説である。

小野寺まさる

これらのまとめがtogetterに上がっているがこれは伝統文化肯定派。デマの最初と思われるツイートを紹介しているが、これもwikiなどにある俗説のアレンジでネタに仕立て上げたと思われる点で、やはり怪しげな起源が消えない(^^;)

節分の恵方巻きと豆まきは遊郭のお遊び隠語が元というデマというかネタ:togetter

そしてそもそも論的「ローカルな風習と伝統行事の区別」に言及したのが↓

渡邊芳之先生ynabe39の「「恵方巻きなんて10年くらい前まで誰も食べていなかった」ということも言わないとみんな「日本の古き良き伝統」だとか思い始めるぞ。」:togetter

恵方巻きチラシ

小野寺まさる氏のツイートにも貼られた昭和7年の恵方巻き販促チラシ(^^;)その後のチラシではなくなっている「この流行は古くから花柳界(風俗街)に もて囃されていました」との文言がある。

それ以前から花柳界付近の地域でほそぼそと続いていた超ローカルな風習だったかもしれないが、全国展開して

「日本の誇る伝統ですっ!」

と声を大にするようなものではなさそうだ(^^;)

【破廉恥】恵方巻撲滅をめざす@ ウィキ

↑こちらは否定派(^^;)いろんな研究者の引用も豊富なので一読をおすすめするが、その中でも学術的な考察がされているのが下記。

現代人における年中行事と見出される意味 : 恵方巻を事例として(〈特集2〉現代社会と民俗)沓沢 博行 :つくばリトリポジ(筑波大学)※PDF書類のリンク元

PDF

やはり昭和7年のチラシに行き着く。それ以外の文献が見つからない以上、江戸末期から明治にかけて「江戸の板海苔」が関西でも使われるようになってから以降に一部地域で定着した「験(げん)担ぎ」なのであろう。一番最初の由来が花街なのかどうかは定かではないが、記録に残る最古が花街由来を示唆している以上、あまりお上品な風習ではなかったのかもしれない。

男性器や女性器をかたどった道祖神は全国にあり、生殖(子孫繁栄)を祈願した文化がある以上、「性行為関連の風習だから伝統にはふさわしくない」とは思わないが、夫婦の切なる思い「子供がほしい」という願いと、下品な風俗街での「疑似フェラチオ」を旦那が遊女にやらせて喜んだ(風俗でなければほとんどセクハラ)起源ではやはりこれを大々的に「伝統文化」と呼びたくない気はする。

クリスマスやバレンタイン、最近都市圏では流行しつつあるハロウィンなど外来の宗教的儀式・儀礼に起源を持つものと比較しても少々気まずい(^^;)表題の「凶方」と言うほどではないにしろ、これを「全国に広め日本の文化として尊ぼう」と言う恥ずかしい考え方をばら撒くことのほうがよほど「凶事」だ(^^;)

実を言うと私は、太巻きよりはサラダ巻きや海鮮巻きの方が好きなんだが(爆)まぁ、それでも食べたい人は食べればいい。私も巻き寿司が特売していれば買うかもしれない(^^;)ただし恵方も向かずにちゃんと切ってから食べるけどね(^^;)

冒頭のセブンイレブンのイメージ写真をもう一度ご覧いただきたい。ちゃんと切ってあるやつも盛り付けしてるでしょ?それぞれが好き好きにできれば見苦しくなく楽しめる食べ方でいいのではないかと思う。



Posted by soup2001 | -  -



2018年1月の通常エントリ

動画三昧【どうがざんまい】
十字架の形【じゅうじかのかたち】
underground【あんだーぐらうんど】
蟹【かに】
狂気【きょうき】

JUGEMテーマ:日常。



Posted by soup2001 | -  -



2018年01月30日のつぶやき

2018年01月30日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年01月29日のつぶやき

2018年01月29日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>



目次&ランダムピックアップ

現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。

2018年1月の通常エントリ
2017年12月の通常エントリ
2017年11月の通常エントリ
2017年10月の通常エントリ
2017年 9月の通常エントリ
2017年 8月の通常エントリ
2017年 7月の通常エントリ
2017年 6月の通常エントリ
2017年 5月の通常エントリ


↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------






 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts







マウスコンピューター/G-Tune

エニアグラム診断によると私はタイプ4番でした。
無料診断のできるサイトはこちらです。

Links
tools


悪徳商法マニアックス




簡単自動登録
無料でSEOならSEO.CUG.NET

大黒天
金運アップブログパーツ
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner