ブログパーツ

2019年07月19日のつぶやき

2019年07月19日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2019年07月18日のつぶやき

2019年07月18日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2019年07月17日のつぶやき

2019年07月17日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2019年07月16日のつぶやき

2019年07月16日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2019年07月15日のつぶやき

2019年07月15日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2019年07月14日のつぶやき

2019年07月14日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2019年07月13日のつぶやき

2019年07月13日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2019年07月12日のつぶやき

2019年07月12日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2019年07月11日のつぶやき

2019年07月11日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2019年07月10日のつぶやき

2019年07月10日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



ブラック&ホワイト【ぶらっくあんどほわいと】

Black&white「ブラック&ホワイト」と言えば私には高橋春男のマンガである(爆)プロ野球のジャイアンツをメインに現原辰徳監督や野球解説の江川卓、桑田真澄、中畑清氏らが独特のキャラ設定で笑わせてくれた。

高橋春男:wiki

ビッグコミックスピリッツで連載中はこの漫画誌を毎号読んでいたが(いつから読まなくなったのか記憶がない)いわゆる「似顔絵漫画家」として独特かつ可愛らしい筆致で芸能人や政治家まで幅広くカバーしていた。現在は引退しているらしいが1カットの似顔絵画家として時々は「今話題の人物」を取り上げてほしいのだが(^^;)

彼が「安倍晋三」「ドナルド・トランプ」「習近平」「ウラジミール・プーチン」や「大谷翔平」「大坂なおみ」「錦織圭」などをどんなふうに描くか見てみたいのだが、ほんとにもう描かないのかなぁ(^^;)

ブラックと言えばここ数年「ブラック企業」で何度も登場しているので耳新しさはなかったが、ここ数日の話題で「ホワイト」が急に脚光を浴びている。例の半導体材料の韓国に対する優遇国待遇の解除である。

日本が輸出規制に転じた理由、理解してない文在寅:JBPress

 7月4日、日本は韓国に対し、フッ化ポリイミド、レジスト、エッチングガス(フッ化水素)の3品目で、従来の簡略な輸出手続きを改め、契約ごとに輸出を審査・許可する方式に切り替えた。さらに今年夏には、それ以外の戦略物資についても「ホワイト国」として包括的に許可していた輸出を、個別許可を必要とするように変更することを検討している。

他のソースでもこのところ詳細が報じられているので知らない人もいないと思うが、武器(薬物)転用やハイテク素材加工に欠かせない半導体材料の管理徹底に於いて「韓国は特別な待遇を与えるほど信頼性のある国ではない」ということなのだが、私は今の今まで韓国がそんな優遇されていたことを知らなかった(爆)半導体産業の雄「世界のサムスン」と言うお得意様を抱えているとは言え、あのいろんな管理の杜撰さ(爆発家電とか建築物崩壊とか安全性軽視とか)では有名なお国柄を見ても良くも今までそんな待遇を与えていたものだと思ったのである(^^;)

流石に輸出量に対して生産量のギャップに「横流ししてる?」と言う疑惑が露見し誠実な説明がなかったため優遇国指定解除に至ったわけだが、例によって「不当な貿易障壁だ」とWTOへの提訴をほのめかしているが、禁輸ではなくきちんとした管理状態(誤魔化すのは無しだよ)を示さないほうが問題なのでやることをやってからの話でしか無い。

今までのように「脅せば屈服する」と甘く見ていたようだが、今後は韓国にとっては致命的なダメージに広がる可能性が出てきた。韓米同盟がある以上安全保障上の問題を米国に話を通さずにこうした措置はとれないと思われるからで、米朝のトップがG20後に会った後での措置実行はいろんなメッセージを青瓦台にもたらしたことだろう。



動画にもある通り、代替輸出先が必要になったとしても米国系半導体メーカーがすぐに受け入れるだろうしマイクロトロン社などは広島の工場を大幅拡張したばかりである。アメリカの企業シェア伸張にも貢献するのでこれもまたG20後の措置の意味が出てくるわけだ。いずれにしても日本側には実害はあっても軽微なもので済むと思われる。

韓国も今は悪あがきをしているだけだが、前朴槿恵大統領が失脚した「側近優遇政治」の北朝鮮版の露見がひょっとしたら表面化して韓国国内の政情不安に経済混乱が重なりいよいよ韓国崩壊(ひょっとしたらそれと連動して北朝鮮の体制崩壊工作が発動する?)可能性まで見えてきた。もちろんそうなる上では中国・米国・ロシアによる半島分割が行われ北朝鮮側の地下資源を巡っての分割合意が形成されることが条件となる。
南朝鮮(韓国)はその意味で資源的な旨味は無い。欧米と日本がこれまでつぎ込んできた金融資産が多少は残っているが、半島統一でそれら全てを吐き出すことになるだろうし、韓国という独立した地域が存続するかどうかさえ不明である。
日本はそれを押し付けられないように注意深く立ち回らなければならないが、時期的に安倍内閣以降になりそうなので少々心配だ。希望的観測としてそうなったら「安倍4選または再々登板もあるかもしれない」と期待しておこう。

韓国のホワイト国指定解除は日本にとって「朗報」であり久しぶりに快哉を叫びたい事案だが、安倍政権の見通し自体もここへ来て怪しくなるかもしれない。消費増税が決定した後の参院選で惨敗すればもちろん、改憲発議の2/3を割り込めば内閣の求心力は弱まり、経済の悪化がそれに拍車をかければ安倍内閣退陣すら懸念される。

どんでん返しの裏技としては「三党合意の消費増税公約」はこれで果たしたわけだから逆に「消費減税」を訴えて衆議院解散を打つ可能性もあるかもしれない。「税収が下がるどころか本来の政策目標であるデフレ脱却に失敗しそうだから景気を底入れするために税制を見直し消費税を減税する」と言うのは政権選択選挙としてはありうるシナリオだろう。

いずれにしても明治維新以降からを見ても、日本側の「ブラック(ネガティブ)要素」は多くの場合半島絡みである(^^;)

日本が今現実問題として抱えてる「少子高齢化」「労働人口減少」に対する安倍内閣の実質的移民政策の暗部にもまたあの国が介在していた。

BLOGOS編集部2019年07月05日 07:28「夢の国・日本はウソだった」 介護施設でタダ働きの末、帰国を強制されたフィリピン人女性留学生が日本語学校を提訴:BLOGOS

blogos

訴状などによると、女性は2018年4月、現地ブローカーを通じて、留学生として来日。午前中は日本語学校に通い、午後は神奈川県内の介護施設で働いた。ブローカーからは「食費、寮費は無料。安定した生活が送れる」などと聞いていたという。

しかし、女性を待っていたのは、労働に拘束される日々。留学生の上限である週28時間を超える労働時間を「ボランティア」として無給で働かされ、1ヶ月の寮費として3万5千円が給料から天引きされた。

同年12月ごろ、女性は未払い賃金や長時間労働について介護施設側に抗議。翌19年1月、日本語学校と施設側から「学校と仕事はセット」などの理由で一方的に退職・退学を言い渡され、強制帰国させられそうになったという。

女性は身の危険を感じて、その夜、寮から逃げ出した。外国人労働者からの相談を受け付けるNPO法人POSSEの支援のもと、労働組合「総合サポートユニオン」に加盟し、未払い賃金の支払いや強制退職の責任を求めて介護施設側と団体交渉を行った。

交渉の結果、施設側は賃金の支払いと退職の責任などを認め、補償することで和解。女性は学校側から違法な退学処分を受けたとして、提訴に踏み切った。

NPO法人「POSSE」の代表理事:今野晴貴氏は活動内容は左翼的ながら、ニュートラルな立ち位置で特定の政党や団体との連携はしていない模様。多くの労働関係の書籍を執筆している。ただ、twitterでフォローしている顔ぶれを見ると心情的には左翼バリバリな人と思われても不思議ではない(爆)
今野晴貴@konno_haruki(フォロ−しているアカウント)

労働組合「総合サポートユニオン」の代表:青木耕太郎氏は東京大学大学院博士課程在籍の現役学生。労使関係論・労働組合論の研究にも従事。とあるので社民党系のつながりがあると思われる。twitterのフォロー対象もそちら系である。
青木耕太郎(総合サポートユニオン共同代表)@kotaro_aoki

左翼と言えば反体制勢力(反与党)で反日勢力との親和性が高い。労働関係をやっていれば仕方のない部分もあるだろう。しかし「外国人労働者を酷使する介護施設」が日本の企業である以上、労働者に対する責任を責められるのは当然だし、そういう人材軽視の意識は日本人に対してもさほど変わらないと思える。これは糾弾する側に正義があるだろう。

ただ、この件に関しては就職斡旋を行った日本語学校にかなり問題がある。記事内容もそうだがもっと背景状況としてである。

ホツマインターナショナルスクール
ホツマ


記事中でも裁判係争中でノーコメントを通す態度はこの学校自体が「ブラック」ではないかとの印象が強くなる。記事では出ていなかったこの学校の代表者を検索してみると…

大平佳和 日本語学校 代表:Eight 
大平


キャリアサマリ
韓国 TOP外国語学院、GLOBAL語学院 勤務 (1991〜1996)
韓国 韓南大学校 外国語教育院 勤務 (1996〜1998)
韓国 霊山大学校 国際学部 勤務 (1998〜 2003)

創志日本語学院 勤務 (2003〜2007)
株式会社ホツマインターナショナル 入社、代表取締役 就任 (2007)
ホツマインターナショナルスクール 開校 校長 今日に至る (2008〜)

職歴
ホツマインターナショナルスクール
2007/09/01〜現在
代表

学歴
(韓国) 漢陽大学校 大学院
1998/03〜2002/08
日語日文学科 日本語学専攻
文学博士 (2002)

フィリピン人を騙して酷い労働環境に送り込む韓国人。この図式は私の記憶にあるこの動画を思い出させた。



介護施設での不当な就職斡旋は国家ぐるみではないにせよ、就職先の介護施設は「どこの国の国籍保持者が経営しているのか」興味が湧いてくるのは私だけではないだろう。もし私の「偏見に満ちた予想」通りだとしても私は驚かない。

貿易のみならず、あの国と関わることが日本にとってはマイナスにこそ為れプラスにはならない事の証左であるように思えてならないのだが…。

どうやらやはりあの国は「ブラック&ホワイト」どころか「ひたすらブラック」「Black&Black」でしか無いと言うことか。

Black&Black

そう言えば、このガムを販売している企業が韓国系企業のLOTTEである事は偶然だろう。多分(爆)


JUGEMテーマ:社会の出来事



Posted by soup2001 | -  -



2019年07月09日のつぶやき

2019年07月09日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2019年07月08日のつぶやき

2019年07月08日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2019年07月07日のつぶやき

2019年07月07日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



2019年07月06日のつぶやき

2019年07月06日のつぶやき
続きを読む
Posted by soup2001 | -  -



S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>



目次&ランダムピックアップ
現代用語のクソ知識の目次

当ブログの目次(管理人のオススメ一覧)です。かなり古い時事問題に関する記事もありますが、当時を思い出してご覧いただけると幸いです。

2017年5月分よりtwitterまとめエントリを自動投稿するように設定しており、通常エントリが遡りにくくなっているため、通常エントリだけの目次を下記においておきます。

2019年6月の通常エントリ
2019年5月の通常エントリ
2019年4月の通常エントリ
2019年3月の通常エントリ
2019年2月の通常エントリ
2019年1月の通常エントリ
2018年1〜12月の通常エントリ
2017年5〜12月の通常エントリ



↑上のボタンを押すと、ランダムにエントリを表示します。
もしもエラーページが出たら、ごめんなさいm(_ _)m「戻る」ボタンでエントリを表示するまでお試しください。

言い訳ページはこちら(^^;)
---------------------------------
ブログパーツ

---------------------------------




マウスコンピューター/G-Tune

 RSSリーダーで購読する

Profile
Archives
Recent entries
blog parts
Links
tools
Categories
Mobile
qrcode
Sponsored links
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このblogのfeedburner