ブログパーツ

グルメ【ぐるめ】

食通のことをこう呼ぶが、和製外来語として根付いて久しい。本来「食通」というのは、贅沢あるいは稀少な食材を駆使した逸品を食する事の出来る「ごく限られた裕福な食いしん坊」を言うのだが、いろんな食が氾濫する現在、最初の意味はどこかへ飛んでいってしまっている。とりあえず「美味しいものに敏感な人」と言うことになるのだが、これには「貧乏グルメ」などという本来の意味からは全く逆のカテゴリーまで含まれてしまって、言葉の意味まで「価値が低下」している典型となってしまった。商品として売られている物の「価値の低下」を招く要因として「価格破壊」があげられる。100円均一ショップなどは「価格破壊の元祖」的存在なのだが、便利な反面「無益の再生産」を行ってるだけのようにも感じる。つまり「安物買いの銭失い」を全国的に展開しているというわけだ。

安いものには思い入れが少ない。当然、「欲しい」と明確な欲求がなくても手に入る上に、そのために何かを我慢するなどの「苦労」を伴っていないため、失うことにも何の喪失感もない。自分にとっては、いつでも手に入る重要でないもの。

考えてみると「今以上に貧乏だった」若いときには「欲しいもの」は山のようにあったし、そのうちの数少ない「手に入りそうなもの」のために、何かの楽しみを犠牲にしたりして「若いなりの苦労をして」手に入れていた。今は・・・さほど苦労をしなくても、そこそこのものは手に入ってしまう。

これは今が過去に比べて「裕福」になったからではない。確かに年収は増えたが、若い頃、親のすねかじりだった頃のほうが「自由になる金」はむしろ多かった。自分自身が欲するものがだんだんみみっちくなってきているのかもしれない。というより、自分が興味を示すたぐいのものは若い頃から欲しかったものであり、それらが市場が熟成されるに伴って、低価格化され、想像をはるかに越える高機能を伴っているがために「お腹いっぱい」になってしまうのではないか?私の欲望や欲求より、技術の進歩・経済の発展のほうがとっくに前を走っていたのだ。

確かに昔は
「100円の冷凍ギョーザ・シューマイ・唐揚」(好物)はなかった。
「100円の腕時計、置時計」はなかった。
「100円出せば加入できる電話」もなかった。
「1ヶ月の収入以下の額で買えるパソコン」はなかった。
「数百円で旧作の映画やゲームソフトが買い放題」なんてことはなかった。
自宅でパソコンの前にいれば「世界や社会での情報が珠玉混合ではあるが取得し放題」なんてことは、
ここ10年くらいのことだ。

あぁ、手に入るすべてを味わうには、人生は何と短いのか!(爆)
だが、「絶対に欲しい、何物にも代えがたいモノ」は金で買えないものばかりになってしまった。
若さ・体力・集中力・持久力・創造力・何かを愛する力・・・

そーか・・・私が太る一方なのは・・・世の中の欲しいものが進化したからだったのか。 ・・・げっぷ。
異論のある人もいるだろうが、まぁ、そういうことにしておこうや(爆)



Posted by soup2001 | comments(0)  trackbacks(0)



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。

2019年6月の通常エントリ
2019年5月の通常エントリ
2019年4月の通常エントリ
2019年3月の通常エントリ
2019年2月の通常エントリ
2019年1月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------
ブログパーツ

---------------------------------




マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner