ブログパーツ

2018年04月08日のつぶやき

2018年04月08日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年04月07日のつぶやき

2018年04月07日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年04月06日のつぶやき

2018年04月06日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年04月05日のつぶやき

2018年04月05日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



桜の朝【さくらのあさ】

昨年は愛用のデジカメが不調のため、また、時間が取れるタイミングと開花時期が合わなかったため写真の「桜狩り」をしなかった。今年も本来のデジカメは使いものにならないままだったのでiPhone7Plusの内蔵カメラで撮ってみた。

桜1

桜5

この画像の足元が1枚めの石畳に落ちた桜の花弁の画像。

桜4

夜勤明けの早朝なので光の角度が強くやや赤みがかっている。春先の早朝の光は少々頼りない感じがするものの厳冬を乗り越えたものだけが共有する期待感や安堵の感情を呼び起こしてくれるような気がしてならない。

桜2

桜3

デジカメを新調する余裕がなく、安物のデジカメならiPhone内蔵カメラ(一応1000万画素)でも十分撮れるだろうと思っていたが、画質は思ったよりも上々。長尺ズームや特殊な撮影(長時間露光)などが使えないが、この程度のスナップ撮影なら全然可能だ。私としては少々物足りないが、しばらくはこれで我慢だ。(^^;)

上の2枚は夜勤に通う道すがらにある登弥神社。古い建物(神社仏閣やお城)と桜はよく似合う。日本の原風景としての相性は抜群である。

登弥神社 奈良県奈良市石水町:神社と古事記



JUGEMテーマ:日常。



Posted by soup2001 | -  -



2018年04月04日のつぶやき

2018年04月04日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年04月03日のつぶやき

2018年04月03日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年04月02日のつぶやき

2018年04月02日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



寄生という名の依存【きせいというなのいぞん】

森友問題が相変わらず騒がしいが矛先は財務省を巡る攻防へシフトしている。

最初から思い出すと

1)大阪でこんな極右幼稚園がある!園児に軍歌を唄わせ教育勅語を暗記させ安倍晋三を賛美している!(ケシカラン)

塚本幼稚園
塚本幼稚園<画像元:在日琉球人の王政復古日記>

2)極右幼稚園の森友学園が小学校を建てる!極右の一貫校を造るつもりだ。許していいのか!

瑞穂の国記念小学院
建設中校舎の外観<画像元:阿修羅>

安倍晋三記念小学院
大阪朝日放送のイメージ画像による印象操作<画像元:ShareNewsJapan>

3)森友学園の土地取得や学校の設置認可が不透明だ!特に土地代金が異常に値引きされている!政治家の関与か?

報ステ
<画像元:情報ドットコム>

4)学園の理事長籠池泰典は日本会議の役員で、安倍昭恵が名誉校長となっているこれは問題では?

安倍昭恵
<画像元:阿修羅>

5)安倍総理が「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」と言ったぞ!(ひゃっほー♪)

安倍総理
<画像元:Everyone says I love you !>

6)籠池嫁メール、安倍昭恵夫人との会話の中で関西生コンと辻元清美の関与が言及されるがこれはデマなのでマスコミ各社は拡散するなよ!

メール
<画像元:自由速報>

7)籠池理事長が国会の証人喚問で「安倍首相から夫人を通して100万円をもらった」と言っている!

領収書
菅野完が公表した振込票画像<画像元:阿修羅>

8)籠池理事長が国会で証人喚問を受けるも真相究明には至らず、松井大阪府知事への恨み節を述べ、「忖度」と言う後の流行語を広める!

籠池と政治家
<画像元:ニッポン放送>

籠池逮捕9)大阪地検が籠池夫妻を補助金の詐欺容疑で逮捕勾留。

10)朝日新聞が森友学園に関する決済書で公文書書き換えがあったと報道、後に財務省が一部の調書の多数箇所を書き換えたことを認め、これらが本省の指示であったことを公表する。

11)当時の理財局長で国税庁長官の佐川宣寿が辞任し証人喚問へ

<画像元:朝日新聞デジタル>

まぁ、この事件は非常に単純な構図にやたらややこしい背後関係が交錯し合うことでそれぞれの思惑で言い分が微妙に食い違う。誰が悪いのか、誰が嘘をついているのか、なぜこんなに疑惑があちこちに飛び火して政府の信頼及び国会の議事進行に混乱をきたしているのか?私が理解しているレベルで整理してみる。

●教育事業におけるビジネスモデル:愛国保守派の一貫教育と私学ならではの苦悩
戦後の自虐史観へのアンチテーゼとして、本来の日本の美徳・精神性を希求した学校教育というニッチなビジネスモデルを考えた森友学園ではあったが、籠池夫妻が主導的地位を占めて事業拡大を画策した時に、資金繰りに行き詰まり詐欺的行為に走る構図が見て取れる。寄付金を集めるため右派系の有名人のネーム・バリューを求めて奔走。安倍総理夫人という知己を得て最大限に利用しようとする。

●瑕疵物件処理に苦悩する近畿財務局:籠池との狐と狸の化かし合い
地歴の点で瑕疵物件である森友学園予定地とその周辺は、住民税や周辺の住宅地への地価の影響を配慮して不当に高く設定されたために、国の補助金付にして実売価格を下げるしか売却できなくなっていた。教育機関という地価にいい影響を与える事業者に売り抜けるために、近畿財務局は地中のゴミや瑕疵物件に対する補償としての値引きで、売り抜けるために土地の評価を含めた操作を行い、籠池は有利に事を運ぶために補助金を得るための額面の違う見積もりを作って地方自治体と国をペテンにかけようとする。

●問題地域の地歴ロンダリングに加担した大阪府:すべてがウインウインになるはずだった森友学園
豊中市議の木村真が「極右の教育機関・森友学園」を敵視してこれを潰すために大阪維新の会や自民党、近畿財務局など右派と親和性の高い集団で進めていた「瑞穂の国記念小学院」バッシングに火をつける。反右派の福島瑞穂・辻元清美を巻き込み、元々の地歴の所有者につながる同和系労組関西生コンも加担して安倍政権つぶしのネタとして利用しようと画策するが、土地売却と学校設立で難のある地歴をクリーンアップし地域全体の価値をあげようとしていた大阪府(維新の会)の思惑とぶつかる。籠池理事長の強引な手法による補助金詐欺疑惑が暴露されると今まで好意的だった右派系の支援は途絶し左派の狙いは当たるが、背後の深いところまで掴まれ藪蛇となって左派まで引いて全員で籠池を登らせたはしごを外す。こうした思想・組織思惑の交錯が森友問題の複雑怪奇さを広く知らしめることになる。

●官邸(内閣府)と官庁の対立:アベノミクスと財務省の消費増税バトル
第二次安倍内閣は、民主党野田政権との三党合意による政策協定によって実現した総選挙で勝利したから生まれたもので、安倍政権当初は「消費増税やむなし」であったし、その増税に耐えうる国民所得を下支えする景気浮揚を狙った経済政策がアベノミクスだった。株価が上昇し為替が円安に振れアベノミクスは成功に向かっていたがそれを叩き潰したのが8%への消費増税でデフレ脱却を目論んだ安倍政権への打撃となり以降、安倍政権と財務省の政策は対立する。
内閣人事局の創設により官邸主導で官庁の人事権を掌握すると、各官庁では激しいストレスが発生する。森友学園事件では近畿財務局の「売り抜けるための言い訳としての忖度」誤答弁のフォローのための「文書の書き換え」が発生、過去にも上層部(次官や大臣)を守るための文書改ざんはしばしばあったが、政権への攻撃を企図し露見する意図で文書改ざんをやった可能性も出てきた。最もはっきり出たのが加計学園事件での前川喜平による怪文書流布で、これは退官後であったが官庁の官邸への反発の強さを証明するものであった。

●未だ光が当たらない闇:森友担当弁護士と藪蛇を突いてしまった反安倍勢力の暗躍
近畿財務局と価格交渉を行った弁護士は問題が表面化してすぐに辞任している。表面化直後に嘘証言した工作員を雇った田中造園土木の社長・秋山肇が死亡。その翌日にも作業員死亡(ソース不明)
登記簿
経緯を一番知っていると思われる「森友担当弁護士:酒井康生」と「森友不動産こと:阿部賞久」は立花孝志氏と上西小百合辺りが関係性を指摘しているが右派も左派もこの二人は何故かアンタッチャブル。

現自民「あべ森友不動産」爆弾証拠に戦々恐々の松井一郎:カレイドスコープ



ブログと動画、どちらも中々衝撃的。カレイドスコープはややもすると安倍政権や大阪維新の会への悪意が見え隠れするので信じるかどうかは読み手の感性にお任せする(^^;)

まぁ、立花さんの話はかなり核心をついているが、このまま鵜呑みにするのも危険かもしれない。立花さん自身が言っているように中心人物「酒井康生弁護士の話」が何処からも聞こえてこないからだ。一般庶民が知り得るのはこのくらいが関の山なのだろう。大阪地検がしっかり仕事をして何もかもさらけ出したとき、大阪の政治勢力が壊滅し有権者は疑心暗鬼に陥り、それを利用しようとした左派までダメージを受けることになると思われる。これは私の予感というか、そんな気がするだけだが、変な落とし所で収束したとき生き残るのは安倍政権か反安倍勢力か?

私としては現状を見る限り安倍政権にサバイバルを期待するだけだ。(^^;)

散々ここまで引っ張っておいて言うことではないかも知れないが、色々情報は出てきているけどこんなの大阪地検に任せて国会はもっと「国政として扱うべき政策の議論」を深めるべきではないのか?(爆)



この手の土地取引が絡む案件、特に政権交代があったここ10年で起こり得る水面下のゆらぎは与野党入り乱れての利権と保身と裏切り、そして便乗して利用しようとする者共、百鬼夜行の行い全てを注視しだしたら誰も無傷では済まない、完膚なきまでに汚れキズだらけの亡者の行進なのかも知れない。

野党が森友問題の最重要人物「酒井弁護士」を無視する理由:国家総動員報

もちろん法律違反は許されるべきものではない。しかし、森友に関しては政権トップの関与という冤罪はもはや被せようもなく、矛先を財務省(近畿理財局)に振り向け、政府責任としての倒閣運動を展開するに至っては、「安倍総理さえ引きずり降ろせばそれで良い」と言った極めて乱暴な政治テロ、あるいは野党とメディア連合軍が強引に推し進める「民意を偽装した嫌がらせ」でしかない。はっきり言って言いがかり。ヤクザが因縁をつけてしつこくつきまとうのと同じだ。

ここまで来ると正常な思考回路の人間なら「何故野党はそこまで森友や加計にこだわり安倍総理を責め立てようとするのか?」と思うはずだ。思わなければ見事なまでに野党と既存メディアの洗脳工作にハマってると言わざるを得ない。
理由として「何が何でも安倍政権の支持率を下げたい」「与党を責めることで野党の評価を上げたい」「いずれ政権交代を実現するための布石に強力な現政権にダメージを与えたい」は容易に予想できるものの、今のやり方では到底実現可能とは思えないばかりか、旧民主党の分散勢力が、名を変え旗印を変え政治信条まで曲げて党を渡り歩き議席に拘泥するその浅ましさを見るにつけこの連中に支持が集まるとは到底思えないのだ。

ならば彼等野党は「議席欲しさに自己アピールできる政府与党の汚職事件をなんとしてもでっち上げたい」と言う愚かしい、国民にいともたやすく見透かされる動機だけでここまで執着しているのだろうか?
twitterやネットでの政治的リアクションを行っている人々は一様に野党の異常性を訴え、与党の信頼性や支持を表明しているが、そこで終わっていては彼等がバカにしている野党やその支持者および捏造偏向報道を繰り返すマスメディアと方向が逆なだけで大して違わないようにさえ思える。

彼らとて国政に打って出る程度の知性や人望を持ち、支援する組織に恵まれ、それなりの資金を得て政治家をやっているのだから、政治的打算がそこまで稚拙であると考えるほうがおかしい。我々は野党やその勢力が狙うべき到達点や意図を正確に見ているのだろうか?

私もこういう考え(疑問)に至ったのは少なくとも昨年のうちであったが、森友加計とほぼ半年ごとに繰り返された「捏造疑惑」によってその真意に気づくには少々時間がかかってしまった(^^;)

今年に入って再び森友で財務省を標的に再燃するのを見てようやく確信することが出来た。

彼等は森友・加計で政権を倒そうとはしていない。深謀遠慮で目指してはいるが近視眼的に倒閣を狙っているわけではない。とかを少し前からtwitterなどではコメントしていたが先週の言論テレビ(櫻井よしこ主催)の桜LIVEに登場した高須院長が端的に言ってくれた(^^;)



彼等は日本のための国会をやっているのではなく日本の力を落とすために国会で政治工作をしている。だからその目的を阻害する者は安倍政権の要人でない民間人でも容赦なく攻撃している。朝日新聞による小川榮太郎氏へのスラップ訴訟もその一つなのは言うまでもない。

何も陰謀論をここで主張するつもりはない。野党議員が他国の(特亜国家の)政治工作員であるという仮説でも立てない限り、ここまで不毛な時間つぶしを公然と行う納得の行く説明がつかないのである。

結局の所、数を頼んで強行採決していけばある程度の進捗は可能だろうし改憲発議も可能かもしれない。しかしそれでは国民世論の反発を呼び肝心の国民投票で否決される目が出てくる。安倍内閣としては着実な一歩としての改憲をめざす以上急いでいない。総裁選で三選が難しくなった際にはサプライズ人事で予想外の総裁候補を担ぎ上げる可能性すらある。改憲勢力もまた必死に国の安全保障のために命がけの戦いを行っているのだ。

改憲反対
<画像元:レイバーネット>

反改憲(あえて護憲とは言わない)勢力の狙いとしては憲法改正して日本の軍事オプションの自由度を上げたくない。いつまでも(法的に裏付けがない)見せかけの武力で実際に武力衝突した時には一方的に負けてくれる日本軍(自衛隊)であってくれたほうが都合がいい。そういう勢力にとっては、改憲議論は1分たりともやりたくない。1ミリたりとも進捗させたくない。

だからこのモリカケを使った時間稼ぎなのである。予算やその他の法案は審議も行って法案通過させてもいいが、憲法改正論議だけは何が何でも潰しにかかるということだ。時間を稼いでいる内に本国会もしくは次期国会での憲法改正発議を阻止し、秋の自民党総裁選で反安倍勢力を支援し、安倍三選を阻止できれば改憲に消極的な内閣を作り出すことができる。

今、総裁選に向けてちょこちょこ「背後から銃撃するかのような政権批判」を行う野心むき出しの某氏と某氏と某氏辺りには野党や既存マスゴミの背景にいる共通の勢力から実弾が供給されている可能性もある。

敵の敵は味方ではなかろうが、こうなると敵味方相互依存のカオスそのものが今の政治の世界であり、その対立の構図こそがそれぞれが存在の意味を裏付ける根拠になっている。

誰が味方かの判断基準は誰が敵かという共通の利害関係で測られる。誰かを味方にするために敵という概念や利害関係に依存しているわけである。

その視点で捉え直すと、今の野党は「倒閣」という共通目的によって誰とでも組むその先のことは考えない「未来なき戦略」で支えられ、その関係性に置いて政権内閣に存在意義を依存しているのである。
本来なら与野党ともに「国益・国民の利益追求」こそが国会議員の存在意義のはずだが、その目標を見失い「他国の利益」にすり替わっているがゆえの皮肉な状況ともなっているのだ。

他者依存〜精神の寄生〜:金魚迷惑
これまでも自分軸や主体性についての話題を試みてきましたが「自分で決められない」「言いなりになってしまう」側だけが他者依存ではないことにハタと気づきました。

これをハッキリさせ、気づき、自覚しないことには始まりません。共依存のもう一方、依存関係を結び、依存させる側のお話です。

表向きはしっかりしていて、自分の意見や決断力もありそうに見えるもう一方の側の人々。

が、他者に対する支配・コントロール・干渉・献身・期待によって自己満足を得たり、空虚な自分の埋め合わせをするという他者に寄生し拠り所とする本質は、やはり他者依存に他なりません。

つまり他者依存状態が今の日本の政界に蔓延しているのだ。愛国右派や反米左派がよく口にする「非独立従米路線」も軍事的な「報復抑止力」でアメリカに完全依存する関係性ではあるが、今の安倍政権が目指す改憲による自衛権の確保は「米依存型の国防」から脱却する第一歩なのだが、なぜか「戦争する国になる」とか称して憲法改正に反対もしくは消極的な反応を示したりする。

依存

先日twitterで見かけた典型的な依存症のツイート(^^;)テレビに依存していながら好みの出演者でないことへの文句をつけているだけだ(爆)フジテレビ凋落の一因となった名言「嫌なら見るな」を実践すればいいだけなのだが、このツイート主の思考にはその選択肢は無さそうだ。一応テレビ離れのすすめとネット番組の視聴のリプを送っておいたが、果たして当人の不満は少しは解消されただろうか?(^^;)

このテレビ依存症の人のように自分で発言している人でも依存傾向が自覚できてる人はそう多くはない。私の場合は自分がネット依存症である自覚はあるのだが、他に情報取得の方法を提供してくれるならネットに依存しなくても良いかも知れないという気はある。最もそれが信頼に値すればの話だが(^^;)

一番問題なのは、これだけ「旧メディア」の報道信頼性が揺らいでいる時代に、未だにこれらを信用しこれらの論拠に依存している「知的生産性を他者の言論に依存し、自分で情報の取捨選択も思考の構築もできない」いわゆる「思考停止型権威信仰」を行こなう「情報弱者」が多いことと、メディア自身もまたそれらの情報弱者の存在に依存していることであろう。

これらはもはや「宗教」に近い「固定概念」「洗脳的思考の定着」で理性的ではない。

野党の諸君のように「他国の国益」には敏感なくせに「日本の国益」に疎い議員は速やかにこの国から退去していただきたいし、その片棒をかつぐメディア各社にも速やかかつ火急的に消滅していただきたい。

その理由は、私は「国益のために批判」を行う者は評価するがそうでない者は評価しないし、そして私がこの国を愛する者の一人であり、同好の士こそ意識を共有し相互依存を希望するからである。

頑張れ安倍総理
<画像元:じゃぱそく>



Posted by soup2001 | -  -



2018年04月01日のつぶやき

2018年04月01日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年03月31日のつぶやき

2018年03月31日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年3月の通常エントリ

古い写真【ふるいしゃしん】
皇帝のいない三月【こうていのいないさんがつ】
役者の違い【やくしゃのちがい】

JUGEMテーマ:日常。



Posted by soup2001 | -  -



2018年03月30日のつぶやき

2018年03月30日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年03月29日のつぶやき

2018年03月29日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2018年03月28日のつぶやき

2018年03月28日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>



目次&ランダムピックアップ

現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。

2018年 3月の通常エントリ
2018年 2月の通常エントリ
2018年 1月の通常エントリ
2017年12月の通常エントリ
2017年11月の通常エントリ
2017年10月の通常エントリ
2017年 9月の通常エントリ
2017年 8月の通常エントリ
2017年 7月の通常エントリ
2017年 6月の通常エントリ
2017年 5月の通常エントリ


↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------




マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts







マウスコンピューター/G-Tune

エニアグラム診断によると私はタイプ4番でした。
無料診断のできるサイトはこちらです。

Links
tools


悪徳商法マニアックス




簡単自動登録
無料でSEOならSEO.CUG.NET

大黒天
金運アップブログパーツ
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner